« お勉強 | トップページ | クロコスミア »

2006/08/09

ど根性系?

060708melampodium 今年は「ど根性大根」の 
 ニュースから、「ど根性○○」という
 言い方が流行ったようですね。
 「ど根性」という言葉、なんとなく 
 あまり好きではないのですが… 
 近所でもいくつか「ど根性系」の
 植物達が頑張っています。
 そのうちのひとつがコチラ
 「メランポジューム」と
 「ヒメツルソバ」。
 
石垣塀とアスファルトが接する角の、ほんの僅かな隙間に根付いた両者。 
隙間の下では苛烈な場所取り合戦が繰り広げられているかもしれません。
これまでも何回か書いたような気がしますが、限られた環境の中でも力強く生きている
こうした植物の姿を見ると、いつでもグッと来て胸に熱い思いが広がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集中講座受講、無事終了しました。 そろりと、ブログ再開です。
どんなこともそうですが、フラワーデザインも、実に様々なこととの関わり・重なりの
中から生まれてくるものであり、生まれたあとも関係し合っていくものだということ、
この世界の深遠さ、自分がいるのはほんのとば口に過ぎないこと、などなどを
改めて実感させられた6日間でした。
少しずつ自分の中に沁み込んでいき、新しい自分の形成に繫げていけたらと
思っています。 な~んちゃって、硬い感想でしたね! へへっ(^^)
それでは、またこれからもどうぞよろしくお願いします。

|

« お勉強 | トップページ | クロコスミア »

コメント

有意義な集中講座だったようで、成果ありでしたね。
フラワーデザインも、ただきれいに美しくだけじゃなく、生き方そのものを含む奥深いものなんですね。なるほど。
で、クックちゃんの様子はどうなんですか?すねていない?
今日の道端の花もなかなか奥深い。
コンクリートの下の隙間での場所取り合戦を制して地上に顔を出した花たち。そう思ってみると簡単に手で引っこ抜けないですよね。植物たちの逞しさに比べたら人間は環境に恵まれすぎて実に弱々しい。
ん?私もちょっとポージィさんに感化されたかも(笑)
メランポジュームの黄色い花は咲いているけど、ヒメツルソバは右下の葉っぱだけですよね。
なんだかメランちゃんの隙間からようやく出てきたような感じ。けなげだなぁ、ガンバレ!

投稿: あまもり | 2006/08/09 12:13

お帰り・・・かな(^^;)
野に生きている草花はみな壮絶な戦いをして勝者だけが生きていける
敗者は顔を出すことすら出来ない、な世界ですよね。
そういう意味では今目にする草花はみなど根性の持ち主だろうな。

投稿: 平家蟹 | 2006/08/09 12:38

お帰りなさい。
充実した6日間だったようですね。
フラワーデザインはもちろん、ブログにも影響が現れてくるものと期待しております。
メランポジュームは得意げな顔に見えます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/08/09 16:00

ポージィさん、お帰りなさい。
お勉強の方、6日間も遠いところを暑い中を大変でしたね。
ポージィさんでもまだとば口ですか。奥の深さはきっと一生では学びきれないのかもしれませんね。
学んだものの中からポージィさんが創作なさっていかれるのを楽しみにしています。

我が家にもヒメツルソバが毎年絶えないで出てきます。
でも、メランポジウムというのは驚きました。
雑草のように強くなんて昔から形容されますが実にたくましいです。

投稿: tona | 2006/08/09 16:08

ポージィさん、お疲れ様でした。(^^)

どんな世界でも、知れば知るほどその深遠さを思い知らされますよね。
でも、そこにいるかぎり自分の中に沁み込んでくるものはある筈だと、私も信じています。

「ヒメツルソバ」しっかり覚えてますよ!
あれからお花屋さんで見つけたら買おうと思いながら、結局出会えませんでした。
でも、こんな小さな葉だけで気がつくなんて、さすがポージィさんですね。

再開されたブログ、また楽しみにさせていただきます。(^o^)

投稿: nanbu | 2006/08/09 17:22

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

はい、おかげさまで有意義でした。

>生き方そのものを含む奥深いものなんですね

わぉ、私の拙い文から実に的確に言いたいことをつかんでくださいました。
成果として現れるといいんですけどね。あ、これは自分次第か ひゃぁー

クックは、一人ぼっちの時間が多かったせいでお疲れのようです。
通っている途中は明らかにすねてましたよ!ただいまー、って帰ると
一瞬喜んだ後はほとんど寄り付かずに、何かというと唸ってましたから~(^^;)

このメランポジューム、こんな場所でも実に綺麗に咲き輝いていますよね。
そして、ヒメツルソバ。こちらはやっと何枚かの葉を出したとこでした。
どちらも健気で逞しいですよね。そのうち秋になる頃には、今度は
ヒメがメランちゃんの前面に出てきて、花を付けるかもしれません(^^)


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

ただいま~(^^) 自宅から通ってはいたのですが、ネットはもちろん
ニュースや新聞もろくすっぽ見られなかったので、ただいま~の気分です。

>そういう意味では今目にする草花はみなど根性の持ち主だろうな。

あぁ…確かにそうとも言えるでしょうね。自然界で生き残っていくには、
どの植物達もそれぞれの場で必死でしょうから。
そして、劣悪ともいえる環境しか与えられずとも、ふてることもなく
精一杯生き切る姿に、さらなる感動を覚えます。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おかげさまで充実の6日間を過ごすことができました。
成果が私のこれからに現れるかどうか、私次第なのでしょうね。
生かせるといいのですけれどね… 目に見えた形では現れないかも~
(と、あらかじめ言い訳を ??)

このメランポジューム、得意気に見えますか?
そうですね(^^)こんな場所でもしっかり花を咲かせられて
誇りに思っていることでしょう。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ただいま~(^^)
はい、ほんのとば口だと強く意識しました。無限の世界のとば口とあっては
一生かかっても学びきれるものではなさそうです。
でも、だからこそ面白さも尽きないのかもしれませんね。

tonaさんのお庭にはヒメツルソバが常連さんですか。このヒメたちは
丈夫で逞しいですね。メランポジュームも丈夫な植物ですが、
園芸屋さんでよく見る園芸植物なので、よもやここまで逞しいとは
思っていませんでした。 これ、こぼれ種からということですものね!


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はーい、ありがとうございます(^^)
「知れば知るほどその深遠さを思い知らされる」… まさにそういう思いです。
私は、あることに関して「そこそこ出来るけれど、人より抜きん出る
ほどにはできない」人間というふうに自分をみています。
そんな私ですが、何年か後には、沁みこんできたものをちゃんと吸収し、
今度はちゃんと出していけるようになれるといいなぁと夢も見ています。

nanbuさんとヒメツルソバについて交わしたコメント、私も覚えてますヨ。
「ヒメツルソバ」の名前もバッチリですね!
園芸屋さんには見当たりませんでしたか。
では、どこかで野生化しているものを少しいただいてきますか~~(^o^)
実は去年の秋、うちのフェンスのすぐ外側で草取りをしていたとき
小さなヒメツルソバの苗を見つけたんです。鳥の落とし物か、風の落とし物か。
そっと抜き取ってフェンスのこちら側に埋めておいてみました。
真冬の寒さで消滅したように見えたのですが、暖かくなったら
芽が出てきて、今はヒメとは呼べないようなデカイ葉をつけて横に
伸び広がりつつあります。
適当な狭い範囲で管理してやれば、その場だけで楽しめるかなと思ってます。
殖えたらお分けしますねー(^^)
でもね、こういうことしているからうちの庭って脈絡なく
ぐちゃぐちゃのぼうぼうなんですよ… とほほ

投稿: ポージィ | 2006/08/09 18:48

お疲れ様お元気に乗り切ったことお慶びを…堅苦しいですね
この小さそうな黄色いお花は一つのものか二つのものかそれさえも見分けられません。
地下で勢力争いして我こそは~と名乗り出たお二人さんなのですね、けな気で泣けてきます。
子孫を増やすために小さい命が頑張っている、ドラマでも書きましょうか(笑)
暦の上では秋なのにこれからですね、ご自愛下さい。

投稿: | 2006/08/09 21:55

ポージィさん。

お帰りなさ~い。
首をなが~くして待っていましたよ。

ヒメツルソバはわかりますが、
メランポジュームって、そんなにたくましい花でしたっけ?
生命力はすごいものですね。

投稿: koko | 2006/08/09 22:44

お帰りなさ~い、プチ浦島さん。
やっぱり淋しい日々でした。
ポージィさんのブログに伺うのが、毎日の習慣になってますからね。
とてつもなく暑かったりしたので、身体のことも心配してました。
学ぶことは結果ではなくて、プロセスですものね。
どう変るか、変らないのか、楽しみですね。

仰るところの「ド根性系」?
もうバレてると思いますが、私も無視できなくて、擦り寄っていくほうです。
ついつい、ガンバレって、言ってますね。
虎視眈々と狙ってるヒメツルソバ、きっと花が咲くと思います。

投稿: goro's | 2006/08/10 03:37

ブログ再開、嬉しいですね。
6日間の勉強ですか?私はフラワー・デザインのことは何にも分かりませんが、奥が深いのですね。そして、勉強しても、勉強しても、ゴールが見えない。そんな感じですか?どんな分野でも同じことが云えそうですね。また、ブログを通じていろいろ教えてください。

投稿: 茂彦 | 2006/08/10 07:24

◆玲さん、ありがとうございます ♪

ウフフ(^^)お慶びとまで言っていただくほどのことではないですね。

黄色のメランポジュームは、多分これで一株だと思います。
たまたま同じ場所に種が転がり込んだのでしょうか。
お互いけん制し合いながら狭い場所から地上に出てきた様子を
想像してしまいますね。ほんと、ドラマが書けそうです(^^)
今年の立秋は「あら、8日がそうだったのね」と後で気付きました(^^;)
今日は全国的に猛暑だそうですね。玲さんもお気をつけください。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

待っていてくださってありがとうございます(^^)
ね、このメランポジュームには驚かされますよね。
暑さにも強くて長期間咲き続ける、夏の花壇の強~い味方
ではありますが、ここまでがんばれる植物だったとは!
園芸植物にも強い子達がいますね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ただいま~(^^)
体のことまで心配してくださって、ありがとうございます。
行き帰りは滝のごとき汗で、教室内では1枚重ねてもなお震えてましたし、
4日目くらいまでしんどかったけれど、5日目くらいから楽になり、
慣れたら終了でした(笑)
「学ぶことはプロセス」本当にそのとおりですね!
心して、今の気持ちを忘れないようにしなくては…

はい、こういう制限のある環境で頑張っちゃってる植物達に、
悟郎さんがいつでも目を留めエールを送っていらっしゃること、
存じてますよー(^^)
この記事を書きながら悟郎さんのこと思い浮かべましたもの。
ヒメツルソバ、やっぱり咲くとお思いになりますか!


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

はい、フラワーデザインの勉強の一環としての集中講座を受けてきました。
「勉強しても、勉強しても、ゴールが見えない」そうなんです。
そもそも、ゴールというものが存在しないのではないかと思います。
そして、その奥深い世界のほんの入り口にいるだけと感じています。
このことは、仰るようにどんな分野でもいえることだと思います。
だからこそ楽しいんだと思いたいものです(^^)

投稿: ポージィ | 2006/08/10 09:58

お疲れさま~&お帰りなさ~い\^o^/
いつもの顔なじみさんのお声が聞こえないと寂しくて。。。
この1週間、いろいろ得る物があったであろうポージィさん
一歩踏み出さないと見えない景色ってのがありますよね。
そこからまた違った感性が生まれる事も多々あると思います。
ポージィさんの生き方を反映させたフラワーデザイン。。。素敵だぁ♪
人を優しく包み込む懐がまた大きくなったのではないでしょうか?

留守中、クックちゃんもご主人も寂しい思いをされた事でしょ。
特にクックちゃんはポージィさんがお勉強してるなんて分かんないから寂しさが怒りに変わるのかも。
ムフフ、可愛いヤツ♪とここでも親バカぶりを発揮したりして(笑)

お疲れでしょうから心身の調子が戻るまでゆっくりなさって下さいね。
ど根性系に励まされながら。。。

投稿: ちょびママ | 2006/08/10 10:00

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ただいま~(^^)
いや~ なかには眠気と格闘していた時間もありましたが(へへっ)、
ほとんどは興味深く聞いたり見たり、手を動かしたりしてきました。
「一歩踏み出さないと見えない景色」、
う~ん、ちょびママさんいいこと仰いますね!
私の生き方を反映させたもの、作れるようになりたいものです。
私は決して懐が深い人間ではないですよ。でも深くしていけるといいなとは
思ってます(^^)

クックはね~~、そりゃ腹が立ったと思います。(^^;)
特に初日は、夫が早く帰れなかったので、動物病院に預かってもらいましたから。
自転車の前かごに乗っけられて、サイクリング?と思っていたら
嫌いな怖い場所に連れて来られて、しかもそのまま置いてけぼり
なんですものね。他の日も長時間一人ぼっちで留守番するのは彼にとって
ストレス大きかったと思いますし。
夫にもクックにもありがとう!です。

投稿: ポージィ | 2006/08/10 10:25

暑い中のお勉強、、お疲れ様でした
有意義な時間を過ごされたようで何より♪
クックちゃんも ちゃんと留守番できて賢い!

そして 早速うちの方へも来ていただいて感謝です
ラムっち いよいよ明日になりました
もう 開き直るっきゃない でいきます(^^)

我が家の庭のメランポジュームは
植えた間隔が狭かったのか密集状態で
花が小粒なんですよねぇ
でも今んとこ 元気に咲いてくれてます♪

投稿: miki | 2006/08/10 21:46

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、有意義な時間を過ごせ、クックも無事乗り切ってくれました。

ラムっち、明日ですね。
これこれこういうわけでこうするけれど頑張ろうね、と説明して
あげられないのが辛いですが、先生とラムっちを信じて任せるしか
ないですもんね。とにかく無事済むことをお祈りしています。
みんなの祈りがひとつになれば、大きなパワーが生まれる気がします。

mikiさんちのメランポジュームは、それぞれの花は小粒でも、
みんなで栄養分け合って、みんな元気なんですね!(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/08/10 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11005721

この記事へのトラックバック一覧です: ど根性系?:

« お勉強 | トップページ | クロコスミア »