« 夕景 その2 | トップページ | ツワブキの咲く光景 »

2006/10/28

ちょっといい感じ

わがやのちっぽけな花壇の、さらにちっぽけな一遇。
 
061020natusumireもじゃもじゃっと入り乱れて
生えているのは
「夏すみれ」と「ヘリクリサム」 
私にとって、
〝もじゃもじゃっと入り乱れて〟
これ、ポイントなんです。
どうやら私はナチュラルな
感じが好きなようで。
10月に入って〝たまたま〟
いい具合になりました。
そう、たまたまね。 
手入れ何もしてないもん。 
 

061020natusumire_baby
 
 
 -おまけ-
 
 夏すみれにいた、生まれたばかりの
 カナヘビ(トカゲ)の赤ちゃん。
 こんな時期に生まれて
 無事冬を越せるのでしょうか?

|

« 夕景 その2 | トップページ | ツワブキの咲く光景 »

コメント

ヨーロッパの園芸で,もじゃもじゃっと入り乱れているように作ってるのがありますね.自然に生育してるように見えるように作ってある.うちの花壇もますます「いいかんじ」になってきています.夏場,ほとんど手入れをしなかったので…

投稿: LiLA管理人 | 2006/10/28 13:14

夏すみれってトレニアのことなんですね。
もじゃもじゃ入り乱れはイングリッシュガーデン風と解釈しました。
私も結構好きです。好きなまま自分の家の庭がそうなってしまいます。
トカゲの赤ちゃん小さいことが花からわかります。可愛いですね。
よく撮影できたこと。

投稿: tona | 2006/10/28 15:52

10倍ズームのデジカメはマクロもきれいですね。
トカゲの赤ちゃん、夏すみれの花びらにしっかりと足を踏ん張っているのがなんとも愛らしい。
もじゃもじゃと入り乱れていると言っても全体的にバランスがとれてる。これは持ち主孝行な草花です(笑)
つい最近までカナヘビはトカゲと違うんだと思っていました。カナヘビなんて見たことがないと(^^ゞ

投稿: あまもり | 2006/10/28 16:10

トレニアのお花が咲いているのですね。可愛いです。
お口をポカンと開いているようだ、の表現を頂いた事が有りましたがその通りですね。
自然体に出てくるなんて、西洋花壇のお写真を見たときそのようなお庭を見ましたが、それも計算されていたかも~
でもステキですよね。
カナヘビなどいますか、この頃見なくなりましたが、昔はチーコが捕まえてきて大騒ぎしました。
とても良く撮れているのにはビックリいたします。
ますます上達ですか?

投稿: | 2006/10/28 18:30

カナヘビ、小なりといえども足をしっかり踏ん張って逞しそうです。
もじゃもじゃのところが好きなのですね。
昨年見た我が家のカナヘビ、今年は見ていませんがどこかにいることと思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/10/28 20:09

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ヨーロッパの園芸で… あ、そうですね。
うちのもそういうのの何百分の一って感じかもしれませ~ん(^^)
でも決定的違いは、もじゃもじゃに「作ってある」か「なった」か
ですね。でも、それこそが究極のナチュラル!
おぉ~~LiLA管理人さんとこのお庭も「いい感じ」になってきてますか。
ナチュラル万歳です。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

この「夏すみれ」は=トレニアですね。苗に付いていた札に、
「夏すみれ パープルムーン Torenia ‘Purple Moon’」と書いてありました。

あ、そうですね。イングリッシュガーデンのもじゃもじゃ(^^)
tonaさんもお好きで、お庭もそういうふうですか?
目指そう、イングリッシュガーデン風もじゃもじゃ♪

トカゲの赤ちゃんは近づいても逃げなかったんです。
やっぱり夏と比べて動きが鈍いのかもしれませんね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

10倍ズーム、覚えていてくださったんですね。(^^)
この写真は、スーパーマクロなる機能で撮りました。
背景が思い切りぼやけて、かっこいい雰囲気になってくれます。
トカゲの赤ちゃん可愛いですよね。子供のころは可愛さのあまり捕まえて
尻尾を切らせてしまったこともあります(^^;)
(カナヘビは、どうしてヘビと付くんでしょうね。)

そうですね~ いっときのことだとは思いますが、
勝手にいい感じのバランスになってくれて、孝行な植物達です。
ほんの50cm四方くらいの狭い小さな場所なんですけれどね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

このトレニア、ちょっと日陰にも強く花が大き目に作られた園芸種の
ようです。それだけにポカンと開けたお口も大きくて~(^o^)
西洋の花壇のものは、計算されお手入れもされてのことでしょうけれど、
私は苗を買ってきて植えっぱなしの放任で… よくぞ「いい感じ」に
なってくれました。霜が降りるまではこの状態が楽しめるかしら。甘い?

カナヘビは珍しく逃げずにじっとしていたのでラッキーでした。
かってはチーコちゃんの獲物でしたか。子供のころ飼っていた猫もよく捕まえて
きていましたよ。何年もたってから、移動させた家具の陰からミイラが
出てきたこともありました~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

カナヘビの赤ちゃんの足、逞しく見えますか?
これなら冬眠前にちゃんと栄養をつけて、無事冬を越せるかな。
フフッ(^^) この子ももじゃもじゃの場所が好きなようでした。
クッションの効いたベッドに思えるのでしょうか。
おーちゃんのお庭では、今年はカナヘビをお見かけになりませんでした?
うちの庭では毎年よく見かけます。そういえば、今年は、
毎年大量に生まれていたオンブバッタの数が少なめでした。

投稿: ポージィ | 2006/10/28 22:33

ヤモリやカエル、トカゲなど大好きです。
手のひらや甲に載せて一日戯れたい気持ちです(笑)

究極のガーデニングとはワイルドガーデンではないでしょうか♪
自然庭園!
あるいは放ったらかしガーデン(笑)
植物の本能に任せた美に頼る!
あぁ素敵だわ~♪

投稿: ちょびママ | 2006/10/28 23:39

もじゃもじゃっと入り乱れてなら、匍匐性(葡萄性じゃなかったですね ^^;) のヘリクリサムですよね。(^^)
産毛に包まれたその薄緑と、トレニアの青がイイ感じです♪
それと、背景の斜に絡まっている太いツタのようなものも、雰囲気作りに一役買ってるような気がします。

このトカゲ、夏にウチのバルコニーでも時々見かけました。
ヤモリとかイモリかなと思ってましたけど、トカゲと思うとカワイク感じるから不思議ですね。
しかも、こんなにちっちゃいんですもん。(^o^)

投稿: nanbu | 2006/10/29 08:35

おはようございます
ポージィさんこのトカゲ、我が家のと同じですね
蜥蜴なんて書けないような姿、やっぱりトカゲです。
結構可愛い顔していますね。
ポージィさんのところは綺麗なお花の中に、
我が家は金のなる木に
性格の違い???

投稿: あやや | 2006/10/29 09:02

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お忙しさ、一段落しましたか?お疲れさまでした。

ヤモリとカエル大好きは知ってましたが、トカゲもお好きでしたか~
一日手の上で遊ばせたい? こりゃ相当ですね(^^)
私も子供のときはカナヘビのこと「可愛い~~」と捕まえようと
したことが何度か。見事?捕まえて、さぁ遊びましょと思ったら
シッポを自切したので慌てて逃がしました。

ワイルドガーデン・自然庭園・放ったらかしガーデン!!!
そうかもしれませんね。鳥たちや風に運ばれてきた植物がニューフェースとして
デビューしたり、淘汰されたり、自然のあるがままの姿に任せた究極の美…☆★☆


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あ~「葡萄性」なつかしや~(^^)
ヘリクリサム、冬には枯れるのかと思っていましたら、しっかり耐えて
毎年もじゃもじゃと地表を覆っています。手入れしないのでどの茎が
どうなっているやらさっぱり。持ち上げると全部が一体になって持ち上がります~
ん?背景のツタのようなもの、ですか?
えーっ、そこまで見えますか。nanbuさんのモニタは明るいのかな。
それは多分、木のようにぶっとく育った、カロライナジャスミンの
根元の方だと思われます。

おや、カナヘビはnanbuさんのガーデンにも住み着いているんですね。
赤ちゃんカナヘビはとってもカワユイです。つい捕まえたくなっちゃう(^^)
うちは、夏の間はヤモリの赤ちゃんも家の中に入ってくるんですけど、
そちらも体調5cmほどでなかなかカワユイですよ。今年も5回くらい捕まえて外に出しました。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうでーす、あややさんが写されたトカゲと同じです(^^)
生まれてからの日数もちょうど同じ頃合の大きさですよね。
ちっちゃくて、すっとぼけたような顔していて、結構可愛いです。
なるほど、「トカゲ」と「蜥蜴」では大分イメージが違いますね。
たしかに、この赤ちゃんは「トカゲ」の方です。

アハハ 片や金のなる木で片や花の中。
ベビー達の求めているものの違いがあらわれている??

投稿: ポージィ | 2006/10/29 14:51

花の命の長いトレニア、まだ咲いているのですね。
とってもきれいなブルーの色、なんともいえません。

トカゲの赤ちゃん、季節を間違えたのかな。食べる虫もいなくなるし、寒い冬はとても越せそうもない。可愛そうに「冬眠」?でもするのでしょうか。

投稿: 夢閑人 | 2006/10/29 15:08

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほうりっぱなしでも次々に長く咲いてくれるトレニア、重宝です(^^)
この「夏すみれ」はお値段がよかっただけあって、楽しませてもらいました。
まだ変わらずに咲いてくれていて、この分だと、霜が降りるまでいけそう。
パンジーを植える時期が遅くなっちゃいますけれど…

トカゲの赤ちゃん、ちょっと生まれてくるのが遅かったですね。
なんとか栄養を蓄えて冬眠に入れるといいのですけれど。
栄養を蓄えてからでないと、冬眠中に餓死してしまうかも…
(南方系のトカゲは別として、一般的にはカメやカエル・トカゲなどは
 秋の終わりごろから春まで冬眠して過ごすと思います)

投稿: ポージィ | 2006/10/29 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12351039

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい感じ:

« 夕景 その2 | トップページ | ツワブキの咲く光景 »