« イソギク …のはずだったけど | トップページ | マーガレットコスモス »

2006/11/14

野菊

去年咲いているのを見つけた「野菊」。今年も見ることができました。
10月初めころ、葉っぱがのびているのを、10/20咲いているのを確認してきました。
 
061020nogiku_1 061020nogiku_2

これは日のほとんど当たらない場所で、数株ひっそりと咲いているのです。
可愛そうに、今年はうどん粉病にやられているみたい。葉がみんな粉を吹いたように
なっています。でも花は綺麗に咲かせられたね。淡い紫の色が素適。
 
カントウヨメナ? ノコンギク? ユウガギク? ***?
去年も分からなかったけれど、今年もやっぱり種類は不明のままです。
「野菊」でいいかなと思ってしまっています。この呼び名の響きが気に入っているし…
 
(11月には別の場所でもう少し色の濃いものもいくつか発見。
 それらもとても素適でした)
  

|

« イソギク …のはずだったけど | トップページ | マーガレットコスモス »

コメント

野菊の区別は葉っぱの手触りや総包の形とかいろいろ見なければいけないらしく、難しいですね。私も諦めの境地に入りつつあります。
道端でもふっと見られるだけで嬉しいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/11/14 11:02

野菊でじゅうぶん、と思ってしまう私です。
この手の花は、区別が難しいですよね。
自転車で見かける草花も、
何がなんだかわからず、
そしてポージィさんの記事を思い出しながら
花を眺める毎日です。

投稿: koko | 2006/11/14 12:04

左の写真の紫色がきれいですね。
野菊って野性味の濃い小菊として紫色っぽのと理解していましたが、カントウヨメナ、ノコンギク、ユウガギクを調べるともうそっくりで分かりませんね。3つも新たに見ることが出来得した気分です。ありがとうございます。
この後、残菊って呼ばれたり、ずっと咲いていると晩菊とか寒菊と呼ばれるのでしょうか。それともこれらに相当する菊の種類があるのかしら。

投稿: tona | 2006/11/14 16:36

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ご一緒に諦めの境地で「野菊」と呼びましょう!
なーんて、お誘いしてはご迷惑ですね(^^;ゞ
でも、葉っぱが違うと言われても、「ただし○△×□のこともある」
と書かれていたり、1本の茎の上のほうと下のほうで違っていたり、
さらには交雑があったり…
これはもうDNA鑑定でもしなくちゃ無理です(笑)
種類なんぞ何でもいいから、あぁ綺麗と思って見られて幸せ
ほんと、そういう気持ちです。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

kokoさんも「野菊」でOKですか?私もそう思いまーす。
別に名前が分からなきゃ困るわけでもないし、
野菊って素適な響きの言葉だし、
ヨメナやノコンギクなどの総称でもあるしぃ…(^^)
こういうときは、原点に返って
素直に「あぁ綺麗、素適、幸せだな」で
いいのだと思うことにしています。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

左の写真の薄紫、綺麗ですよね。
これは目に映ったのと同じ色に撮れたので嬉しかった1枚です(^^)

私は逆に「残菊」「晩菊」の言葉を教えていただきました。
ありがとうございます。加えて「寒菊」「冬菊」「野菊」…
こんなに菊のつく言葉が色々あって、他にも文様などにも多く使われ、
菊が昔からいかに愛され親しまれてきたかわかるというものですね。

「残菊」「晩菊」「寒菊」は微妙に重なり合う言葉のようですね。
主に咲く時期や状態を差すようですが、「寒菊」はアブラギクを
改良した黄色い園芸品種を差す、という記述も見つけました。
「シマカンギク」という名前も見かけましたよ。

投稿: ポージィ | 2006/11/14 18:28

この花、去年ウチの近所で見ました。
薄紫の色がなんともいえず綺麗ですよね。
でも、ポージィさんでも迷うほど、たくさんの種類があるんですね。
私も野菊で覚えることにします。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/11/14 18:48

僕の方も野菊はいっぱい咲いているのですが、病気が多く良い状態のものに出逢えてません。

それにしても、やはりそちらもアレチウリ、繁殖してますか〜。
僕は戸塚区役所のHPに投書を入れたんですが、今のところ無視されてます。。。

投稿: noodles3 | 2006/11/14 18:56

◆nanbusん、ありがとうございます ♪

nanbuんもご覧になりましたか。
綺麗な色に可憐な大きさで、もって帰りたくなりますよね(^^;)

いえね、私が根性が足りないだけなのかもしれないのですけれど。
チューリップ、バラ、スイセン ウメ、 etc. と大きく括るように
野菊でいいや~って、早くから諦めています。
nanbuさんもお仲間になりましょう(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

野菊が「いっぱい」咲いているのですか?羨ましぃ~~(^^)
でも病気のものばかりですか?私が見つけたこれは、去年はこんなじゃ
なかったんですよ。湿度などの影響を受けているのかもしれませんね。
来年は葉も花も綺麗な姿を見せてもらえますように。

アレチウリ、発見しちゃったんですよ。あの記事で書いた川は境川で、
田んぼはそのすぐ脇にあるものです。
noodles3さんがビッシリ!をご覧になったのは柏尾川でしたよね。
確実に広がりつつあるんだなぁ、と思いました。
せっかく戸塚市役所に投書なさったのに音沙汰なしですか?
ちゃんと見てくれていることを祈ります。

投稿: ポージィ | 2006/11/14 20:46

キク科はお手上げです。
タデ科もよう分からんものがあるし、マツヨイグサの見分けも出来ず放棄。
違いの分かる女、もうすっかり返上しました(汗)
こうなったら皆こぞって野菊で参りましょう(笑)
園芸種のものは小菊、中くらいの菊、大輪の菊って言うようにしてます。

投稿: ちょびママ | 2006/11/15 00:40

ハ〜〜イ、私も野菊で充分です。
間違ってないもんね〜〜
「野菊の墓」の野菊です。

こちらで見かけたものも、ほとんどウドン粉病?にやられているのか、白いく粉を吹いている葉のものばかりでした。
蔓延してるんでしょうか?
来年は新芽を食べてみようと密かに考えているところなんですが、春のその頃なら、大丈夫でしょうかね?

投稿: goro′s | 2006/11/15 03:53

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

うふふ 違いの分かる女、返上されます?いやいや、あれだけ分かって
いらっしゃるだけでもたいしたものですよ(^^)
でも、ハ~イ、ちょびママさんもご一緒に「野菊」仲間になりましょう!

キク科ねぇ…区別できるのはごくごく僅かです。
      園芸種の菊は小菊・中輪・大輪ね。それでいきましょう(笑)
タデ科!! あかん分からないのがかなりあります。
マツヨイグサ 幸い?近所ではあまり見かけませんが、区別付き難いですよね。

「あれなんだろう?」と思うと名前が知りたくなり、名前が分かると
親しみも増すものではありますが、それに拘りすぎると純粋に花を愛で
楽しむ喜びが減ってしまう気がするんですよね。
ですから、ちょっと調べて分かんなかったら潔く諦めることにしてます。
言い訳だっていわれてもいいんだも~ん(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

わ~い 悟郎さんも「野菊」仲間だ~い(^^)
そうですよね、野菊といえば「野菊の墓」
あのお話と一緒にこの野菊の姿を思い浮かべると、
切なさが一層増す気がします。

悟郎さんがお会いになった野菊たちも、白く粉吹いたようになっていますか。
多分うどん粉病(白カビ病)だと思いますよ~
うちの近所では、今年はハナミズキやサルスベリの葉もみなやられていて、
これも気象のせいだろうなと思っています。

ほぉ~野菊の新芽って食べられるんですか。おひたしにでもして?
春、新芽が出たばかりの頃だったら、まだ病気も虫も大丈夫だと
思いますよー。

投稿: ポージィ | 2006/11/15 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12389214

この記事へのトラックバック一覧です: 野菊:

« イソギク …のはずだったけど | トップページ | マーガレットコスモス »