« 残念なこと | トップページ | 夕日と散歩 »

2006/12/09

ムクロジの黄葉

実が、羽子板遊びの衝羽根の玉に使われる「ムクロジ」覚えていらっしゃいますか?
その「ムクロジ」は、秋から初冬にかけ綺麗な黄葉を見せてくれるのです。
短い期間ですが、黄葉が進む様子を追ってみました。
 
061122mukurozi_kouyou
 
 
 
 
  11月22日撮影
 
 
 
 
 
 
061124mukurozi_kouyou_1
 
 
 
 
  11月24日撮影
 
 
 
 
 
 
061129mukurozi
 
 
 
 
  11月29日撮影
 
 
 
 
 
 
まだ緑の葉も残る中、すっかり黄色く色付いた葉から順々に散り落ちていきます。
道路にかさかさと落ち葉の触れる音、踏みしめたときの柔らかさにも、
秋の豊かさを感じます。(ここまで 11/30記)

12月8日の時点で、木に残った葉はほとんど全て黄色く染まっていました。
今日は冷たい雨。この雨で残った葉たちも、大方散ることでしょう。(12/9)

|

« 残念なこと | トップページ | 夕日と散歩 »

コメント

ムクロジの葉はきれいな黄色になりますね。
形もスマートで魅力的です。
きのうのイチョウは七つ木神社だったのですね。もしかしてとは思っていたのですが、イチョウが目立たないときはもう少し寂しい神社でした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/09 13:46

日を追う毎に黄色に染まっていく様子がよくわかります。
ムクロジのあの黒い実、印象的だったので記憶に残っていますよ。
御堂筋のイチョウも黄葉あざやかです。でも中には同調しないのもあってまだ緑色で頑張っている木もあります。同じ場所なのに不思議~。

投稿: あまもり | 2006/12/09 14:54

ムクロジの実。ちゃんと石鹸のように泡立ちましたよね。(赤い羽も♪)
実がなるのを待って、以前おっしゃった通り実行するなんて。
さすがポージィさん、と感服した覚えがあります。
(名前だけだったら思い出せなかったかも?)(^^;)
緑と黄色が混じった最初の写真から、ほんの1週間くらいで随分変わってしまうんですね。
こうやって見ると、紅葉や黄葉の時期って短い間なんだと実感しました。

投稿: nanbu | 2006/12/09 16:43

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ほんと、見事な黄葉になりますね。形はスマートですが、
大きいので、丸ごと落ちてくるとなかなか迫力もあります(^^)

七つ木神社、やっぱり「もしかしたら」と思っていらっしゃいましたね。
仰るとおりで、あのイチョウの黄葉がない時期はうんと地味な印象です~


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ムクロジの黒い玉、覚えていてくださいましたか(^o^)わ~い
昨日見たら、木に残っている葉はもう全部黄色になっていました。

同じ種類の木がほとんど同じような場所に生えていながら、黄葉(紅葉)の
速度が違うの、よく見かけますよね。
私も不思議だな~と思っていました。なかなか色が変わらない木は、
寒さに強いのか、逆に鈍感なのか、はたまたもうちょっと光合成を頑張って
エネルギーを蓄えておきたいと粘っているのか、さぁてどれ?
なんて思いながら眺めています。
(適当なこと言ってますから↑信じてはいけませんですよ ^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

エヘヘ(^^) そうです、あの実験の実で~す。
あの実験、印象に残りましたか。あ、ありあわせの赤い羽根も!ウフ♪

もちろん気象の状況にもよるのでしょうけれど、こうして改めて見てみると、
結構の速度で色が変わっていきますね。
昨日見たら、木に残っている葉は全部黄色になっていました。
きっと今日の冷た~い雨でたくさん落ちたことでしょう。
黄(紅)葉の季節も、そろそろ終わりが近くなりましたね。
(それにしても今日は寒かったです~~)

投稿: ポージィ | 2006/12/09 20:57

ムクロジの黄葉、初めてみました。
というか、葉そのものを認識しながら見るの、初めてです。
2月に出会ったムクロジは、丸裸でしたから。
実の大きさからすると、かなり大振りな葉ですね。
光を浴びて、黄葉がきれいです。

投稿: goro's | 2006/12/10 00:19

◆吾郎さん、ありがとうございます ♪

ムクロジの黄葉をご覧になるのは初めてでしたか。
もしかすると、お子さん時代にはご覧になっていたかもしれませんね。
ムクロジの液でシャボン玉飛ばして遊ばれた頃には。
その頃には、まだ黄葉への関心は薄かったかな~。
シャボン遊びや実を弾いて遊ぶなどの方が、少年の心を引きそうです(^^)

2月の真冬ではもう裸木ですね。
太目の葉柄が30cm近くすーっと伸びていて、そこから互生で7~8cmは
ありそうな細長い葉っぱが数組ついています。
それが丸ごとばさっと落ちてくることも多いですよ。
葉っぱ1枚1枚バラバラになって落ちてくることもありますけれど。
なかなかきれいな紅葉、吾郎さんにも生で見ていただきたいです。

投稿: ポージィ | 2006/12/10 18:10

ムクロジの黄葉、とてもきれい だが朝掃いたが今4時半もう下がいっぱい 落ちきるまでは いい音を(さらさらと)聞きながら掃いています。

投稿: 近所のおばさん | 2006/12/11 16:32

◆ご近所のおばさま、ありがとうございます ♪

通りかかるたびに見上げて、見下ろして、
楽しませていただいています。
朝掃かれても夕方にはいっぱいですか。お疲れ様です~~
今まさに落葉のピークですものね。
乾燥した枯葉は掃くと軽やかないい音がしますね。

投稿: ポージィ | 2006/12/11 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12877120

この記事へのトラックバック一覧です: ムクロジの黄葉:

« 残念なこと | トップページ | 夕日と散歩 »