« 夏を感じる | トップページ | 鬼さんこちら ♪ »

2006/07/31

幸福の木

わがやの「幸福の木」が、とうとう天井に届いてしまいました。
年末年始に留守にしたとき寒さにさらされ、一時はぐったりした幸福の木でしたが、
すっかり元気に持ち直し、伸びること伸びること…

060717koufukunoki 仕方なく記念撮影後、
 通算3度目の剪定決行~!
 切った枝から2本を挿し木。
 ちょっと時期が遅いので
 根付かないかもしれませんね。
 次に伸びてきていた芽(枝)は
 高さ1mほどですが、
 何しろ天井に届いていたのが
 1mですから、部屋の中が
 スカスカして感じられます。 
 高さ30cm程のときいただいて以来、20年近く共に暮らしています。
 
 幸福の木=ドラセナ・マッサンゲアナ

|

« 夏を感じる | トップページ | 鬼さんこちら ♪ »

コメント

本当だ、天井にタッチしていますね。3~4年で1mぐらい伸びるのでしょうか。
剪定で時計も見やすくなりましたね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/07/31 09:48

幸福の木なんてあだ名が着いていたら、ちょっと切りにくいですね。幸福の株分けと思えば良いのかな。どなたかに幸福のお裾分けをされるんですか。

投稿: LiLA管理人 | 2006/07/31 12:07

おお~すごいですね!
下の部分がどうなっているのか、気になります。
我が家にもかつて、学生時代に一緒にアルバイトをしていた男のこからもらった幸福の木がありました。もともとその彼のものだったのですが、就職するため仙台を離れるということで、いただきました。
10年くらいは元気に育っていましたが、結局枯らしてしまいました。
幸福の木から、20年近く前の、名前も思い出せない人のことを思い出してしまいました。

投稿: koko | 2006/07/31 12:12

おーちゃんの、剪定で時計も見やすくなったと言うコメントを見て笑ってしまいました。
しあわせが天井に届いたら、今度は株分けして横にひろげなくちゃね。
うちの金の成らない木も相変わらず元気。こちらは手間いらずだから私向き(笑)。

投稿: あまもり | 2006/07/31 12:37

ポージィさん、こんにちは。
それはすごいですね。
幸福がどんどん舞い込んできますね。
管理がいいんですね。
20年ですか。愛着がありますね。

投稿: 未歩 | 2006/07/31 13:34

確かに天井まで行ってしまっていますね。
凄い!私は見事に枯らしてしまったのでそれ以来幸福の木とは縁がありません。幸福とはこうしてお友達になっていただき縁がありますが。
あまもりさんの金の成らない木には笑わせて戴きました。我が家にもありますが、本当に金が成りません。

投稿: tona | 2006/07/31 19:42

すご~い!

知り合いに「幸せの木」と「金のなる木」両方を枯らした人がいます
私の人生って。。(T_T) と言っていました(^o^)

そう言えば「幸福」という名の駅もあったっけ♪

投稿: miki | 2006/07/31 20:20

★皆さまコメントありがとうございます★


◆横浜のおーちゃん ♪

あれ?おーちゃん、もう帰っていらっしゃったのかな?
そうなんです、とうとうタッチしてしまいました。
もう少し粘れそうでしたが、どっちにしろ切るしかないので決行。
たしかに~ 部屋の中がすかすかになった分、
時計はよく見えるようになりましたよ(^^)
今回切った枝は、4年で1mよりもっと伸びたように思います。
寒さには弱いですが、丈夫な木です。


◆LiLA管理人さん ♪

それこそ20数年前頃、このドラセナに何故か「幸福の木」と
呼び名が付いて、大人気だったんですよ。
前回切ったときは、挿し木してクローンを3つ作るのに成功しました。
市販の程立派じゃないので、まだ3つともうちにあって、幸福の
お裾分けはしてません(^^;)
今回は、もう挿し木するには暑くなりすぎていますもんね。
まだ様子見中ですが、ダメかもしれません。


◆kokoさん ♪

下の部分ですか?鉢土からは直径7cmくらいの幹が30cmほど立ち上がり、
枝を切られた跡が、そもそもの最初のを入れて4ヶ所。
今回残した枝が1本伸び上がって、床から1mくらいまで葉先がきてます。
いままでだと、剪定の後しばらくすると新しい芽が伸びてきていましたが
今度もそうなってくれるかなー。

kokoさんも10年も育てていらっしゃったんですね。
もしそのまま枯れずに来ていたら、うちのとほとんど同じですね!(^o^)


◆あまもりさん ♪

おーちゃんのご指摘どおり、本当に時計がよく見えるようになりました(笑)
前回剪定した枝からクローンを3つ作ったのですが、今回のは
だめかもしれませんね。
3つのクローンたちは少しずつ大きくなってきたので、そのうち
里子に出さないといけないかもしれません(^^)

あまもりさんの「金のなる木(ならない木? ^o^)」も元気なんですね。
手がかからなくてすくすく育ってくれる植物、私も好きです~。


◆未歩さん ♪

うふ、幸福がどんどん舞い込んできてくれているといいのですけど、
効果の程はどうなんでしょう?(^^)
私のずぼらな性格と、このドラセナの性質の相性がよかったんでしょうね。
水をやりすぎることもなく、植え替えもあまりしなくてもすくすく
ここまできてくれました。
そうなんです。さすがにここまでくると、愛着ひとしおで、
今年の1月に寒さでグタッと弱ったときは気を揉みました(^^;)


◆tonaさん ♪

前回と前々回は、ここまで伸びないうちに剪定したのですが、
なんだか今回はなかなか踏ん切りがつかずにいるうちに、とうとう
天井に届いてしまいました。屋外では育てられないので(寒さに弱い)
剪定するしかありません。

ブログを通じて多くの方とお知り合い・お友達になれたこと、
うちの場合は、ひょっとしてこの幸福の木がもたらしてくれたのかも~(^^)
なんて、でもどうして「幸福の木」と言われるようになったのかしら。
うふふ、tonaさんのお宅にも「金のなる(らない)木」がおありなんですね。
こっちもどうしてこういう名前になったんでしょう~~


◆mikiさん ♪

あちゃ~ 知人の方、「幸福」も「金(かね)」も両方枯らしてしまいましたか。
そりゃさすがにちょっと落ち込みますね。(^^;)

>私の人生って。。(T_T) と言っていました(^o^)

グフフ 笑っちゃいけないと思いつつ、つい笑いが漏れてしまいました。
植物にこういう名前を付けるのは罪作りですね。

「幸福」駅、ありましたありました。流行りましたね~
あれ?私、キーホルダーになった切符を誰かから貰いましたよ。
あれれ?誰に貰ったんだったか思い出せない。
どこへやったのかも思い出せなーい。(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2006/07/31 22:16

ポージィさん こんばんは~

お正月に弱った木が復活したのですね!
いやぁ、良くぞ立派に復活しましたね~^^
我が家の幸福の木は5年めくらいでしょうか
やはり2,30センチのものが今は1メートルくらいです
成長が遅いです~ 代わりにパキラが天井に届いてます


投稿: glenn | 2006/07/31 22:35

いや~、伸びましたね~~
天井まで達したんですね。
さぞさぞ幸福な時間を過ごしたことでしょう。
観葉植物の剪定、勇気がいるようですね。
他人さまには、思いきって大胆に切りなさいと助言してますが、かく言う私は、一鉢も育てておりませ~~ん(笑)。
幸福のクローンに、新しい命が宿りますように。

投稿: goro's | 2006/08/01 00:44

この冬でダメになりそうになったのに、立派に回復しましたね。
先端の葉が、特にダメージを受けていたとのことですが、影響もなくてなによりでした。
諦めかけていたクローンの3鉢も回復したんですね。
私も幸福の土俵際の粘りを見習いたいです。(^^;)

幸福の木=ドラセナだったんですね。
その時の自分のコメントを読み直してみたんですけど、半年以上経ってやっと真実を知る事ができました。(笑)

投稿: nanbu | 2006/08/01 07:36

◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)
お正月に留守して帰ってきたときは、全体グンニャリ、先端真っ黒で
これはついにダメにしてしまった…と悲壮な覚悟をしたのですが、
結局被害は黒くなった部分だけですみ、復活してくれました。(^^)

glennさんのお宅にもあるんですね。うちのも最初の頃の生長は
そんなもんでしたよ。あるときからぐんぐん伸びるようになりました。
おぉ~パキラが天井に届いていますか!
育てたことはないのですが、パキラも魅力的な観葉植物ですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ついに、天井に届いてしまいました。低温による枯死の危機を2度
乗り越え、今もまだ葉に勢いがあります。
観葉植物の剪定、皆さん躊躇なさるんですか。
私は観葉に限らずどれもこれも躊躇して、かえってよくない
結果を招いています~(^^;) 
悟郎さんはシャコバサボテンでしたよね。あれも、花のない季節は
観葉植物みたいなもんですヨ。(^^)

クローン、できるといいんですけどね。ありがとうございます。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい、おかげさまで危機を立派に乗り越えてくれました。
被害は芽の先端部分だけで、黒くなった葉の内側から綺麗な芽が
ちゃんと伸びてきてくれました。そしてそれが天井にタッチ!
あのときの低温でダメになったのは、結局キャットテールだけで、
ほかはダメージを受けながらもみんななんとか復活してくれました(; ;)
この幸福の木の初代クローン3鉢も。健気ですねぇ。まさしく土俵際の粘り(^^)

ドラセナにもいろ~んな種類があるようで、幸福の木はその中のひとつです。
実は屋外に植えて楽しめる寒さに強いのもありますね。
実家にはでっかいドラセナの木が植えられていました(種類は知りませーん)。

投稿: ポージィ | 2006/08/01 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11053762

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の木:

« 夏を感じる | トップページ | 鬼さんこちら ♪ »