« クレマチス 花と実 | トップページ | 夏椿 一番花咲いた »

2006/06/09

キソケイの花

私は、最初に通ったフラワースクールでNFDのフラワーデザイナー資格を取りました。
今では、NFD資格試験は自由花材編と指定花材編の二通りありますが、 
当時は指定花材編のみでした。 
その1級・2級試験の指定花材の葉ものの、冬期バージョンが「グニユーカリ」、 
夏期バージョンが「キソケイ」だったのです。
おかげで、私にとっての「キソケイ」は、ただひたすら反復練習をするためだけの 
花材という、なんとも味気ない思い出のある植物となっていました。

060524kisokei そんな位置に追いやられていた 
 「キソケイ」が、私の中でちゃんとした 
 色彩を持つ植物となったのは、去年 
 造園屋さんのストック場で見つけてから 
 のことです。 
 今年はそのストック場のキソケイたちが 
 綺麗な黄色の花を咲かせていました。
 
 「キソケイ」 モクセイ科・ソケイ属 
 
 「ソケイ」というのはジャスミン 
 (=ハゴロモジャスミン)のことです。
 同属で、ジャスミンほど強くはないものの
 やはりいい香りのする花を咲かせます。 
 
 ※追記:「ソケイ」=「素馨」、 「キソケイ」=「黄素馨」

|

« クレマチス 花と実 | トップページ | 夏椿 一番花咲いた »

コメント

ちょっと目に地味な花ですが、そういう素材をうまく使ってデザインできるかどうかがポイントなんでしょうね。それとも安くて大量に手に入るから、だとか。
ではここで一句…あ、やっぱりやめときます。「はぁ?」って言われそうなんで。

投稿: LiLA管理人 | 2006/06/09 13:36

ハゴロモジャズミンを記事にしたときに、キソケイは近所にないなあと思っていました。
先日大船植物園で見ることが出来てホっとしました。
課題というのは重荷ですね。音楽でも課題曲は、しばらく聴きたくないと思うのではないでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/09 14:34

資格試験の指定花材となれば、何時までも心に残る花になることでしょう。花はジャスミンによく似てます。

キンケイといえば「キンケイギク」よく見かけるのが「オオキンケイギク」を思い出します。

鳥の「キンケイ」、クジャクと共に美しい鳥のひとつ。写真で見たことがあります。

投稿: 夢閑人 | 2006/06/09 15:40

間違いました。「キソケイ」でした。後の祭り。失礼しました。

投稿: 夢閑人 | 2006/06/09 15:46

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あ~拝見したかったな。今度は「キソケイの葉」で終わる一句!
そしたらまた「はぁ~?」って言えたのに。なーんて失礼しました…(^^;)

実は花の咲いていない葉っぱだけの状態のものを使っていたんですよ。
ごくたまに花が付いていたら、先生曰く「取っちゃって!」「は…はい。」
お値段はわかりませんが、大量に手に入りやすいのかもしれませんね。
指定花材「カーネーション・ソケイ(ユーカリ)・小菊」でしたもん。


◆横浜のおーちゃんさん ♪

おーちゃんさん、キソケイを探していらしたんですか。
確かに、ハゴロモジャスミンと比べ、一般のお宅でキソケイを育てている
お宅は少なさそうですね。私もよそのお庭で、というのは見たことがありません。

課題は重荷ですね… 
やはり指定花材のひとつだった「ピンクのスタンダードカーネーション」も
いまだにちょっと敬遠したくなります(^^;)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

はい、なんか心と体にしっかりと染み付いている感じです(^^;)

キソケイとジャスミン、属まで同じとあってよく似た花ですね。

パソコン文字の落とし穴に落ちられてしまいました。
「キソケイ=黄素馨」…漢字表記も付けておけばよかったですね。
「ソ」と「ン」そっくりです…ゴメンナサイ。

「オオキンケイギク」はこの頃、あちこちでよぉーく見かけるようになりました。
土手などに群生して咲いていると見事な光景です(^^)
鳥の「キンケイ」は、羽の色がとってもきれいな鳥ですよね!
確か私もTVか写真で見たことがあると思います。

投稿: ポージィ | 2006/06/09 15:56

ポージィさん こんにちは♪

フラワーデザイナー・・素敵ですね~
憧れます でも、お花やさんに勤めている友人の話では
お花は手が荒れると言ってました
きれいなお仕事でも大変ですね~

話がずれてしまいました^^;
「キソケイ」薄からず、濃からずのきれいな黄色ですね~
でも、あまり見たことがないです

投稿: glenn | 2006/06/09 18:49

昨年京成バラ園で初めて見ました。確かに匂ったような記憶がありますが、ソケイがハゴロモジャスミンとは知りませんでした。
このお花がどうして指定花材になったのか面白いですね。他にお花はどっさりあるというのに。

クレマチスの実、4段階くらいつけていた家を見つけました。
出来始めに緑色っぽいの、ポージィさんの写真の、綿毛の、飛んでいってしまった抜け殻と、本当に勉強になりました。

投稿: tona | 2006/06/09 20:27

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
フラワーデザイナーという響き、カッチョイイですよね~~
でも、この資格を持っているといっても実態はピンからキリまで。
私は持っているというだけのキリの方でしょう(^^;)

お花をいじると確かに一気に手が荒れます。お花屋さんのように
毎日大量にいじる方はさぞかし悩みの種だと思います。力仕事も
意外と多いですしね。花屋さんの仕事はキツイというので通っています。

キソケイは確かにその辺でよく見かけるというお花ではないですね。
私もよそのお庭で見かけたことは一度も無いように思いますよ。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

バラ園にあったのですか。ハゴロモジャスミンより香りはだいぶ薄いようですね。
ソケイ(素馨)=ジャスミンとは意外ですよね。ジャスミンの名前のほうが
すっかり馴染みのものになっています。キソケイが黄ジャスミンとは
ならなかったのは、やはり馴染みが薄いからでしょうか。
このキソケイの花を無視して、葉を指定花材として選んだ理由、
なんでしょうねぇ。私も不思議に思います。夏場の一時期だけでしたが。

クレマチスの実を4段階ですか!? わぁ、tonaさんすごいです。
写真に撮られました?もし撮られたら是非ご披露くださいね。(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/09 21:08

雨上がりの道に、キソケイの花がたくさん散っていたので、写真撮ろうかなと準備してたら、後からクラクション鳴らされて、大急ぎで逃げてきました(笑)。
行き止まりの路地だったので、車が行ったあとゆっくりとはいかなかったのです。
さぞ怪しい行動だと思われただろうなと、しばらくそっち方面に足を踏み入れておりません。
その1回しかキソケイに出会ってないんです。
少々悔やんでます。

投稿: goro's | 2006/06/10 01:06

ポージィさん、1昨日見たのにカメラなし。昨日は雨が降っていてカメラなし。見ましたらしょぼしょぼでした。
今日はどうなっていることでしょう。綿毛のはもうすっ飛んでしまったでしょう。後で見てみます。

投稿: tona | 2006/06/10 08:34

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

去年の悟郎さんの記事(6月?)の中で、黄色い小さめの花の名前が分からないと
書いていらっしゃったのに対し、私は「キソケイかも…」とお書きした覚えが…
でも、いまだにあれははたして本当にキソケイだったのだろうか?と
自信が無いんですよ。お写真を拝見した限りではかなり葉っぱが小さかったので。

車のクラクションに追い立てられてしまった(^^;)路地のキソケイ、
残念でしたね。雨上がりの道にたくさん散った花、綺麗だったでしょう。
また来年期待しましょう。
そのくらい一般では見かけませんよね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

撮りたいと思うときにカメラを持っていなかったー
ということ、私もよくあります。
写真での記録はできなくても、tonaさんご自身が4段階も一度にご覧に
なれたのですから、それでバッチリです(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/06/10 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10345491

この記事へのトラックバック一覧です: キソケイの花:

« クレマチス 花と実 | トップページ | 夏椿 一番花咲いた »