« センリョウの花 | トップページ | なぜ今ごろ? モクレン »

2006/07/18

ネジバナ 今年の出会い

しばらく前のことになってしまいましたが、7月初旬のころ…
 
060703nezibana
   ユニークな形と 
   可愛らしい花姿に 
   ファンの多い「ネジバナ」
   私も小さな森のそばの草むらで 
   見つけましたよ 
 
   細い茎 小さな花 
   20cmそこそこの草丈 
   他の草達に埋もれるように 
   咲いているのに
   ちゃんと目を引きます 
 
 
060703nezibana_up
 
    アップで見るとこんな顔 
    やっぱり可愛いね 
    ラン科の仲間なんですってね 
    カトレアの赤ちゃんみたい 
    
    どうしてぐるぐる捩れながら
    伸びていくの? 
    右巻き 左巻きは
    どうやって決めているの?
 
 
 
(この1週間後くらいにまた見に行ったところ、きれいに草刈りが施されていました)

|

« センリョウの花 | トップページ | なぜ今ごろ? モクレン »

コメント

わーい!
ポージィさんとこもネジバナだ~^^。
ほんとにかわいいですよね。
我が家のネジバナちゃん、来年も咲いてくれるといいなぁ。

投稿: koko | 2006/07/18 12:38

こんにちは。
ポージィさんもやっとねじ花ですね~
可愛いと云ってくださいましたが何処で見ても可愛いです。
ランなのに庶民的ですよね、刈られても毎年増え続けていますよ。
優しそうで芯はしっかり者ではないですか。根はしたたか~
我が家はすっかり枯れました。

投稿: | 2006/07/18 14:12

あ、もじずり、懐かしいです。この時期になると職場のグラウンドの片隅とか空き地に花が咲いて、よく何本か失敬したもんです。これは左巻きですね。
花が咲くとかわいいのに、葉っぱだけだとやっぱり雑草。

投稿: LiLA管理人 | 2006/07/18 14:21

左巻きと右巻きがあるのですか?
UPにしますとほんと可愛いお花
私の好きなピンク
よく見ますとやっぱりラン科のお顔してますね。

投稿: あやや | 2006/07/18 21:16

ネジバナは思いがけないところで見られますし、どこで見てもうれしくなります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/07/18 22:07

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

私も見つけたネジバナをアップしたくなって
しまいました(^^;)
可愛いですよね~
kokoさんのお宅に飛んできたネジバナ、
秋にまた芽を出して
来年も咲いてくれるといいですね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

見つけたネジバナ、撮ったもののピントが甘かったので迷っていましたが、
やっぱりアップしたくなって載せてしまいました。
何度見ても可愛いかな~、なんて(^^;)
玲さんのお宅のネジバナは、庭の芝の環境がよっぽど気に入ったのでしょうね。
花が終わって地上部は枯れても、根はしっかりと残って次に備えているのですね。
ウフフ 根はしたたかですか?確かに~


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

LiLA管理人さんは「もじずり」の名前のほうで呼んでいらっしゃるのですね。
かっての職場の敷地によく生えていたんですか。
んん、失敬した? 環境が変わっても生き延びてくれましたか?(^^;)
葉っぱだけだと、私も他の草の葉に紛れてしまって全然気付きません。
見分けられれば、冬のうちから目をつけていられるのでしょうけれどね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

巻き方は左右どちらもあるようですよ。
アップの顔は、小さな小さなランの花ですよね。
可愛いです。見ていると知らず知らず頬が緩んでニヤニヤ…

あややさんは、ピンクがお好きなのですね(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今年おーちゃんはたくさん見かけられましたか?
私は近所で、ここ1箇所でのみでした。
もっとあちこちで見られると嬉しいのですが、
適した環境が少ないのでしょうね。
でも、見ることができて嬉しかったです(^^)

投稿: ポージィ | 2006/07/18 22:12

やっぱり可愛いです。
ほんとにランなんですよね。アップ画像だとよくわかります。
こちらのネジバナたち、どんどん咲き進んで、天辺まで辿り着いたものもあります。
そろそろ梅雨明けかなと、そう思ってしまいます。
あるサイトによると、秋にも咲くとあったので、そっちをまた狙ってみます。

投稿: goro's | 2006/07/19 03:54

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね~ 
ネジバナの花を見るときの私の顔は、きっと動物の赤ちゃんを見るときと
同じになっているんじゃないかと、密かに思ってます。
つまり緩みきった顔(^o^)

そちらではまだ咲いているんですね。ここのは、天辺まで行く前に
刈り込まれちゃいましたよ。
おや、秋にも咲くんですか?知りませんでした。気をつけていてみましょう。

投稿: ポージィ | 2006/07/19 09:26

6月の末に、鉢植えのネジバナが咲きました。しゅっと伸びた10本くらいの花茎の先に、小さなピンクの花がねじれて咲いていました。
花をじっくり見たことはなかったですけど、やっぱり小さいながらもランの花ですね。
放っておいても、毎年ひっそりと静かに咲いています。

投稿: 夢閑人 | 2006/07/19 11:59

ネジバナは今年初めて見ました。
前からあった花ですか?去年はこんなに注目されていたかなあ?と思って。アップでみるとすごくキレイですね☆気づきませんでした。
TBさせてくださいね。

投稿: 池田姫 | 2006/07/19 14:11

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

まぁ!夢閑人さんのお宅にはネジバナの鉢植えもおありなんですか。
いいですねー。(^^)
ネジバナは自然に生えているものを持ってくると環境が合わなかったりで
消滅してしまうことも多いと聞きましたが、夢閑人さんのお宅では
ばっちり生育環境が合っているのですね。
ネジバナの小さい花をまじまじと見たのは、私も初めてのように思います。
「ほんとにラン科の花だー」と感動を覚えました。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

今年が初めての出会いでいらっしゃいましたか。よかったですね(^^)
魅力的な花ですよね。ブログで広く知られるようになって、
ますます人気上昇したのではないかしら。

私が初めて出会ったのは…、たしか10年位前だと思います。
ある方から「これこれこういう花があるよ」という話を聞いて、
数日後家の近くで見つけ「この前聞いたのはこれのことだ!」と
感激したのが最初だったんですヨ。
今ではその場所のものはすっかり姿を消してしまいましたけれど。

投稿: ポージィ | 2006/07/19 18:59

ネジバナがラン科とは知りませんでした。
拡大写真を見ると、リップ(唇弁)もペタル(花弁)もセパル(蕚片)も揃ってて。
ほんとカトレアの赤ちゃんですね!(側蕚片がなくても許しちゃう♪)(^o^)

今まで、こんな細部にまでは気がつきませんでした。
なにより、こんなに小さな花を、これだけ奇麗に撮れるポージィさんに脱帽です。

投稿: nanbu | 2006/07/20 09:06

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ネジバナ、離れて見ても近くで見ても可愛いかったです。

すっと細く立ち上がって小さな花を付けるこの姿を見て、ラン科とは
思えないですよね。私も検索したりなんだりしていて知り、
ヘーッとびっくりしました。
それでよくよく見てみれば確かにラン科の顔をしていたと(^^)
nanbuさん、部位名をよくご存知。私、リップにペタルしか分かりませんでした。

写真は、トリミングして一部分だけアップしてます。一部分にしかピントが
合わなかったんですもの~~ トリミングでごまかしましたデス(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/07/20 09:35

ネジバナというのですか、可愛い花ですね。ねじれながら伸びて行っているのですか?見たところ、随分小さいようですので、注意してないと見逃してしまいそうです。しかし、こんな可愛い花が草むらのなかで発見できたら嬉しいですよね。一度見てみたいです。

投稿: 茂彦 | 2006/07/20 19:45

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね~ 愛らしい花です(^^)
多分捩れ長柄伸びていくんだと思いますよ。
そうですね、花の大きさは2~3ミリ程度かもしれません。
芝生の中にツンツン生えていることも多いようですよ。
ネジバナが好きな適度な湿り気などを保つのに、
芝生が一役買っているとも考えられますね。
もし実際にご覧になったら、きっと茂彦さんもファンに
なられると思います。

投稿: ポージィ | 2006/07/20 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10797902

この記事へのトラックバック一覧です: ネジバナ 今年の出会い:

» ネジバナ [池田姫のきままLife]
最近いろいろな方のブログで目につくネジバナ まだ見たことないよ~ 普通にそこらに咲いているらしいけど、ない、ないっ~! 探し物をやめた時、見つかることもよくある話で・・・ 陽水も歌っていたっけ 頭はあじさい、あじさいの高幡不動で、なんと足元に咲い...... [続きを読む]

受信: 2006/07/19 14:14

« センリョウの花 | トップページ | なぜ今ごろ? モクレン »