« 見られてる | トップページ | シオデの花 »

2006/08/22

〝涼感〟 お届けします

残暑が続いていますね。暑い暑い(^^;;)
私は、気温32~33℃くらいまでなら耐えられるほうですが、これに湿度が加わると
一気に弱くなってしまいます。その湿度このところ高いままです…ゥゥ 
目で涼しさを感じようと、昨日は夫と2人、市内の「江ノ島水族館」に行って来ました。
正確には「新江ノ島水族館」です。
(49年の歴史にいったん幕を下ろし、建て替え工事の後平成16年に新装オープン)
神奈川県民になって20年近いというのに、なんと初めての訪問でした。 

060821enosimasuizokukan 060821enosimasuizokukan_kurage
 
ほんの少しばかり、涼感のお裾分けです。どうぞ目で感じる涼しさ味わってください。
ちょっと写真が小さすぎますか? そこは想像力で補ってくださいね。
 
館内では、大水槽で相模湾の魚達を眺めたり、イルカと女の子のショーを見たり
「ドクターフィッシュ」に手をつつかれる体験をしたりして楽しんできましたよ。
大水槽の前では、時間の経つのを忘れて座り込んで魚達のゆるゆるとした動きを
ずっと眺めていたいと思いました。

|

« 見られてる | トップページ | シオデの花 »

コメント

こちらの海遊館には、建物内部全体にずどんと通っている大水槽がありますが、江ノ島の水族館にも随分と大きな水槽があるんですね。
エイが数匹泳いでいるけど、マンタくん?
クラゲもこうして見るときれいだよね。今観賞用に楽しむ人が増えているとか。
北陸、山陰の日本海は、盆を過ぎるとクラゲが多くなり、ティッシュがあちらこちらに浮かんでいる感じに見えます。この時期に泳いでクラゲに刺されてひどく腫れ上がったことがありました。子どもの頃のことですが。
明日から暑い大阪を脱出してその山陰に遊びに行ってきます。しばらく留守にしますがよろしく~。

投稿: あまもり | 2006/08/22 12:01

わ~きれいですね。

最近、クラゲが人気だとききました。
あの動きに癒されるそうです。
クラゲを集めた水族館も増えているものの、
飼育が難しいとか。
それで、わざわざ捕獲の現場に立会い、
どんな環境で生きているのか調べている
水族館もありました(ニュース番組より)。

息子は動物園より水族館のほうが好きです。
でも、動物園に比べて水族館は入館料がお高いですね。
管理にそれだけお金がかかるということなのでしょう。
ま、ここのところ息子は自然の水族館(海)に夢中なので、
そこでいろいろ観察していなさい、って感じです^^。

投稿: koko | 2006/08/22 12:23

大きな水槽で泳ぐ魚たちを見ていると,本当に時間が経つのを忘れてしまいますね.くらげも,直に見るとちょっと気持ち悪いのに,水槽をふわりふわりと泳ぐ姿を見ると,なんだか異次元にトリップしてしまいそうです.ちょっと前までは,パソコンの壁紙にクラゲの写真を使ってましたよ.なぜか気分が安らぐので.

投稿: LiLA管理人 | 2006/08/22 14:29

品川にも多きいのが出来ましたが、江ノ島にも新装の水族館ができたのですか。今ブームですね。
イルカ可愛かったでしょう?本当におりこうさんですね。
2枚の写真の色から本当に涼しさを味わわせていただきました。
両方とも素晴らしい色です。
「ドクターフィッシュ」って何ですか?
クラゲというと海水浴場で噛まれるというイメージですが、水槽の中のクラゲ、なんて愛らしいのでしょう。

投稿: tona | 2006/08/22 15:25

とうとういらっしゃったんですね。
去年の夏に孫と行きました。クラゲが、このようにきれいに撮れませんでした。
イルカのショーも楽しいですね。
去年みたゾウアザラシが亡くなったのは残念なことでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/08/22 16:29

ウワー涼しい~今の時期いいですね、私もどこかの水族館へ行きたいです。お上手に撮れていますね。
何時までそこに居て楽しみたいです。
凄く魅力的ですね。
いいなーいいなー(盛に羨ましい顔をして、見つめる)
と云うことです。

投稿: | 2006/08/22 18:46

小さい時は、魚ってなんであんなに長く水中にいられるんだろうなんて疑問に思っていました。大人になっても、やっぱり不思議だなーと思っています。(いくつなっても成長しない私)
夏は、やはり水族館に限りますよね。きらわれ者のくらげも、水の中ではまるで天女のようです。涼感頂戴しました。

投稿: 茂彦 | 2006/08/22 20:29

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

このごろでは大きな水槽を入れる水族館が増えましたね。
おさかなさんたちが気持ち良さそうですし、人間も海の中にいるような
気分を味わえますね(^^)
この江ノ島水族館の大水槽は、よその大きいのと比べたら可愛い
規模かもしれませんが、それでも見ごたえは十分でした。

エイも大小何匹か泳いでいました。いえいえマンタじゃありませんよ。
アカエイって言ってたような気がしますが、プレートで確認するのを
忘れました(^^;)

ここの水族館はくらげの研究と飼育に力を入れていて、色んなのがいました。
上の写真はミズクラゲ。フワ~リフワ~リと泳いでいる半透明の姿が
幻想的でなかなか綺麗でした。
あまもりさんはクラゲに刺されて酷い目にあわれたことが?
ガラス越しに観るにとどめておくのが良さそうですね。
日本海にはもうクラゲがたくさんいるでしょうか。
(越前クラゲの大発生も問題になっていましたね!)
山陰はどちらへいらっしゃるのでしょう。楽しんでいらしてくださいね。
お帰りお待ちしています(^^)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

きれいと感じていただけて嬉しいです。
クラゲ人気高まってきているのですか。確かに… 
フワ~リフワ~リと泳いでいる半透明の姿を見ていると、
頭の中も透明になってくるような気がします(^^)
江ノ島水族館は30年来クラゲの研究と飼育に力を入れているそうです。
越前クラゲ大発生が問題になって、現場で採集した越前クラゲの
自然の状態でのポリプ生成(?)に成功したとか…今も研究を続けている
ようです。もしかしてkokoさんが見られたニュースは江ノ水だったりして。

息子さんは動物園より水族館派なんですね。それで今は釣りに夢中(^^)
そうそう!水族館の入場料は高いんですよね~~
自然の海辺は水族館に決して引けを取らない発見がたくさんあるはず。
知らず知らずに色んな知識を蓄えていると思いますよ。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

海の中にいるような気分で大水槽の魚達を眺めていると、時間の流れが
ふっと意識から消えてなくなる気がしますし、幻想的なクラゲを
眺めていると意識が遠のいていくような気すらしました。
これはLiLA管理人さん仰るところの「異次元にトリップ」と同じ感覚かも。

パソコン壁紙をクラゲにしていらしたこともあるのですね。
まずは壁紙を眺めて心を落ち着け、それからネット世界へと…?
今は何にされているのでしょう。クゥちゃんかな?


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

写真から涼を感じていただけて嬉しいです(^^)
大きな水槽で自然に近い状態で飼育する水族館増えていますね。
魚にとっても人間にとってもありがたいことです。
江ノ島水族館は、昔からあったものを立て替えてのリニューアルオープン
なんですよ。以前の水族館にはtonaさんもいらしたことがおありでしょうか。

「ドクターフィッシュ」とは、トルコ共和国の中央部にあるカンガル地方の温泉に生息する体長5㎝くらいのコイの仲間の魚だそうで、入浴する人の皮膚(古い角質)をついばみ食べます。現地では、その刺激が皮膚代謝を改善・促進し、温泉効果とあわせて効果があるとされ、多くの皮膚疾患で悩んでいる人々が治療に訪れているのだそうです。
その魚が日本にも導入されて、関東では、お台場「大江戸温泉物語」や「箱根小涌園ユネッサン」などで取り入れられているようです。
こちらのページでも紹介されています。↓
http://www.dr-fish.jp/top.html

水槽の中でふわふわと泳ぐクラゲは心和ませてくれますね(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、やっと行ってきました。予想以上に楽しかったです。
もっと空いている季節に行ったら、それこそ大水槽の前に座り込んで
ボーっとしそうな気がします(^^)
去年おーちゃんが行かれてからの間に、ミナゾウ君が急死してしまったのは
残念でした。会いたかったのですけれど…

ミズクラゲはブルーをバックの水槽にいて、こんなふうに撮れました。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんがとっても感激してくださったのが伝わってきて嬉しかったです(^^)
☆ありがとうございます☆
こういうの見ると、水族館に足を運びたくなりますよね。
大水槽の前やクラゲコーナーは異世界へと連れて行ってもらえますよ~
海の中の世界を見てこんな風に楽しめたのは久し振りのことでした。

ほんとうに、いつまでもその場所で時を忘れて楽しんでいたかったです


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

涼感お受け取りいただいてありがとうございます(^^)

魚は水の中で呼吸ができてしまうのですから、不思議ですよね~
でも、大水槽の前で自分も水の中にいるような気分になっていると、
自分も、苦もなく水中で呼吸ができるような気がしてくるんです。
実際普通に呼吸しながら見ているのですから、当たり前なんですが…
(↑何を言っているのかよく分かりませんね ^^;)

大量発生したり、刺したり、実際の海の中ではとかく嫌われ者のクラゲ。
でも、こうして見ると本当に綺麗ですね。

投稿: ポージィ | 2006/08/22 22:17

一昨日の「どうぶつ奇想天外」のロケで紹介されたばかりです!
ガレッジセールのゴリと川ちゃん 加藤晴彦が
一日中 ここで遊んでましたよ♪

私も水族館は大好きで 旅先にあると覗きたくなります
今まで行った中では大阪の海遊館の水槽の大きさに驚きました
くらげってこの世に誕生してから死ぬまで
神秘的な一生を送るんですよね
それがどこかにないかと検索してたら
こんな素敵な「くらげ水族館」を見つけました(^^)↓

http://www.d1.dion.ne.jp/~xnac/


投稿: miki | 2006/08/22 22:40

涼感、届きましたよ~~
ほっとする画像です。
水族館、多分、行ったことないです。記憶にありませんから。
でもこのミズクラゲはよ~~く知ってます。
掌に乗せた感触まで思い出せます。
「われは海の子 3」で、書くつもりです。

投稿: goro's | 2006/08/23 01:43

おはようございます
幻想的な一こまです。
最近は越前くらげ、ばかりテレビで見ていますし、
嫌なイメージでしたがこんなに幻想的なのですね。
江ノ島は子供のころ良く行きましたが、水族館は1度だけです。
ずいぶんと変わったのですね。
お魚に見られているのか?
お魚をみているのか? なんて感じです。
涼しさをありがとうございました。


投稿: あやや | 2006/08/23 07:55

江ノ島水族館、行ったことがありません。外からイルカが飛んでいるのを見たような記憶が。他だったかしら。
植物園の方はしっかり覚えているのですが。

ドクターフィッシュのことを教えていただきありがとうございました。トルコからはるばると。しかも治療、セラピーのお役に立っているとは、習性とはいえ小さいながら偉い。
また1つ利巧になりました。

投稿: tona | 2006/08/23 09:35

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あっれ~そうだったんですか!? 残念、見逃しました~~(><)
それじゃ、放送の翌日行ったってことですね。(へぇーロケが入ったんだぁ)

大阪の海遊館は世界最大級の水族館、なんですよね?
そんなとこの大水槽、是非いつか見てみたいものです。
mikiさんはご覧になったんですねぇ…

クラゲの一生って、不思議ですよね。私たち哺乳類とは似ても似つかぬ一生。
ご紹介くださった「くらげ水族館」行ってきましたよ!ステキ☆ステキ
それぞれのクラゲにつけられたタイトルがまたナイスでした!(^^)
ありがとうございました。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

涼感お受け取りくださってありがとうございます~
水族館へは行かれたことありませんか。悟郎さんは水族館になど行くまでもなく、
天然の大海原・大水槽で存分に海を味わっていらっしゃったのですものね(^^)

ミズクラゲを手に乗っけて?あぁ、このクラゲは刺さないんでしたっけ?
「われは海の子 3」のアップを楽しみにしてまーす!


◆あややさん、ありがとうございます ♪

バカデカイ越前クラゲがうようよいる海って、目を背けたくなりますよね。
どうしてあんなに大発生するのかは研究中のようですが…

大発生したり刺したりと、とかく嫌われがちなクラゲも、
ふぅわりふぅわりのどかに泳いでいる姿は、幻想的で綺麗で
心和みますね。この水槽はバックをブルーにして上の方に光が
あったので、いっそう幻想的な美しさが際立っていました(^^)

この頃の水族館は大きな水槽が増えてきましたね。
魚たちも、優雅に泳ぎながら水槽にへばりつく人間達を観察しているような
気がします。

投稿: ポージィ | 2006/08/23 09:51

一面の緑と青の写真を見て、「奇麗!」「涼し気!」以外の言葉を失っていました。
おっしゃるように、時間の経つのを忘れるような、幻想的で素晴らしい世界ですね。

でも、これで「可愛い規模」だったら、他の水族館はさぞや…。
またまた言葉を失ってしまいます。(^^;)

最後に、自分なりの感想をひとつ。
「クラゲの模様が、お花みたいでカワイイ♪」(^o^)

投稿: nanbu | 2006/08/23 10:14

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

透明感ある青と緑は、涼感バッチリですよね。
nanbuさんにも感じていただけてよかったです~(^^)
目の前で眺めていると、すーっと気が遠くなっていくような
気がしましたよ。ほんとうに

クラゲの背中?頭頂部?にある、線で描いた花びら4枚みたいなあれですね。
(^^)d ミズクラゲのこの形ともマッチして可愛いです。

上のコメントで↑mikiさんがご紹介くださっている「くらげ水族館」、
nanbuさんにも是非ご覧いただきたいです。デザインされたクラゲたちです。
お楽しみいただけると思いますヨ。

投稿: ポージィ | 2006/08/23 20:52

 僕が行く水族館って暗いってのが相場なのですが、それを考えるとこのお写真、よく撮れてますねー。
 光の感じがとっても綺麗です。

 でもでも。
 上でもだれか述べられていますが、僕もクラゲを見ると「痛い!!」と思っちゃいます。アイツラの頭がもうちょっと良くて、「刺すぞー」と警告する知能があれば……こっちも喜んで警告を受け入れるのにさ。そーっと近寄っていきなりビシッ!! ってのはやめていただきたいッス。

 それにしてもクラゲ諸氏。
 いったいナニ考えて生きてんだろうねぇ。見れば見るほど不思議。

投稿: ろぷ | 2006/08/24 17:23

◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

写真をお褒めいただいて嬉しいです(^^)
デジカメのフラッシュを発光禁止に設定して撮っただけなんですが、
周りが暗くて水槽がぼーっと明るいのでこんなふうに撮れました。

おっと~ さてはろぷさんもクラゲに刺されたご経験がおありなんですね。
ビシッ!! ですか、痛そう~。二度と繰り返したくないご経験でしょうね。
私はありがたいことに、クラゲには刺された経験無しなのですよ。
この写真のミズクラゲはあまりヒトを刺さないそうですが、中には
恐るべきヤツもいますから決して侮れませんね。
展示されていたなかに、ハブより強い毒性を持つハブクラゲというのも
いましたよ。体長5cmくらいで足?はやたら長く、体はほとんど透明。
そんなのどうやって避けるっていうんでしょう。
クラゲのほうで避けてくれなくっちゃ!

クラゲの何にも入っていない(ように見える)体を見ると、
どうして泳いだり食べたり繁殖したりできるのか全くもって不思議です。
脳だってあるようには見えませんから、考えているとしたら
想念というか精神だけの存在なのかもしれません。
あるいは人間の目に見えないだけなのかもしれませんけれどね。
…なんか、SFの世界に入っていきそうです…

投稿: ポージィ | 2006/08/24 21:52

いいですね。今年は、春から何故か水族館に行きたくなっていたのです。でも、体調崩してしまって断念。夏の水族館が涼しげで、お気に入りです。

投稿: 753 | 2006/08/27 16:48

◆753さんへ ♪

私が水族館へ行ったのは5年振りくらいでした。
大きなゆったりとした水槽の前で、のんびりすることができたのは
初めての経験です。前に別のところへ行ったときは、大混雑でしたから(^^;)
大きな水槽の中でゆったり泳ぐ魚たちを眺めていると、
自然と心が和みます。
753さんも、(大混雑を避けて)是非いらしてみてくださいね。
ゆ~ったりと異次元の世界を漂えます(^^)

投稿: ポージィ | 2006/08/27 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〝涼感〟 お届けします:

« 見られてる | トップページ | シオデの花 »