« 展示会終了 | トップページ | 今年出合ったウツギたち »

2006/06/01

しらん顔

060506siran_up 060506siran
 
はい、コレ↑が しらん顔 すなわち 「シラン」の顔 です。
 
あぁ~ズルッとこけられた方がいるだろうな~~
お寒くてすみません。 どうしても誘惑に勝てなかったんです(^^;ゞ 
 
今年は散歩コースのあちこちで、たくさん咲いているのに出合いました。
きれいに葉が揃ったなー、花茎が伸びてきたぞ、と思っていたら一斉に開花。
上の写真は5/6に写したものですが、5/28現在まだ咲いていました。

「蘭」というと、私などどうしても難しいというイメージが先に立ってしまいますが、
この「シラン(紫蘭)」は、日本や台湾が原産とのことで、気候風土があっているので
しょうか。植えっぱなしで毎年咲く多年草のようなイメージです。
でも、こうして顔を覗き込むと、やっぱり「蘭」の顔をしているのですね。

|

« 展示会終了 | トップページ | 今年出合ったウツギたち »

コメント

ツラソ彦頁。。。。ちょっと言ってみただけです。orz

投稿: LiLA管理人 | 2006/06/01 13:03

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

んん? つらそひこぺいじ ?????
……………

わ わからんっ  え、言ってみただけ? そぉですかー。
私も言ってみただけです~ (^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2006/06/01 17:38

ポージィさん、面白いですね。
いろいろなことに知らん顔が出来るといいときもありますね。

紫蘭でも変種に白と斑入りがあるそうですが、白を見ました。
珍しいでしょうかね、まとまって咲くと見事です。

投稿: tona | 2006/06/01 19:02

しらん顔に、シラーっとなりました。(ウソウソ)
言ってみたい・・・その気持ち分かります~。
でも、しらん顔があっかんべぇをしています。
しらん顔は役者が一枚上のようで(笑)

投稿: あまもり | 2006/06/01 19:44

ポージィさんの「シャレ」、好きです^^。

シラン、よく見かけますが、花をまじまじと見たことありませんでした。
こんな美花さんなのですね~。

投稿: koko | 2006/06/01 20:29

ポージィさん こんばんは!

私は去年まで、シラン、知らんかったよー^^;
花は見たことあるけれど 名前がね・・・
ちょびママさんに教えてもらいました
シランは漢字で紫蘭と書くとなんだか
とても優雅ですね~


投稿: glenn | 2006/06/01 21:00

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

知らん顔、紫蘭顔、状況に応じて使い分けたくなることもあるかもしれませんね。

紫蘭に白と斑入りですか。白っぽいのは他のブロガーさんのところで
拝見したことがありますが、斑入りは未見です。
実物はどちらも見たことありません。tonaさんは白をご覧になったのですね。
白いシランが群生している様、…幻想的な雰囲気を醸しだしそうです。
紫や赤紫のシランの群生とは、がらりと雰囲気が変わるでしょうね。
見てみたいです。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

>しらん顔に、シラーっとなりました ←びぇ~~ん(>_<)

あ、ほんとだ!シラン顔のリップがアカンベェに見えます。
ううん、やられました。
(あまもりさん、フォローしてくださってありがとうございます~ ^^;)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

下手なシャレを…ありがとうございます(^^;)

シランはそちらでもたくさんあるんですね。
私も花顔をまじまじと覗き込んだことなかったんです。
見てみたら思いのほか(失礼な…)美しいお顔でやっぱり蘭でした。(^^)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

私もシランって名前は2年位前まで知らんかったよ~ (^^;)エヘ
まさか蘭の仲間だなんて、思ってもみませんでした。
それくらい無造作に(?)生えていたので。
「蘭」も高級品で近寄りがたいものばかりじゃないんだな、と
そのとき知ったのでした。
ほんとほんと。「紫蘭」って書くと一気に優雅になりますね!

投稿: ポージィ | 2006/06/01 21:28

彦頁は顔、みなさんうまいこと考えますね。
きょう鎌倉へ行ったのですが、名月院の近くの擁壁に紫と白のシランが咲いていました。どなたかが上手く植えたのものでしょうか。
今年はいろんなところで見かけます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/01 22:20

タイトルみて、あれ、ポージィさん、何か嫌なことでもあったのかなと、恐る恐る覗いてみたら・・・
知らん顔ね、シラン顔、知らん顔。
らしからぬようでもあり、らしいようでもあり・・・
クスッとね、しましたよ。

そうそうほっといても咲く多年草のようなイメージ、私もそう思います。
ある日ニョキニョキと芽を伸ばし、開花までが早いですよね。
あ、咲き始めたなと思ってちょっと油断してると、かなり上のほうの花も咲いてたりします。
マイジャストチャンスに、シャッターを押せなかった私です。
好きな花なんですがね。

投稿: goro's | 2006/06/02 02:40

フフ、何だかね、最近私も無意識にオヤジギャグみたいの炸裂させて一人、悦に入ってる事ありますよ。
しらん顔、そりゃ言ってみたくもなりますわな(笑)
シラン、今や野生化してるの?ってくらいあちこちで目にします。
あまりに群生してるので安っぽく見られがちなんですが、ランなんですよね。
園芸種なのか、アオバナシランというのも出回ってるそうです。
まだ未見なのですが興味津々の私です。

投稿: ちょびママ | 2006/06/02 06:06

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

「彦頁」検索してみたんですよ。そしたら顔文字を扱ってるサイト?が
ヒットしました(^^)

鎌倉は名月院あたりに、紫と白のシランですか… (想像中… )
古都鎌倉の景色によく似合ってしっとりしたいい味を醸して
いたでしょうね。
私も去年よりたくさん見かけるように思います。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

タイトルでご心配かけちゃったようですみません(^^;ゞ
冗談って滅多に言えないヒトで、たまに思いつくと寒風がヒョ~と
吹き抜けていきます。

ほっといても咲くイメージからついつい軽視しがちですが、改めて
見てみるといい姿していますね。
しっとりとした落ち着き感に、控えめな色香もそこはかとなく漂って。
悟郎さんがお好きなの、わかる気がします(^^)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

誘惑に勝てなかった気持ち、わかってくださいます~?
滅多にジョークが出てこない堅物で、たまに言ってもズルッとこけられます。

野生化してる?って思えるほどたくさんあるんですか。
こちらではそこまでのは見ていませんが、群生していると
希少価値が下がって軽視されちゃうんですよね。

ほぅほぅ アオバナシランですか。こりゃ、ちょびママさんが興味津々に
なられるのも無理ないですね。青紫なのかなぁ…

投稿: ポージィ | 2006/06/02 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10291491

この記事へのトラックバック一覧です: しらん顔:

« 展示会終了 | トップページ | 今年出合ったウツギたち »