« 空に映すきもち | トップページ | さざんかさざんか咲いた道 »

2006/10/21

びろーんな実

葉陰でびろーん  まぶしい夕日を背景にびろーん
 
061012andesunootome_mi1 061012andesunootome_mi2
 
インゲン豆みたいなこの豆、さぁて、何の実でしょう?ヒントは葉っぱですね。
ピン!ときましたか? 答えはコチラの記事に。
まさか、ここまで長いびろーんな実ができるとは思いませんでした(笑)
 (10/12撮影)

|

« 空に映すきもち | トップページ | さざんかさざんか咲いた道 »

コメント

お~
こっこれは!!

投稿: mone | 2006/10/21 13:00

これだけを見ていると「食べられるのかな?」と思ってしまう私は、やっぱり食いしん坊。。。(^^ゞ

投稿: Hiromi | 2006/10/21 13:47

夕日を浴びたびろ~んな実。いいですね(^o^)
このびろーんな実(アンデスノオトメという本名があったのだった)、を見たら、去年嵐山で見つけたヤマフジの実を思い出しました。
最初は名前がわからず、結局植物博士のブロガーの方に教えてもらいました。
えーっ、このサヤエンドウのお化けみたいのが、あのヤマフジの実!
びっくりひょっとこ(。ヘ°)
戦後の食糧難の時に、さぁ食べてとばかりの大きなヤマフジの実に手を出してそのあまりの不味さに涙が出たとのコメントもありました。
このびろーんな実はサンドマメ(インゲン)のお化けのようですが、この実は食べられる?

投稿: あまもり | 2006/10/21 14:55

◆moneさん、ありがとうございます ♪

フフッ moneさんのおたくのアンデスノオトメも
びろーんな実をぶら下げていますか?


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

思います思います。
私も写真を撮る前にしげしげと眺めて、
「これって食べられるのかなぁ…」って考えてましたもん。
あまりにインゲン豆そっくりですものね~(^_^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

夕日を浴びてぬくぬくしてますよね、この、びろーんな実。
えへへ 勝手にびろーんな実なんて呼んじゃってますが、
ちゃんと可愛らしいアンデスノオトメという本名があるのでした。

去年あまもりさんがアップされたヤマフジの実、拝見してきました。
(gooブログはブログ内検索ができてとっても便利ですね!)
大きな実がぎっしり詰まっていそうな莢がぶら下がっていましたね。
近所にぶら下がっているフジの実はもっと滑らかな外見です。
マメ科植物の、いかにも食べてと誘っているような姿を見たら、
試してみたくもなりますよね。そうですか、ヤマフジは不味いんですね。
アンデスノオトメの豆はどうなんでしょう。
ネット上をうろついて見ましたが食べられるという記述は見当たらず。
ということは、やっぱりまずいのかもしれませんね…

投稿: ポージィ | 2006/10/21 17:59

何て長いのでしょう。
12,3cmくらいあるのでしょうか。
あのアンデスの乙女にこんな実がつくのですか。
この種は果たして蒔くと木に育つのでしょうか。
興味がありますが、そんなわけないような気がします。

投稿: tona | 2006/10/21 20:23

こんばんは
アンデスノオトメですか?
なんでこれが???
似ても似つかない、びろーーーんですね
でもステキに長いのは乙女の髪?
それとも長ーい脚かしら?

投稿: あやや | 2006/10/21 21:28

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お帰りなさい、お疲れさまでした(^^)
フハハ 長くてびっくりですよね。tonaさんの予測どおり12~3cmありました。
マメ科の植物は花の可愛さに似合わない長~い実をつけることが
多いのでしょうか。花とのイメージがかなり違いますよね。
見つけたときはびっくりすると同時に笑っちゃいました。
この豆をまくと木が育つのかどうか…どうなんでしょうね。

ちょっと検索してみましたら「栽培は種蒔きか挿し木」と出ていましたぁ!


◆あやあさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
アンデスノオトメです~ 「ええっ!?」って感じですよね(^^)
お花のイメージとずいぶん違う実がぶら下がっていて、
見つけたとき、目が丸くなった次は笑ってしまいました。
長い乙女の髪か、ほっそりと長い足か、そう考えると
ロマンチックですね。

投稿: ポージィ | 2006/10/21 22:19

いやいやビックリ!
葉っぱをシゲシゲと拝見して、マメ科だろうから、もしや、まさかと思ったら・・・
あのオトメに、こんなびろ~んとした長い実が生るんですね。
へ~~です。
こちらのオトメたち、咲いてはいますが、これからですよ。
晩生なんでしょうか。
そろそろアップしようと思ってます。

投稿: goro's | 2006/10/22 01:27

あは♪ ホントに「びろーん」ですね。
以前拝見した、藤棚からぶら下がってる実も「びろーん」としてましたけど。
モコモコの産毛に包まれて、ビロードのようでした。
こちらはツルツルお肌って感じですけど、「びろーん」ではこっちの方が上ですね。(^o^)

投稿: nanbu | 2006/10/22 07:13

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ねぇ~びっくりさせられますよね。笑っちゃいました。
実はカラスノゴマの実にもちょっとびっくりだったんですけど、
アンデスノオトメはもっと長~く垂れ下がっていますからね。
可愛らしい名前とのギャップも大きいぃ~~(^^;)

悟郎さんの方のオトメちゃんたち、これからが見頃ですか。
私が見つけたのと咲き始めの時期にずいぶん差がありましたね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

アハハ 思いがけない実の姿に笑っちゃいました。
そうそう。フジの実も長かったんですよね。覚えていてくださって(*^^*)
あれは ぷらーん って感じでしたけど、ここまで長くはなかった…
それにあちらは産毛をまとって上品な感じだったのに、こちらは剥き出しお肌で。
な~んか「アンデスノオトメ」という可愛い名前&花姿と実のギャップが
ありすぎです~~(^^;)
オトメたちにとっちゃ、そんなの知ったこっちゃないでしょうけれどね。

投稿: ポージィ | 2006/10/22 09:49

コバノセンナの花が見頃を迎えつつありまして
すっかりアンデスの乙女のことを忘れておりました(^^ゞ
そっかぁ、こんなびろ~んな実がつくんですね(笑)
そりゃ見に行かねば!
でもアンデスの乙女ねぇ
花後にかなり強めに剪定されちゃったりしてるんですよね。

投稿: ちょびママ | 2006/10/22 13:49

この前教えてもらった「エビスグサ」の種にそっくり、こちらのエビスグサもたくさん長い実をつけています。
干して割ったらチョコレート色の種が出てきました。
来年、蒔いてみようと思っています。

投稿: 夢閑人 | 2006/10/22 16:23

やはり豆かですね。でもどうしてこんなに細長く伸びて、小さい種をたくさん作るのでしょう。アンデスの土地が痩せているからでしょうか。
美味しいかどうかは食べて見るしかありませんね。うちの近所のも生っているかな。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/10/22 17:01

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

おぉ、コバノセンナ!いまが見頃ですかー。
あちらは葉っぱも丸っこく、さらに可愛らしいでしょうねぇ。
その花の後にもやっぱりびろ~んな実が生るのかなぁ…(^^)
もし、アンデスノオトメが剪定されていなかったら、
両方の実を比べられるかもしれませんね~
そしたら「違いの分かる女」シリーズをもう一丁お願いしますね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

はいはい、エビスグサ!あれも びろーん と長い莢ができましたね。
もう、種も採れたのですね。チョコレート色の種ですか。
来年はたくさん花を咲かせて、ハブ茶も試してごらんになれるかもしれませんね(^^)

エビスグサの実といえば、しばらく前にアップしたカラスノゴマの実も、
エビスグサのように、花の真ん中から細長いのが突き出るようにできるんですよ。
(カラスノゴマ=葉っぱめくりして花の写真を撮ったアレです)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

お帰りなさい。お疲れでしょうに、ありがとうございます。

間違いなくマメ科だ~、と納得の実の姿ですね(^^)
たくさん種を作る理由は何でしょうか。たくさん種を落としても自然淘汰され、
生き延び生長できるのは僅かなのかもしれませんねー。 
フフ ご近所のが生っていたら、おーちゃん試食してごらんになりますか?
まさか毒はないですよねぇ…???

投稿: ポージィ | 2006/10/22 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12304236

この記事へのトラックバック一覧です: びろーんな実:

« 空に映すきもち | トップページ | さざんかさざんか咲いた道 »