« いざ PK戦!? | トップページ | 愛の花 アガパンサス »

2006/07/14

アメリカデイゴの花は

神奈川は梅雨明けしたかのようなお天気です。
暑い~'' というわけでギンギン夏の陽射しに相応しいお花で再開といきましょう!  

060623americadeigo 散歩コースの道沿いにある造園屋さんの 
 ストック場には、「アメリカデイゴ」が
 何本か植えられています。 
 今年の冬の寒さにかなり傷めつけられ 
 葉が真っ黒になったりしていましたが、 
 いつの間にかきれいな葉が出そろい 
 夏になって真っ赤な花を咲かせました。 
 花ひとつの大きさは7~8cmあると思います。 
 いかにも南国調の花ですね。
 南関東以南での栽培が可能だそうです。 
 
 マメ科 デイゴ属 
 鹿児島県の県木 
 
060623americadeigo_hana 060623americadeigo_tubomi
< あっかんべー?いかにもマメ科 >< 蕾・ロブスターの爪みたい! > 
 

|

« いざ PK戦!? | トップページ | 愛の花 アガパンサス »

コメント

おはようございます
やっとメンテナンス終わったのですね。
早速のUPにこんなにあでやかなお花
これもマメ科なのですか?
蕾の方はまさにロブスターの爪ですね
木の丈はどのくらいあるのでしょうか?

投稿: あやや | 2006/07/14 10:25

「おいしそうなロブスターの爪」
「食べちゃお」
「あかんべー」

いかにも南国的な花。
アメリカディゴがわが故郷、鹿児島の県木とは知らなかった。

投稿: 夢閑人 | 2006/07/14 10:46

こんにちは。
メンテナンスが終わったのですね。時々その様な事が有るのですがメールのときは慌てました。
忘れていてのです、何度もダメでIDがおかしいのではとか、どうしょう、前の登録を調べたり大騒ぎしました(笑)

この赤いマメ科、さすがマメ科ですね。
秋の萩の花をモダンに洋風に着飾ったようです。
あまりお目にかかっていないような、あるのかなー?

投稿: | 2006/07/14 11:23

メンテナンス、やっとこさ終了ですか!
待ち遠しかったですぅ~

アメリカデイゴにサンゴシトウ
ここ数年、植えられるお宅の増えた事。
松山も南国チックになってきてます(笑)
って四国は十分南国ですかね(^^ゞ エヘヘ
すでに赤い花をたわわにつけてます。
梅雨時より夏の日差しの中で見たい花ですよね。

投稿: ちょびママ | 2006/07/14 11:29

わお!
キョーレツ!
蕾は「オオハシ」という鳥のくちばしみたいです。
たねも巨大なものがぶら下がりそうですね。

ええと、新しいブログは今日明日あたりにまずアップしようかと思っています。
問題はその後です。
なにしろ絵日記風ですからね。
がんばります・・・

投稿: koko | 2006/07/14 12:22

デイゴ、九州では良く植えられているんですが、この花を見ると夏が来たと実感できますね。あとカンナなんかも、見ると暑いです。
そういえば、福岡では合歓が咲いていました。

投稿: LiLA管理人 | 2006/07/14 13:55

大阪も梅雨明けしたようなギンギラ夏日が続いています。アヂ~。
アメリカデイゴ、派手ないかにも南国の花という感じですね。お初です。
あっかんべ~が開いた花?花びらは1枚ですか?
昔、ローリングストーンズのジャケットにこんな絵があった。ポージィさんは知らないか。

投稿: あまもり | 2006/07/14 17:21

★コメントありがとうございます★


◆あややさん ♪

おかげさまで、今回は予定通り終了したようです(^^)ホッ
今朝の陽射しがあまりにギラギラ真夏の太陽だったので、
今日は真っ赤な花にしてみました。

アメリカデイゴはこれでもマメ科の花だそうです。豆ができる前に
毎年剪定されてしまうので、豆自体は見たことがないのですが…
私が撮ったこの木は毎年の剪定で、せいぜい1.5mどまりですけれど、
放っておくと5~6mにはなるようですよ。


◆夢閑人さん ♪

アハハ(^^)人とアメリカデイゴの掛け合いですか?
あっかんべーされちゃいました。

白壁の南国リゾート風の建物を背景にしたらよく映えそうですよね。
そうそう、夢閑人さんは鹿児島ご出身でした。調べていたらクスノキと並んで
鹿児島県の県木と出ていました。
別名の「カイコウズ(海紅豆)」の名前で載っているようです。


◆玲さん ♪

もしや、メンテナンス中にコメントを送って下さろうと…?
今回いつになく長かっただけにご迷惑をおかけしました~(^^;)

今まで目にしてきた繊細なマメ科の花と違って、花も大きく花弁は肉厚、
色もくっきりはっきり!いかにも南国調の感じです。
でも形は萩などとよく似て、やっぱりマメ科ですね(^^)
寒さが苦手なようで、南関東以南で栽培可能とのことですから、
神奈川よりちょっと寒さの厳しい茨城だと、難しいかもしれませんね。


◆ちょびママさん ♪

長いメンテが終わるの、待っていてくださってありがとうございます~(^^)

サンゴシトウってアメリカデイゴの花が開かない版、って感じのですよね?
ほぉ、松山では植えるお宅が増えているんですね。
うちのあたりでは、もう何年もこのストック場にある以外見かけたことがありません。
広い場所が必要だし、広い庭のあるお宅といったらこの辺りでは
昔から農業やってましたという風なお宅ばかり。となると、ちょっと
この花はしっくり来ないかも、ですね(^^;)

そうですね、真夏の強い陽射しとくっきりとした青い空にこそ似合いそうです。


◆kokoさん ♪

キョーレツな赤が目にしみましたか?(^^)
「オオハシ」ねっ!そうそう、私もそう思いました。
色が赤だったのでロブスターを選びましたが、形はオオハシの嘴に
ほんとよく似てますね。
いつも実がなる前に剪定が入ってしまうんですけれど、さぞかし大きなのが
ぶら下がりそうですよね。見てみたいです。

絵日記風ブログ、義務感や負担にならない程度に、楽しんでくださいね。


◆LiLA管理人さん ♪

やっぱり南の地域ほど植えられていることが多いのでしょうね。
実は近所で庭に植えているお宅は見たことがないんですよ。
見かけるのは、このストック場のものだけ。

カンナは子供の頃はいたるところで見ましたが、この頃ではちらほらです。
確かに暑い花ですね。大きいし赤や橙色が濃いし、いかにも夏です(^^;)
合歓も咲いていたのですね。合歓は色は濃いですが、ぽわぽわしてるので
暑苦しさは感じませんね。

投稿: ポージィ | 2006/07/14 17:57

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あぢ~ですね!!こちらは今日はギンギンからちょびっとごろごろいって
雨がパラパラしてまたギンギン、また雲が出て、またギンギン…
と目まぐるしく変わりました。

アメリカデイゴはお初でしたか。
あっかんべーが開いた花ですが、べろの部分は果たして花弁なのか
例によって苞なのか?知識がありません。よくあるマメ科の花とは
付き方が上下逆のようですよ。それであっかんベーになってます(^^;)

ローリングストーンズの名前は知ってますが、それ以上のことは
音楽音痴の私には未知の世界で…。
もしやトレードマークがあっかんベー?

投稿: ポージィ | 2006/07/14 18:10

去年江ノ島で見ましたが、写真はなしでした。
上手い撮り方をされましたね。
蟹のつめなど、いろいろな形に見えそうです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/07/14 20:30

「ココログが重くなったので、しばらく中止します」とあったので、ご無沙汰してしまいました。再開されたようでよかったです。
「アメリカディゴの花」というのですか?これまた珍しい花ですね。見ているだけで暑くなってきます。真っ赤な花、しかもその形、近くへ行ったら、がぶりとやられそうな感じです。梅雨明け、そして夏本番を思わせる写真でした。(ディゴとはどんな意味?)

投稿: 茂彦 | 2006/07/14 21:18

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おや、江ノ島にありましたか。
2月に行ったときは全く気付きませんでした(^^;)

この色合い、独特の質感…おーちゃんの仰るように
いろんなものに見えてきますね。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

メンテナンスも予定通り終わり、重くてどうしようもなかったのも
どうやら解消したようです(^^) ヤレヤレ

どうやら四国や九州のあたりではよく見かける花のようですが、
関東ではあまり多くないようですね。
私もこのストック場以外ではまだ見たことがないんですよ。
ウフ 今日のような猛暑の日じゃ、ほんと、見るだけで体温上がりますね。

漢字では「亜米利加梯姑」と書くようですよ。でもデイゴの意味は??
辞書を引いてもこの木の説明が出てくるのだけなのです(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/07/14 22:21

たった数日だったのに、妙に懐かしい感じです。
再開おめでとうございま~~す(笑)。
アメリカデイゴの花、かなり前から咲いていたんですが、天気や個人的な都合もあって、なかなかいいチャンスに巡り合えなかったんです。
でもこのあとも何番花かとして咲くなと、じっくり待っているところです。
ほんとですね、いろいろな表情がありますね。
ロブスターの爪には、クスッときちゃいました。
確かにそう見える。

投稿: goro's | 2006/07/15 03:20

トップの花がカサブランカに変わりましたね!
(ウチのも一昨日咲きました♪)(^^)
その前の薄紫のカーネーション(?)も、ハッとするほど素敵でしたけど。
コメントしようと思いつつ、いつもし忘れてたので、今回は忘れないウチに。(笑)

アメリカデイゴ、初めて見ました。
まさにロブスターの爪ですね。
オオハシの嘴も、またしかり。(検索してみて、大いに納得!)
実は私、最初見た時「キョロちゃん」を思い浮かべちゃったので。
「クエックエッ」の鳴き声が聞こえてきそうで、付け根に目玉を描きたくなってしまいました。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/07/15 09:17

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

記事をアップしなかったのは3日間だけだったのですが、もっと長いように
感じましたよ。もうすっかり生活の一部になっているってことですね。

アメリカデイゴ、秋口頃まで繰り返し咲くようですね。
そのうち、真夏のギンギラギンの太陽の下で撮られた写真が、
悟郎さんのブログを飾るのかしら?
想像力をかきたてられる花形をしていますね。(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

カサブランカに気付いていただけましたね。これ、うちのじゃなくて
散歩中に見つけたよそのお宅のもの。あまりに立派に咲いていたのでパチリ(^^)
nanbuさんのお宅では咲き始めたばかりなのですね。しばらく楽しめますね。
家の中だときつすぎるくらいの香りも、そとだと風に乗ってふわ~っと
香ってきていい具合です。
(前のはカーネーションで当たりです ♪)

アメリカデイゴは初めてでしたか。「キョロちゃん」ですか?
おおっ、キョロちゃんといえばチョコボールの?!
懐かしい。子供の頃よく食べました。
んでもって、ほんとだ、アメリカデイゴの蕾と顔かたちがソックリ~。
目を描きたくなられたの分かります(^^)
写真を加工して遊びたくなりました。

投稿: ポージィ | 2006/07/15 09:45

日本は、ほんっとに暑い!!みたいですね。。。
体調崩されてませんか??

この花、初めて見ました!
なんかプラスチックで出来た花みたいですね。笑
ロブスターの爪・・・まさに。。。
南国の太陽の下だったら・・・もっともっと色鮮やかな赤なのかなあ〜
花の色って、同じ種類でも地域で色調が変わりますよね?
不思議。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/07/17 10:27

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

いやはや先週末はあちこちで最高気温35℃以上だったようで、
熱中症で亡くなった方も何人か…。
日本の夏は高温だけじゃなく高湿度なのがいけませんね。
おかげさまで私は元気にしてます。ありがとうございます(^^)

SAKURA-MOCHIさんもアメリカデイゴは初めてでしたか?
そうそう、艶なしプラスチック製のような、まさにそんな質感でしたよ。
この写真は曇りの日に撮ったので、いまひとつこの花の独特の南国色が
写しきれていないようです。ギンギラギンの太陽と真っ青な空の下で
撮ったなら、もっともっと原色赤がお伝えできたかも。
(蕾は開花したときの内側の色より少し白味を帯びています)

投稿: ポージィ | 2006/07/17 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10785234

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカデイゴの花は:

« いざ PK戦!? | トップページ | 愛の花 アガパンサス »