« 3連休 | トップページ | シラカシの落とし物 »

2006/11/07

まぁるいお姫さま

去年の晩秋、どこから誰に運ばれてきたのか、突然わがやに現れた「ヒメツルソバ」♪
 (おや、またですか? というお声が聞こえたような気が… ^^;)
寒さの厳しい間に見かけなくなっていたのですが、ちゃんと生きていました。
そして夏の間横に少しずつ這い広がり、「ヒメ」の名に不似合いなデカくて地味な
葉をつけ、じめっとした環境に耐え、虫食いに耐え、頑張ってきました。

そして秋、花を付けましたよ。これぞ「ヒメ」の名に相応しい可愛らしさです。
ようこそ、お待ちしていましたよ。
先日の「シャクチリソバ」がちょっと成長した姫とするなら、こちらはまだまだ幼く
あどけない姫といった花姿に思えます。
 (むむ… 早くも悪い虫がついたようじゃ ) 
061018himeturusoba_1061018himeturusoba_2
 
葉っぱは相変わらずの姿なので、可愛らしい花だけをご披露です。(10/18撮影)
「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」:タデ科イヌダテ属
 

|

« 3連休 | トップページ | シラカシの落とし物 »

コメント

ヒメツルソバのイメージが変わりました。
可愛くてしっかりした花ですね。
これじゃあ、悪い虫がどんどん寄ってきそうです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/11/07 11:59

姫は姫でもじゃじゃ馬姫かも(^^;)、かなりしたたかな姫だ。
ツルソバが見たら怒りそうなくらい似ても似つかぬ花姿だ。

投稿: 平家蟹 | 2006/11/07 13:21

ピンク色した可愛いお姫さまですね。
小さな花のようで、これだけはっきりと花が開いているのを撮るのは難しそうなのにきれいですよ。
いろんな試練によくぞ耐えて咲いてくれたね、そう言っているポージィ乳母の姿が見えますぞ。

投稿: あまもり | 2006/11/07 14:28

>おや、またですか?というお声が聞こえたような気が…

いえいえ姫、拙者は申しておりませぬ。(笑)
実は新しく作ったハンギングバスケットの主役が、ミニシクラメンとこのヒメツルソバなんですよ!(^o^)
でも、丸い蕾だけで、こんな花が咲くとは気づきませんでした。
今慌てて確認してみたら、開き始めた蕾からチョコっとシベが見えてました♪

投稿: nanbu | 2006/11/07 15:20

ヒメツルソバ、私は結構好きなのですよ。
葉っぱも紅葉して楽しめるしね♪
でもね~、こんなアップで見た事なかったせいですかね
花が開いてるのに今まで気付きませんでした。
これ、あちこちでグランドカバー化してますよね。
ポージィ家では如何様になさいますか?(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/11/07 15:28

リキの散歩道のあちこちで見かけます。ピンクの可愛らしい花を見ると「金平糖」を思い出す。放っといてもどんどん増えるみたいで次第に広い範囲に広がっています。

もうずいぶん前から咲いています。半年以上は過ぎています。命の長い花です。花の少ない時期、グランドカバーになっていい花です。

投稿: 夢閑人 | 2006/11/07 15:50

我が家でもメキシコマンネングサと同じようにグランドカバーになっています。
夢閑人さんが仰るように金平糖のようですね。
この写真で花が開くというのを知りました。可愛いのですね。
ご近所にもどうやら我が家から飛んだらしくあちこちに見かけるようになりました。

投稿: tona | 2006/11/07 16:30

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ムフ イメージの変化は、ヒメツルソバにとって良い方へ
変わられたのでしょうか?
花は可愛いけれど、なかなかどうしてしっかりものですね。
悪い虫がつきますが、姫のほうも負けてはいないようです(^^;)
写真を撮っていたときしがみついていたのはマルカメムシ、
葉っぱにたくさん穴を開けたのは何だったのでしょう。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

アハハ じゃじゃ馬姫!なるほど、言えてますね。
ひとところに、しとやかにちんまり収まってなどおらず、
どんどん勢力範囲広げますものね。
ツルソバが見たら、似てないのに私の名前を使わないで!と
怒ってしまいますか? でも全く似ても似つかぬってほどでも
ないので、勘弁してもらいましょう(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

まぁるい形と色がなんとも可愛いですよね(^^)
おや、花が付いてる~ とカメラを持って傍へ行ってみたら、
ラッキーなことに花が開いていたんですよぉー。嬉しかったです。
さっそくマクロ機能でパチリ。明るさもそれなりにあって手ぶれせず
(手ぶれ防止機能はついていないんです)ピントが合ってくれて
バンザ~イヽ(^o^)/
ほんといろんな試練に耐えてよくぞ咲いてくれました。
あれ?「じぃ」じゃなくて「乳母」になりましたね(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

へへっ nanbuさんのお声ではありませんでしたか。(^^)

わぉ、先日手に入れられたヒメツルソバの苗、新しい
ハンギングバスケットの主役扱いですか?
すごーい。喜んでますよ、姫たち♪ますます拝見するのが楽しみです。

nanbuさんの姫も咲きそうな様子がご確認できたのですね。
実は私もこんなふうに花開いている姫を見るのは初めてでした。
いつも蕾のときばかりでしたから。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんもお好きなんですね、姫たちのこと。
そうそう。真っ赤な紅葉もとっても綺麗ですよね。
私もこんなふうに花が咲いているのを見るのは初めてなんですよ。
たまたま目を向けたタイミングが良かったらしくて。ラッキー(^^)
うちでもね、はげっちょろげて壊滅状態の芝の代わりになってくれて
構わないと思っているのですが、そうすると否が応でも踏んづける
羽目になるのがちょっと可哀相だなと思っています。
少々踏まれても大丈夫とは思いますけれどね(^^;)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

リキちゃんの散歩道にもありますか。あちこちで見かけますね。
いつのまにか新天地を開拓して殖えているようです(^^)
色といい大きさといい形といい、ほんと「金平糖」そのものですよね。
つい口の中に入れてみたくなります~

花期は条件さえ合えばすごく長いですね!ほとんど一年中という場合も
あるそうです。うちのは秋になってやっと花を付けましたけれど。
この姫たちも、いい具合にグランドカバーになってくれないかな。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのお宅では、グランドカバーとして活躍しているのですね(^^)
ほんと、金平糖そっくり! 思わず味を確かめてみたくなります。

花が咲いているのを見たのは、私も今回初めてでした。
たまたま近づいて見てみたタイミングが良かったんでしょうね。
時間は何時ころだったかなぁ… お昼時だったような気がします。

投稿: ポージィ | 2006/11/07 18:19

>(むむ… 早くも悪い虫がついたようじゃ )

部分がウケました〜。
いつもほんわかして、楽しませていただいてます♪

投稿: noodles3 | 2006/11/07 19:39

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

タハハ お恥ずかしい(^^;ゞ
私のこんな文でも楽しんでくださって恐縮です~
自分では、笑いのセンスがあればなーと
思ってるんですけれど、なかなか…

投稿: ポージィ | 2006/11/07 21:10

友達のブログでは 彼女が始めた日、7月7日にちなんで
「織姫」とHNを使ってるmikiです(^o^)

「姫」も「ピンク」も この歳になってもなんか惹かれますよねぇ
フィギアスケートの安藤美姫ちゃんのお陰で
子供の名前に「姫」の字をつける親も多いのでは♪

投稿: miki | 2006/11/08 21:33

ポージィ家のお姫さまたち、ちゃんと開花してますね。
初めてみましたよ、こんなお姿。
1年365日、潜んでたりする時期もありますが、毎年勢力範囲広げてますからね。
こちらでは雑草化し、根性ヒメツルソバもあちこちで見かけますが、こんな可愛い姫たちなら大歓迎です。
(昨夜はメンテナンス中で、コメント残せませんでした)

投稿: goro´s | 2006/11/09 02:26

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

わぁぃ mikiさんも姫君でいらしたのですね~
ピンクもお好きだし、小柄でいらっしゃるし、共通点あり(^^)

そうそう、姫にもピンクにもフリルやレースといったものにも、
今でもかなり強く惹きつけられます~
年齢的にもう無理かしら?と思ってみたり、これくらいなら
まだ許される?と思ってみたり。
現実は…今着ている服には上記のもの一切使われていませんが。

あ、見事復活を遂げたミキティ♪そうですね。彼女にちなんで
世の中、お姫ちゃまが増えるかもしれませんね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうそう、昨日はA.M.1:00~5:00の間メンテナンスしてましたね。
ご迷惑おかけしてすみませんでした。

ピンクのまぁるい小さな球が散りばめられている姿も可愛いですけど、
咲いた姿は一段と可愛さアップですよね(^^)
そうですか、咲いた姿は悟郎さんも始めてご覧になりましたか。
うちのもどこぞから飛んできた根性姫ですからね。逞しさを秘めているようです。
チドメグサやゼニゴケを排除して蔓延ってくれないかなぁ。

投稿: ポージィ | 2006/11/09 10:16

おはようございます。
姫様は丸っこくてかわいらしいですね。
ちょっとセンニチコウのような気がしますが

虫にたかられてだめになってしまうのもありますが、
まるきり虫がたからないで、花の咲かない一生?
で終わってしまうお花もあります。
どちらがよいのか、やはり花咲く人生??(花生がよいのではないかな?)
花に聞かなければ解らない
とにかくスモールサイズでピンクの可愛いお花ですね。

投稿: あやや | 2007/11/29 06:56

◆あややさん、ありがとうございます ♪

昨日(2007/11/27)の記事からこちらへも飛んできて
くださってありがとうございます(^^)
まぁるい集合花の形、センニチコウに似てますね!
どっちも可愛いという共通点も♪
直径1cmに満たない球形の中に咲く小さな花。
この頃小さなお花の魅力にはまっていらっしゃるあややさんも、
大いに刺激されるのではないでしょうか。

虫にたかられつつ綺麗な花を咲かせるのがいいのか、
虫が寄り付かず花も咲かないのがいいのか、
それぞれの花たちに聞いてみなくては分かりませんが、
後者はちょっと孤独で寂しい気もしますね。
 

投稿: ポージィ | 2007/11/29 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12389034

この記事へのトラックバック一覧です: まぁるいお姫さま:

« 3連休 | トップページ | シラカシの落とし物 »