« 野生のマルバルコウソウ | トップページ | アレチウリの侵食 »

2006/11/10

秋の田で

11月初旬、すっかり刈り取りも終わった田んぼでは、まだ青々とした緑も見られ、
同時に紅葉も見られました。 広がった青い空にはラジコンヘリの音が響いていました。
061104oozisibari1 061104oozisibari_tubomi
<多分「オオジシバリ」だと思います。でも春の花じゃなかったっけ? 11/4撮影>
 
061104akaza_kouyou
 こちらはすっかり秋の色
 「アカザ」の紅葉です。
 綺麗ですね。
 木の葉だけでなく、草にも
 こんなふうに美しい紅葉を
 見せてくれるものが
 いくつかあります。
  (11/4撮影)
 

|

« 野生のマルバルコウソウ | トップページ | アレチウリの侵食 »

コメント

オオジシバリは咲いていないけどこちらでもジシバリが咲いてますよ。
季節分類はあくまでも人間の都合で野草にとってはどうでもいいこと、
春に咲く花が夏休みをして秋にも咲くのはままありますよ。さすがに数は少ないけどね。
と言うわけで私の方も秋に咲く春の花第2弾をアップ(^^ゞ

投稿: 平家蟹 | 2006/11/10 12:09

ポージィさん お久しぶりです(ちょっとだけ^^)

ポージィさんのブログをみると、本当にゆったりと
生活を楽しんでおられるのだなぁと思います
毎日、あくせくしていては道端の花には目がいきませんもの

草紅葉、尾瀬が有名ですよね
草も木もみんな秋色になるのですね~
♪遥かな尾瀬~  あ~、いきた~い^^

投稿: glenn | 2006/11/10 12:21

暖かいからかなぁ。。。
我が家のミニバラ、10月に剪定して丸坊主になったにもかかわらず、また葉っぱを広げ、蕾をつけています。
シクラメン、もう咲き始めました。
な~んか、季節がごちゃ混ぜね。(^^;

投稿: Hiromi | 2006/11/10 12:39

あっ!Topが変わった。

投稿: Hiromi | 2006/11/10 12:40

◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

仰るとおりで、植物達にとっては人が名付けた季節が何であろうと
条件が整ったら花を咲かせ種を実らせるわけで…(^^;)
でも今年は、日本では春に咲くはずの花たちが秋に咲く姿が
いつになく多いと感じます~
いつもなら蓄えた栄養をそのままに、じっと休眠状態の植物達が
疲弊してしまいはしないかと心配になります。

あら 平家蟹さんも今日「秋に咲く春の花第2弾」アップなさったのですね。
どんな春の花を見つけられたのか楽しみでーす。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。少~しお久し振り、ですね(^^)

生活を楽しんでいる、といえるのかなぁ… だといいのですが(^^;) 
でも、ブログのネタを探すためもあって、以前より身近な自然に注意深くなって
ちょっとしたことに驚いたり喜んだりできるようにはなったかな~?

尾瀬の草の紅葉、写真でだけ見たことがあります。見事に染まりますよね!
glennさんは尾瀬へいらしたことがあるのですか?
私はないんです。文字通り遙かな尾瀬です。行ってみたいなぁー(^^)


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

Hiromiさんのお庭でも例年とは違うことが起きているんですね。
10月の気温が高かったからかもしれませんね。
バラは休眠どころか新しい葉を出し蕾まで?
かと思えば、なんとシクラメンの花が咲き始めた…?
ほんと、季節がごちゃ混ぜです~ (^^;)

でも、明後日以降気温が下がってきそうな予報ですね。
体調を崩さないように気をつけなくては。

ハイ、トップ写真入れ替えました!
秋らしい雰囲気のものを選んだのですが、名前は聞かないでね。
去年分からず終いで、今年も相変わらずまだ分からないんです~(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2006/11/10 18:26

なんと、オオジシバリも咲いていましたか!
狂い咲きの嵐ですね。
ホトケノザ、先日更新しましたが、
今や我が家周辺の水田脇にみっちり咲いております。
春はどうなるのでしょう?

投稿: noodles3 | 2006/11/10 19:31

オオジシバリというのはジシバリより大きいのでしょうか?
ちょっと区別がわからないのですが教えてください。
とても秋とは思えない風情で咲いていますね。
変わってアカザの見事な紅葉、こんなのがたくさん続いていると草紅葉というのでしょうか。
アカザって食べられますか?
お聞きしてばかりですみません。

投稿: tona | 2006/11/10 20:09

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうなんです、見つけてしまいましたよ。
他の場所ではヘビイチゴ(orヤブヘビイチゴ)の花と実も!
ハコベもひょろりんとしたホトケノザもたくさん。
まさしく狂い咲きの嵐ですね。秋に本来春の花をこんなにたくさん
見たのは初めてのような気がします。
noodles3さんのご近所にも、ホトケノザたっくさん!なのですね。
春にどうなっているか、注目ですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

オオジシバリはジシバリより少し大きいようですよ。
はっきりした違いは葉っぱの方でしょうか。
オオジシバリがヘラ状(↑写真のように)なのに対し、
ジシバリは楕円形で丸っこい感じです。

「草紅葉」は、「秋に草が色づくこと。草の紅葉。草の錦。」だそうですよ。
「くさもみじ」と読むみたいですね。何か素適な言葉ですね(^^)

「アカザ」はウィキペディア(フリー百科辞典)によると、
「葉はゆでて食べることができ、同じアカザ科のホウレンソウによく似た味がする。
 種子も食用にできる。古くは野菜として栽培された」とありました。
へぇぇぇ!食べられるんですね!

投稿: ポージィ | 2006/11/10 21:43

花とは関係ないのですが

>まだ青々とした緑も見られ、同時に紅葉も見られました。 

夕方の天気予報で
この時期 高い山の頂上は雪 真ん中に紅葉 裾野には緑という
「三段紅葉」という景色が見られると言ってたことを思い出しました♪

投稿: miki | 2006/11/11 00:48

私も今年は春の花たちにたくさん出会ってます。
ポージィさんが出会われてものたち、みんな見かけました。
少なくとも昨年とは違うように思います。
天候不良が続いたあと、10月が暑かったからでしょうか?

トップ写真の木の実、何ですかって質問しようと思ってたんですけど…
紅葉もきれいですね。
この子は誰なんでしょう?
俄然興味が湧いてきました。

投稿: goro′s | 2006/11/11 01:26

ゲッ!
コメントが3つも入っちゃってます。
1回しか送ったつもりないんですがね。
スミマセン、削除してください。

投稿: goro′s | 2006/11/11 01:31

アカザの葉がそろって紅葉していてきれいですね。
ホウレンソウの仲間だけれどまだ食べてみていません。どんな味でしょうかね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/11/11 08:54

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

「三段紅葉」ですかぁ… 
素適な言葉を教えていただきました(^^)ありがとうございます。

頂上に雪を抱いている高い山は、富士山しか思い浮かば
なかったので、勝手に富士山の頂上から裾野までを三段紅葉にして
想像してみました。
(無理がある?まぁまぁ、想像ですから ^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

やっぱり今年の秋は、春の花がみょ~にたくさん咲いていますよね。
関東の場合は、明らかに気象が影響しているなと感じています。

おーっと!あぶないあぶない(^^;)
トップ画像の名前、尋ねられるところでしたね。
知らないなら載せるなよ~ ってとこなんですが、魅力的なんですもん。
ひょっとしたら、誰かが「○○ですね。」って書いてくれないかな~
と、虫のいいことも考えつつ。
悟郎さんもご存知ありませんでしたか、残念だぁ~
(もしお分かりになったら教えてくださいね ^.^)

何故か3つ投稿されていたコメント、1つにさせていただきました。
「削除してください」のコメントも削除した方がよかったですか?
な~んか楽しい文に感じたので、こちらは残してしまいました。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

アカザの紅葉って、ホント綺麗ですね!
見かけるたびに立ち止まって惚れ惚れと見つめてしまいます。

野草は美味しそうに感じても、虫のことなどを考えると
なかなか食べて見る勇気が出ませんが、アカザもホウレンソウと
似たような味がするとか…。
試食は、春のまだ虫にたかられていない若葉が良さそうですね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/11/11 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12616075

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の田で:

« 野生のマルバルコウソウ | トップページ | アレチウリの侵食 »