« みもの -郁子と椿- | トップページ | 夏を感じる »

2006/07/28

ノアザミの花

アザミが咲いているのに出会いました。淡いピンクのぽわぽわの頭が可愛いね。
でも、そのぽわぽわ頭とは裏腹に、まぁー棘の鋭いことといったら…!
ちょっと触れただけでもチクリとそれは痛かったこと(^^;)
曇り空のもと、味気ない駐車場の隅。それで魅力をお伝えしきれない寂しい
写真になってしまっているのが残念です。
 
060715noazami 060715noazami_up

実は、日本にはアザミの仲間が何百種類もあるそうなのです。そして「アザミ」という
名のものはなく、みんな「○○アザミ」といった名前が付いているそうです。
私にはそれらを見分ける目はまるでありませんが、これは「ノアザミ」ではないかと…
間違っていましたらご容赦を。
追記:この猛烈なトゲトゲに、もしかすると「アメリカオニアザミ」かもしれない、
    との思いが次第に強まってきています。(20:57記)

さて、このノアザミらしきトゲトゲいっぱいの逞しい葉は、これまでも時々見かけて
いたんですよ。でも、花茎が伸びてくる前にどれもこれもへし折られていたり、
どうにか蕾が出てきたものに出会っても、開花を待つ途中でやっぱり折られたり。
そんなで、これまで花にはずっと会えずにいたのです。 
今回が感動のご対面(^^) また会えるといいな。 

|

« みもの -郁子と椿- | トップページ | 夏を感じる »

コメント

葉っぱはイガイガでも、花はふんわりやわらかそう!
それに、なんてきれいな色なんでしょう。
花をへし折る人は、果たしてどういう装備なのか、
とっても気になってしまいます。
軍手ぐらいではイガイガにやられそう。
鎌とかでしょうか?
花をへし折った人が、花瓶に挿していたらいいのですけどね。

投稿: koko | 2006/07/28 12:30

これはきれいなピンクの花。
愛しい恋人に出会った気分?
あ、いや旦那様の次に愛しい人に出会った気分。
あれ?これじゃまるでポージィさんが浮気をしているような。
ますますドツボに嵌っていく・・・。
アザミはそんなに嫌われ者なんですか。
オニナスビと同じでトゲがあるから除去しにくいから?
でもトゲのある花はなんでこんなにきれいのか。
近所の治水関係の役所のフェンスの奥で大きなアザミを見ます。花は濃い色です。秋になると枯れた花とまとわりついている綿(胞子?)であまりきれいではありませんが。あれはオニアザミ?

投稿: あまもり | 2006/07/28 12:42

町の片隅でも、人にへし折られても、健気に咲いているんですね。自分も駐車場の片隅にあのトゲトゲ草が生えていたら、すぐに抜いてしまいそう。でも花がついていると、どうかな。
九州の山では、とても濃い紫のアザミを見かけます。ちょっと離れてみるととてもきれいですが、近づくと棘で痛い目にあうのは、まるで女性みたい?

投稿: LiLA管理人 | 2006/07/28 14:36

ポージィさん、こんばんは。
ノアザミの薄いピンク、きれいですね。

昨日は、漢字の読みのこと、
お優しいお言葉ありがとうございます。
ムベ・・・絶対忘れないです。

投稿: 未歩 | 2006/07/28 17:44

ポージィさん こんばんは~

ポージィさんもアザミに出会いましたね
可愛い花なのに、本当にすごいトゲトゲで
そんなに身を守らなくてもいいのに!って思いますが
折られてしまうなら、やっぱり必要なのかもね


投稿: glenn | 2006/07/28 21:16

★「ノアザミ」としていましたが、「アメリカオニアザミ」の可能性が
濃くなってきましたので、「追記」として加筆しました。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

花と葉っぱがキッパリ対照的ですよね。(^^)
このピンクの花色には私もホレボレしました。

そーですよねー!このトゲトゲを素手でつかんだら流血沙汰になっちゃいます。
でも、いかにもへし折ったという切り口なんですよ。
分厚いゴム手袋か皮手袋でもはめていたのかしら??


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

アッハッハ(^^)やっと見ることのできた花ですから嬉しかったですけれど、
このトゲトゲではあんまり恋人とか愛しい人のイメージはないですぅ。
関わったらやたらと傷つけられそうなんですもん。
遠くから見て楽しむスターってとこかな~☆
嫌われて折られるのは、このトゲトゲのせいかもしれませんね。
ひと目で棘があると分かるのは、ワルナスビよりはワルじゃない一面かも
しれませんが(?)、手でつかんだら流血間違いなしです(~~;)
鋭い棘を持つ綺麗な花、結構多いですね。バラは代表格で、ボケもそう。

大きなアザミはなんでしょうね…オニアザミは検索したら頭を垂れて咲く
と出ていましたが…。
私が撮ったこのトゲトゲアザミはその後の調べで「アメリカオニアザミ」かも
知れないという気持ちが強まりました。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

へし折る前に花が咲いたら、ちょっと折れなくなるかもしれませんね。
そこは人情で花には弱い(^^)
故郷の山でご覧になったのは濃い紫ですか。何アザミでしょうね。
やはり棘が鋭いのですか。

ンフ、棘のある女性に痛い思いさせられたご経験がおありなのかしら~


◆未歩さん、ありがとうございます ♪

ノアザミだろうと思ったこのアザミ、その後調べるうちに
「アメリカオニアザミ」かも知れないと思うようになりました。
すごいトゲトゲですが、花の色は淡いピンクで優しげですよね(*^^*)
葉とのギャップが激しいです。

ムベの漢字表記、私もしっかりインプットされたように思います(^^)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
はい、私も見ることができました~(^^)v
glennさんがアップされたのとよく似た花色ですよね。可愛かったです。
それにしてもすごいトゲ!こうまでして何から身を守っているのでしょう。
食べられないように?折り取られないように?
やっぱり、このアザミが自分にとって必要と思ったから、
こんなに重装備になったんでしょうねぇ…。

投稿: ポージィ | 2006/07/28 22:22

私も出会いました。
オニアザミ系の何かだろうなと思っていたのですが、まだ調べていませんでした。
この写真と同じものだと思います。
風体からして、「アメリカオニアザミ」の可能性大ですね。
かなり大株のものもありました。
花と棘とのギャップには、やっぱり女性の姿が・・・
わたくし、自称、フェミニストです(笑)。

投稿: goro's | 2006/07/29 02:23

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

同じものを見かけられたのですね。
う~む、やっぱり「アメリカオニアザミ」とお思いになりますか。
ヨーロッパ原産なのに何故か「アメリカオニアザミ」。
要注意外来生物リストに載っていました~。この棘ですからね。
蔓延られたら駆除には大変な思いをするでしょうし、牧草地にたくさん
生えたら牛や馬たちの死活問題になってしまいますね。
誰かがへし折って花が見られなかった~なんてのんきなこといってちゃ
いけなかったようです(^^;)

ん、花と棘のギャップに女性が重なる?
ほほぉ~悟郎さんはフェミニスト。もしやそのせいで余計に??
夫は私の頭にしょっちゅう角の幻影を見ているようですが(^o^)

投稿: ポージィ | 2006/07/29 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11039290

この記事へのトラックバック一覧です: ノアザミの花:

« みもの -郁子と椿- | トップページ | 夏を感じる »