« 咲いたばかりのヤブガラシ | トップページ | すばらしき造形美 »

2006/07/25

蛾と蝶 蝶と蛾

蝶は大丈夫でも蛾はダメ、という方多いですね。私もその傾向が強い方です。
でも成虫になってしまった姿は、蛾なのか蝶なのか紙一重のこともあります。
散歩中に見つけた、下の写真の虫たちの正体、お分かりになりますか?
 
060623hotaruga
 黒い羽にくっきりとした白い筋 
 真っ赤な頭部 が特徴的。 
 なかなかきれいな蛾で、
 「ホタルガ」という優雅な名前が 
 付いています。 
 
 幼虫の画像を見ると 
 ゾヮゾヮゾヮ ですが… 
 
060629hikagetyou_up
 まるで枯葉のような地味な模様。 
 日陰の薄暗いところを好む蝶で 
 その名も「ヒカゲチョウ」といいます。 
 (クロヒカゲとも似ていますが、 
  多分ヒカゲチョウと思います) 
 幼虫は細長くのぺっとした 
 白~緑の芋虫のようです。
 
 
ゾヮゾヮ感を我慢しながら、ネットをうろついて蛾や蝶の幼虫をいくつか見てみたところ、
蝶の幼虫にもグロテスクな毛虫みたいなのがたくさんいました。 蝶の幼虫は 
毛のほとんどないツルンとした芋虫ばかりかと思っていたのが大間違い(^^;)
蝶や蛾とその幼虫達を見て、ゾヮゾヮスイッチが入るか否かの境界線が、自分の中で 
どの辺りにあるのか、ちょっと興味を引かれています。

|

« 咲いたばかりのヤブガラシ | トップページ | すばらしき造形美 »

コメント

ホタルガの幼虫の画像見てみました。
この程度なら綺麗だなと思うσ(^_^)
別に異常じゃないよね(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2006/07/25 11:50

蝶々と蛾の見分け方は、止まっている時、羽を上にたたんでいるのが蝶々、広げているのが蛾と習ったんですが、一概に言えないのもいるような。毛虫のような蝶々の幼虫もいるのと同じかも。
上のふたつ、見比べると蛾のほうがきれいですね。
蝶々のほうは、ヒカゲというだけ色もジミ~。
でも、どんなにきれいでも蛾はやはり嫌われ者。
家の中に平気で入ってくるせい?
う~ん、理由がはっきりわからない。
考えたら蛾は可哀想な存在なのかも。
でも可哀想だと思うのは人間側の勝手であって、蛾にとっては嫌われていたほうがいいのかなぁ。ふ~む
ポージィさん、解決して。

投稿: あまもり | 2006/07/25 12:03

蝶と蛾の区別も、どの幼虫がどの蝶・蛾になるのかもさっぱりわかりません。
どちらかというと芋虫より毛虫の方が好きです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/07/25 13:00

ポージィさん、こんにちは。
ホタルガ、きれいですね。
私は見るのは大丈夫です。
蛾もきれいなものいっぱい有るんですね。
先入観で嫌ってはもったいない気がしますね。

投稿: 未歩 | 2006/07/25 16:03

ポージィさんはお花だけでなく蝶も詳しいのですね。
しかも幼虫まで。
色の常識からすると蝶と蛾が逆ですね。蝶の幼虫に蛾みたいのがあるなんて、何でも例外があるということですね。

ものすごい特大のいもむしを見てからきれいなアゲハチョウを見てもついその前身を思い起こす癖がついてしまいました。
ホタルガの幼虫を見せていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2006/07/25 19:38

★コメントありがとうございます★

◆平家蟹さんへ ♪

ホタルガの幼虫、大丈夫でした?
綺麗と思われましたか…(^^;) 
いえいえ、異常なんかじゃないですよ~~
ま、毒蛾の幼虫のうじょうじょと比べたらはるかに美しいです!ハイ。


◆あまもりさんへ ♪

あまもりさんが教わった見分け方、私も何かで読みました。
でも、蝶も日向ぼっこで羽を広げて休んでいるときもあるそうですし、
じっくり観察を続けないと、本当のところは分からなさそうですね。
(やる気ありませんが… ^^;)

どうも蛾が嫌いなのは…私の場合、ひとつには毒蛾がいるせい。
もうひとつは夜を中心に活動するから。(ヒトは暗闇を恐れるので)
それに幼虫のウジョウジョ系が生理的に苦手。毒のあるのもいるし。
えーん、解決できなーい(T_T)

とはいえ、幼少時より産毛フェチだった私、幼い時真っ黒もこもこ毛虫と
お友達だったこともあります(ハハハ…)


◆横浜のおーちゃんへ ♪

明らかに蝶、蛾、と分かるものを除いて、判断に迷うのが結構いますね。
幼虫と成虫の姿は、私もサッパリわかりません(^^;)
え"っ…おーちゃんは、芋虫より毛虫のほうが好きなんですか。
どんな面でですか?


◆未歩さんへ ♪

蛾の成虫を見るだけなら、私もまずまず大丈夫です。
でも幼虫はほとんどダメ~ 特に集団でウジョウジョいるのは(; ;)
でも、蛾の中にも綺麗なのはたくさんいますね。
蝶の派手さに比べて、妖しい美しさのものが結構います。
未歩さんが仰るように、先入観で全てを嫌うのはもったいないですね。


◆tonaさんへ ♪

いえいえtonaさん、私は蝶や蛾には全然詳しくないですよ。
今回も写真に撮ってから必死で調べました。
幼虫ともなると、どんな成虫になるやら、さっぱり分かりません(^^;)

昆虫を載せているサイトさんを拝見していると、どうもアゲハ類の
1齢幼虫(卵から孵化したばかり)は毛虫そっくりなのが多いようです。
終齢幼虫になると、おなじみの頭でっかちのぶっとい芋虫に~。
それが華麗な蝶に変身を遂げるのですから、不思議の世界ですよね。

これから、tonaさんがホタルガをご覧になったとき、
あの幼虫を思い出してしまわれそうですね。

投稿: ポージィ | 2006/07/25 22:30

おお~蝶と蛾ですか。

蝶はひらひらと飛んで、自分からこちらに近づいてくることはないけれど、蛾はそのへんにへばりついていて、突然バサリとやってくる・・・っていうイメージです。
お願いだから、こっちに来ないで~

投稿: koko | 2006/07/25 22:32

 へぇ。そうだったんですね。
 考えれば考えるほど、僕は蝶と蛾が可哀想になりました。
 もしかしたら僕たちの知らない所で、「ちがう! 俺は蛾じゃない。蝶だ、蝶なんだ!! おい、そこの奥さん。何で逃げる。俺は蝶なんだよ!! 信じてくれ。俺は無実だ~!!」とかいった蝶諸氏の冤罪事件が多発しているかもしれませんね。

 思うに。
 蛾ってば、夜、家の中に乱入して蛍光灯に突撃したりして脅かすから嫌われ者になっちゃったのかな。蝶と蛾の違いってこのあたりにありそうですね。夜行性かどうかってところと光に突撃するかどうかってところ。(僕もよく知らないのでテキトー言ってますが)

 なにはともあれこういうイケメンな蛾が、蛾族全体のイメージアップにつながると良いですな。

投稿: ろぷ | 2006/07/26 05:51

ポージィさんはきれいな蛾とジミ~な蝶を選ばれたのだと
思うけど、ほんと蛾と蝶って、どこが違うのかわからなく
なってきました。
今まではキレイなのが蝶で、地味な粉っぽいのが蛾だと
思っていました。
そうそう、家の中にチョウチョは来ませんね。

投稿: 池田姫 | 2006/07/26 10:22

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

そうそう、突然バサッ! ありますよね~
ただでさえ夜に対して潜在的に恐怖心があるところへ、
いきなりバサバサッとこられると思わずヒャァ!と
悲鳴が出ちゃいます。
ま、蛾としては人間に向かっているわけじゃないので
しょうけれどね(^^;)
私のそばにも来ないで~ 
(現実は小さな蛾が毎晩のように入ってきてます…)


◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

地味なゆえに蛾と思われて損している蝶々さんたち、いそうですね。
片や蛾さんたちのなかには、私は毒なんて持ってないのよ、
そんなに毛嫌いしないでちょうだいってば、って方々もいることでしょう。

私も、ろぷさんも仰っているように、蛾は「脅威になる」っていうのが、
嫌われる原因ベスト3のトップなんだろうと思いますね。
バサバサッとこられる脅威、光につられての家宅侵入の脅威、
毒を持つものの存在の脅威などなど(^^)

イケメンの蛾さんたちによる蛾の地位向上、愛好家の皆さんのなかでは
成功しているようですよ~
私はとにかく毒を放棄して欲しいです。そしたらウジョウジョは
まだなんとか我慢してあげるヮ(ほんとかいな)…。

投稿: ポージィ | 2006/07/26 10:33

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

たまたま写真を撮れた蛾と蝶が、一般的なイメージと逆だったので
こんな記事にしてみたくなりました。
いろいろな見分け方が言われていますが、蝶が夜明かりにつられて
家の中に入ってくることはない、これは確実でしょうね!
昼間だって入ってきませんし(^^)
私の場合、どこか本能的に区別している面もあるような気がします(原始的~)。
ホタルガも、綺麗だなとは思っても触ってみようとはこれっぽっちも
思いませんでした(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/07/26 10:41

いやぁ、、蝶と蛾の違いはさっぱりわかりません(^_^;

つい先日友達が 蝶を羽化させたら懐いてしまって と
指に止まった蝶々の写メを送ってきました
そんなことってあるんだぁ とビックリ(・o・)
蝶好きな娘には 私が留守の間に
わざわざ生の姿を見せに来たそうです(^_^)

投稿: miki | 2006/07/26 19:54

一方で「蝶よ、花よ」とみんなから愛され、一方で「きらわれもの」としていやがられる。蝶のことはよく知りませんが、蝶も蛾も多分同類ですよね。神様はなんで、このように分けられたのでしょう。
何日か前、妻が「助けて!」と騒いでいました。庭に毛虫がいたのです。もしかしたら、これ立派な蝶に成長するのでは、と思ったのですが、放っておくことも出来ず、やむなく成敗。いやはや、男はつらいよ。

投稿: 茂彦 | 2006/07/26 20:23

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あ、もしかしたら蝶が大好きなお嬢さんは、蝶と蛾の違いを
いろいろご存知かもしれませんね。(^^)

え~っ!?羽化させた蝶がなつくなんてことがあるんですか。
びっくりです。まるで鳥のヒナの刷り込み現象みたいですね。
そんなことがあるなんて… そのお友達は感動されたでしょうねぇ。
お嬢さんのところには生の姿を見せに来てくださったんですか。
よかったですねー(*^^*)


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

そうですね、きっと茂彦さん仰るとおり、蝶と蛾は同類ですよね。
神様のなさることはよく分からないときがあります。

奥様の悲鳴を聞いて駆けつけられた茂彦さん、騎士の如しです(^^)
うちは幸い、隣に空き地があるので、鉢植えなどで見つけた単独の毛虫は
そちらへ移動してもらってよしとしています。集団は成敗するしかないですね。
でも毛虫の成敗は…できればやりたくありません。ゾゾッ

投稿: ポージィ | 2006/07/26 23:01

コメントを拝見して、なるほどと思いました。
たしかに家の中にまで侵入するのは蛾ですね。
ポージィさんちにもよく現れるんですか?
実は先日、ウチもやられました。
悔しいので記事にしましたが、今度UPしますね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/07/27 10:02

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

私もなるほどと思いました。光に引き寄せられる性質があるとはいえ、
家宅侵入は蛾と決まっていますよね。
わが家ですか?もぉーしょっちゅうです!!
昨日の朝はシンクで溺れそうになっていた小さな蛾を外へ放り出しました。
おまけに、昼間はお風呂の出窓を毛虫が這っているのを発見!
それも5匹もですよ~ 2cmくらいの黒っぽいヤツが…(;_;)
外におっぽり出しましたがなんで毛虫までいるのよぉ。
ついでに言っちゃいますと、昨日は階段を這っていたヤスデも
外におっぽり出しました。
はぁ~ とんでもない家に住んでるみたいですよね。

nanbuさんのお宅にも侵入を図った蛾がいたんですね。
どんな記事にされたのか楽しみにしてます~

投稿: ポージィ | 2006/07/27 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10798569

この記事へのトラックバック一覧です: 蛾と蝶 蝶と蛾 :

« 咲いたばかりのヤブガラシ | トップページ | すばらしき造形美 »