« 鬼さんこちら ♪ | トップページ | ど根性系? »

2006/08/02

お勉強

初めてのことをするときは、ドキドキするものですね。同時にワクワクも。
不安感と期待感で感情が昂ぶるというやつですね。

フラワーデザインの中には、植物素材を使った「コラージュ」という分野があります。
先日、この「コラージュ」を初めて作りました。縦22cm×横28cmの小さな額に描いた、
とても簡単なものでお見せするような代物ではないのですが、初制作記念に(^^;ゞ
先生が用意してくださっていた、様々な素材の中から好きなものを選び、
好きなように配置して、ボンドで接着して出来上がりです。
シートモス、ニゲラの実、ミツマタの枝、ペッパーベリー、何かの葉っぱ を使用。
 
060724collage_1 
 
こういう抽象的?な 
デザインは苦手ですが、
初めてのコラージュ制作は
思いのほか楽しみながら 
作ることができました。
皆さんの目にはこの作品、 
何に見えますか?(^^)
 
 
 
 
「コラージュ」:画面に紙・印刷物・写真などの切抜きを貼りつけ、一部に加筆などして
構成する、近代絵画の技法のひとつ。貼りつけ絵。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
-お知らせ-

 明日から1週間ほど、朝から晩までみっちりフラワーデザイン関連の勉強に通うため、
 ブログをお休みします。教養から実習まで幅広~いお勉強♪ ドキドキ・ワクワク
 何しろ往復に3時間くらいかかりますから、パソコンの前に座る時間は全く 
 持てないと思います。皆さまのところへのご訪問もできそうになく、 
 再開した時はプチ浦島太郎気分になりそう~~。 
 再開後は、またどうぞよろしくお願いしますね。

|

« 鬼さんこちら ♪ | トップページ | ど根性系? »

コメント

お早うございます。
コラージュとは写真のソフトの一つにありそれで覚えましたが
フラワーデザインにも当然あるのですね。
ポージィさんのデザインは色合いといい空間の取りかたといい
素材感を素直に表現していてとても芸術的です。感心して拝見しております。

お休みとは淋しいですが更にお勉強はタノシミですので
暑い中頑張ってくださいませ。

今日私のブログにポージィさんのオニユリをリンクさせて頂きました事後承諾ですみません。
昨日のコメントの件です。

投稿: | 2006/08/02 10:22

◆玲さん、ありがとうございます ♪

あ、たった今、玲さんのところへお邪魔してきたとこでした。
入れ違いになりましたね(^^)
リンクしてくださってありがとうございます。

そうそう、玲さんのお写真にも「コラージュ」技法が何度か登場しましたね。
奥行き感が出て素適だ~と拝見していました。(また見せてくださいね。)
私のこれ、感心していただくようなものではありませんが、
でも、やっぱり ウレシイ (*^^*)エヘ

明日から、頑張っていってまいります!

投稿: ポージィ | 2006/08/02 10:31

何でしょう?
湖畔の風景のようにも見えるし、額の中がそのまま窓からの風景のようにも見えるし。
私は、とりあえずその美しさと、素材の面白さを楽しませていただきます。(^^;)

明日からのお勉強、頑張って下さいね。
幾つになっても、勉強に終わりはありませんもんね♪

投稿: nanbu | 2006/08/02 10:50

こんにちは、
ん~と・・・
すごく遠近感があって、なにか風景に見えます~(^_^)
ニゲラの実に動きがあって面白いです。

勉強大変だと思いますが、
またパワーアップしたポージィさんが帰ってくるのを楽しみにまってます。

投稿: mone | 2006/08/02 13:21

ポージィさん
立体感がありとてもステキです。
私はひとつの部品を作るのをコラージュとしています。
いろいろな世界のコラージュがあるのですね。
お休みはさびしいですが、頑張ってください。
又お会いで来る日を楽しみにしています。
ちなみに今日動物のコラージュをUPしようと
思っていたところです。


投稿: あやや | 2006/08/02 14:47

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

湖畔の風景 ふんふん 窓からの景色 ふんふん (*^^*)
ありがとうございます~
正解はなしなの?といわれそうですが、こういう作品は見る方
それぞれで正解があっていいものですよね。(きゃ~意地悪~)

明日はクックを病院で預かってもらい、それ以外の日は主人が
早く帰ってきて面倒見てくれることになっていますが、それでも
留守番の長くなるクックのことが気になります。
でも、今回を逃すと行けなくなりそうなので思い切って。
頑張ってきまーす!


◆moneさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、お久し振りです。
遠近感 ふんふん 景色 ふんふん (*^^*)
nanbuさんへのお返事にも書きましたが、私の心の中の正解は
あえて書きません。でもありがとうございます~

今回の勉強を、何らかの形でのパワーアップに繋げられるよう
頑張ってきまーす(^^)/


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんも遠近感を感じてくださいましたか。ありがとうございます。
押し花作品も、まさしく「コラージュ」ですね(^^)
素材が押した花や葉などにほぼ限定され、その中で深く掘り下げられた
世界だと思います。
あややさんの動物の最新作品、また見せていただきに伺いますね。

まずは勉強を頑張ってきます。

投稿: ポージィ | 2006/08/02 15:28

コラージュですか。
確かシュールレアリズムのひとつですよね。
知人に今まさにこのコラージュに凝っている人がいて。
つい最近その人のグループ展に行ってきたばかり。
知人のは新聞の記事をベタベタと貼り付けた上に奇妙な物をまた貼り付けているという理解できない作品なのですが(^_^;)
ポージィさんのコラージュはそれに比べると居間の壁に飾れるものなのでホッとする(笑)
私には滝のある森の風景に見えます。
滝から飛び散る白い飛沫。滝壺から流れる川にかかる実の付いた木々。
ちょうどこちらでは秋も深まった頃の箕面(みのお)の滝のようです。赤いのはモミジの木。
その隙間から箕面から追い出されたお猿さんが、人目を阻むように赤いお尻を見せている・・・なんてことはあり得ないことでした(^^ゞ
クックちゃんを預けての講習ですか。思いっきり頑張ってね。
その成果を旦那様とクックちゃんに見せてあげてね。

投稿: あまもり | 2006/08/02 16:44

何を描いてるのか 暑さで頭が回りませ~ん(^_^;

フラワーデザインのお勉強ですか、、
しかも往復3時間もかけて?
暑さに負けないよう 頑張ってくださいね
熱中症にはくれぐれも気をつけて。。

きっとクックちゃんは いい子で留守番してくれます(^^)v

投稿: miki | 2006/08/02 16:47

いずれ素晴らしいコラージュを制作されることでしょう。
集中して勉強するのも大事なことですね。最近はそういうのを忘れてグズグズです。少しは見習わなければいけませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/08/02 18:09

植物素材のコラージュ、珍しくて素敵ですね。
ピートモスとミツマタの枝が窓の外の景色で、葉のカーテンとネゲラの実、ペッパーベリーが窓の中の飾りのように見えました。

寂しくなりますが、ドキドキ・ワクワクのお勉強頑張って、その成果を教えてくださいね。お待ちしてます。

投稿: tona | 2006/08/02 20:08

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさん、さすがですね。私、シュールレアリスムが何なのか
全然覚えていませんでした。言葉にぼんやり覚えがあるのみ(^^;)
意識下の世界や不合理・非現実の世界を探究し、既成の美学・道徳とは
無関係に内的生活の衝動を表現することを目的とする…
ということは、この小作品にも私の意識下の世界が表現されている?
うむ、そうかもしれません!(*^^*)

お知り合いにコラージュに凝っていらっしゃる方がいるんですか。
はいはい、新聞紙の土台の上に色々なものが貼り付けられているような
作風、見たことあります。
そういう作品と比べたら、私のはもっと単純明快、わかりやすいです。

滝のある「森」の風景 ふむふむ(^^)ヘヘ
フフ、あまもりさんどんどん想像の翼を広げて下さいましたね。
森の中では水が流れ、木の葉が揺れ、動物達の気配が…
ん?お猿さんが赤いお尻を?? それはちと違うかなぁ~ 笑

頑張って行ってきまーす!


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

なんだこりゃ?でもいいんですよ~ 何せ意識下の世界ですから。(^^)

場所は東京大田区なんですけど、うちからだとその位かかってしまうのです。
でも、ホテル泊まりで参加の方もいるようなので、それと比べれば
通えるだけ恵まれていますよね。

はい、暑さに負けず頑張ってきます。
留守番中、クックがおびえるようなことが何も無いよう祈ってます。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

この先コラージュ分野に入り込んでいくかどうかは未知数ですが、
現時点では結構面白いかも、と思っています。(^^)

今回の集中講座は、現在習っていることの流れのひとつなのですが、
大勢に混じって集中的に、というのは2年ぶりくらいです。
時にはそういう場に身を置くのも刺激になっていいものでしょうね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

コラージュ作品は、展示会では時々見ていましたが、私にとっては
馴染みのないものでした。今回初めて作ってみたら、意外と楽しかったです。
tonaさんは窓の外と内の景色と見てくださったのですね。 
ふむふむ ありがとうございます~(*^^*)

毎日往復3時間にヘトヘトになりそうですが、ドキドキ・ワクワクしながら
頑張ってきます。(^^)
 
 
◆皆さまへ 
 
私の意識下の世界は、皆さまにお見通しだったようです。
皆様が書いてくださったこと、どれもみな当たらずとも遠からず。
いえ、ほとんど当たりのようなもの。
分かりやすい性格なのかな~(^^)アハハ 

投稿: ポージィ | 2006/08/02 21:55

私も森の風景に見えました。
メルヘンチックで、ポージィさんらしいなと思っちゃいました。

フラワーデザインの勉強ですか。
奥が深いんでしょうね。
学ぶ喜びを素直に受け入れることが出来ることは、素晴らしいことですよ。
次なるステップを目指すポージィさんには、頭が下がります。
暑くなりますからね。
慣れない通学でしょうが、お身体気を付けてください。

プチ浦島さんのお帰りを、心よりお待ちしてま~~す。

投稿: goro's | 2006/08/03 02:01

 ふむふむ。
 英語音痴な僕は「コラージュ」という意味を初めてきちんと理解したしました。なるほどそういうワケだったのね。
 コラーゲンともコルゲンコーワET錠とも親戚ではなかったんだ。

 作品はね。
 僕には『草原に降る夕立』に見えました。
 下半分が草原で、そこにいろいろなツブが落ちてきてんの。赤いツブツブなんか雨雲の黒っぽさを感じますです。
 いやはや、家に飾りたいッスよ。

投稿: ろぷ | 2006/08/03 05:04

コラージュ、楽しそうですね。写真でもコラージュというのがありますから、あれと同じ感覚ですね。これから、また新しいことを勉強するのですか?前向きな姿勢、素晴らしいですね。また、一段と成長されて、これからのポージィさんのブログ、ますます楽しみです。

投稿: 茂彦 | 2006/08/03 09:10

ポージィさんの作品に対する皆さんの意見。
ふむふむなるほどーおんなじおんなじ。
なーんて思いながら読んでしまいました。

勉強。
人生死ぬまで勉強。
勉強って、大人になると嫌なものというより、ワクワクさせてくれるものになりました。それは「やらなければならない」から「やりたいからやる」になったからでしょう。
私にもやりたい勉強がたくさんあります。
ポージィさんに負けないように、がんばろうっと。

投稿: koko | 2006/08/03 12:27

ワオ!出遅れた。
ポージィさん、今頃みっちりお勉強されてるんですね。
モジモジしてる自分とついつい比べちゃいます。
でも情けなやって思うのやめました。
ポージィさん、すごく前向きに頑張ってるんだ!
私も早く元気になってポージィさんの背中追いかけよう!
そう思う事にして充電に力入れます!

コラージュって言うんですか。
私の目には水辺の風景に見えます。
こんな楽しみ方もあるんですねぇ。
これなら私のようなぶきっちょ者がブサイクな出来になっても「アートよ、アートなのよ」とごまかしが利きそう(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/08/04 11:27

ちょうど暑さも本格的になって、大変ですね。
運転も お気をつけて!
楽しくお勉強してきてくださいね。
またの更新を、楽しみにしています。

投稿: 753 | 2006/08/06 08:30

もうすぐ、お勉強も終わりでしょうか?

ポージィさんの学ぼうとする姿勢、そして
それができる環境 どれも素晴らしいですね
いろいろなことを吸収されていらっしゃることでしょうね
ブログの再開が楽しみです

ポージィさんのコラージュ
懐かしい風景のような気がします
額を窓に見立てて森をみているような・・・

お疲れでしょうから、しっかり休養をとってくださいね

投稿: glenn | 2006/08/07 18:54

★皆さまコメントありがとうございます★

プチ浦島ポージィです(^^)
今日で集中「お勉強」の日程が終わりました。休んでいる間に
たくさんのコメントをいただきありがとうございます!
お返事が遅くなってすみませんでした。


◆悟郎さん ♪

ただいま~、帰ってまいりました。毎日電車を乗り継いでという生活、
いったい何年ぶりだったのでしょう!? 疲れました~
フラワーデザインにも存在する、深遠なる世界をますます
実感してしまいました。
デザインなどアートの世界は、どんどん新しいものが生まれますから、
深くなる一方で、一向に奥まで行き着けそうにないです。

コラージュ、悟郎さんも森にお見えになりましたか。(^^)ふむふむ
こんな簡単な作品でも、私らしさのようなものが現れていますか?
嬉しいです。


◆ろぷさん ♪

コラージュの意味、私もはっきりと定義づけを理解したのは初めての
ように思います。感覚として漠と捉えていたのがはっきりしました(^^)v
そう、お肌によいコラーゲンとも風邪の諸症状緩和に効くコルゲンとも
全くの別物だったのですヨ。

ろぷさんは『草原に降る夕立』と感じてくださったのですねぇ。
ふむふむ 嬉しいですー(*^^*)
家に飾りたいなんて言っていただいて、ますます嬉しいです。ニヘラニヘラ


◆茂彦さん ♪

コラージュは思いのほか楽しめました。童心や無心の心境で楽しめる
と思います。子ども達の夏休みの課題にもよさそう~(^^)

今日で、今回の集中講座の日程が終了しました。
新しいことを勉強した、とも言えますが、これまで続けてきた
フラワーデザインという大きな流れの続きの中でのことなんです。
この講座を終わって、まだまだ先はずーっと長いと改めて実感しました。
何年もやってきたのにもかかわらず、私は未だに入り口に立っている
という感じです。

今回の勉強が、ブログに反映できるかどうかははなはだ心もとない
ですけれど、ほんのちょっぴりでも豊かになれていれば幸いです。


◆kokoさん ♪

このコラージュ作品、皆さん同じようなイメージで捉えてくださったようです。
kokoさんもまたしかり(^^)

「人生死ぬまで勉強」本当にそうですね。
今回の集中講座を受けて、学ばなければいけないことはまだまだ
山のようにあると、改めて実感してしまいました。
その遠さに圧倒されないようにしなくては…(^^;)
でも、勉強というものに対する感覚、kokoさんと全く同感です。
自分のしたいことを学べるというのは幸せなことなんですね。


◆ちょびママさん ♪

今回の集中お勉強、今日で終わりましたよ~(^^)
私の場合「すごく前向きに頑張っている」というバイタリティーに満ちた
感じとはちょっと違うかな。
「継続は力なり」と言った方が近いように思います。
今習っているのの前に、別の所へ行ってひとつ資格を取っているのですけれど、
今感じていることは、自分は入り口に立ったままで少しも前へ
進んでいないということです。
でも、この先に広がる無限の世界に圧倒されて飲み込まれてしまわないよう
カタツムリの歩みでいいから歩を進めて行きたいとも思っています。
マイペースでボチボチとね(^^)マイペースがいちばんだとも思いますし。

ところで、この作品に、ちょびママさんは「水」を感じてくださったんですね。
ふむふむ うんうん
コラージュって楽しそうでしょ?プロの作品ともなると、作品にコンセプトを
込めたりもするのでしょうけれど、私たちは難しく考えずに、
無心に感性の趣くままに色々な素材を並べていくので構わないと思うんですよ。
ちょびママさんも身近な素材で作ってみて(^^)


◆753さん ♪

ありがとうございます(^^)今日で終わりました~
教室へ行くまでは汗だらだら、教室の中は寒いくらい、
という毎日で、しっかりあせもが…。
近々、ブログの更新も再開予定です。
あ、通うのは電車を乗り継いででしたから、おかげさまで
運転してというのより、ずっと気楽にすみました。


◆glennさん ♪

glennさんがコメントを書いてくださっていた丁度その頃
終わりました。(^^)

夫の協力なくしては受けられるものではありませんでした。
クックにも寂しい思いをさせましたし、彼らには感謝感謝です。
何年か続けてきた花の勉強の一環としての、今回の集中講座だったのですが、
花の勉強は無限であること、自分はいまだにほんの入り口にしか
立っていないことを、改めて実感させられました。
線路は続くよどこまでも~ です。

コラージュ、glennさんが感じてくださったことも、とても嬉しいです。
ふむふむ(^^)

ありがとうございます、まずはのんびり休養しますね。

投稿: ポージィ | 2006/08/08 22:30

ああ・・・完全に浦島太郎のさくら餅です・・・(^▽^;)
1週間の勉強タイムはきっと充実されたモノだったことと思います♪

ポージィさんの作品は、アレンジもこのコラージュも
なんだかとても親近感が湧く作品ばかりです。
安心感というか・・・・
そういう気持ちを相手に与えられる事って
すごく素敵だな、って思います!!
またポージィさんの作品、Blogにアップしてくださいね。楽しみにしてます♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/08/10 05:02

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

ムフ 浦島SAKURA-MOCHIさんですね(^^)
いやいや、日本を離れていらしても、十分色んな情報をキャッチされていると
感じていますよ。むしろ日本にいながら、日常狭い範囲での情報しか
キャッチしていない私のほうが知らないことが多いかも、です(^^;)

勉強タイムでは、フラワーデザインに関わってくる様々な世界を
垣間見させていただく時間もあったり、生きていくうえでの姿勢を
考えさせられたり、と、今回は生き方や取り組んでいく心構えなどを
考えさせられるという面で、より意義のあるものだったと思います。

私の作るものにそんな風に感じてくださっているんですね。嬉しいです。
SAKURA-MOCHIさんと私の感性には、きっと共鳴するものがあるのだワ(^^)
私のフラワーの世界、少しずつでも深めていけたらと思ってます。

投稿: ポージィ | 2006/08/10 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お勉強:

« 鬼さんこちら ♪ | トップページ | ど根性系? »