« びろーんな実 | トップページ | カマキリ、祈りを捧げる »

2006/10/23

さざんかさざんか咲いた道

 
061010sazanka 「サザンカ」というと
童謡「たきび」の中でも
演歌「さざんかの宿」でも
寒~い季節が思い浮かびますが、
早咲きの種には9月から
咲き始めるものもあるそうです。
遅咲きは3月頃ですから、
花の少ない期間を
長ーく彩ってくれます。
         <10/10 撮影>
 
061012sazanka_w1 061012sazanka_w2
  < 白いサザンカ でっかい蜂が来ていてビビリました 10/12撮影 >
 
061015tya_hana_1 同じツバキ科の「チャ」も
 咲き始めました。
 飲むお茶の、木の花ですよ~
 可愛いですね。
 こうしてアップにすると
 とてもよく似ていますね。
 お茶の花は直径2cm前後。
 俯きがちに咲いています。
 < 10/15 撮影 >

|

« びろーんな実 | トップページ | カマキリ、祈りを捧げる »

コメント

サザンカの季節になりました。色や姿の違いもあって楽しめます。
私は歌のほかに、山茶花究(3、3が9)という名前を思い出します。
味のある俳優でした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/10/23 11:15

♪さざんか さざんか 咲いた道
たきびだ たきびだ おちばだき♪
この「おちばだき」が全く何の意味かわからず歌ってました。
「落ち葉焚き」なんですよね。随分後になってからわったこと。
そのあとの「阿太郎か阿太郎よ」は人の名前だと思ったという話も聞きましたが、さすがそんなことは思わなかった(笑)
私が子供の頃から見ていたサザンカは一重で、椿より花も葉も小振りだとの印象があります。
それにサザンカは真冬の花と思い込んでいたけど、今頃から咲くのもあるのですね。そういえばおーちゃんがUPされたお寺のも咲いていましたね。

投稿: あまもり | 2006/10/23 13:51

早咲きの山茶花、今頃花の少ない時期にはいいですね。
お茶の木、空き地の中にぽつんと一本だけあり、花が咲いています。昔お茶畑だった所なんでしょう。

昔、戦時中、お茶の実をずいぶん集めました。何でも油を絞って飛行機の燃料に混ぜたとか聞きました。そんな時代もありました。

うちの白の山茶花はまだ硬い蕾です。今年はいっぱい蕾をつけています。

投稿: 夢閑人 | 2006/10/23 15:50

もう、サザンカの咲く時期がきたんですねぇ。
寒い時に咲いてくれるこの花は嬉しいですよね。
あれからサザンカを見ると、産毛を確認するのがクセになってしまいました。(笑)

冬に備えてか、ウチでも晴れた日に蜜蜂がセッセと蜜を集めてます。

投稿: nanbu | 2006/10/23 16:27

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

サザンカの季節到来ですね。
ほかの花がたくさんあるうちは、まだそれほど目立ちませんが、
冬になるとよく目に付きますね。
花期の違うものがあちこちにあるので、長いこと楽しめます。

山茶花究さんという俳優さん、「さざんがきゅう」からの芸名なんですか。
面白いですね。「究」から先に考えられたのでしょうかね…?(^^)
この俳優さん、実は知らなかったのでちょっと検索してみました。
味のある性格俳優とでてきました。お顔も拝見したかったのですが、
顔写真はちょっと探し出せませんでした。名脇役・名優でいらしたのでしょうね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

「おちばたき」の意味がわからないままに歌っていらっしゃいましたか(^^)
「ふるさと」の「うさぎ追いし」を「うさぎ美味しい」かと思っていた
私とどっこいどっこいかしら?
いやいや、あまもりさんはきっと都会っ子で、落ち葉焚きなんてご覧になった
ことがなかったのですね。
「阿太郎か阿太郎よ」と思った方が?アハハそれはいくらなんでも考えすぎでしょう。

私のサザンカのイメージも同様ですよ。椿より小振りで一重が多い。
花びらが波打っていることが多く、椿より野性的な美しさ。
そんなイメージを持っています。
そうなんです、冬の花のイメージが強いですけれど、秋から咲き始めるんですね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

花が少なくなってきたときに元気に咲き始めてくれるのはいいですね(^^)
夢閑人さんの山茶花は、もっと寒くなってから彩を添えてくれるタイプ
なのですね。それもまた、見るとほっとして温もりを覚えます。
蕾が一杯ですか?今年の冬は一層華やかに彩ってくれそうですね。

お茶の実の油を絞って飛行機の燃料に混ぜた…!びっくりしました。
物資の不足した時代、金属の供出の話は聞いていましたが、燃料までは
思い至りませんでした。考えてみれば日本の産油量なんて微々たるものですものね。
でも、それでよく飛びましたね…。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

サザンカの花期はもっと寒くなってからのような気がしていたのですが、
改めて見回したら、思っていたよりずいぶん早くから咲いていました。
サザンカの季節は、9月からもう始まっていたのでした。
これからの寒い季節に、いっぱい花を咲かせているサザンカを見るとホッとしますね。
サザンカの産毛(^^) うふ、椿との見分け方で悩みましたものね。
交雑種も多いと聞いてから、明確な区別は半ば諦めちゃいました(^^;ゞ

nanbuさんのガーデンにも蜂が多いですか?蜂たちにとって最後の書き入れ時ですよね。
この↑白いサザンカには明らかにスズメバチと分かる大きなオレンジ色の
蜂がきて蜜を吸っていました。そんな場所で写真を撮るなんてちょっと無謀…汗;

投稿: ポージィ | 2006/10/23 18:30

ポージィさん こんばんは

今日は一日雨降りで寒かったですね
偶然、外出した時に山茶花が咲いているのを見かけました
もう、咲いているんだ ずいぶん、早いなぁと思って
帰ってきたら、ポージィさんのブログで山茶花の記事!
9月頃からさく早咲きのものがあるのですね
天候がおかしくて狂い咲きしたのかと思いました

投稿: glenn | 2006/10/23 20:02

間違ってた童謡シリーズ~ パフパフ♪

♪丘を~超え~ゆこうよ~
 口笛吹き~つ~つ~

この「つ~つ~」を口笛の音「ツ~ツ~」だと思ってたmikiです(^^)

えっと、、サザンカはよく見かける花なんでしょうか
これからが旬なのですね?
散歩へ行く時に よそのお家を見ながら行くようにします♪

投稿: miki | 2006/10/23 20:57

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。今日は冷たい雨でしたね~ブルブル
明日の関東は 大荒れ! のお天気だそうですよ。お気をつけください。

えーっglennさん、今日サザンカを見かけられたら、私のブログでも
サザンカだったんですか? すごいgood timing ! 偶然ですね(^^)
前にもこんなことありませんでしたっけ?

何を隠そう、私も9月に見かけたとき狂い咲きかと思いました(^^;)
で、調べてみたら早咲きのものは9月ころから咲くとありました~


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

パフパフパフ~☆
mikiさんも、ああ勘違いがありましたか~
口笛の音と勘違いしていらしたんですか? アハハ 
ヘンな表現だなぁ、口笛はこんな音しないでしょうが。
なーんて突っ込み入れながら歌っていらしたんだったりして(^m^)

サザンカ、うちの近所ではとってもよく見かけますよ。
ちょっとしたお庭のあるお宅では植えていらっしゃるところ多いです。
きっとmikiさんのお散歩コースにもありますよ~

投稿: ポージィ | 2006/10/23 21:34

ポージィさん、おはようございます。
もう咲いているのですね。
サザンカというと11月の花と以前は覚えていました。

近くのサザンカで有名な東京農工大にはあらゆるサザンカがあります。
毎年見に行きますが、なかなか種類が覚えられません。
遅く咲く方は覚えていたのですが、早咲きの方はこんなに早いことを知らなかったので農工大に行ってみます。
お花の咲く時期も自分の中で随分とんちんかんなところがあります。

投稿: tona | 2006/10/24 08:47

おはようございます
やっぱり山茶花は私には、12月のイメージです。
子どものころは たき火 大人になってからは山茶花の宿。
茶花にも使うようで、ふと、このお花の英名は??
唯一の和花なのでしょうか?
たまには別名(英名)のない御花にお目にかかりたいと思っていました。
淡いピンクと白がなんともいえない色です。


投稿: あやや | 2006/10/24 09:15

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)
近所では10月に入ってから咲き始めました。
いちばん開花が多いのはやはり11月~12月頃でしょうか?

東京農工大のサザンカ、たしか以前ご紹介くださっていましたよね。
今日くださったコメントで思い出して、ちらとサイトを見てきましたら、
いやはやその種類の多さに圧倒されました(^^;)
種類の名前を覚える気になどなれないほどたくさんありますね。
いくつかランダムに花の紹介を見てみましたら、花期が10~12月に
なっているものもありましたから、それらはもう咲いているでしょうね。

記憶にある花の開花時期は、私も結構いい加減なものです~。
その年の気象によっても違ってきますしネ(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)
あややさんにとっても、やっぱり冬のイメージの強い花なのですね。

サザンカの英名… あら、どうなのでしょう?ということで調べてみました。
和英辞典で引いたら「a sasanqua」、英和には載ってませんでした。
サザンカの学名が「Camellia sasanqua」だそうですから、英名は学名を
とったもののようですね。
ちなみに、ツバキの学名は「Camellia japonica」で、サザンカ・ツバキ共に
日本原産の植物とのことです。
どうやらサザンカは、日本名がほぼそのまま生かされているようですね(^^)v

投稿: ポージィ | 2006/10/24 09:50

東京農工大の記事覚えていてくださったのですね。
サイトを見ると本当に種類の多いことに驚きます。
それで早速見てきました。ポージィさんが写されているのと同じのがこぼれんばかりに咲いていました。
サザンカが11月だけの花でないことを知って、これだけでもうれしいことでした。

投稿: tona | 2006/10/24 19:40

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

東京農工大、早速行っていらしたんですね。
わぁ~い咲いていましたか。それもこぼれんばかりに(^^)
ご覧になれてよかったですね。
ええ。冬の寒いときに限らず秋から咲くのもあると分かって、
私も得したような気分になりました。

投稿: ポージィ | 2006/10/24 21:29

もう咲いてますか?。早い・・・。
私の庭の山茶花はツボミはあるけど、まだ当分咲きそうにありません。
咲くのが楽しみです。
カマキリですが、こちらもあまり見かけません。もう冬がそこまでやってきているのかな?。

投稿: てるてる | 2006/10/25 20:54

◆てるてるさん、ありがとうございます ♪

早く咲く種類のものがすっかり満開を迎えています。
てるてるさんのお庭の山茶花は、もっと寒くなってから
咲く種類なんですね、きっと。
寒くなって、いよいよ他の花が少なくなってから咲く
山茶花は主役を張れますね(^^)

カマキリ、てるてるさんの方ではもうあまり見かけませんか?
もうみんな活動を終えたのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2006/10/25 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12328241

この記事へのトラックバック一覧です: さざんかさざんか咲いた道:

« びろーんな実 | トップページ | カマキリ、祈りを捧げる »