« 鈴生り | トップページ | これもセイタカアワダチソウ »

2006/11/24

仲良し柿の実

昨日に続いて、もうひとつ柿の話題を…
 
061121kaki1 いただいた柿の実に
 こんなのがありました。

 細い枝に窮屈にくっつきあって
 しがみついている実ふたつ。
 途中で落ちることなく
 よくぞここまで育ったものです。
 
 人間、こんなふうに
 お互いを尊重し合い
 譲り合って生きていけたら
 いいのにね。 
 

|

« 鈴生り | トップページ | これもセイタカアワダチソウ »

コメント

ホント、仲良く肩寄せあってるみたいに見えますね。
昨日の鈴生りといい、見ててほのぼのします。
お互いを尊重し合い譲り合って。
「仲良き事は美しき哉」の言葉を思い出しました。

投稿: nanbu | 2006/11/24 12:00

 そっかぁ~。。。
くっついた柿を見て、ポージィさんはそう思ったんだ。。。
私はつい、何も考えずに切り離してしまっていました。(^^ゞ
ホントよね、仲良く譲り合いながら大きくなってきたんでしょうね。
ポージィさんの目は優しさに満ちているんですね。
そっかぁ~、それでいつもタイトルが優しげなんだ。(^^)v
うんうん。。。
昨日の鈴生りもお見事でした。
ホント、これぞ鈴生り!だったもんね。
 あっ!昨日りんごジャムを炊きました。
炊きながら、ポージィさんチの「りんご巻き巻き」を思い出しましたよ。

投稿: Hiromi | 2006/11/24 12:15

う~ん、まるでポージィさんとダンナさまのようだ(^o^)
そうそう夫婦もこうでなくては、ね。
一本の小枝にこんなに引っ付いて。しかもどちらも同じくらいの大きさに育っている。いいなぁ。
花の時もおそらく仲良く引っ付いて咲いていたんだろうなぁ。
ん?柿の花って見たことがないような・・・。
ポージィさん、見たことあります?

投稿: あまもり | 2006/11/24 12:28

うーん。この艶の良い柿を見ると、ポージィさんのような感慨をもたずにガブリとお言ってしまいそうです。
柿は固めのも熟柿も干し柿も大好きなのです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/11/24 13:07

柿の季節ですね。

枝付きの柿とは、珍しい光景です。可愛らしいですね☆

もう食べちゃった?

実は私は柿が苦手です。見た目はおいしそうって思うのだけど、味が・・・。柿のシャーベットも×でした。

こちらは柿の産地なので、「柿、食べるかん?」ってよく言われるので、ちょっと困ります。

投稿: こぶめろ | 2006/11/24 13:38

くっついたまんまというのは珍しいですね.普通ならすぐにバラバラにしてしまいそうなものなのに.僕も,深い感慨を持つ事無く,まずはガブリとやってしまいそうです.

柿の木は折れやすいので登るなとは,よく言われましたよ.でも登ってましたけど.高い所のやつは,竹の先をちょっと割って,それを枝に引っ掛けて落としていました.

投稿: LiLA管理人 | 2006/11/24 16:27

今晩は。
柿の鈴なりにも驚きます、やはり熟さないと鳥も相手にしないのでしょうか、落ちるが早いか競争ですね。
今年は柿が一個もならないのですよ。昨年多く収穫しましたので、一年おきですか?
ガッカリしています。なので羨ましいお写真ですね、ご立派です。
とても美味しそうですね。

投稿: | 2006/11/24 17:03

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

なんか温かな気分にさせてくれる柿たちでした(^^)
目にしたとき、微笑ましく思うと同時に、面白い・珍しい・
絵に描いてみたくなる~、といった思いも湧いて出てきました。
(そんなときnanbuさんだったらササッとスケッチなさるのかなぁ…)

「仲良き事は美しき哉」あぁ、そういう言葉ありますね。
美しき哉なんですよね。ほんとそのとおりです。


◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

見た瞬間「とってもいいもの見た」って感じでワクワクしたんです。
で、そのワクワク感をちょっと追っかけてみました。
優しげですか? うーん、夫からは反論が出そう(^^;ゞ エヘヘ
でも嬉しいです。ありがとうございます。

あ、りんごジャムを作られたんですね。おいしいだろうなぁ~
「りんご巻き巻き」思い出して下さって嬉しいです。今年の秋もすでに
2回作って食べましたよ。去年と一昨年2回も記事にしてしまったので
さすがに今年はブログネタにはしないでおきました(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あらっ?私たち夫婦を重ねられましたか(^^;ゞ
でも、どのご夫婦にも言えることですね。うふ、よくバランスが取れてます。
花のときはお互いに少し離れていたでしょうね。
柿の花、すぐ間近でまじまじと見たことはないのですが、
少し離れた所からなら見たことあります。目立たない地味な花。
柿の実のヘタをもっと初々しく柔らかなグリーンにして思い描いてください。
離れて見ていると蕾なのか咲いているのかよくわかりません。
そのうちにそのヘタの真ん中にちっちゃな緑の柿の実がぷくっと膨らんできます(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

まぁ!おーちゃんは柿が大好物でいらっしゃるのですね(^^)
いい色でしょう~ 美味しそうでしょう~~ (笑)
熟し度合いどのレベルでもお好きなんですね。
うちは夫があまり好きではないと言うので、買うのを遠慮しています。
私は大好きなんですけれど。いただくとラッキー♪


◆こぶめろさん、ありがとうございます ♪

柿の季節ですね~(^^)
枝つきのまま、珍しいでしょ。頂き物の頂き物(=また頂き?)♪

これ、食べごろになってきたので今晩食べるつもりです。
おや、こぶめろさんは柿が苦手だったのー。知らなかった。
なるほど、味がダメなのね。 美味しいんだけどなー。
アハハ「柿 食べるかん?」そうだよね~ 次郎柿とかの産地だもんね。
どうやって断ろうかって困ってるコブメロさんの姿が目に浮かんじゃった。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

きっと採った方も、これを選んでうちに送ってくれた宇部の両親も
このピッタリくっつきあった様子が珍しくて面白いと感じたんでしょうね。
私もすかさずブログネタにしてしまいましたし(^^)v
LiLA管理人さんも、木に登って食べていらしたくらいですから、
相当お好きなんでしょうね。うまそ~ガブッ の口ですね。
柿の木が折れやすいって、やっぱり言われましたか。
そういえば、私は柿のもぎとりってやったことありません。
(柿に限らず果実すべて経験なしです…)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

鈴生りの柿、今日久し振りに見に行ってきました。
相変わらず鈴生りでしたけれど、落ちて潰れたのもいっぱい。
発酵したようなにおいもしていました~(^^;)
枝にまだ付いている熟柿には、穴が開いているものもありましたから、
それはきっと鳥がつついた跡でしょうね。
鳥たちはいちばんの食べごろを、よぉく見極めているようです(^^)

玲さんのお宅の柿、今年は不作でしたか。残念ですね。
去年は何回かブログにも登場したような…
うちは、夫があまり好きではないので、買うのすら遠慮しているんですよ。
でも、こんなふうにたまにいただいたときは堂々と食卓に出して
私も甘い柿の味を堪能します。(喜びに満ちながら ^^)

投稿: ポージィ | 2006/11/24 18:46

綺麗な柿が寄せ合って。。
柿の美味しい季節ですね♪
ポージィさんは、固いのがお好き?
それとも、熟れたジュクジュクのですか?
僕は後者ですが。

投稿: noodles3 | 2006/11/24 20:21

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

しっかり身を寄せ合っていたのに、このうち1個をもぎとって
先ほど食べてしまいました~ 美味しかったです(^^)

柿の実のかたさ、noodles3さんはジュクジュクがお好きですか。
私は固いのはイマイチ好きじゃないですね。
でもジュクジュクもちょっと…。
う~ん いちばん好きな熟れ具合はかなり微妙です。
少しジュクッとなりかけた頃合で、歯ごたえも少ーし残っているけれど
噛むとじゅわ~っと果汁が出てくるような感じのが好きです。

投稿: ポージィ | 2006/11/24 21:33

どなたかもおっしゃってましたけど
カキとかビワとかイチジクって
子供の頃は 近所に「あったもの」なので
買ってまで食べたいとは思わないんですよねぇ

こんな枝つきで貰ったら 食べるのがもったいない気もしますね♪

投稿: miki | 2006/11/24 22:16

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

子供時代のmikiさんの周りには、柿もビワもイチジクも
たんと「あった」のですか。
それを自由に採って食べられた? いいですね~
あ、そうじゃなくて途切れることなくお裾分けが届いたのかな。
うちはそこまで恵まれてなくて、買って食べる方が多かったです。
でも、買ってまで食べたいと思わないというお気持ちは分かりますよー
私が子供のときも、みかんは親戚からドンと箱で届いていたので、
現在お店で小さな一袋¥400もするのを見ても買う気になれません(^^;)

ね、この枝付き柿、できることならしばらく飾って眺めていたくなりますね。
熟れてきちゃったので、手遅れにならないうちに昨夜お腹に入れました。

投稿: ポージィ | 2006/11/25 09:35

尊重しあい、譲り合ってですか?いい言葉ですね。柿を見て、こんな言葉が連想できるなんて、素晴らしいことです。私がこんな柿見たらどう云ったでしょうね。「なんでそんなにくっついているんだ」なんて邪険に切り離したりして・・・ 今度、こんな柿に出会ったら、どう思ったか、忘れないようメモしてみます。(変なコメントになってしまった)

投稿: 茂彦 | 2006/11/26 18:50

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

私も、見たとたんにこういう言葉が浮かんだわけではなかったんです。
わぁ、珍しいなぁ。なんかいいなぁ。と眺めているうちに
人間もこんな風にお互いに尊重しあい譲り合って生きたら、世の中から
争いごとなんてなくなるかもしれないのに…という思いが湧いてきました。
うふふ きっと茂彦さんも邪険に切り離したりなんてなさいませんよ。
でも、いつかこんな風なのに出会われたとき、どんなご感想をもたれたか
ぜひお聞きしてみたいです(^^)

投稿: ポージィ | 2006/11/26 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12779526

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良し柿の実:

« 鈴生り | トップページ | これもセイタカアワダチソウ »