« オオキンケイギク | トップページ | カシワバアジサイ »

2006/06/12

ガクアジサイ?ヤマアジサイ?

そこかしこでアジサイが色づき始めましたね。雨の季節到来とともに。
 
まぁるい形と美しい色が目を引く西洋アジサイたちが多い中で、
ご近所のとある畑の片隅に、毎年こんなアジサイたちが咲いています。
060531yamaazisai 060601yamaazisai_white

060601yamaazisai_blue
 この花たちは「ガクアジサイ」? 
 それとも「ヤマアジサイ」でしょうか。
 
 白花のほうは、もしかすると
 「紅ガクアジサイ」かもしれません。 
 先日見たところ、装飾花に赤い点々が
 出てきていましたから。
 
 ブルーのほうは葉の幅が細く背も低目。
 「ヤマアジサイ」系で、花(萼片)が 
 細長系で八重…「シチダンカ」かな。 
 
 
 アジサイ科・ハイドランゲア属
 装飾花:花弁に見える部分、萼片が変化したもの。
      西洋アジサイ(ハイドランジア)は、装飾花ばかりが毬状に咲きます。
 両性花:ガクアジサイの中心部、装飾花真ん中の粒々の部分。 
      両性花でオシベとメシベがあります。

|

« オオキンケイギク | トップページ | カシワバアジサイ »

コメント

こんにちは。

ポージィさんのところは、ちょっと覗けないでいると、素敵なお花の話がたんまりとアップされていて、焦ってしまいます。
そちらではそろそろアジサイが見頃ですか?
こちらではまだつぼみが小さいようです。

よくお花と一緒にクックちゃんが写っていますが、
いつも後姿のような・・・。
私はひそかに、犬も子どもも後頭部がいとおしいと思っています。

投稿: koko | 2006/06/12 12:24

ヤマアジサイが原型に近い紫陽花なんですね。
セイヨウアジサイは全て装飾花に改良したもの。西洋人は派手好みらしい。
でもこのセイヨウアジサイが昔からある紫陽花だと思っていたので、ポージィさんに教えてもらった時は目から鱗でした。
落ちても落ちても目にはまだまだ鱗が一杯ついてますけどね(笑)
上の白い紫陽花のフリルがついているようなガク。こんなの初めてです。
下の八重も初めて。シチダンカ?・・・三段に見えます(笑)

投稿: あまもり | 2006/06/12 12:32

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

いつも覗きにきてくださってありがとうございます。
今のところまだアップしたいお花がいっぱいの季節なので…(^^)

こちらのアジサイ、まだ完全ではないですけれど、日に日に色づきが濃く
大きさも増してきています。
仙台のほうで花盛りを迎えるのはいつごろになるのでしょう?
桜の開花ほどには差が出ませんよね、きっと?

うっふっふ そぉ~なんです。クックは後ろ頭や横向きばかり。
カメラに気付くと頑なに目線を外して、呼んでもカチコチに体を
硬くしたまんまなんですよ。どうしてそんなにカメラ嫌いになったのやら(^^;)
こゆきちゃんはちゃんとカメラ目線ですね。
でも、わんこや子供の後ろ頭をいとおしいと思っていらっしゃる
kokoさんのような方もいてくださって嬉しいです。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

子供の頃から目に馴染んでいたのは西洋アジサイのまぁるい花形でしたから、
私もアジサイといったらそれと思っていました。
ガクアジサイのことは、ちょっと咲き損ねちゃったのかななんて(^^;ゞ
私の中では、原種に近いものからヤマアジサイ→ガクアジサイ→西洋アジサイ
かなーと思っています。
全部装飾花に改良した西洋人は、確かに華やか好きなんでしょうね。
園芸種の花は、たいてい「西洋○○○」と名が付くものの方が派手ですし。

目にくっついている鱗なら、私も負けじといっぱい持っていますよ。
いくらでもへぇ~っ、って思えることがあるっていうのが、また楽しいですよね(^^)

シチダンカは私にも三段に見えますですヨ。なんでシチダン?

投稿: ポージィ | 2006/06/12 15:24

風邪が抜けきれず パソも入院させだたりでやっと来れました(^^)
前の記事の ブチクックちゃん
どっかのテリアみたいにむやみにカメラ目線しないのが日本男児です♪

うちにも 勝手に咲く(ここポイント)「ガクアジサイ」と普通の「アジサイ」があります
(これを「ヤマアジサイ」と言うのですか?)
近所のアジサイは咲いてるのに 我が家のはまだ、、
きっと日当たりが悪いからですね

投稿: miki | 2006/06/12 17:38

アジサイの見分けもよく分かりません。
近所のアジサイもいろんな表情を見せ始めましたが、どんな記事にしようか迷って写真も撮れていません。
ベニガクかどうか楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/06/12 19:19

本格的な紫陽花のシーズンになりましたね
紫陽花も種類が増えて、園芸店などでは
ずいぶん華やかななものも見られますね

しゃらの木、木の立ち姿(こんな言い方するかしら?)が
とても優雅ですよね~
しゃらの木が夏ツバキと呼ばれるの最近しりました
花をみればなるほど・・ですね

投稿: glenn | 2006/06/12 20:00

こんばんは
今、手元に昨年長谷寺でもらった「あじさいの風」という紫陽花が20種載っている団扇があります。
これで見ますと上の白い装飾花の形がベニガクにそっくりです。ただ先端が団扇のはピンクですけれど。
下のシチダンカ(七段花)も花が全く同じです。
この団扇この間乗った電車で鎌倉から乗ってきた人が同じのを持っていました。今年も配っているのですね。
長谷寺には20種も紫陽花が咲いているのでした。

投稿: tona | 2006/06/12 20:15

アジサイと云っても、いろいろな種類があるのですね。今の季節にぴったりの花ですから、私はアジサイ大好きです。残念ながら、我が家のアジサイは今年はあまり芳しくありません。剪定の仕方がまずかったと思います。生茂ったので、適当にチョキチョキやったのが失敗のもとでした。(*_*)

投稿: 茂彦 | 2006/06/12 20:53

★コメントありがとうございます★


◆mikiさん ♪

地震被害はなかったとのこと、よかったです。
眠っているときに地震って、心臓に悪いですよね。
風邪はまだすっきりしませんか?おまけにパソちゃんもとうとう入院とは…
今夜のW杯初戦に日本が勝利して、居残ってる風邪が吹っ飛んで
くれるといいですね!

いえいえ、ラムっちは「おかしゃん!」っていう、あの目線が
たまらなくキュートです。いつも写真の前で身もだえしてます~

おお、mikiさんのお庭にはちゃんとアジサイもおありなんですね。それも2種。
勝手に咲いてくれるとは手のかからないよい子達です(^^)
ヤマアジサイはガクアジサイよりさらに原種っぽく野性味ある姿のようです。
(全然説明になってませんね。)


◆横浜のおーちゃんさん ♪

アジサイの見分け方、はい…私もわかりません。おーちゃんさんが
アップされていたアマチャなど、どこかで見かけたとしても『ガクアジサイだ』
で済ませてしまいそうです(^^;)

上の白いガクアジサイは、やっぱり「ベニガク」のようです。
赤い斑点がどんどん増えて、装飾花がかなり赤く染まっています(^^)


◆glennさん ♪

アジサイの季節ですね~ 近所で見かけるのは手毬形の西洋アジサイが
ほとんどですが、園芸店には色んなのが並んでいます。
私はあんまり種類を知らないのですけれど、「城ヶ崎」と「城ヶ崎の雨」
というガクアジサイがお気に入りです。できれば手に入れたいのですが
植える場所がなくて、見るだけで我慢しています(; ;)

シャラノキの立ち姿(言うんじゃないでしょうか ^^)いいですよね~。
私は特に株立ちのものが好きです。
花を見るといかにも「夏の椿」の趣ですね。


◆tonaさん ♪

長谷寺ではそんな素適な団扇をプレゼントしてくれるんですね。
私は長谷寺のアジサイは見たことがありませんが、20種もあるんですね!!
その中に上の写真のものも入っていたとは嬉しいです。
白い方のガクアジサイ、今日見てきましたら装飾花の先端部分から
赤い斑点がたくさん現れてすっかり紅に染まっていました。
「ベニガク」で間違いないようです。
「シチダンカ」も間違いなさそうですね。tonaさんありがとうございます(^^)


◆茂彦さん ♪

アジサイは茂彦さんのお好きな花ですか。梅雨の時期にこれほど似合う花は
他にはないかもしれませんね。
種類も色々増えて、毎年のように新しい品種が生み出されて
いるのではないかという気がします。
お庭のアジサイはどんな色形でしょう。
アジサイは花が終わったら早いうちに枝切りをしないと、翌年の花付きが
悪くなると聞いたことがあります。来年に期待ですね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/06/12 21:45

忙しい、時間がないと喚いて、アジサイを特定する作業を放棄してます。
雨に似合う一番の花だし、もっと観察すれば面白い世界なんでしょうが、取り敢えず色違いのものでも集めておこうかと、写真には収めているのですが・・・
紅ガクアジサイ、私も見ました。
咲き初めとは違った色になってたんで、へ~って調子で撮ってみました。
紅ガクアジサイという種類だったのですね。

投稿: goro's | 2006/06/13 03:33

私も、ガクアジサイの風情がわかるようになったのは、若くなくなってからですね。(と申しますか、最近です。)(^^;)
それまでは、どうしてもハイドランジアの方に目が行ってました。

日本のシュウカイドウにも同じような趣がありますけど。
リーガス・ベゴニアなんかを見ると、とても同じ科とは思えないですもんね。
国民性の違いって、花にも表れますよね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/06/13 09:00

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

アジサイの特定…私も放棄してます。この記事に書いた程度どまりです。
超最新園芸大大大辞典でもなくちゃ、無理そうなんですもん。(^^;)

紅ガクアジサイ、悟郎さんもご覧になったんですね。
このご近所のは、もうずいぶん色づいていました。でも、そこまでくると
真ん中の両性花部分は咲き切ってモシャモシャしているし、全体にちょっと
くたびれ感が… 
悟郎さんのアジサイ特集楽しみにしています。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ふーむ、日本人は年を重ねるほど、遺伝子に組み込まれた日本的情緒の特性が
顕著になってくるのでしょうかね。
パッと明るく華やかなものにばかり行っていた目が、だんだんと
もっと色んなものに向けられるようになっていきますね、大抵。

あぁ、シュウカイドウとリーガス・ベゴニア。ほんとですね!
ガクアジサイとハイドランジアの趣の違いにちょうどぴったりの対比です。
花の好みにおける国民性の違い、確かに感じますね。

投稿: ポージィ | 2006/06/13 09:29

 先日、近くの山登りに出掛けた際に、山アジサイが咲いているかなぁ。。。と思ったのですが、残念ながらまだ咲いていませんでした。
アジサイも色んな種類があるんですね。

投稿: Hiromi | 2006/06/14 15:28

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

ヤマアジサイの花を期待しながら山登り…、山の中に自生している
ヤマアジサイをご覧になったということですか?わーすごいな。
野生のヤマアジサイなんて、ヤマに縁遠い私にとっては幻のような存在です。
花の時期がもう少し後なのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/06/14 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10428408

この記事へのトラックバック一覧です: ガクアジサイ?ヤマアジサイ?:

« オオキンケイギク | トップページ | カシワバアジサイ »