« twin's | トップページ | ゴーヤーの種を蒔きましたー♪ »

2006/09/07

雨を呼ぶバラ ?

昨年ご披露した、挿し木(といえるかどうか疑問;)でついた、わがやのバラが
その後もポチリ、ポチリと花を咲かせています。 去年の記事「バラ一輪」はこちら
案の定、黒星病もうどん粉病も発生させてしまい、とくに黒星病は薬剤を撒いても
効果無しのようです。 にもかかわらず、去年の秋 - 今年の春 - そして先日、と
のべ6輪が開花~! なんだそれっぽっち、と笑わないでくださいね。
そんなでも私は嬉しいんですから。
 
どうやらこのバラには雨乞いの力があるようでして。
だってね、蕾が開き始めたな…と思うと、必ず雨が降るんですよー。
そして花びらの中に雨水を溜めこんで早々に腐っていく…(-_-;)今回もまたしかり。
そこで、先日咲いた花はさっさと切ってきてしまいました。
もうすでに少し傷みが出ていましたが、屋内でしばし楽しみました。
(雨を呼ぶ…って、実は春や秋は雨が多いだけのことですね ^。^) 
 
060831rose  060831rose_up

相変わらず小振り…いや、去年より小さくなったかも(汗;) 名前も不明のままです。

|

« twin's | トップページ | ゴーヤーの種を蒔きましたー♪ »

コメント

病気に見舞われ雨に打たれても、けなげに頑張っていますね。
切花にしていただいたお陰で、また綺麗な色を見ることができました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/09/07 11:42

はいはいはい、はい!
お待ちしておりました。
実は、とぉ〜っても気になっていたんですが。
万が一枯れてしまっていたら、聞くのは申し訳ないと思って我慢してました。
花が小振りとの事ですが、二年目で6輪も咲いたら大したもんだと思います。(^o^)

バラに黒星病はつきものですよね。
冬期に石灰硫黄合剤を散布すると、ある程度効果はあるようですが。
周りが汚れるし、今年はサボってしまったので。
ウチのバラも、それで随分葉が落ちてしまいました。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/09/07 11:43

私の母はバラの花が好きなので、父が切花用のバラの茎を挿し木して増やしています。実家の庭のあちこちに、無造作にバラが植えられています。父ももちろん、どんな種類かなんて知らないでしょう。
それにしても、ポージィさんのバラの花は美しいですね。
清楚でありながらエレガント。
私も何度かミニバラを購入したことがありますが、病気になって枯れてしまいました。ベランダで薬剤散布はためらわれますし、私はこうしてポージィさんのバラを拝見しているだけで満足です。
庭からバラの花を摘んできて愛でる。
ああ、あこがれだわ~。

投稿: koko | 2006/09/07 12:46

いい色のバラですよね。
グリーンがかったクリーム色ってオトナな感じしませんか?
香りはありますか?
バラに病気とアブラムシは付きものですよね!
と言い訳してみる(笑)
うちのミニバラも今咲いてるんですが、葉っぱが一枚もなく
茎の先に花がちょんって。
それでも枯れる事無く咲いてくれる健気なヤツです。
何々、雨を呼ぶとな?
う~ん、出たくない行事の折はお力拝借したいかもぉ~

投稿: ちょびママ | 2006/09/07 14:38

黒星病にうどんこ病はバラにはつきもの。うどん粉病は、薬剤の散布である程度は防げても、黒星病は始末に困る。放っておけば葉っぱは全部落ちて裸になってしまう。

6輪も咲かせたなんて花も立派、葉はきれいじゃないですか。
雨は降る時に降る。たまたまそうなっただけ。

投稿: 夢閑人 | 2006/09/07 15:15

色は白ですね。少しクリームがかって見えますが。
挿し木の2年目で6輪とは素晴らしいですね。
ここまで到るのに本当に病気との闘いだったでしょう。
でも手がかかるほど可愛いといいますからね。
雨を呼んじゃったのですか。
来年がまたまた楽しみですね。
私はこの薔薇の名前を勝手にポージィとつけました。

投稿: tona | 2006/09/07 16:49

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

とっても健気なバラです。
劣悪環境のわがやでここまで頑張ってくれるとは(^^;)
もう少しちゃんと世話してやらないと、そのうち枯れてしまう
かもしれませんね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あぁ、気にかけてくださっていたのですね。
なんとかまだ生き延びていますが、病気にかかるし、茎は細いし
花は小さくなるし… この先はさらに心細い限りです。
「6輪」は去年の秋からの「のべ数」なんですよ~~。
この秋6輪咲いたわけではないのです。(この秋は写真の2輪だけです)

長年バラを育てていらっしゃるnanbuさんでも、やっぱり黒星病は
手ごわい相手なのですね。
冬に石灰硫黄合剤ですか…それってなんだろぅ?
市販の殺菌剤「ダコニール」っていうのは手に入れたのですが。
ミニバラも黒星病に悩まされているんですけれど、ほんと葉が
どんどん落ちますね。棒切れのようになってしまうこともあります。
多分、高温多湿の日本の風土は、本当はバラの栽培には適さないのでしょうね。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

バラ好きのお母さまのために、お父さまがバラの挿し木をしていらっしゃる…
なんて素適なんでしょう。お父さま、優しい方なのですね。
そしてお2人は仲のいいご夫婦なんだろうなと思いました。

庭からバラの花を摘んできて愛でる、ロマンチックですねぇ。
kokoさんは、バラの花の時期にご実家へ帰られたらおできになりますね。
これはお母さんのためのバラだから摘んではダメ、って
お父さまに止められてしまうかしら?

このバラ、なかなかいい色ですよね。すっかり忘れてしまいましたが、
地面にずぶっと挿してみようと思ったのは、多分この色に惹かれたから
だったろうと思います(^^;)


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

そうそう、オトナな感じのする色のひとつですね。
白でもない、クリームでもない、ちょっとクールな味わいです。
香りもあるんですよ~ 花が小さく、鼻を近づけないと分かりませんが、
なかなかいい香りです。

バラはほんと病気と害虫の多い植物ですね。
アブラムシは、まだ出現する前に根元に「オルトラン粒」を
撒いておいたら効果があったようです。
何もしなかったときは、新芽という新芽にびっしりたかって、
指でこそいで落としてました(気色悪い~~ ;_;)
アハハ、って笑っちゃいられないんですが、うちのミニバラも
ちょびママさんのと同じ状態になったこと、何回かあります。
光合成ができなくなっちゃう~と心配しましたが、生き延びるんですよね。

はい、咲くと(といっても滅多に咲きませんが)必ず翌日は雨です。
のべ6輪のうち、5輪はそうでしたよ(^^)
ちょびママさんの雨乞い気分と咲くタイミングが合うといいんですけどね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんもバラ育てのベテランでいらっしゃいますね。
ベテランの方でも、やっぱり黒星病には悩まされるようで…
日本の気候のせいもあるのでしょうね。
このバラも、写真では綺麗な葉っぱのように見えますが、黒い星が
出ていましたよ。黄色くなって落ちてしまう前段階でした。
花の大きさも、写真では大きく見えますが実際は直径5cmほどです。
スタンダードのバラだったはずなんですけどね(^^;)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのパソコンだと白にお見えになりますか?
実際は少しグリーンの色味の入ったクールな淡いクリーム色なんですよ。
まぁ、ポージィと名付けてくださいましたか。ありがとうございます(^^)

6輪は去年の秋からの「のべ数」です~。秋に2輪、春に2輪、そして今回2輪。
直径5cmの小さな花がポチリポチリです(^^;)

そうそう、tonaさんもバラを綺麗に咲かせていらっしゃるんでしたね。
うちのは、病気はどうしても免れられないようです…。黒い星が見える前に
薬剤をまいたつもりだったのに、すでに感染していました。
うちのじめじめした庭の土はカビだらけなのですよ、きっと。

雨は偶然とは分かっているんですけれど、咲いた翌日に雨が降る確率が
今のところ80%以上です~


投稿: ポージィ | 2006/09/07 18:35

ポージィさん こんばんは☆

秋のバラは小さめでも、花色がきれいだそうです
ポージィさんのバラもきれいな花色ですね

毎年のことながら、アブラムシ、うどん粉病、チュウレンジバチに
痛めつけられた我が家のバラはもう瀕死の状態です;;
冬の間の世話を怠ったつけがきてます~

投稿: glenn | 2006/09/07 23:16

バラを育てるのは難しいって話は、方々でききますよね。
私の知人は、木搾液を使っているようです。
とにかくマメに手入れをすること、それしかないって言ってますよ。
昨年も拝見しましたが、このバラ色はシックですよね。
甘い香りが部屋の中を漂ったんですね。
雨が近付いたのを知らせてくれる花だなんて、愛しいじゃありませんか!

投稿: goro's | 2006/09/08 01:17

こんにちは
薔薇は難しいですね。
我が家でもせっかく挿し芽でつき、昨年は綺麗に咲きましたのに、
小さな小さなピンクのばらなのですが・・・
今年はがっかりの丸坊主です。
手入れも悪かったのでしょう
ポージィさんの薔薇はまだ咲いたからラッキーですよ。
薄いクリームですか?
お洒落なドレスをまとってせっかく花開いたのですから、
少しでも長く眺めていたいですね。


投稿: あやや | 2006/09/08 13:07

◆glennさん、ありがとうございます ♪

春より秋のバラの方が綺麗なのですか?
そういえば、春はちゃんと開かないうちに雨で腐ってしまいました…
って、それはちょっと春と秋との違いじゃなかったですね(^^;ゞ

glennさんのお宅の、あの綺麗なバラも瀕死の状態にさらされて
いるのですね。
おぉ!チュウレンジバチ!!ミニバラはいつもソヤツにもやられてます。
小さな青虫ですよね?葉っぱが食われてるぞ、と思って裏側を見ると
大抵小さな青虫が。
根をカミキリムシの幼虫に齧られて枯れかけたこともありましたっけ…
薬剤無しには日本でバラを育てるのは至難の業なのでしょう。
ふむ、虫や菌が活動しない寒い冬の間に、しっかり薬剤をまいておくのが
肝心なのですね。今度の冬、忘れずに実行しなくては!


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

私のようなずぼらで面倒くさがりやの人間には、バラ栽培は無理ですね。
も、バラ自身の生命力に頼ってるって感じです。
木搾液ですか?木酢液というのを見たことがありますが、同じものかな。 
自然素材を使っていらっしゃるということでしょうか。
それにしてもこまめなお手入れが必要でしょうねぇぇぇ…ハァ。

このバラの色合い、気にいているんです。ですからなんとか生き続け、
咲き続けてもらいたいものですけれど、世話人が私ではどうなるか(^^;)
もっと、元の売り物だったときのように大きく育ったら、香りも
強くなるかもしれませんね。この状態だと、残念ながら鼻を近づけないと
香りませんでした。
蚊がいなくなったら殺菌と予防と施肥、ちゃんとしてやろっと!


◆あややさん、ありがとうございます ♪

小さな小さなピンクのバラ、可愛らしいでしょうね。
そうですか、あややさんのお宅でも丸坊主。葉が黄色くなって落ちて
しまったのだとしたら、黒星病ですね。すごくかかりやすい病気のようですよ。
また元気を取り戻して咲いてくれるといいですね。

このバラは、そう、少しグリーンがかった薄いクリーム色。
白にほんの少しの緑とごくごく僅かの黄色を混ぜたような色です。
白に黄色を混ぜたクリーム色とはちょっと違うクールな色ですね。

今回、外で腐るに任せるには惜しいと早々に切ってきたのですが、
ちょっと遅きに失したようで、家の中でも長くは持ちませんでした。
また来年に期待、です。

投稿: ポージィ | 2006/09/08 15:50

昨年もこのバラのことがUPされましたね。
特別の思い、ありますね、本人だけしかわからないようなもの。
どういう訳かバラは特別のような感じがいたします。
難しいからか、やはり女王の貫禄か、魅力のあるお花ですね。

(私も一本のバラ、同じようにあるのですが丈夫で何もしてあげないのですが時期がくると咲いてくれます。夫が何か肥料などは上げているかもしれませんが。これは特別でしょうか、立派なものではないのですよ。)

投稿: | 2006/09/08 21:27

うちのミニバラは 今年も病気と闘いながらも咲いてはくれましたがぁ
こんなに綺麗ではなかったです(^_^;
バラの種類はたくさんありますが
花自体が個性的なので 淡い色の方が好きです♪

今日は夏に逆戻りしたような暑さで
雨乞いの力があるのなら 少しお借りしたいぐらいでした(^^)

投稿: miki | 2006/09/08 23:28

◆玲さん、ありがとうございます ♪

昨年アップしたこと、覚えていてくださったのですね(^^)
ずぶりと挿したときには、さして期待もしていなかったのに、
根付いて花も咲かせたとあって、俄然愛着が湧いてしまいました。
バラを愛する人が多い理由、玲さんの仰るとおりかもしれません。

玲さんのお庭のバラは何もしないのに元気なのですか?
丈夫な性質の種類なのかもしれませんが、ご主人様のさりげない
お世話も効いていそうですね(^^)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんのミニバラも病気と戦いながら… 健気ですねぇ。
日本のバラたちは、住み辛い風土でみんな頑張っているんですね…

はいはい!確かに花自体個性的で華やかですから、淡い色のほうが好き、
と仰るそのお気持ち分かります。私も淡い色のほうが好きです(^^)
真っ赤なバラを使ったときは、挿してみようとしたことなかったですもん。

また蒸し暑さが戻ってきましたね。じとーっと暑くて疲れます。
雨乞い用にお貸ししたいとこですけど、残念ながら咲きそうな蕾は
もうないんですよ~~(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/09/09 10:20

雨を呼ぶバラですか?面白いですね。昔は、旱魃のときに、神様へ雨乞いをして、早く雨が降るよう祈ったそうですね。神頼みは止めて、雨を呼ぶバラなどを植えたら良かったのに、などと妙なこと考えてしまいました。
我が家の庭は、ブラックベリーが終わったら、妻はブラックベリーを容赦なくちょきちょきしてしまいました。来年はバラでも植えたいね(私)などと云っていますが、さてどうなりますやら?

投稿: 茂彦 | 2006/09/09 10:39

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

本当に雨を呼ぶ力があったら面白いですね。
バラの花を捧げて雨乞い… 鳴り物入りで踊りを見せてくれるのと
花とでは、神様はどちらをお喜びになられるかしら?(^^)

茂彦さんのお宅のブラックベリー、今年のお役目は終了ですか。
また来年よろしくね、といったところですね。
来年はバラにも挑戦なさいますか?もし植えられたら、教えてくださいね。
楽しみにしてまーす。

投稿: ポージィ | 2006/09/09 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11714031

この記事へのトラックバック一覧です: 雨を呼ぶバラ ?:

« twin's | トップページ | ゴーヤーの種を蒔きましたー♪ »