« 乙女たちのさざめき | トップページ | イチイの実 »

2006/09/30

シキブさんたちのその後

6月に花をご紹介した「ムラサキシキブ」と「コムラサキシキブ」。あれから3ヶ月がたち、
どのように変身を遂げたでしょうか。

「ムラサキシキブ」は、少し枝を切られたようです。残った枝についていた実は
ごくごく僅か。やっぱりムラサキシキブの実つきはよくないようですね。野生のもの
だからかもしれませんけれど。9/28に確かめた時点で、そのほんの僅かの実は、
大きさも小さくまだ黄緑色をしていました。

「コムラサキシキブ」はご近所のお宅の門の外のものですので、ときおりチェック
していました。6月の花も、7月と9月の実も、全て同じ株のものです。
 
060724komurasaki_mi 060927komurasaki
 
左:7/24撮影。すでに小さな黄緑色の実がいっぱい。
右:9/27撮影。8月のうちから色づき始めた実は、すっかり紫色に染めあげられ
          美しく光沢を放っています。ただ、今年は9月に入ってからの雨で
          実がかなり落ちてしまっていました。
 

|

« 乙女たちのさざめき | トップページ | イチイの実 »

コメント

ポージィさん、こんにちは。(^^)
あの頃は、ゆっくり伺う時間がなくて。
6月の記事も、今改めて拝見してきました。
ムラサキシキブって、背丈以上にもなるんですね!(・o・)
だったら、コムラサキシキブが60cmくらいになるのも納得です。

ウチのは鉢が小さすぎるのか、根元から葉が枯れ上がっちゃって。
来年は、もっと大きな鉢に植え替えようと思いました。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/09/30 11:10

こちらの自然公園のムラサキシキブは先日の台風の潮風でやられたのか葉がすっかり萎れていました。
実も付いている様子もなく今年は絶望的かも(/_;)
海からは結構離れているのにな~。

投稿: 平家蟹 | 2006/09/30 12:43

ポージィさんのご指摘によって、何でもムラサキシキブと思い込んでいた私は、すべてコムラサキシキブを見ていたのでした。
そう思ってみますと、ムラサキシキブが見当たりません。
どこもかしこも色づいてきました。秋を感じますね。
あらあら、雨で実が落ちるのですね。

投稿: tona | 2006/09/30 20:21

今晩は。
ムラサキシキブかコムラサキか解りませんでしたが、我が家も昨年は全滅でしたが今年いくらかが咲いてくれました。
こちらのお写真はとても立派に付いていますね。
家は沢山ではないですが、それでも嬉しいもので庭に出れば必ず見てきます。
何度でもUPしたいくらい(笑)

投稿: | 2006/09/30 21:27

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
コムラサキの花の頃でしたっけね、とってもお忙しかった時期。
それからもう3ヶ月余が経ち、明日から10月です~~!!
6月の記事も改めて見てくださってありがとうございます(^^)

nanbuさんのコムラサキシキブは小さい目なのですか?
来年、大きな鉢に植え替えられたら、株も一回り大きくなりそうですね(^^)

あら、コムラサキシキブも今年の天候不順の影響を受けてしまったのかしら。
でも、きれいな実をつけていましたよね。ひょっとして、
9月に時折りあった涼しさを感知して急いで葉を落としたとか…?


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

台風の猛烈な風は海水を巻き上げますし、13号はかなりの勢力でしたものね。
下関は海に近いですから、海岸から離れた公園といえどやっぱり
被害はあったのでしょう。かわいそうですね。
ただでさえつき方が少ない実も、台風が相手ではダメージ大きそう…
来年に期待ですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

赤い実を見かけたり、早くも紅葉のように色が変わった葉っぱがあったり
秋の色に染まり始めましたね。コムラサキシキブの実も秋を彩るひとつ。

私も、中学生の頃「ムラサキシキブ」の名前を知って以来ぅん十年、
秋に紫の実を見ると「ムラサキシキブだ~!」と叫んでました(^^;)

ムラサキシキブらしきものは去年1本、今年1本、野生のもの(多分)を
見たきりです。でもどちらも虫食いだらけで酷い有様です…

コムラサキシキブの実が落ちた原因、本当のところは知りませんが
なんとなく9月の冷たい雨と風で落ちたような気がしたんです。
(憶測で書いてしまって…ポリポリ ^^;ゞ )


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんのお庭のシキブさんのお写真を拝見した、を覚えていますよ。
玲さんが毎日愛しそうに眺めていらっしゃるお姿が目に浮かびます(^^)

↑このコムラサキシキブの写真は、実がいちばん綺麗についている部分を
写しましたが、ほかはずいぶん落ちてしまっていたんですよ。
この9月の天候が影響したようです。いつもの年はどの枝にも
びっしり実がついているのですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2006/09/30 22:19

このコムラサキシキブ、幸せだなぁ。
これだけポージィさんに注目されて愛情を注いでくれているんだもの。
持ち主さん以上にポージィさんに懐いているよきっと(^_-)
その証拠に写真に写っている姿が生き生きしているもの。
花も紫なら実も紫なんだ。きれい・・・。

投稿: あまもり | 2006/10/01 00:00

なんてたって紫色の実は植物の世界では少ないので、コムラサキの人気はかなりなものです。
個人のお宅の庭や、公園、マンションの植栽にと、よく見かけられます。
そうですか、雨に打たれて落ちていましたか。
葉っぱも枯れて、実だけが残ったものも、また愛しいものですがね。

タマスダレの記事、断りなくリンクしちゃいました。
毎度の事後承諾で、すみません。

投稿: goro's | 2006/10/01 02:39

ムラサキシキブが紫になってきましたね。
私も29日に撮りました。コムラサキシキブと合わせて、できればシロシキブも一緒に記事にできればと思っていますが、うまくいきますかどうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/10/01 08:45

ポージィさん、いつもありがとうございます。
コムラサキの実、きれいですね。
秋はいろいろ楽しいですね。
またお写真を楽しみにしています。
変わった実がありましたら是非教えてくださいね。

昨日はドラゴンズ勝ちましたが、
今日は雨で中止でしょうか?

投稿: 未歩 | 2006/10/01 11:29

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

え~懐いてくれているでしょうか?
ナデナデも声掛けもせず、視線を注いでいるだけですが、
思いが届いていたら嬉しいなぁ~ (*^^*)

そうなんですよ。花も実もgood!
以前は実にばかり注目していましたが、花もとっても可愛いと
知って以来、初夏と秋の両方注目するようになりました。
あ、今年は真夏の間も見てたんでした。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

シキブさんたちのような紫色の実って、ほかに思いつきませんものね。
やっぱり珍しいんだ~。
鮮やかな紫(赤紫系ですね)の実の色は、あちらからパッと
目に飛び込んできます。
私が最初に出会ったのは伯母の家での事でしたが、感動しましたよ~。
この↑株の実はだいぶ落ちてしまいましたが、この先いつごろまで
楽しませてもらえるか…。実だけになった姿も見られたらいいな。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんも紫の実、撮っていらっしゃったのですね。
あ、ムラサキシキブのほうですか?もう色づいていましたか。
私が確認したのは、まだまだのようでしたが。
ムラサキシキブとコムラサキシキブとシロシキブ。
3人のシキブさんたち揃い組みでのアップ、可能になるといいですね。
うちの近所ではシロシキブは見かけませんから、楽しみにしています。


◆未歩さん、ありがとうございます ♪

コムラサキシキブの実の色は、他にはなかなか見られない
鮮やかさですね。とても綺麗で目を引きます。
秋は色々なものが色づく季節。
以前どなたかが、秋の色づきは成熟した色の華やかさだ、
というようなことを言っていらっしゃいました。
春がカラフルで若い生命力あふれる華やかさなのに対し、
秋は大人の落ち着き感ある華やかさとでも言いましょうか。

ドラゴンズ、昨日は久し振りに気持ちよく勝てましたね。ほっ=3
今日は雨で中止。この休みが両チームにどんな作用を及ぼすでしょうか…
ドラゴンズ、がんばれ~~!!ふんばれ~~!!(^^)
 

投稿: ポージィ | 2006/10/01 16:31

しばらくご無沙汰しました。読んでなかったブログ、さきほど読ませていただきました。写真もいいし、さらーっとした文章も読みやすいし、見て読んで、楽しいブログです。いつも感心するのは、写真をきちんと管理しておられるらしいことです。見習わなくてはと思っています。キバナコスモス、タマスダレ、アンデスの乙女、それぞれに特色のある美しい花ですね。

投稿: 茂彦 | 2006/10/01 20:37

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

お帰りなさい。皆さんで楽しいひとときをお過ごしになれたでしょうか。

お留守の間にアップした記事までお読みくださって、ありがとうございます。
私という人間、面倒くさがりやで整理が下手くそなのに、
意外なことにデジカメで撮った写真だけは溜め込まずに整理できていて…(^^;)
少し撮っては取り込み取捨選択しているので、できるのかもしれません。

花たちは、茂彦さん仰るとおりで、それぞれがそれぞれの素適な魅力を
持っています。地球上にこういう生命体が発達してくれたことで
人間は大いなる恩恵にあずかっていますよね。ありがたいなぁと思います(^^)

投稿: ポージィ | 2006/10/02 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12071012

この記事へのトラックバック一覧です: シキブさんたちのその後:

« 乙女たちのさざめき | トップページ | イチイの実 »