« 紅白そろい咲き | トップページ | 秋の味覚「秋芳梨」 »

2006/09/15

スベリヒユの花

2~3日、「暑い!」から一足飛びに「寒い」になってしまっていましたが、
どうやら今日は日差しが出て気温も上がりそう。よし、この間にアップしよっと!
まだまだ元気一杯だけれど、やっぱり夏の野草の花だから。

去年の8月、「スベリヒユ科の花」でご紹介した「スベリヒユ」の、花が咲いている
様子を撮影することができましたので、ここに追加させていただきます (^^)v

060904suberihiyu 060904suberihiyu_up

A.M.9:40頃の朝の光をさんさんと浴びて、一輪だけまだ開いていました(9/4撮影)
早い時間に咲いて、とっととしぼんでしまうのです。ギリギリセーフだったのかも。

全体像は写さなかったのですけれど、この株は直径30cm以上に這い広がり、
茎は太く葉もしっかり厚みがあって、恐ろしく健康で頑丈そうに育っていましたよ。
花一輪の直径は、せいぜい5mmといったところです。
場所は、カラカラに乾いたジャリ敷きの駐車場の片隅でした。
 

|

« 紅白そろい咲き | トップページ | 秋の味覚「秋芳梨」 »

コメント

なつかしいです。
去年スベリヒユを教えていただいて、開花の様子のつたない観察をしました。
もっとも、↑のようなきれいな写真が撮れませんでした。
今年はまだ花を見ていません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/09/15 10:42

「スベリヒユ」科の花、「ハナスベリヒユ」ポーチュラカに茎も葉もそっくりですね。おしべ、めしべが違うかな。

畑の雑草で邪魔者なのに咲いてる花はきれい。あまり見たことありません。早い時間に咲いて、さっさと萎んでしまうからでしょうね。

投稿: 夢閑人 | 2006/09/15 11:13

スベリヒユ。
畑を借りていたとき、悩まされました^^。
花は咲かないのかと思っていたのですが、
朝に咲いて、早々にしぼんでしまうのですね。
なるほど。
またしてもひとつ勉強になりました!

投稿: koko | 2006/09/15 12:33

この野草はスベリヒユっていうんですね。
マンションの駐輪場や裏側にはびこっています。
抜いても抜いても出てくるので月1回の草抜きは欠かせない。
以前、黄色い可愛い花を咲かしているのも見たことありました。可愛い花を咲かすんだなと思いながらも抜きました。
あの頃はまだ野草に興味がなく、エイエイっとばかりに抜いてました。今度写真に撮ってあげよう。抜くのはそれから。

投稿: あまもり | 2006/09/15 13:44

再び。
いややっぱり写真に撮るのはやめよう。
どうしても抜かなければいけないスベリヒユ。
可愛い花を咲かしているのにそれを抜いてしまうんだもの。
その花の写真を撮るなんてなんだかすごく悪趣味に思えてきたので。

投稿: あまもり | 2006/09/15 13:52

先日アップしたスベリヒユ、花をいっぱい咲かせていたのに
すっかり刈り取られてしまいました(/_;)
種が出来る様子も面白いので見たかったのにな~。

投稿: 平家蟹 | 2006/09/15 16:41

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、懐かしいですね(^^)
去年の記事アップの後、おーちゃんがすぐに見つけられて、
そして時間を追っての観察までなさって、感服したことを思い出します。
その後、観察眼はどんどん磨きがかかっていますよね。

今年はまだご覧になっていませんか。
私も探していたわけではなく、たまたま見つけたのですかさず撮った
というのが実際のところです。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

「ハナスベリヒユ」は「スベリヒユ」を改良して作られたようですが、
花びらも大きくなると同時にオシベ・メシベの部分もぐんと華やかに
なっていますね。咲いている時間もうんと長くなって。

園芸種は夏を彩る花として可愛がられているのに、その元のスベリヒユは
今でも厄介者扱いですね(^^;)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさんも畑で悩まされましたか。地面を這うように広がるので
とり難いんですよね。同じように地面に張り付いて広がるコニシキソウにも
悩まされませんでした?

スベリヒユの花は朝のうちだけ咲いて、シュ~ッと内側に丸まって
萎んで見えなくなっちゃうんですよ。
それでご覧になったことがなかったのでしょうね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

2度足もを運んでくださってありがとうございます(^^)
「スベリヒユ」、よく見かけるポピュラーな野草ですよね。
駐輪場で勢力広げていますか。きっとこぼれ種がいっぱい。

どうしても抜かざるを得ないときはありますよね。
私も、やるときには容赦なくやります。
共存できない場所もあるというのが現実ですもの…

再訪で残してくださったコメントに、あまもりさんの
優しさを改めてグッと感じました。
野草たちを慈しむあまもりさんがいらっしゃいますね。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

平家蟹さんのを拝見してから、自分も見られたらいいなと思っていたら、
偶然見ることができました。

あらら、平家蟹さんのは刈られてしまいましたか。
たいていはそういう運命をたどるのですよね…。
種ができる様子、面白いのですか?それはまだ見たことがありません。
スベリヒユを見かけたら、これからも足を止めて覗き込んでみることにします。

投稿: ポージィ | 2006/09/15 18:01

スベリヒユは朝のうちに開いて萎んでしまうのですか。
だからこの写真のようなきれいな花を見たことがないわけです。
雑草ですからいつも庭のをとっていましたら、もう生えてこなくなりました。よそで見かけたら花を見てみましょう。
この頃はマツバボタンよりハナスベリヒユの方が多くなりましたね。

投稿: tona | 2006/09/15 19:31

◆tonaさん、こちらにもありがとうございます ♪

そうなのです~ ちゃんと咲いているのを見るのは、私も初めてでした。
去年は萎んでしまったのをアップしたりして(^^;ゞ
でも、花が咲いていた痕跡すらすぐになくなってしまうのです。
お庭のスベリヒユ、種を落とす前に徹底的に抜かれたのですね。
庭にいてくれてはちょっと困りますよね。

私が子供の頃はどこでもといっていいほどマツバボタンが見られましたが、
この頃では滅多に見かけなくなってしまいました。
去年、覚えていたらマツバボタンの種を買って蒔いてみよう、
なんて書いていたのに、ものの見事に忘れていました。アハハ~

投稿: ポージィ | 2006/09/15 22:00

そうかそうかって、改めて気付かされました。
スベルヒユの花、あんまり見た記憶がないと思ったら、朝早くに咲くんですね。
出会えそうにありません。
というか、スベリヒユの株に、今年はまだ出会っていないような・・・
どこかで会うでしょうね。

投稿: goro's | 2006/09/16 01:26

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんですよぉ。早い時間に咲いて、萎み始めるとどんどん小さく丸まって?
黄色の花弁が見えなくなってしまうようです。随分と恥ずかしがりやさんですね。
そんなにちょっとしか咲かないのに、場所によっては大繁殖していますから
とっても効率よく子孫を残せる秘密も持っているのかもしれません(^^)

スベリヒユ、私が子供だった時分ほどには見かけないような気がします…
でも、東京でもきっとまだ残っているでしょうね。

投稿: ポージィ | 2006/09/16 10:44

そうなんですよね〜。
マツバボタンもポーチュラカも、萎んだ花がビチョ〜ッとくっ付いてるのに。
スベリヒユは痕跡すら残さないのが不思議です。(ある意味潔い?)
どこに行っちゃうんでしょう?
かく言う私は、もちろん花を見た事がありませんですぅ。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/09/16 10:48

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

そそくさと咲いて、そそくさと痕跡すら消してしまうスベリヒユの花って…
ええ、ほんと。ある意味潔いといえるかもしれませんね。
何だかとっても恥ずかしがり屋の照れ屋さんのようにも思えてきます。
ウフフ スベリヒユの花を目撃するのにはタイミングが重要。
私もやっと初目撃できたばかりです~。

投稿: ポージィ | 2006/09/16 15:37

最近、花の名前がわからないのをUPした時、
教えて頂いたらそれは滑りひゆ科の植物だったのです。
スベリヒユ科? 初めて聞く『科』でした。
ちなみにその花はハゼラン(爆蘭)です。
スベリヒユ科ってまつばぼたんもそうなのですか!
可愛い花の集まりなんですね♪
このスベリヒユも見てみたいです。

投稿: 池田姫 | 2006/09/16 17:09

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

えぇえぇ、そうでしたね!
ハゼランもスベリヒユ科でした。ポーチュラカ、マツバボタン、ハゼラン
辺りがよく見かけるいちばんポピュラーなスベリヒユ科の植物
だと思います。
ほんと!みんな可愛い花たちですね(^^)
スベリヒユは野草なので、畑などでは嫌われ者さんです。
花が小さくて目立たない上にすぐに消滅してしまうので、
よけいに損をしているかも…

池田姫さんも、どこかでこの小さな黄色の花にお会いになれますように~

投稿: ポージィ | 2006/09/16 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11867381

この記事へのトラックバック一覧です: スベリヒユの花:

« 紅白そろい咲き | トップページ | 秋の味覚「秋芳梨」 »