« 夕暮れ時の空 | トップページ | おちょぼ口ですの…ほほ »

2006/12/02

ナツツバキの花後

< 愛しの(^^)ナツツバキの実の様子を追ってみました >

 060722natutubaki_mi 落花直後の様子 (7/22)
 
 061007natutubaki_mi 知らぬ間に茶色に (10/8)
 
 061113natutubaki_mi 橙色は紅葉した葉色(11/13)
 
 061113natutubaki_tane 
 実は乾くとぱっくり口を開け
 中に籾殻付きの米粒ほどの
 種がいくつか入っています。
 地面に落ちた実から種が
 こぼれ出て、次の世代へと
 命を引き継ぐのでしょう。
 枝に付いたまま何年も
 そのままの実もあります。
 
 
 12月を前に葉はすっかり落ち、冬枯れの姿になりました。

|

« 夕暮れ時の空 | トップページ | おちょぼ口ですの…ほほ »

コメント

夏椿の紅葉もほとんど落ちて、枝に種をこぼした実のあとと冬芽が見えて秋の終わりを感じます。
夏から経過観察しておられたのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/02 12:09

あの清楚な白いお花の実を初めて拝見しました。
いつもポージィさんの観察力に感心します。
私は花が咲いているときだけきれいきれいと見て、あとはその木がどこにあったかも忘れています。
来年は見習ってもうちょっとよく観察したいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2006/12/02 19:06

おお、近所のお寺のナツツバキもこんな風に実をつけてるのね。
夏の緑色の実から茶色になって割れるまで時系列で写真を撮っていたんですね。ナツツバキへの愛情が溢れてる。
何年も木に付いたままの実があるということは、ぱーっと広がる繁殖力はないってことなのかなぁ。
で、取った実はどうしたんですか?その行方がなんか気になる(^_^;

投稿: あまもり | 2006/12/02 19:13

夏ツバキの実、初めて見ました。気をつけて見てないから分からないのですね。ヤマブキ以外、花が咲けば実ができるはずです。
落ちた種は春に芽を出すのでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2006/12/02 20:09

◆横浜のおーちゃん、コメントありがとうございます ♪

そうなんですよね。もう来年の春のための新芽の準備ができています。
寒い冬の間、この小さな硬い芽の姿でじっと春を待つのですね。

ナツツバキはどうしても欲しくて庭に植えた木なので、よく見ています。
それでも、緑の丸い実が茶色に変化していく時期は見落としてしまいました(^^;)


◆tonaさん、コメントありがとうございます ♪

ナツツバキの実は初めてでいらっしゃいましたか。見ていただけてよかったです(^^)

いえいえ、私の観察眼が鋭いわけではなく、たまたま自宅の庭にある、
好きな花木なので注目度が高いのです。
でも途中、夏の時期に観察するのを忘れてしまいました。
よそのものとなったら、花の時期以外忘れ去っているものの
何と多い事か…(^^;ゞ


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そうですね!あまもりさんがアップなさったナツツバキも、
きっとこんな実をつけていますよ。
ナツツバキの実の変化する様子をせっかく追ってみたのですが、
緑の玉から茶色の玉に変化するときを観察し忘れてしまいました。
なのでちょっと失敗~(^^;)
ナツツバキの繁殖には実生がいちばん、と読んだことがあるのですが、
うちの庭に新芽が生えてきたことは無いので、そんなに繁殖する力が
強いわけでは無いような気がします。
もっと条件のいい場所だったら、違ってくるのかもしれませんけれどね。
採った実ですか?種をほじくりだして写真を撮ったあと、まだそのまま
とってあります。何かに使えないかなぁ~と思案中。
種はどうしましょう。庭に苗が生えてきても困るし…こちらも思案中要ります?(^^)


◆夢閑人さん、こめんとありがとうございます ♪

花が咲いた後には実ができるものが多いですが、ナツツバキの実は
ちょっと地味で目立たないですものね。
私も庭にあるからこそ、よく目をやるのだと思います。
落ちた種は、条件さえ良ければ芽を出すのでしょうけれど、
うちの庭はあまりヨロシクナイようで、新苗が出てきたことは
いちどもないのですよ…。

投稿: ポージィ | 2006/12/02 23:20

近所のナツツバキが紅葉しているのをみて、ポージィ家のナツツバキもこんな風に色付いているのかなと、つい昨日思ったところでした。
既に裸木になっているのですね。

よくよく見るとナツツバキの実、花のように見えて、可愛いですよね。
下から2枚目の写真など、まさにそうですね。
昨年リースに使いました。

投稿: goro's | 2006/12/03 00:20

ちょいご無沙汰です。
目の方は如何ですか?
んもう、ちょっと頑張っちゃうと目に来ちゃう年頃になったのかと
しみじみ身を持って実感する機会が多いです(涙)
ナツツバキ、私はなかなかお目にかかれない木の1つです。
この種、頂きたい!(笑)

投稿: ちょびママ | 2006/12/03 00:30

余りお目にかかったことが無いのですが、
花びらも葉も柔らかそうで厚みが無いように見えます。
種子も米粒ほどでは普通のツバキとは大分違いますね。
3枚目の写真の後ろの葉は、ナツツバキの紅葉したものでしょうか?


投稿: あやや | 2006/12/03 11:12

夏つばき、さてどんな花だったかなと調べたら、とても美しい花でした。花が終われば、こんな形になって子孫を残すのですね。そういえば、人も年をとると同じ感じかな。なにを言おうと思ったのか、自分でもよくわかりません。(~o~)

投稿: 茂彦 | 2006/12/03 19:30

◆悟郎さん、こめんとありがとうございます ♪

うちのナツツバキのことを思い出してくださってありがとうございます(^^)
近くで見ると今ひとつながら、日に照らされた様子を2階のベランダから
見たところなど、なかなかに素適で楽しませてもらいました。
今は裸になっちゃいました。ナツツバキの特徴の、幹の皮がめくれる
現象も一部に出ていて、ちょっと寒そう~(^^;)

そうそう、実の形は花の様で可愛らしいですよね。
あ、去年作られたリースに使っていらっしゃいました?
私もリースに使えないかな~と思案中です。


◆ちょびママさん、コメントありがとうございます ♪

私の目のご心配ありがとうございます。
ちょっとこの前は使いすぎました。ドライアイっぽいので冬場は
気をつけなくちゃいけないにもかかわらず(^^;)
いや、ホント!ちょっと前まではこんなに目が疲れたり痛くなったり
することなかったですよ。こういう形でも年齢を実感させられる
ものなんですねぇ。ハァ~~(;_;)

松山ではナツツバキあまり見かけませんか。
種を蒔いたら芽が出るかしら?お送りしましょうか?(^^)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうですね。花びらも葉っぱも椿と比べると薄くて繊細なイメージです。
種の大きさは、笑えてしまうくらい、ぜ~んぜん違いますよね(^^)

はい、3枚目の写真の背景にぼんやり写っているオレンジ色は、
紅葉したナツツバキの葉っぱです☆


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

ナツツバキの花、お調べになってくださったのですね。
そして気に入ってくださった…嬉しいです。

あの白い清楚な花のあとは、こんな形になるのです。
「人も年をとると同じ感じかな」
より味わい深くかたちを変えていくということ…かな?(^^)

投稿: ポージィ | 2006/12/03 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12696451

この記事へのトラックバック一覧です: ナツツバキの花後:

« 夕暮れ時の空 | トップページ | おちょぼ口ですの…ほほ »