« ハルシャギク | トップページ | 咲いたばかりのヤブガラシ »

2006/07/22

星の精

おととしの11月に種を蒔いて、去年の9月にやっとこさ咲いた「ブルースター」
冬にはただの細い棒切れのようになり、『枯れたかも』と思っていたのが
4月頃から再び芽吹き… 今年は6月に咲き始めました。 
 
060615bluestar 摘心してやったら枝分かれして、 
 もっとたくさん花が咲くのかしら? 
 種を蒔いて芽吹いたそのまま、自然に 
 任せてあります。(冬枯れた後短く切りました)
 
 花付きは昨年同様少ないけれど、
 明るい水色の星の形の花は、見るたび 
 優しい気持ちを運んできてくれます。 
 
 ・ガガイモ科 多年草
 ・別名:オキシペタルム、ルリトウワタ
 ↑ こう書くと無粋に思えてしまう…
 ブルースターにはロマンチックな花で
 いて欲しいな 
 
(写真は6/15撮影のものですが、今も同じような感じです。)

|

« ハルシャギク | トップページ | 咲いたばかりのヤブガラシ »

コメント

ポージィさん おはようございます♪

関東地方、今日はどうにか曇り空
雨が降らないだけありがたい土曜日です

ブルースター、二年草なんでしょうか?
種類は違うけれど、カンパニュラとかビロード草とか
一年目は葉だけでて翌年に花が咲くものがありますね
涼しげな色で可愛い花ですね
6月の半ばから同じような状態とは、花期が長いですね

投稿: glenn | 2006/07/22 11:46

ブルースター、素敵ですよね。
好みの色っていうのはもう言う必要ないですね(^^ゞ エヘヘ
それなのに育てた事なくて。。。
で、頂いた種をまいたのですが双葉からちっとも大きくならなくて。。。
よそ様のお宅の花を眺めては溜め息ついとります。
びっくりしたのはとても豪快な実をつけるんですね。
食べれそう(美味しそう)な実で気になってしかたありません(笑)
ガガイモ科ということなので、いずれは綿毛になるんでしょうか?

投稿: ちょびママ | 2006/07/22 11:48

枯れたかもと思っていた花が咲くと嬉しいですよね。その上こんなにきれいな色の花なんて尚更。
6月から、今も同じ状態とは、花の寿命が長いのか、それとも次から次へと蕾が開花するのか。
写真には、大きく膨らんだ蕾や赤ちゃん蕾があるからこれからも楽しみですね。花の数が少なくても長く楽しめるのが一番。
ブルースターの葉っぱの細さはヒルガオに似てます。
家には庭が無いので、ついつい比較するのは野の花になってしまふ(^_^;)

投稿: あまもり | 2006/07/22 13:29

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
相変わらずじっとりと湿った空気ですが、雨は降らずにいてくれますね。
今日は洗濯物を久し振りに外に干しました(^^)

ブルースターは常緑蔓性多年草だそうですって。種を蒔いてから咲くまでに
すごく時間がかかるので二年草かと思ってしまいますよね。
花期はけっこう長いみたいです。でも、真夏の暑い時期は咲かないかな?


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ブルー・薄紫系の花を見ると、ほとんど反射的にちょびママさんのことを
思っていますよ(^^) ちょびママカラーですもんね。

私もいただいた種を蒔いた後はずいぶんと気を揉みました。
だって、そもそも発芽までが長い!発芽してからはちっとも生長しない!
おまけに、生長しだしてからもちっとも蕾が付かない~~
種蒔きをしてから実に10ヶ月もたってから、やっと最初の花を見たんですもの。
ちょびママさんも気長にお待ちくださいな(^^)

そうそう!実は「あぁやっぱりガガイモ科だもんね」って思いたくなる
豪快なのがつきますね。うん、食べられそうでした(^o^)
去年は付いているのを知らずに切っちゃったんですよ。
失敗しました。今年は付くかなぁ~
ガガイモ科で別名がルリトウワタだけあって、ふわふわの綿毛ができます。
私がいただいた種はそのふわふわの綿毛が付いた状態でしたよ。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

単なる細い棒になっても見守っていて良かったです。
小さな芽を発見したときは嬉しかったです~(^^)

もうちょっとたくましくなって花数が増えてくれるといいんですけどね。
私の放任主義だと、なかなか切花で売られているような立派な
姿にはなってくれないようです(^^;)

一つ一つの花の寿命はさして長くありませんが、花期は長いみたいです。
真夏の暑~い間はダメかもしれませんけれどね。
緑ばかりのうちの庭にあると、たった1輪でもこの水色の花は目立ちますから、
ずーっと咲き続けて欲しいなぁと思っています(^^)

葉っぱの形と細さは、ほんとだ昼顔みたいですね。
うちの庭の花って、放任されているし、バッタの子には食われ放題だし
どこからか舞いこんできた野草たちは同居しているしで、野草も
同然なんですヨ。
ナチュラルスタイルといえば聞こえはいいですが、ただの放任ですから~

投稿: ポージィ | 2006/07/22 14:48

ガガイモ科、好きです。
棒切れのようになっても生き抜いて強いですね。
青い星が近所にないかチェックしてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/07/22 15:38

種から育って花が咲くのは最高ですね。
ブルースターかつて1度だけ見ましたが、その後見かけません。庭に一鉢あったら素敵です。
葉も細長くて特徴がありますね。
こんな素敵な色の花が思いも寄らないガガイモ科だなんて時々こんなとき違和感を覚えます。

投稿: tona | 2006/07/22 15:40

う〜ん、まさに「青い星」ですね。
アメリカンブルーにも水色を感じますけど、ここまでではないような。
朝顔を別にすれば、これだけ水色(紫味がないという意味で)の花って、あんまりないような気がします。
種から育てたのなら愛着もひとしおですね♪

投稿: nanbu | 2006/07/22 16:41

今晩は。
水色と表現した方が適当な感じですね。ブルーよりは。
そして前にもコメントしたかもしれませんが見ているようで
きっと見ていないお花かもしれません。
薄い水色はこの辺には無いような気がいたします。
濃いものは何かありますけれど。
暑い季節に爽やかさが溢れますね。

投稿: | 2006/07/22 20:12

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのブログには色んなガガイモ科の仲間達が登場しますもんね(^^)
私がちゃんと実際に見てよく知っているガガイモ科の仲間は、このブルースターと
ハートカズラくらいのものです。

青い星のガガイモ科の仲間、ご近所で是非見つけてくださいな。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私は滅多に種から育てないのですが、やはり種から育って咲いたものというのは
愛しさが増しますね。(^^)

梅雨が明けたらうちのもちょっと切り戻しをしてみようと思います。
そうしたら分枝して秋にはもう少し花がたくさんになるかも。
綺麗な花だけに、上手に育てたいのですがどうも私は下手で…(^^;)

ガガイモ科… 響きが特に… この水色の花と違和感です~ アハハ


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ブルースターの花色は、正真正銘「水色」ですね。
白い絵の具に青をちょっと混ぜた色。赤は感じられません。(^^)
アメリカンブルーはもう少し青が濃いですね。

滅多に種から育てないだけに、おまけに気を揉ませられたせいで余計に
愛しく感じます。できの悪い子ほど可愛い??(^o^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ブルースターのこの花色は仰るとおり「水色」ですね。私も同感です。
花屋さんの切り花としては珍しくないのですが、お庭で育てている方は
あんまりいないかもしれませんね。
私もその辺で見かけたということ、まだないんですよ。
爽やかな色は涼を運んできてくれますね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/07/22 20:40

ブルースターを種からですか。
すごい!
ブルースターは、私の好きな花のベスト3に入るかも。
切花だと水落し易いから、鉢だといいですね。
私も種まきたくなってきた。
ホワイトスター、ピンクスターの種もあるんですか?
切花があるんだからそりゃあるか。

投稿: てる | 2006/07/22 22:49

これが仰ってたブルースターですね。
やっぱりこの花の魅力は、きれいな水色ですよね。
くすんだ感のあるこの色は、他ではあまりお目にかかりません。
私が出会ったブルースターも、今なお咲き続けております。
存外花期が長いのですね。
今しばらくは楽しめますね。

投稿: goro's | 2006/07/23 04:50

お早う御座います
少し伺えませんでしたら、沢山のUP
ブルースターほんとうに優しげな可愛いお花です。
別名と本名で余りに違いがあるのはかわいそう、
ブルースターでぴったりなのに・・・
本名がよければ、別名なんて必要ないのに

外のお花はお水が必要なのに、私の押し花はこの時期
毎日がシート乾燥に大変です。

投稿: あやや | 2006/07/23 08:46

わ~ブルスターだぁヽ(^o^)丿
色も ぼやけた輪郭も大好きです♪

種から?しかも2年目?
スゴイなぁ。。感心しますです←毎年買うのにダメにする奴

今んとこ元気ですが
これ 花数が少ないですよね?
それに 上に大きくなってしまって
倒れないよう短い支柱を使ってます
今年は 何とか元気で育ってほしいです♪


投稿: miki | 2006/07/23 09:28

◆てるさん、ありがとうございます ♪

好きな花ベスト3のひとつ? そんなに好きな花だったのね(^^)
自分でも、種から育てることになるとは思ってもみなかったんですよ。
今アレンジを教わっている先生が、ご自宅で取れた種を下さったので、
それで庭の隅をほじほじして蒔いておいたのです。
そしたら、長い時間はかかったけど花が咲いたの~(^^)v

でもね、種を売っているのも花苗を売っているのも見かけたことないんですよ。
先生はこの種をどこで手に入れたのかしら??聞いてみなかった。
ピンクスターだってホワイトスターだって、栽培農家さんがいるんだし
どこかにはあるはずですよね。(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうでーす。以前コメントに書かせていただいたのがこれなんです。
綺麗な水色はこの花の最大の魅力ですね。
綺麗な水色といっても、目の覚めるような水色ではなく、悟郎さん仰るように、
少しくすみ感があるのも魅力の要素になっているのだと思います(^^)

花は、真夏は分かりませんが、秋まで楽しめると思います。
今年は思い切ってちょっと切ってみるつもりです。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
この花には「ブルースター」の名前がいちばんぴったりですよね。
ルリトウワタっていうのも、特長をよく現しているのでしょうけれど、
でもやっぱりピンと来ません。

相変わらずのじめじめ~~っとした日が続いていますね。
家の中でも、触れるもの全てがじとっとしていうようで、気持ち悪くて…
乾燥していることがとても大切な押し花ですから、あややさんも
さぞ苦労されていることと思います。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんもお好きな花なんですね(^^)
ん?ということは、ワーイmikiさんのお宅にもあるんだぁ~。
そうですそうです。ひょろひょろり~んと長く伸びるので、支えは必須ですね。
切り花で売られているものは、逞しく分枝も多くて花もたくさん。
それなのに家で育てているのは細くて花も少ないです。
多分、栽培農家さんのしていらっしゃることをやっていないから、
ってことですよねー。
私は摘心がどうも苦手なんですよ。だから何でもびろ~んひょろ~んと
伸びてしまいがち。もうちょっとしたら、このブルースターとサフィニアを
思い切って刈り込んでみようかと思っています。秋の花付きを期待して(^^)
ドキドキ

投稿: ポージィ | 2006/07/23 13:16

あら~私も蒔きたい!でも、確かに種売ってるの見たことないですね。
ポージィのおうちの花から種が採れたら、是非おすそ分けして下さいな♪

我が家は自家採取のペチュニアの種ならいっぱいありますよ~。

投稿: tomona | 2006/07/24 18:49

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

tomonaさんも蒔きたいですか?
種売ってるのって見たことないよねー。私は苗も見たことないよ。
種が採れたらあげるね。でも、この少ない花数だから期待はしないで。
去年は採れなかったし(^^;)
tomonaさんちにはペチュニアの種がいっぱいなんだぁ。
サフィニアを種から育てるのは春に蒔くのかしら?
私は今年久し振りにサフィニアに挑戦したんだけど、花がしぼむと
せっせと摘み取っちゃうので種は見てないです。
そのうち見落としてたのが実ってくるかな~

投稿: ポージィ | 2006/07/24 21:29

私もブリエッタの種を採取したいと思いつつ、
花柄を摘んでしまうのでなかなか種に出会えずにいたのですが、
先日、積み残したのが種になってるのを発見しました!
ポージィのところも実るといいですね~

投稿: tomona | 2006/07/26 17:08

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

ブリエッタの種、思いがけなくゲットですか?
来年の楽しみが増えましたね。
うちのにもきっと花がら摘み残しがあると思うから、
そのうちプックリ膨らんでくるかもね(^^)
あ、でもそろそろ切り戻そうかと思っていたんだった。
そしたら、秋に期待するわネ。

投稿: ポージィ | 2006/07/26 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10732842

この記事へのトラックバック一覧です: 星の精:

« ハルシャギク | トップページ | 咲いたばかりのヤブガラシ »