« 都会の香り | トップページ | リースを作ろう »

2006/12/18

衝羽根 追羽根 作りましょ

今年はきれいな状態のものを見つけることができました。
これ、何だかお分かりになるでしょうか~(*^^*) ヒントはタイトルに。
 
061116hanazonotukubaneutugi1
 
 
 
 ジャジャ~ン こんな感じ
 小さいですよ
 ひとつの放射状のものの
 直径 せいぜい1cmほどです
 
 
 
 
061116hanazonotukubaneutugi2もったいぶらずに答えを
書きましょう。
「ハナゾノツクバネウツギ」こと
「アベリア」の萼片です。
花後に長く残る、この実付きの
萼片の形が「衝羽根(つくばね)」に
似ているというのが、この花の
名前の由来になっています。
見づらいですが萼片の根元には
小さな実の膨らみも見えます。
 
 
くすんだ赤い色味の萼片が、花のようにも見えてきれいです。
この小さな萼片から衝羽根を思い起こして命名したのはどんな方だったのでしょう。

東京・浅草では羽子板市も開かれたようです。
間もなくクリスマス、クリスマスが過ぎればすぐにお正月ですね。
 

|

« 都会の香り | トップページ | リースを作ろう »

コメント

「アベリア」、リキの散歩の途中のお宅にあります。7月ごろ白いラッパ型の花がたくさん咲いていました。そういえば今、なにやら赤いものが付いているなとは思っていましたけど。今度よく見てみます。
ほんと衝羽根に見えますね。

一週間すればクリスマスですね。過ぎればお正月。今日年賀状を出してきました。

投稿: 夢閑人 | 2006/12/18 15:40

いい色になっていますね。
花のころには、いずれ追羽根姿を撮ってみようと思いながら忘れています。
近くに可愛いのが出来ていれば撮ってみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/18 17:53

葉っぱも可愛い、お花のようで負けませんね。
本当に羽根つきの羽根に似ています。
ポージィさんの撮り方も素敵なのですよ。
ポージィさんは羽根つきの経験おありですか、この頃あまりしませんが
子供の頃は良くつきました、上手いものですよ。
家の近くの八幡宮では羽根つき大会も開かれます新春ですが。

投稿: | 2006/12/18 18:16

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

リキちゃんとのお散歩コース沿いのお宅にありますか。
「赤いもの」には気付いていらっしゃったのですね。
それが衝羽根になぞらえられた萼片なんですよ、きっと。
今度通りかかられたら、ちょっと近づいてご覧になってみてくださいね。

わぁ、もう年賀状を出されたのですか。
夢閑人さんは、郵政公社にとって嬉しいお客様ですね。
うちはやっと裏表のプリントができ、一言添え書きが残っています。
投函はクリスマス頃になりそう… 毎年その頃です。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あ、実はおーちゃんも狙っていらしたのですね。
私はこの2~3年狙っていながら、衝羽根をイメージできる綺麗な形の萼片には
お目にかかれずにいました。そうしたら今年初めて具合のいいのを
見られてラッキーでした(^^)
本当に衝羽根みたいな形なのね、と感動しましたヨ。
おーちゃんも是非お撮りになってみてくださいね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

ほんと、お花のようでこちらも十分に楽しめますね(^^)
形も名前の由来になったとおり、ちゃんと衝羽根の形に見えました。
ありがとうございます。この写真はなかなかいい具合に撮れてくれたと、
自分でも満足できました(自画自賛~♪)

玲さんは羽根つき得意でいらしたんですね。わぁ拝見したいなぁ。
私は多分したこと無いんですよ。羽をつく遊びといったらバドミントンに
なってしまっていて…
羽子板での羽根つきはカーン!と小気味良い音がして、爽快そうですね。
今でもちゃんと新春の羽根つき大会が行われているのですね。
玲さんも参加なさいますか?

投稿: ポージィ | 2006/12/18 22:16

タイトルみて、ムクロジの実を細工して、羽子板の羽根を作られたのかと思いました。
写真みて、ああ衝羽根ねって、納得しました。
私も写真は撮りましたが、こんなにきれいな様子のものではありません。
ほんとですね、この花の命名者のようなかたばかりだと、よかったんですけどね。
羽子板市のニュース、拝見しました。
レッドソックスの松阪くんも、ギリギリ登場したって言ってました。

投稿: goro's | 2006/12/19 00:59

この花を見た時には「衝羽根」→「ツクバネウツギ」で思い出してたんですけど。
さらにその上に「ハナゾノ」が付くんですね。(T_T)
それにしても、ここまで綺麗な形をしたものに出会うのに2、3年かかったとは…。
今までは、この花が散ったらそうなるのかな?と想像するだけでしたが、百聞は一見にしかずでした。
初めて衝羽根の形に残った蕚片を見られて嬉しいです。(^o^)

ところで、付け根で楕円形に膨らんでいるのが実なんですね。
これが熟したら、もっと丸くなるんでしょうか?
そうなったら、まさに衝羽根ですよね。

投稿: nanbu | 2006/12/19 08:26

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

エヘヘ あれだけムクロジをアップしていたのですから、悟郎さんが
そう思われたのも無理ないですね。でもムクロジの実に穴を開けるのは、
怪我しそうなので、やってみる気ははなからありませんでした(^^;ゞ
ほかのことに使っちゃいましたし。
 
やっぱり、この写真のは綺麗ですよね?私もここまで綺麗なのには
初めてお目にかかったのですよ。嬉しかったです(^^)
今まで見てきたのがたまたま傷んでいただけのことかもしれませんけれど。

「レッドソックスの」松坂君も羽子板市に登場ですか。
職人さん、徹夜で必死で作られたのでしょうかねぇ。それともユニフォームだけ
残して準備万端だったのかなぁ。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

あ~~惜しかったですね!
「ハナゾノツクバネウツギ」はあまりに名前が長すぎるのですよ(^^;)

毎年近所のを眺めていて、どこが衝羽根じゃい、としか思えなかったのですが、
今年初めていい状態のものに出会え、嬉々としてカメラに収めたのでした。
(この「収める」で合っているかしら??)
nanbuさんにも喜んでいただけて嬉しいです(*^^*)

そうです。付け根の楕円形に膨らんでいるのが実のようですよ。
あそこが球になっていたらもっと衝羽根そっくりですよね。
熟すと丸くなるのかどうか…?この写真を撮った後は、満足してしまって
見向きもしなかったのでわかりませ~ん。
でも、球体にはならないような予感がします(何の根拠もない予感;)。

投稿: ポージィ | 2006/12/19 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12790890

この記事へのトラックバック一覧です: 衝羽根 追羽根 作りましょ:

« 都会の香り | トップページ | リースを作ろう »