« まぁるいお姫さま | トップページ | 野生のマルバルコウソウ »

2006/11/08

シラカシの落とし物

わがやの敷地のすぐ脇に生えている大きなシラカシの木からは、四季を通して
色んな落とし物が降ってきます。
先だって登場したときはイラガの幼虫とその糞の雨でした。
例年はといいますと、春は落ち葉(常緑広葉樹なので)と咲き終わった花がら、
春から夏には育つことのできなかったドングリベビー、そして秋は実ったドングリ。
(さらには通年、ベタベタした無色透明のカイガラムシの分泌物??)

今年はイラガの幼虫と糞という新入りが加わりましたが、現在は糞の雨は止み、
実ったドングリがたくさん降ってきています。実の長さが1cmほどの小さなちびドングリ。
少しばかり拾ってきました。落ちてきたものは、その衝撃でほとんど皆帽子が取れて
しまっています。
 
061028sirakasi_mi 061028sirakasi_mi_up
 
道路上にもコロコロ落ちていて、道を通る車に轢かれて「どんぐり粉」になっています。
(注:「どんぐりころころ」の歌詞は「どんぐりころころ どんぶりこ」でーす)

|

« まぁるいお姫さま | トップページ | 野生のマルバルコウソウ »

コメント

かわいいどんぐりたち。
そして、私の目にとまったのは、
グリーンのガラス製のハートの器。
素敵!

>「どんぐり粉」

ちょっと、ププ^^って笑っちゃいました。
どんぶりこ~なんですよね。
間違えておぼえていること、たくさんありますね。

投稿: koko | 2006/11/08 12:17

 あはははは~。。。
ポージィさん、上手い!!
「どんぐり粉」
何かおいしい物が作られるといいんですけどねぇ。。。(^^ゞ
どんぐりと言えば、私は食べられるしいの実が好きです☆
 いつも感心しているのですが、ポージィさんは記事の中味もさることながら、タイトルをつけるのがお上手ですね。
カマキリのタイトルなんて、私には思いも寄らないことでした。
ポージィさんの優しさが、滲み出ているようでした。

投稿: Hiromi | 2006/11/08 15:39

11日に子供たちとドングリのコマ作りをやるので、ドングリを探してまわりました。時期の問題かクヌギやコナラが少ししか見つかりませんでした。スダジイの実も大きくてよいコマになります。
シラカシのドングリはたくさん拾うことができましたが、ちょっと小ぶりなのが難点です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/11/08 16:16

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ちっちゃくて可愛いドングリたちでしょう~(^^)
アハ ガラスのお皿、素適に写ってますか?
実はおまけでいただいたものなんですよ。
小さいし色がグリーンだし、普段はなかなか出番がないのですけど、
今回はシラカシの葉っぱの代役をしてもらうつもりで登場願いました。

どんぐり粉(^^;ゞ 粉こなになっているのを見てついつい。
お池にはまったのだからどんぶりこ、って覚えておくと大丈夫ですよね。


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

えへへ 「どんぐり粉」お褒めいただいてありがとうございます~
きっと昔々は、シラカシのどんぐりも食糧になっていたんでしょうね。
Hiromiさんはシイの実どんぐりがお好きなんですね。
私は残念ながらいちどもどんぐり類を食べたことないんです。
(降ってくるシラカシどんぐりは小さすぎてものぐさな私には
 あく抜きして団子作って…という気力はわきませんし ^^;)

記事のタイトルは、自分ではありふれたものの方が多いと感じますが、
でもそんなふうに言っていただいて嬉しいですし励みにもなります(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今週末、再びイベントがあって、ドングリコマ作りされるのですね。
いざ探そうと思うと、なかなか思うようなものがないものかも
しれませんねぇ。それとももう時期が過ぎてしまったのでしょうか。
確かにシラカシのドングリは、コマにするにはちょっと小さすぎて
扱いにくそうです。
それでも色んな種類や大きさのドングリでコマ作りにチャレンジして、
子供たちが楽しんでくれるといいですね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/11/08 18:20

我が家にもどんぐりの木が数本ありますが、実の落とし物は見かけません。だって、リスさん達が食べてしまうんですもの。息子が、まだ青い実を木からもぎ取ってしまったのも、餌代に置いておいたら、いつの間にかなくなりました。

投稿: LiLA妻 | 2006/11/08 22:17

ドングリの落とし物なら大歓迎といいたいところですが、乗っかると少し怖いときがあります。
シラカシのドングリならまだ小さくて平気でしょうが、マテバシイのドングリは大きくて、おっとと思うときがあります。
マテバシイの街路樹、やたら目に付くんですよ。
大事故にならなければいいけどなと、心配してます。

笑っちゃいましたよ、「どんぐり粉」。

♪どんぐりころころ どんぐり粉
 お臼に入って さあ大変〜〜

投稿: goro´s | 2006/11/09 02:29

ポージィさん、おはようございます。
私、今まで「どんぐりころころ、どんぐりこ♪」と歌っておりました。
どうして今まで?と自分でもおどろいてしまいました。
神代植物園でたくさんの木の実を見てから興味が湧いてきました。
様々な色、形があるのですね。
シラカシのはこんなふうなのですね。
昔食べたことがありますが、素朴な味でした。

投稿: tona | 2006/11/09 08:36

おはようございます
我が家でも以前は沢山落し物がありましたが、
今では皆さん木を切られて、少なくなりました。
我が家の前の坂道に、どんぐりが沢山落ちていて
その上を歩いていた私はコロリ
結構体重軽かったのかな??
どんぐりが余りに沢山で割れていませんでした。

投稿: あやや | 2006/11/09 09:17

◆LiLA妻さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。テニス姿拝見しましたよ~(^^)

お庭にドングリの生る木が数本も?それでリスさんの訪問が多いのですね!
地上に落ちてくるのがないほど、リスさんたちせっせと集めるんですか。
働き者ですね… でも埋めておいて忘れちゃうことがあるせいで
新しく若木も育ってくれますが。
あらま、まだ青い実まで?まだ食べても美味しくなさそうなのに。
かなりくしんぼうなようで(^^;)


◆悟郎さん、こちらにもありがとうございます ♪

「石車に乗る」っていう言葉がありますが、ドングリ車にのって
すってんコロリンは大いにありえますね。
わが家では、育つことのできなかった直径数ミリのベビー達が大量に
落ちてくるときがかなり危険です。よりによって家へ出入りするのに
通るその場所はちょっと坂になってますし。
靴底に20個ほども踏んでしまったときには必ずズルッとこけそうになります。
ほぉ、そんなにマテバシイの街路樹があるんですか。
突然たたらを踏んで踊っている人がいたらその人はきっと…。
転んで怪我人が出て、この木のせいだ!切ってしまえ~なんてなりませんように。

「♪どんぐりころころ どんぐり粉 お臼に入って さあ大変〜〜」
悟郎さん、うまい!


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

うふふ どんぐりこ と歌っていらっしゃいました?
そういう方、結構多くいらっしゃると思いますよ~(^^)

神代植物園でご覧になったたくさんの木の実。アップしてくださった
写真を拝見して目を丸くしたのを思い出しました。
ほんとに色んなのがありましたものね。
私はいまだに分かるのは、わが家に降ってくるシラカシのドングリのみです。

食べられたことあるのですね。マテバシイなど結構美味しいそうですね。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

木が切られるにつれ、こうした落とし物も少なくなっていきますね。
掃除が楽になる反面、寂しさもありますね。
このシラカシの木からは、一昨日の強い風に枯れた小枝も大量に
降ってきて、落とし物リストにもう一つ加わりました(^^)

おっとっと。あややさんは石車ならぬドングリ車に乗ってコロリン
転んでしまわれましたか。危ない危ない(^^;)お気をつけくださいね。

投稿: ポージィ | 2006/11/09 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12499382

この記事へのトラックバック一覧です: シラカシの落とし物:

« まぁるいお姫さま | トップページ | 野生のマルバルコウソウ »