« ど根性系? | トップページ | たくさんだ! »

2006/08/10

クロコスミア

今日は全国的に暑~い一日になるとの予報ですね。皆さまお気をつけください。

「クロコスミア」「モントブレチア」「ヒメヒオウギスイセン」などの名前を持つこの花。
濃いオレンジ色の花色が、今日のような強い陽射しによく似合いますね。
(写真は曇りの日に撮ったもので、せっかくの陽射しとの相性がわかりませんね;)

かって実家で毎年咲いていたお馴染み花のに、名前をちゃんと調べたのはやっと
去年のことでした。「姫檜扇水仙」はすぐ覚えられたけれど、あとの二つがなかなか…
「クロコスミア」を何とか覚えたつもりになっていたのに、さっき確認したら
「クロスコミア」と覚えていました。あらら…(^^;)
 
丈夫で放置していても毎年ちゃんと咲き、野生化しているものがたくさんあります。
この近所でもよく見かけますが、ほとんどみな野生化したもののようです。

060712himehiougisuisen 060712himehiougisuisen_up

秋まで次々と咲き続けるし、2分咲きくらいの花を切って活けると10日間くらいは持つ
そうです。濃い色なれどこの姿なら暑苦しくはないし、…ということで郷愁も相まって
一株欲しいなーと思っている花です。 植えるところがないので思うだけですが。

(左の写真の背景にクックが。せっかく珍しく顔を上げているのに…見えん)

|

« ど根性系? | トップページ | たくさんだ! »

コメント

クロコスミア。
はじめて耳にする名前です。
花も見たことがあるのかどうか・・・。
大きさはどのくらいなのでしょう。
菖蒲くらいありそうに見えますが。
球根の花のようにも見えますが、
野生化しているということは、違うのかな?

なーんて、疑問ばかりになってしまいました^^。

投稿: koko | 2006/08/10 12:22

クロコスミアとも呼ぶのですね。
かなり長い間咲いています。
暑いけれど、この後ちょっと歩きますので、多分どこかで見られると思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/08/10 12:54

えっ、ポージィさんはクロスコミアと覚えてしまったの?
クロコダイルと覚えましょう(^^ゞ
この花を見てコスミアが出てこなくてワニだった、ワニ、ワニ・・・クロコダイル・・・クロコスミア
だめ?(笑)
カンナより涼しげでいいです。
クックちゃん、うまく花で顔を隠してる。
ポージィさんが今何を狙っているのかわかってるんだ(^○^)

投稿: あまもり | 2006/08/10 14:08

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

「クロコスミア」なんとなく響きが気に入って、これを一生懸命
覚えようと頑張っているのですが、正式なのは「ヒメヒオウギスイセン」や
「モントブレチア」の方なのかもしれません(^^;)
kokoさんはご覧になるの初めてですか?
アヤメ科で、ピンポン♪球根植物です。草丈は、よく見かけるのは
60cmくらいかな。花の直径は…3~4cmといったところです。
球根なのにどうして野生化するんでしょうね。
近所で見かけるのは、ぽつんと妙なところに生えているのが
結構あるんですよ。誰かが植えたのがその場で野生化しているのかしら??


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

「ヒメヒオウギスイセン」でいいのですけれど、何とはなしに
「クロコスミア」の響きが気に入ってます。でも「クロス…」って
間違えてちゃいけませんね(^^;)

ひゃぁ~ 今日のこの暑いさなかに歩かれたんですか?
熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。
して、クロコスミアはお見かけになられたでしょうか。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そぉーなんですよ。去年は正確に覚えていたはずなのに、1年の間に
「コ」と「ス」が入れ替わっちゃってました(^^;)
あまもりさんご推奨の「クロコダイル」法で覚え直します。今度こそ完璧だ~!
とにかく交差させちゃいけないってわけで(^^)

あ、そうですね。カンナにも同じような色合いのものが…。
でもカンナは大きく存在感ありすぎで暑苦しく感じてしまうんですよね。
こちらは花も小さいし、茎の細さ・緩やかな曲線・空間、
それに風に揺れる様が暑苦しさを軽減してくれているようです。

クックは、花越し葉っぱ越しだから安心してカメラのほうを見たんでしょうね!

投稿: ポージィ | 2006/08/10 17:57

クロコスミア イギリスの湖水地方の湖の名前のようで初耳と思いましたら、モントブレチアの別名でしたのね。
我が家にもありますが、夏の日差しにとても映えるお花です。
2部咲きのときに切って活けるとはいいことをお聞きしました。
どうもありがとうございます。

投稿: tona | 2006/08/10 21:23

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

そうなんです、tonaさんも写真をアップしていらっしゃった
モントブレチアのことなんです~。
(正確には「=」とするにはちょっと違うのかもしれませんが… ;)

陽射しに映えますよね。去年はたまたま日の光が透けているのを
撮ることができたのですが、とても綺麗でした。
tonaさんのお写真はご自宅のものだったのですね。(^^)
クロコスミアとは、ギリシャ語でサフランの香りの意味との記述が
あったのですが、そんな香りがするでしょうか?

投稿: ポージィ | 2006/08/10 22:35

私は無理せず、ヒメヒオウギスイセンでいくことにします(笑)。
何種類かの呼び名があると、困っちゃうことあります。
もともと知ってるものは、思い入れを込めてそれに決めちゃおうかなと思ってしまいますが、もしその花を私のブログで初めて拝見したかたが、一般的な名前より、そちらを憶えちゃったらと考えたり・・・
結局自分の意見を押し付けることになったりしてますがね(笑)。

「クロコスミア」こちらでは、もうほとんど花の時期終っちゃってます。
立派な実がなってました。

投稿: goro's | 2006/08/11 00:52

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんの仰るとおりですね。
「モントブレチア」か「ヒメヒオウギスイセン」でご紹介しておいたほうが
無難なのだろうと私も思います(^^;)
じゃぁ、何であえてクロコスミアと呼ぶの?と問われると
さしたる理由はないんですが…
ただ何となく響きが気に入ったから。こじつけですねー。
クロコスミア=サフランの香り、という意味らしいから。
ますますこじつけかなぁー(笑)

え?そちらではもう咲き終わってしまいました?
ああ、全体の数が少ないのかもしれませんね。
よくよく思い出してみれば、こちらでも咲いているのもあれば
咲き終わったのもあります。
立派な実を見つけたら、ちょっといただいてきて埋めておくと、
忘れた頃花が咲くようになるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/08/11 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/10993389

この記事へのトラックバック一覧です: クロコスミア:

« ど根性系? | トップページ | たくさんだ! »