« アオイ科の花 | トップページ | 雨を呼ぶバラ ? »

2006/09/06

twin's

060726osiroibana_twin 060727osiroibana_pink

本当に双子というわけではないんですよ。
ただ、寄り添って咲いている姿がとても可愛かったので。

左の写真は二卵性双生児で、右の写真は一卵性双生児ね。
だってほら、左の写真の2輪はオシベの葯の色が違うから。
気ままに想像膨らませるのも楽しいもの…

「オシロイバナ」:オシロイバナ科・オシロイバナ属、別名「夕化粧」 

|

« アオイ科の花 | トップページ | 雨を呼ぶバラ ? »

コメント

一昨日の葉波、昨日のアオイ科の花の解説、よくわかりました。また知識がひとつ加わりました。ありがとうございます。

今日のオシロイバナはまたきれいな色、普通見かける赤、黄色の単色のものでなく、色合いがとてもノーブル。きっとお家柄がいいんでしょうね。つつじにも見える?

なるほど二卵性双生児と一卵性双生児、鋭い観察力、感服!感服!

投稿: 夢閑人 | 2006/09/06 10:56

お花を双子に見立てるところが、なんとなくポージィさんらしいですね。

オシロイバナと言えば・・・
子供の頃に暮らしていた社宅にたくさん咲いてました。
赤色の花を摘んで、布の色を染めて遊んだり・・・
種の中の白い粉を取り出して潰したり・・・
子供にとっては遊びがいのある!?花でした♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/09/06 11:51

夢閑人さん同様、私も一瞬「つつじ?」と思ってしまいました。

オシロイバナは、子供の頃住んでいた家の近所のお宅に毎年咲いていました。昔はよく見かけた花ですよね。
夏休みに夫の実家へ行ったら、玄関脇に植えられていました。
オシロイバナは夕方から咲くのでしたっけ?
朝顔が隣に植えられていて、朝は朝顔、夕方はオシロイバナというふうに連係プレーがなされていました^^。

投稿: koko | 2006/09/06 12:38

右と左の写真,微妙に花びらの形が違うんですね.
オシロイバナと言えば,種をつぶして遊ぶのは基本ですが,やっぱり面白いのは花で作る落下傘です.

投稿: LiLA管理人 | 2006/09/06 12:45

オシロイバナの花弁の色模様は交雑でバラエティがあってい面白いですが、葯の色変わりもあるのですね。
また興味をそそられました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/09/06 13:34

小学生の頃 学校帰りによそのお家のオシロイバナの種をつぶして
お化粧してたことを思い出します♪
実際には 真っ白になるだけで 
決して綺麗にはならないんだけど(^o^)

kokoさんの言われるように咲く時刻が決まってるんですよね?
うちに鉢植えの「3時草」があるんですが
最近は3時どころか夕方になって咲くようになりました(^^)

投稿: miki | 2006/09/06 13:59

左の写真、ツツジかと思いました。
花びらの形が同じオシロイバナでも違うのですね。
二卵生双生児のオシベの葯の色が違う・・・・という表現と観察力に感心してしまいました。本当にポージィさん凄い!
夕化粧といいますとアカハナユウゲショウと名前が似ていますね。

投稿: tona | 2006/09/06 16:17

アオイ科、お勉強になりました。
さてさて今日のオシロイバナですが。。。
私も寄り添って咲く花を見るとついつい足を停めてしまいます。
願望の表れかと。。。(笑)
背中合わせに咲いてると、ついつい我が身に置き換えて。。。
右側の色のものは今だ出逢った事ないです色です。
ポージィさん、絶対好きな色でしょ?(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/09/06 17:19

↑変な日本語になってる箇所がありますがお許しを(*^-^*)ゞ

投稿: ちょびママ | 2006/09/06 17:20

★皆さまコメントありがとうございます★


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

里芋の葉っぱにアオイ科の花たちもご覧いただき、ありがとうございました。

オシロイバナは濃い淡色のものが多いですから、こんなふうに淡く
斑点が入っているものは違うものに見えますね。私の好きなタイプです。
ノーブルですか(^^) オシロイバナがポッと頬を染めそうです。
あ、本当だ!ツツジにも見えます。ツツジの花にはこういう斑入りのものが
よくありますね。


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

双子ちゃんの例え、私らしいですか?ファンタジー好きな一面かな(^^)

そうそう、子供にとっては遊びがいのある花ですね。
いろんなことができますから、創造力をかきたてられます。
いまどきの子達は、遊ばないんだろうなー。
最近、子供が黒い種から白い粉を取り出しているところなんて
見かけたこともありません。
私はいまだにちょいとやってみますが。笑


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさんもツツジに見えましたか。この斑の入り方、ツツジと似てますものね。

ご近所では最近はあまりお見かけになりませんか?
うちの近くではもはや野生化したと思われるものが、毎年出てきて
いろいろな色の花を付けています。うちの隣の空き地では葛と共存。

ご主人のご実家にはオシロイバナとアサガオが?朝夕に花を愛でる。
なかなか粋なことをなさいますね。
オシロイバナは夕方から咲くのが一般的ですが、秋になるにつれ
だんだん早い時間にずれてくるように思います。
花の体内時計は実際の時刻とは少し違う時を刻んでいるようですよ。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

鋭いご指摘。花びらの形が、確かに違いますね(^^)気付きませんでした。

オシロイバナでの落下傘遊び、まだしたことがないんですよ。
小さな花ですから、おもりに何を付けるか悩みそうです。
重すぎたら一気に墜落ですもんね。何もつけないのがいちばんでしょうか?
でもこの遊び、夕暮れが近づいてからしかできない、時間限定の遊びですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

淡色のものは、白を除いてバチッと濃い色のものが多いですけれど、
混ざって淡い感じになっているものは綺麗ですね。
そう、葯の色が違うなんてことがあるのだと、私も驚きました。
よくあることなのか稀なのか、おーちゃん研究なさってください~


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

オシロイバナの種を潰して白粉を作って… とそこまでは私もしました(^^)
でも、塗ったのは手の甲どまりでした。
えっ、mikiさん本当に顔に塗られたんですかぁ~?
何故か今、志村バカ殿様の白塗りの顔が浮かんでます(^^;)

オシロイバナは夕方から咲くので、それで別名「夕化粧」なのですが、
季節が移ると時間がずれてくることが多いですよ。
近所のオシロイバナはだんだん早い時間から咲くようになります。
花の体内時計は独自の時を刻んでいるようです(^^)
mikiさんのお宅にある「3時草」って「ハゼラン」のことですよね。
あの花は咲くのが遅くなるんですか。今年はとんと見かけないんです。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもツツジにお見えになったのですね。
私は最初からオシロイバナと知って見ているので、皆さんにそう言われるまで
気付きませんでしたが、確かに似ていますねー(^^)

花びらの形に違いがあることは、LiLA管理人さんのご指摘で初めて
気付きましたよ。私の観察など、その程度です~~(^^;ゞ

アカバナユウゲショウも、元々はユウゲショウと呼んでいたようですが、
オシロイバナの別名と紛らわしいというので、この頃ではアカバナ(アカハナ)と
付けることが多くなったようです。
どちらも夕方咲くということですが、アカバナユウゲショウは
昼間っから咲いていますね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ひとつめのコメントを拝見して何も気付かず、ふたつめのコメントで
改めて『なになに、どこがおかしいの?』と一字一句見直して
やっと気付きました(^o^)お互い様…いやいや、私のほうが上行ってます~

寄り添っている花、なんか微笑ましく可愛らしいですよね。
ロマンチック心を刺激されてしまいます。
背中合わせの姿は我が身に置き換え?
例え、ちょっと見ている方向が違っても、寄り添っていることには
違いありませんよ。お互いに無防備な背後を守り合い支えあっているのですよ(^^)

花の色は、ウ~ン惜しい!左の写真の物のほうが好きです。
モニターによって色の感じが少し違って見えるかな?
右のは、私の好みよりちょっと濃い目のピンクなんです。

投稿: ポージィ | 2006/09/06 18:45

こんばんは。
左の斑の双子が可愛いです。
僕は時間帯と場所の問題で、とうとう黄花を撮り逃してしまいました。。。

投稿: noodles | 2006/09/06 19:56

◆noodlesさん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
左の双子ちゃんを気に入っていただけました?
私もこのタイプ、好きなんです。

咲く時間帯が限られている花は、タイミングが合わないことがありますね。
でも、まだ咲き続けますから、これからチャンスがおありかもしれませんよ。
散歩コースにある黄花をご紹介したくなりましたが、遠すぎますね(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/09/06 21:25

ここにきて、オシロイバナたち、一気に目立ってますね。
花株も育ったから、余計目につくのかな?

ほんとだ、オシベの色が違ってる。
ふ~ん、不思議ですね。
私もちょびママさんと同じで、ポージィさんは右のほうが好きだろうなと思っちゃいましたよ。
左のほうだったんですね(笑)。

投稿: goro's | 2006/09/07 00:51

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

オシロイバナも強健な植物ですね!
毎年生えてくるし、大きく育つし、いっぱい花を付けます。
少々手折ったってびくともせず、また伸びてきます(^^)
8月に入ったころから目立つようになってきましたね。

んふ、ポージィカラーの定義を揺らがせてしまったかしら?
右のピンクがもう少し淡い色か、白とのグラデーションになっていたら
こっちが勝ったかもしれません。上の2種類では左に軍配でした~(^_^)

投稿: ポージィ | 2006/09/07 09:15

ポージィさん、さすが観察力が鋭いですね。
オシロイバナは私もついつい見入ってしまいます。
この模様の入り方がひとつとして同じのは
ないのでは?なーんてね。
珍しい模様をまた探したくなりました。

投稿: 池田姫 | 2006/09/07 10:35

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

いえいえ、本当のところは観察力などほとんどないんですよ。
たまたま なんです(^^;)

池田姫さんもオシロイバナに見入ってしまわれますか。
見慣れている花なのに、何故か素通りはできませんね。
足を止めないまでも速度は緩めて、首を巡らしながら通り過ぎます。
色の混ざり合ったものは変化に富んでいますしね。
池田姫さんはどんな模様入りオシロイバナを発見なさるかしら(^^)

投稿: ポージィ | 2006/09/07 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/11598218

この記事へのトラックバック一覧です: twin's:

« アオイ科の花 | トップページ | 雨を呼ぶバラ ? »