« 〝涼感〟 お届けします | トップページ | タカサゴユリ 2006 »

2006/08/23

シオデの花

去年、初めて見た「シオデ」という蔓性の植物。
今年は別の場所で花が咲いているのを見つけました。 
線香花火のような形がなかなかステキじゃぁありませんか。涼やかですね。
 (撮影は7/16 あらら、もうひと月以上も前だヮ ^^;) 
 
060716siode_hana2 060716siode_tubomi
      < シオデの花 >              < 蕾と花 > 
 
去年撮った「シオデの実」の記事はこちらをご覧ください。 
今年見つけたこのシオデ、実がなるまでここにあるかな。 

<追記>シオデは雌雄異株だそうで、この花はどうやら雄花のようです。
      ということは、この株には実はならないということですね。残念!
 

|

« 〝涼感〟 お届けします | トップページ | タカサゴユリ 2006 »

コメント

ポージィさん、こんにちは。
シオデ、初めて知りました。
本当、線香花火のようですね。

江ノ島の水族館もいいですね。
私も行ってみたくなりましたよ。
今日は昨日の雷と雨で幾分涼しく感じます。

投稿: 未歩 | 2006/08/23 10:33

面白い花ですね。
いくつもぶらさがって楽しい光景です。
どこかで見たいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/08/23 13:57

珍しい花です。丸い部分は細い葉が反り返っているようでスイカ模様にあいているのですね。
アイヌ起源で牛尾菜という漢字をあて、若い葉を山菜として食べるユリ科と書いてありました。
本当に線香花火のようで、出会えたら嬉しいです。

投稿: tona | 2006/08/23 16:18

シオデ、見ないですね~
四国あたりにはない植物なんでしょうか?
この花、色的には地味だけど可愛いですよね。
私、好きですよ、かなり♪
最近ね~、派手な花よりこういう落ち着く花の方に気持ちが行きます。

投稿: ちょびママ | 2006/08/23 17:54

ポージィさん こんばんは!

本当、線香花火みたいですね~
昨年の黒い実がついたところも見せていただきました
このまま花のもとのところがふくらんで実になるのですね!
一度見てみたいです~

投稿: glenn | 2006/08/23 20:44

若い葉というより、20cm前後の葉の開かない茎を食べるんです。山のアスパラガスと言うくらいうまいものです。

投稿: ua | 2006/08/23 20:56

◆未歩さん、ありがとうございます ♪

この花を見たら、是が非でも皆さんにも見ていただきたくなったのです(^^)
シオデ、あるところにはあって、山野草として食材にもなるようですが、
私は去年生まれて初めて出会いました。
その後、新たに見つけたのがこちらで、まだ2ヶ所でしか見たことがありません。
未歩さんもご覧になるの初めてだったのですね。

水族館の大きな水槽は、できれば空いているときに行って独占して、
どっぷり海中の世界に浸ってみたいものです。
大抵はちびっこたちに占領されていて、大人は後ろから眺めなくては
ならないので…(^^;)

未歩さんも機会あればいらしてみてくださいね。鳥羽水族館とか…
この前江ノ島水族館には、車椅子の方もいらしてましたよ。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

線香花火のような、ポンポンのような、まぁるい花が可愛く楽しいですね。
この辺りではマイナーな植物のようですが、この花を見たら
是非皆さんにも見ていただきたくなりました。

雌雄異株だそうで、どうやらこれは雄花のようです。
もう花は終わってしまったかな。今の時期は、雌株には緑の実が
付いているかもしれません。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

検索して調べてくださったのですね。お手数おかけしました(^^)
楽しい花ですよね。皆さんに見ていただきたかったんです。

私ももう少し調べましたら、シオデは雌雄異株だそうで、こちらは
どうやら雄花のようだと判明しました。
tonaさんもどこかでお会いになれるといいですね。
花でも実でも、どちらも可愛らしいです。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

検索で見たサイトさんには、北海道・本州・四国・九州(つまり全国?)に
あると書いてありましたが…
私も見つけたのは去年が初めてだったんですよ。
案外珍しいのかもしれませんね。

この花、味わいありますよね~。
素適だなぁと、私も気に入ったので皆さんにも見ていただきたかったんです。
アップが遅くなっちゃいましたけどね。

あのね、この前の講座の中で、ある園芸会社の方がしてみえた話。
その方の大学時代の植物学の教授が、花の八重などの改良のことを教えてくれて、
最後に「やっぱり野の花がいちばん綺麗です」と仰ったのだそうです。
その園芸会社の方は、仕事柄いつも華やかに八重に…という改良品種を
見つけているわけで、それが当たり前になっているわけですが、
何かの折に野の花を見て、その教授の言葉が理解できたのだそうですよ。(^^)

ちょびママさんも、野の飾らない花の美しさに惹かれる気持ちが
どんどん強くなっていらっしゃるのですね、きっと。私も同じです。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは!
線香花火みたいなこの花、楽しんでいただけましたか?(^^)
去年の実の写真も見てくださってありがとうございます。
花も実もおもしろ&可愛いですよね。

今年見つけたこの株にも実がなるかなーと期待したのですが、
その後もう少し調べてみたところ、シオデは雌雄異株だそうで、
この花はどうやら雄花のようだと分かりました。
という訳で、この株に実は期待できなさそうなのです。
glennさんが考えてくださったように、いかにも花のもとのところが
膨らんで実になりそうに見えるのですけれど…

投稿: ポージィ | 2006/08/23 21:33

◆uaさん、ありがとうございます ♪

貴重な情報をありがとうございます。
uaさんはシオデをお食べになったことがあるのですね。
若い芽ということですよね?「山のアスパラ」ですか…。
美味しそうです~(アスパラ大好き ^^)
是非食べてみたいものですが、うちの近くではほとんど見かけないのですよ。
あるところにはたくさんあるのでしょうね、きっと。
やっぱり山に行かなくてはだめかな。

投稿: ポージィ | 2006/08/23 21:40

シオデ?何じゃそりゃ。
去年アップしてるのだったら、きっと見てるはずだぞと昨年の記事をみてみました。思い出しました。
あの実の花がこれだったんですね。
雄花とのことですが、実と同じように、毬状に花が咲くんですね。
実もそうですが、可愛いです。
是非出会ってみたいです。
でも、あれだけ可愛いと言っときながら、シオデと聞いてもピンとこないようじゃ、失格ですかね。
こんなんばかりです(泣)。

投稿: goro's | 2006/08/24 01:50

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも気に入ってくださいましたか、よかった(^^)
この花(実も)いいですよね~ 窓辺にぶら下げておきたくなってしまいます。

そうそう、去年の記事に悟郎さんもコメントくださってました(^^)
でもねー、忘れちゃいますよ。そんなもんです。
普段、身の周りで見かけないものは無理もありません。
写真で見て、おぉ~~っと感動するのと、実物をまのあたりにして
ぅおぉぉ~~っと感動するのとでは、やはり記憶の残り方が違いますし。
私も恥ずかしながらそんなのしょっちゅうですね(^^;)
何度でも感動が味わえて嬉しい、なんて負け惜しみ言ってます。

投稿: ポージィ | 2006/08/24 09:21

線香花火ってピッタリですね。
可憐な花で、陽に透けた葉脈にも、涼しさを感じます。

ところで、シオデには私も記憶が無かったんですが、去年の記事に出て来たサンキライ。
「あれ?」っと思って見返してみたら、ご主人がアレンジに挑戦した時の記事にも出て来ましたよね。
ポージィさんが友情出展した「夏の筏」のテーブルアレンジ。
緑の実がとっても涼し気でした。

※CGのクラゲ水族館も拝見しました。素晴らしくて、まさに眼福ですね♪

投稿: nanbu | 2006/08/24 09:49

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

線香花火、共感していただけて良かった(^^)
そうなんです!ちょうどこの時光が透けていたのでとても涼やかで
綺麗だったのです~。

うわ~ あのときのサンキライを覚えていてくださったのですか!?
お恥ずかしい。今改めて見ると、随分と雑な作品に見えます…(^^;ゞ
それはさておいて、サンキライの実のグリーンも涼やかですね。
熟すとあちらは赤く、シオデは黒くなります。

「くらげ水族館」もご覧下さったのですね。ありがとうございます。
nanbuさんならご関心を持ってご覧になるかなーと、お勧めしてしまいました。

投稿: ポージィ | 2006/08/24 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11428609

この記事へのトラックバック一覧です: シオデの花:

« 〝涼感〟 お届けします | トップページ | タカサゴユリ 2006 »