« 閉鎖花 | トップページ | キンシバイとビヨウヤナギ »

2006/06/15

クリの花満開

060612kuri 

 わがやの目と鼻の先にある 
 栗畑で、6月の声と同時に 
 咲き始めたクリの花たちも、 
 中旬には満開を迎えました。
 
 
 
060612kuri_musi 060612kuri_obana

クリは虫媒花。この日花のもとを訪れていたのは何でしょう。アブの仲間ですか?
(写真では葉にとまっていますが、花を渡り歩いていました)
 
びろ~んと紐状に垂れ下がったものが雄花です。雌花は付け根の方にポチンと
目立たない状態で咲くらしいのですが、目の届く範囲では確かめられませんでした。

この栗畑、小さなものですが大小取り混ぜて色々な樹齢の栗が植えられえいます。
何が原因なのか突然枯れることも多く、今年も家のいちばん近くに生えている
いちばん大きな木が、蕾を付けた時点で突如枯れてしまったようです。
今その木だけ、花を咲かせることもなく葉が徐々に黄色くなりつつあります。
クリの花のにおいが苦手だからって、私が呪いをかけた訳ではありませんヨ。

|

« 閉鎖花 | トップページ | キンシバイとビヨウヤナギ »

コメント

先日、どうしても見たいものがあって山に行ったんですよ。
って、屋根つき橋なんですけどね(そのうちUPします)
愛媛の中山って場所は栗の産地なんです。
もうね、脳が麻痺するほど山全体があのニオイで充満してました(涙)
終いには気持ち悪くなっちゃって。。。
でもね、蝶々がたくさん止まってました。
虫さんたちにはあのニオイがたまらなく芳香なのかもしれませんね。

投稿: ちょびママ | 2006/06/15 11:05

こんにちは。
栗の花が咲いていますね。
近くでよく見たことは無いのですが匂いがどうも、と云う方が多く居ますね。
と言ってわが県は凄い産地なのですよ。
なにせ超有名な○ぶせにも国内輸出しているくらいです。
耕地面積が広いので何でも国内輸出、そちらの名前で販売しているそうです。人が良い県なのですね、それとも県政が~

わが家のナツツバキやっとUPしました~ぽとんと落ちる前に見てくださーい…玲より

投稿: | 2006/06/15 11:44

栗の花の匂い・・・どんな匂いがするのか。
栗の花じたい、画像で見るのはここで二回目。柳のように枝垂れる花に、きれいなんだろうなぁと想像するばかり。
こちらでは、三田(さんだ・兵庫県)に栗農家が沢山あり、秋には栗拾いもできます。今頃、こんな花が咲き乱れているんでしょうね。
食事をしているのはアブ?
にしては触覚が長くないですか。
ハチのような・・・ハチなら、ハバチの仲間かも。
羽が4枚なかったですか・・・って、そこまで見てないよね。私もそんなんよう見ません、はい。

投稿: あまもり | 2006/06/15 14:23

一寸見はきれいですね
栗も大好きですが、後は毛虫が出るのではなかったかしら?
今は薬品で出ないようになってるのかしら
子供のころ田舎に行ったときの事を思い出しました。

投稿: あやや | 2006/06/15 17:21

栗ってこんな花が咲くんですね。
知らなかった。
臭いがするんですか。
ポージィさんが嫌がる臭いなんですね。

投稿: てる | 2006/06/15 17:50

近寄ると虫がすぐ目に入りますね。
雌花を見つけようとすると耳の近くでブーンと、蜂やアブにさされないかと気になります。
近所のは実のもとが出来始めていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/15 18:40

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

わ、屋根つき橋楽しみ♪「マディソン郡の橋」を思い出すヮ(^^)

そ、その橋を見に行った山が栗の産地で一面の栗畑…?
想像しただけで気持ち悪くなってきました。少し窓からにおってくるのを
嗅いでいるだけでも気持ち悪くなるのに、そんな濃厚なにおいに
包まれていたら…ウップ(涙)
でも、そうですね。昆虫達にとってはとっても魅力溢れるにおいなのでしょう。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

はい、栗の花ちょうど真っ盛りです。私も今の家へ越してくるまでは
栗の花を見たことも、そのにおいを嗅いだこともなかったのですが、
いざ嗅いでみてこれはダメだ~と思いました。むぅをぉわ~っとくる
何と形容していいかわからないこのにおい、大の苦手です。
栗の実は美味しくいただきますけれど(^^;)

茨城県は栗の生産日本一なのですね!すごーい。知りませんでした。
他にも日本一が色々とあるのですね。(^^)
え、その茨城産の栗を○ぶせでは地元生産の栗として販売しているのですか??
そんなことをしたら違法でしょうに…。

玲さんのナツツバキ、拝見しましたよ。素適でした♪


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんは栗の花に直に出会われたことないですか。
このモールのような雄花がいっぱいぶら下がって、遠くから見ると
木が白っぽく染まって見えます。
においは…私は大の苦手です。開けた窓からすこしにおってくるだけで
気持ちが悪くなってしまいます(^^;)実は美味しいし好きですけれど。

ハバチ!! いや~知りませんでした。検索してみたらそのハバチの
仲間に確かに似ていますね。いくつか写真が載っているのを眺めましたが
特定はできませんでした。
黄色い横縞があって、後ろ足はちょっと太いようなんですが。
でもって体のあちこちに花粉くっつけていました。
羽の枚数が4枚が特徴なんですか。全然!全く!見てませんでした~(笑)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

遠目には綺麗かもしれませんね。なにせ私はにおいに参っていますので
綺麗と思うことができませんが…(^^;)
毛虫の害ですか?この栗畑が毛虫に坊主にされるのは見たことがありませんが
どうなんでしょう。
えっ、あややさんは「大きな栗の木の下で」遊んでいらして毛虫にキャァ~ッ!
のご経験がおありなのですか? (ヒャァ~~;)
実にもぐりこんで食べる虫もいますよね。


◆てるさん、ありがとうございます ♪

栗の花を見るの初めてでしたか。私も今の家に住むようになって初めて見たのよ。
においも初めて嗅ぎました。このにおいは大の苦手です~(; ;)
におってくると思わず呼吸を浅くします。
で、だんだん苦しくなって最後は深呼吸して思い切り吸い込んじゃうのです。


◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

ほんと、虫たちには大人気ですね(^^;)
雌花はとうとう見つけられなかったんですけれど、においにむせ返りそうで
あまり熱心でなかったことも確かです。
おーちゃんさんは虫たちに襲われる危険を冒してあの写真を撮られたのですね。

おーちゃんさんが栗の花をアップされたのは少し前でしたもんね。
そうですか!もう、小さなイガイガができ始めていますか。

投稿: ポージィ | 2006/06/15 18:49

>黄色い横縞があって、後ろ足はちょっと太い

キアシブトコバチかも!
よくお邪魔しているサイトの画像です↓
http://www.insects.jp/kon-hatikiasibuto.htm

栗の花とは関係なくてごめんね。
最後に大きく深呼吸をして思いっきり匂いを吸い込むポージィさんを想像して笑ってしまった。(^○^)

投稿: あまもり | 2006/06/15 19:34

今日、町内の親睦会で皆さんと歩いている時、クリの花見ました。それとすぐ分かる、珍しい、そして変わった花ですね。しかし、いままで、そんなに仔細に観察したことないです、ポージィさんの解説でいろいろよく分かり勉強になります。今度から、ただ眺めるだけでなく、もう少し丹念に見たい、そのように思いました。

投稿: 茂彦 | 2006/06/15 20:45

栗の花のにおい、きつくてむせるようですね。
雄花と雌花があるのですか。面白いですね。
花1つに1つの栗がなるわけではありませんよね。
今年は栗が出来ていく様子を見たいものです。
前の畑の持ち主の庭に栗が栽培されていて毎年戴いています。
年によって味が違うように思えます。

投稿: tona | 2006/06/15 21:07

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

調べてくださったのですね、ありがとうございます!
ご紹介くださったページを見て、さらに別サイトさんの画像も見ましたが、
どうもキアシブトコバチとも違うみたいです。
私が見たコレ、体長1cm超えていましたし。
私もさらにあれこれ見ているうちに、体長12~3mmのヒメハナバチの仲間
かもしれないと思い始めています。これがまた特定がめちゃ困難そう。
昆虫の世界も植物の世界同様、めちゃくちゃ奥が深そうですよね。

息を詰めてたあげく、深呼吸して思い切り嗅いじゃうって、マヌケでしょ~(^^;)


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

丁度今日、栗の花をご覧になったのですか?グッド・タイミングでした(^^)
ブナ科の木の花は、こんなふうにびろーんと紐状になった雄花をつけるものが
多いようですが、クリのそれは特によく目立つように思います。
遠目に見ると木の色が変わってしまっていますよね。
私もブログに花写真をアップするようになるまでは、丹念に見るということは
していませんでしたよ。今でも、写真を撮ることにばかり一生懸命になって、
観察するのを忘れることもしばしばです(^^;)
でも、気がついたときはじっくり見てみると意外な発見があったりして
面白いものですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんはクリの花のにおいをご存知なんですね。このところ毎日
むせかえったり、オェッとなったりしています。
雄花と雌花があって、紐状の目立つのは雄花。それに比べると雌花の方が数が
少ないようですよ。雄花の付け根の方にちょこんと咲いているらしいのですが
まだ見ることができていません。あるときふと気付くと、小さなイガグリが
目に付くといった具合です。

栗は甘栗やお菓子にしたものはとても美味しいですが、茹でただけのものは
味気ないものもありますね。やはりその年の天候などによっても差が出るのかも。
私は以前市販品の皮を剥いて栗ご飯を作りましたが、手がつりそうになったり、
ひどく痛かったりでこりてしまって、この頃では剥き栗を買って来ます(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/06/15 22:13

出た~~、栗の花。
そうだったんですか、お隣りにあったんですか。
それはそれは日々匂いに悩まされていることでしょう。
お察し申し上げます。
私の行動範囲に、一箇所だけ栗の木があるのですが、しばらく寄り付かないようにしときます(笑)。
といいつつ、明日あたり、行ってみようかな~~
雨だと止めよう!

投稿: goro's | 2006/06/16 01:14

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

アハハ「出た~~」に笑っちゃいました。悟郎さんも苦手なんですね。
目と鼻の先にあるし、匂いでさんざんアピールされているし、
アップしないわけにはいかない、と登場させました(^^;)

幸か不幸か(?)あまり暑い日がないので窓を閉めていられます。
開けずにいられないときは不快指数一気に上昇ですよ。
まぁ、あとしばらくの辛抱ですけれどね。

投稿: ポージィ | 2006/06/16 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10505983

この記事へのトラックバック一覧です: クリの花満開:

« 閉鎖花 | トップページ | キンシバイとビヨウヤナギ »