« すばらしき造形美 | トップページ | ノアザミの花 »

2006/07/27

みもの -郁子と椿-

散歩中に見つけた実ものをふたつ。なかなか見ものの実もの、なんて思ったのは
多分私だけでしょうね… (ずぶずぶずぶ 汗;) 
060708mube_mi 060417mube_hana
    < 「ムベ」の実 7/8撮影 >       < 「ムベ」の花 4/17撮影> 

「郁子=ムベ」の実です。まだ実り初めで小さめですが、もう少し大きくなるだけで
この先もあまり姿は変わりません。ご近所の生垣で4月に白花を咲かせていました。
「ムベ」はアケビの仲間で常緑であることから「トキワアケビ」とも呼ばれます。
花も実も紫色を帯びたものの方が多いそうですが、私はここでしか知らないので、
白い花とグリーンの実しか実物を見たことがありません。
アケビと違って熟しても割れないのが特徴で、甘く美味しい実だそうですよ~。
花数の割に実が生り難いとの記述を見かけましたが、確かに実は少ししかありません。

060708tubaki_mi こちらの赤くツヤツヤしたもの
 これは何かお分かりですか?
 硬そうでもありますね。
 「ツバキ」の実です。(7/8撮影) 
 直径4cmほどもありましした。
 じっくりゆっくり熟していき、 
 やがてカチカチの実が弾けます。

 この椿の木にはどんな色の花が 
 咲いていたのだったかしら…

|

« すばらしき造形美 | トップページ | ノアザミの花 »

コメント

見ものの実もの・・・冷や汗の川に沈んでしまったポージィさんを助けなきゃ。
花数に比して実が少ない、花が美しすぎて近寄りがたいのだ。それもムベなるかな。
これで川から出られた?(笑)
バラにも実が生ることを知らなかった私は、椿の実を見たのは初めて。植物音痴にはムベなるかな。
今度は私が冷や汗の川に沈んだ・・・(^_^;

投稿: あまもり | 2006/07/27 13:58

「いくこ」と「つばき」と読んでおり、
無知をさらけ出しています。
「ムベ」と読むんですね。
ひとつおりこうになりました。
今は実が出来ているもの多く、楽しいですね。

投稿: 未歩 | 2006/07/27 14:58

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

冷や汗の川から救い出していただいてありがとうございます。
あまもりさん、お優しい… 
れれ?私を救ってくださった反動で、今度はあまもりさんがドップーン!?
いえいえ、そんなことはありませんよ。(^^)
○設問一.「むべなるかな」を使って例文を二つ作りなさい。(10点/1文)
の見事な解答例を見せていただきました。(^^)v

椿の実をご覧になるのは本当に初めてですか?見ていただけてよかった。
これは赤っぽい色をしていますが、もっとグリーンぽいのもありますよ。


◆未歩さん、ありがとうございます ♪

「郁子」は私も「いくこ」と読むと思います。
ごめんなさい。<(_ _)>このタイトルはちょっと意地悪なんですよ。
「みもの」と平仮名書きにしたかったばっかりに、わざと漢字にしたのですから。
それにしても「郁」の字が使われているのはどういう意味からなのでしょう?
花はよい香りがするそうなので(私は嗅ぎそこないました)、
その辺りからなのかもしれませんね。

春に花が咲いた木々には小さな実が膨らみ始めていて、それらを
見つけるのも楽しいものです。
でも、もう秋がそこまで来ているような気がして早くもセンチの芽が
兆します(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/07/27 18:37

ムベとアケビの区別を毎回忘れています。
では近くにたくさんぶら下がっているのはアケビでした。花の色も紫色っぽかったです。
そういえば、今年春先にアケビの花の写真を撮ってこれなんですかとサイトに尋ねたのでしたっけ。いやー、恥ずかしい。

私も毛虫に注意しながら椿の実を見つけてみましょう。

投稿: tona | 2006/07/27 21:46

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私がご近所で見かけるムベとアケビに関しては、ムベのほうが
花も葉も厚さがあってたくましいような気がしています。
(常緑で寒さにも暑さにも負けない性質だからでしょうか?)
でも、きっとよそでムベを見たらアケビだと思ってしまうでしょう(^^;)

今年は早くから街路樹やらなんやら、レース状になって道路には
黒い糞がたんまり落ちているというのをよく見かけます。
この気候のせいで毛虫も大発生なのでしょうか…
ツバキにはチャドクガがびっしり、なんて可能性がありますから、
どうぞお気をつけくださいね。

投稿: ポージィ | 2006/07/27 22:07

少しご無沙汰してます。
いつも元気付けて下さりありがとございます。
顔は笑ってるのに何故か泣きながらコメント読んでる時あります。
梅雨が明けたせいでしょうか
気持ちもかなり上向きになってきました(^^)v
ムベ、この花が見たくて随分と探し回りましたよ。
でも全く見かけません。
アケビの花も可愛いけど、ムベもなかなか清楚でいいですね♪
ツバキの実、うちのはえらく色が悪いのですよ(笑)
ポージィさんが撮ったのはツヤツヤでキレイな色♪
美味しそうな色だぁ~

投稿: ちょびママ | 2006/07/27 23:08

ご近所で見つけた郁子ちゃんは、紫色を帯びた花色でした。
でも白いものも見つけましたよ。
確かに紫のものには、紫色の実でしたね。
白花の実もチェックしてみます。
またまた宿題が増えました~

直径4センチの椿さんの実は大きいですね。
どんな大きな花が咲いていたんでしょうか?
15センチの花と言われても驚かないくらい、今年は大きな椿を堪能しました(ゲップ!)。
失礼!

投稿: goro's | 2006/07/28 02:27

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

笑ってたはずなのに、あれれ、なんだか無性に涙が出てくる…
そういうことありますね。気持ちが不安定になっているとき私も時々なります。
明るい夏の陽射しにエネルギーをもらって、少しずつ気持ちも
上向いていくと思いますよ。
私ね、お日さまの光には絶対活力の素があると思ってます。
でも、それじゃぁと夏の日差しを浴び続けたりしないでくださいね~
火傷しちゃいますから(^^;) すこしずつゆっくりね。
関東地方も梅雨明けまであと一歩だー!

ムベ、探されたのにありませんでしたか。残念。でも、私もこのお宅の生垣の
ものしか知らないんですよ。どこにでもあるというものではないんでしょうね。
そうそう。アケビは可愛いけれどムベは清楚、って感じです(*^^*)
ツバキの実はたくさん見かけるもののカメラを向けていなかったんです。
ところがこの実は、このとおり美味しそうでしょう~~。
それで撮りたくなりました。リンゴみたいだーって。
よく見るのはグリーンだったり赤味はちょっとだけだったり、
傷ついて茶色くなっていたりがほとんどです。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さん、たくさん郁子さんを見つけていらっしゃいましたものね。
東京にはたくさんあるんだぁ~と少々羨ましく思っていました(^^)
白花の実の白みがかったグリーンの実、なかなかいいでしょ~。
悟郎さんが見つけられた白花郁子さんは実を付けたかしら?楽しみですね。

やっぱり直径4cmはデカイですか?
どんな花が咲いていたのかサッパリ記憶にないんですよ。
今年は傷んでばっちい椿の花が多かったなぁ…ということしか。
ウフフ ゲップが出るくらい大輪ツバキをご覧になったのですね。
春先はデカツバキで食傷気味だったのかしら?

投稿: ポージィ | 2006/07/28 10:49

ムベの実、ムベの花、いろいろ珍しいもの見せていただきました。トキワアケビの実、じつに美味しそうですね。甘く美味しい、しかしあまり実がつかない、なかなか庶民の口には入りませんね。ツバキにも実がなるのですね。直径4cmですか?驚きました。

投稿: 茂彦 | 2006/07/29 11:59

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

ムベの花と実、ご覧になるの初めてでしたか。私も、このお宅の
これ以外見たことがないんですよ。どこにでもあるというものでは
ないのかもしれませんね。
実のゆったりとしたカーブとほんわりした色合い、美味しそうに見えます(^^)
ここのお宅では秋に収穫して食べていらっしゃるのでしょうか…。

そう、ツバキにも実がなるんですよ。ヤブツバキなどの実からとる油が
この頃注目を浴びている椿油ですね。

投稿: ポージィ | 2006/07/29 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11023090

この記事へのトラックバック一覧です: みもの -郁子と椿-:

« すばらしき造形美 | トップページ | ノアザミの花 »