« 虐めないでね… | トップページ | 今年出合ったホオズキは »

2006/09/25

キバナコスモス

9月の始め、久し振りに田んぼとその脇の川まで足を伸ばしてみると、
キバナコスモスがたくさん咲き始めていました。
 
060903kibanakosumosu
 ゆぅら ゆぅらり 
 秋風に気持ち良さそうに風に揺れる
 キバナコスモスたち 
 
 去年はピンクや白のコスモスの方が
 多かったのに、今年はほとんどが
 キバナコスモス。
 少し咲く時期が違うのでしょうか? 
 
 
 
キバナコスモスも可愛いけれど、やっぱりコスモスといったら、ピンクや白の
あの種類の方が好きなのですが…。もう少ししたら、また行ってみることにしましょう。
 

|

« 虐めないでね… | トップページ | 今年出合ったホオズキは »

コメント

黄色いやつって群生しているとそれなりに奇麗なんですが,普通のコスモスに比べてなんだか生命力が強そうというか,あまり可憐なイメージが無いんですよね.やっぱり白とピンクの普通のやつがいいです.

でもコスモスと聞いて思い出すのは…

http://www.youtube.com/watch?v=hslKwT7yzIo

投稿: LiLA管理人 | 2006/09/25 12:03

コスモスといいますとやはりピンク、白、ピンクにもいろいろ
でかわいらしさがありますが、
私はこのキバナコスモスも大好きです。
このお花押し花を習いましてから初めて知ったお花なのです

このお花鮮やかな黄色とオレンジに
とても綺麗に出来上がるのです。

投稿: あやや | 2006/09/25 13:20

うちのエリアも、キバナコブモスが多いです。
仰るように、ピンクとかが可愛いですよね♪

投稿: noodles | 2006/09/25 14:06

キバナコスモスが一面に咲いているなんて、ポージィさんの近くの川は風情がありますね。こちらでは普通のコスモスもめったに見ません。
コスモスは愛される花ですね。園芸種もいっぱいあって、夏から咲いているのもあるし。コスモスって野草のイメージがつよかったんだけど。それにコスモスはやっぱり秋ですよね。秋桜なんだもの。
このキバナコスモスは黄色というより濃いオレンジ色に見えます。
一般のコスモスがおとなしいお嬢様なら、こちらは自己主張の激しい勝ち気なお嬢さん?

投稿: あまもり | 2006/09/25 14:16

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そうなんです~。LiLA管理人さんと同じ感覚です。
キバナコスモスも綺麗だし可愛いんですけれど、ピンクや白の方に
思い入れが強くて。

わ~い、さださんの歌声、すごく久し振りに聴きました。
2番のラスト「もうすこしあなたの子供でいさせてください」で
不覚にも涙が出ちゃいました。あはは…
ありがとうございました。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうでしたか。キバナコスモスはあややさんにとって
特別なお花なのですね。
押し花にしても鮮やかな色がそのまま残るなんて、素適です。
キバナコスモスも魅力いっぱい。
けれど私の心の中では子供の頃から親しんだピンクや白の
あっちのほうがやはり好きの上位にいます(^^)


◆noodlesさん、ありがとうございます ♪

おや…noodlesさんのご近所でもキバナコスモス優性ですか?
咲く時期がずれているだけならいいですけれど、もし、淘汰されつつ
あるのだとしたら淋しいことこの上ないですね。
可憐さや繊細さはピンクや白の、あちらの方が勝りますよね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

数年前に誰かが種をばら撒いたんじゃないかと思うんです。
ある年から突然コスモスが咲くようになりましたから(^^;)
ここでは他の野草たちと共存していて、コスモスも野草のイメージです。

コスモスは昔から愛されていますね。秋桜なんて漢字名を貰うくらいですし。
そうそう。仰るとおりです。やっぱりコスモスは秋に咲いてくれなくちゃ。
6月なんかに咲かれるとオイオイとお説教したくなります。
キバナコスモスはキバナと名前が付きますが、オレンジ色のものが
多いみたいですね。
http://www.ofuro.jp/flower/cosmos/cosmos.html
↑このページにコスモスの種類が色々載っていました。

>一般のコスモスがおとなしいお嬢様なら、
こちらは自己主張の激しい勝ち気なお嬢さん?

あまもりさん、うまい!アメリカ生まれのキバナコスモスは
自己主張に長けているようです(^^)(注:原産はメキシコですが)

投稿: ポージィ | 2006/09/25 14:56

こちらも普通のコスモスの花が少ないです。
が、春過ぎからずっと咲いてるんです。
小出しにしすぎたんでしょうか?
それに比べてキバナの元気の良い事。
多少の風など何のその!
倒れる事もなく元気に咲き誇ってます。
これはこれで可愛いですけどね
ただ、守ってやりたくなるような儚さはないですよね。
ピンクや白のコスモス→ポージィさん
キバナコスモス→ちょびママ
こんな感じでしょうか(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/09/25 15:11

きょうは風が強かったですね。
そんな中で、ゆらりゆらりの白とピンクのコスモスを見てきました。もちろんキバナコスモスがいっぱい咲いている場所も通りました。
ちょびママさんの最後のたとえ、どうでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/09/25 17:47

昔はなかったのにいつの間にか、キバナコスモスがどこもかしこもですね。
昔の白やピンクがいかにもコスモスと言う感じです。
イエローキャンパスとかイエローガーデンというのはキバナコスモスより白っぽくておとなしいですね。
チョコレートコスモスは本当にチョコレートの匂いがして色もそうだし、面白いですね。

投稿: tona | 2006/09/25 19:54

この記事を読んでから 散歩中に改めて町内を歩いてみると
こちらは 黄色、ピンク、白、チョコレートも全部お取り寄せできます(^^)
地域によって、咲く場所によって違ってくるのかなぁ

あっ 話変わりますが 
彼岸花って突然変異で色が変わることがあるんでしょうか?
友達のお家のは 去年まで赤だったのが今年は白になってました
あじさいと一緒で土壌に関係あるんですかね?
なんか 周りに除草剤を巻いたとか言ってましたから

投稿: miki | 2006/09/25 21:41

私もピンクのコスモスの方が好きです。
最近、切花でピンクのコスモスが入ってくるんですけど、花束に入れるとかわいくてかわいくて!
そういえばキバナコスモスの切花は入ってこないなぁ。
苗は8月頃でてたんだけど。

投稿: てる | 2006/09/25 21:43

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

松山でもキバナコスモス優勢ですか?普通のコスモスはなんと春過ぎから!?
こちらでも、気の早いのは6月頃咲いていましたが、ごく少数派でしたよ。
キバナコスモスの優勢に対抗しようと早くから咲くことにしたのかしら?
なんてわけはないですね(^^;)

そうそう。キバナコスモスは元気いっぱいで逞しくて、放っておいても
育つわい、って感じですが白やピンクの方のはデリケートな
イメージなんですよね~

>ピンクや白のコスモス→ポージィさん
>キバナコスモス→ちょびママ

ブッ(^.^) これは多分ね、逆ですよ。
ちょびママの方が繊細でデリケートな性格でいらっしゃいます。
え、見た目?私は支えてあげなきゃ、なんて思ってもらえそうにないですよ。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

風が強かったですし、またちょっと肌寒くなりましたね。
おーちゃんも風に揺らめくコスモスたちを見ていらっしゃいましたか。
キバナコスモスもたくさん咲いていて構わないから、ピンクや白の
タイプも無くなってしまったりしませんように…

ちょびママさんの最後の例え、おーちゃんも懐疑的でしょう?
私はむしろ逆だと思います。ちょびママさんの性格の方が絶対繊細そう。
私は少々の風では倒れもしませんし…


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

キバナコスモスたちは大正時代に渡来したそうですが、最近ぐんぐんと
数を増やしていますね。
白やピンクのコスモスたちより暑さに強いそうですから、そのあたりも
関係しているのかもしれませんね。

イエローキャンパスとかイエローガーデンは、キバナコスモス系の
品種ではなく、従来の白やピンクのコスモス系の品種のようですよ。

チョコレートコスモスは、ビターなチョコレート色が魅力的。
香りも本当にチョコレートのようなんですよね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/09/25 22:01

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

>こちらは 黄色、ピンク、白、チョコレートも全部お取り寄せできます(^^)

あらまぁ、よりどりみどりですね!
コスモス好きの方たちが、ぞれぞれのお好みのものを植えて
いらっしゃるのかなぁ。

彼岸花の色変化について、私はよく知らないんですけれど、
「アルビノ=白子」が植物界でもあるそうですから、
お友達のお宅で突然出現したのも、それかもしれませんね。
色素が突然なくなってしまった原因はなんでしょう。
除草剤が関係あるのかどうか、分かりません~~


◆てるさん、ありがとうございます ♪

こんばんは、メールのお返事ありがとう(^^)

てるさんも従来のコスモスのほうが好きなのね。
切り花のコスモス♪ 
はいはい(^^)私もつい先日、ピンクのトルコキキョウとコスモスを
合わせてふわっとしたアレンジを作ってみましたが、可愛かったです。
ピンクのコスモス入りの花束、可愛いでしょうねぇ(*^^*)
キバナコスモスの切り花もずっと前、ミキ・フラワーのドイツコースを
取っていたときアレンジに使ったことがあったけど、あれはあれで
秋の色合いの雰囲気が出て良かったよ。
てるさんのお店には入ってこないんだね。
あちこちで咲いているのを見かけるから、切り花として買う人は
少ないのかな。

投稿: ポージィ | 2006/09/25 22:44

ポージィさん こんばんは!

休耕田にコスモスを植えてあるところが多いです
こちらもあっという間にキバナコスモスが増えてきました
花にも流行りがあるのですね
家庭で植えているのはあまり見かけませんね

投稿: glenn | 2006/09/25 22:48

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)

休耕田にコスモスですか?殺風景でなくていいですねぇ。
菜の花畑になったり、コスモス草原になったり…農家の方たちも
せめてもという思いなのでしょうね。

glennさんの方でもやっぱり、キバナコスモスの勢いが強いのですね。
流行りもあるのでしょうけれど、キバナコスモスは暑さに強いと
いうことですから、日本の気候では殖えやすいのかもしれませんね。
強すぎて白やピンクの「秋桜」たちを駆逐してしまうようなことに
なりませんように~と、ちょっぴり心配です(^^;)

コスモスは一般家庭の庭で植えるには、ちょっと背が高すぎて
厄介かもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/09/25 22:57

コメント拝見してると、みなさま、キバナコスモスの優勢さを感じているようですね。
こちらもそんなところです。
とにかく花期が長いんですよね。
普通のコスモスは今や夏の花になっちゃってますが、夏の時期を越える株は少ないようですが、キバナコスモスは、なんなく夏を越して、ここにきて益々勢い付いてます。
この逞しさ、見習いたいもんです。

投稿: goro's | 2006/09/26 03:06

ちょびママさんのたとえ・・懐疑的なのではなくて、お二人とも本当はどうなんだろう、会ってみたいなと思ったのでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/09/26 09:16

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ん、悟郎さんの方でもやはりキバナコスモス優勢。
コスモスは短日性で、日が短くなってきたなと感じると花芽が形成され、
まだ小さくて背丈が足りなくても咲いてしまうそうです。
ですから、例えば順調に日が長くなってきたところへ急に雨ばかりの
暗い日が続いて日照不足になったりすると、本当の短日(夏至後)が来るか
いなかの早い時期に咲いてしまうことがあるようですね。
それ以外の原因もあるかもしれませんが…
最近じゃすっかり夏の花になってしまったかのようなコスモス…
このところ毎年のように5月の天候が雨がちで日照不足ってことなのかも。

また、キバナコスモスは暑さに強いのに対して、普通のコスモスは
暑さに弱いそうで、悟郎さんの仰っている「夏の時期を越える株は
少ないようですが」というのはこのせいと思われます。
日本の暑さもヘッチャラでどんどん咲いてどんどん種を残せたら、
キバナコスモスの方が殖えるのは当然だな、と思った次第です。
悟郎さんは暑さに強いキバナコスモスにあやかりたい…?(^^)

白もピンクもオレンジもみんな仲良く共存してね~~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

失敗!「懐疑的」なんて言葉を使ったばかりにおーちゃんに
ご心配をおかけしてしまったようです。ごめんなさい。
勝手に解釈しておいて拗ねたりいじけたりしての「懐疑的」という言葉、
ではありませんでしたからご安心ください。<(_ _)>

実際にお会いしたら、おーちゃんのご感想はどうなるでしょう。
お聞きしてみたいような、お聞きするのが恐ろしいような~(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/09/26 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11969675

この記事へのトラックバック一覧です: キバナコスモス:

« 虐めないでね… | トップページ | 今年出合ったホオズキは »