« にょきにょき | トップページ | 今年の柚子 »

2006/12/21

ついに弾けた!

定点観測のご報告がやっと!できます。8月末から約4ヶ月…待ち長かったです。
 
8/29初めましての「ガガイモ」でアップしたガガイモの実がついに弾けたのです。
コニファーの苗木に絡みついていた蔓でしたので、刈り取られてしまうだろうと、
実を見るのは半ば諦めていました。 ところがどっこい、ついに弾けるところまで
見ることができたのです。嬉しかったなぁ~ どうぞ皆さんも見てやってください。
 
060920gagaimo_mi 060920gagaimo_mi_up
<9/20撮影 花を見てから約1ヵ月、実を発見!花に似合わぬ大きな姿 ^^;>
 
061020gagaimo_mi 061116gagaimo_mi
<10/20撮影 少しオレンジがかって><11/16撮影 さらに色付いてきた>
 
061203gagaimo 061203gagaimo_up
 <12/3撮影 乾いた感じになって割れ目出現。 旅立ちはもうじきだね>
 
061218gagaimo 061218gagaimo_up2
<12/18撮影 ついに弾けた!ふわふわの綿毛が風に煽られ今にも飛び立ちそう>
 
古事記の中に、異国から少名毘古那神(すくなひこなのかみ)=少彦名命(すくなひこ
なのみこと)という神が、ガガイモの実を割ったような形をした舟に乗ってやってきた、
という神話が載っているそうですが、弾けた莢の形はまさに舟のようでした。
頭上はるかの高みにぶら下がっていて、この舟の形の莢や繊細な綿毛を間近で
見られなかったのが残念といえば残念ですが、何せ今年が初めての出会いですから、
欲張りなことを言っちゃぁいけませんね。いつか手にとって見られる日もあることで
しょう。

|

« にょきにょき | トップページ | 今年の柚子 »

コメント

よくぞ撮ったり連続写真。はじけるまでの様子がよくわかります。

ブルースターの種も綿毛がついている。ガガイモ科の植物は皆こんなものなのでしょうか。花に似合わず大きな実です。
北海道利尻島で見かけたイケマ(ガガイモ科)もこんなになっているかも。

投稿: 夢閑人 | 2006/12/21 11:27

ガガイモって聞いた事はあるけど、見たのは初めてです。
面白いですね。
綿が中にはいってるんですか。
本物の綿とはちがいますよね?
世の中にはいろんな植物があるんだなぁ~って改めて思いました。
それにしても撮り続けたポージィさんはすごい。

投稿: てる | 2006/12/21 12:31

ディズニーの「ファンタジア」という映画の中で,こういう形をした実からふわふわと綿毛がバレエを踊りながら舞うシーンがあるんですが,もしかしてあれはガガイモだったのかなぁ.
ふわふわ舞った綿毛は,最後に銀竜草の地面に静かに横たわります.
あれ,季節があわない?

投稿: LiLA管理人 | 2006/12/21 14:47

すごいですね、ポージィさん。
お見事です!
私も見ることができて嬉しいです。
種?は風によって運ばれるのでしょうか?
ワタで大事にくるまれていた感じです。
今日は他の人のところでフウセントウワタの綿も見ました。

投稿: 池田姫 | 2006/12/21 16:22

とうとう撮れましたね。
綿毛が飛び出してフウワフワときれいな姿です。
私は近くで見られたもののタイミングをちょっと外して、物足りない写真になりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/21 17:18

実がはじける様子も面白いけど生っているさまも面白いですね。
確かに間近で見たいところだけど贅沢は言ってられない。
はじけはじめたら綿毛はすぐ飛んでいきそうで見るタイミングも難しいんだろうな。
そう言えば今年は花さえ見ていない。

投稿: 平家蟹 | 2006/12/21 17:26

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ずっと残っていてくれたおかげで、綿毛まで撮り続けることができました。
途中で無くなっていたら、それまでに撮っていた写真はお蔵入りするところ。
ラッキーでした(^^)v

花に似合わず大きな実、ガガイモ科の多くはそのようですね。
うちのブルースターは、今年はとうとう一つも実ができませんでした。
ブルースターの綿毛も繊細で柔らかくて素適ですよね。
おぉ…北海道利尻島のイケマ。雪の前にこんなになって、
風に乗って旅立ったことでしょう。


◆てるさん、ありがとうございます ♪

ガガイモ、てるさんも見たことなかったですか?私も今年初めて見ました(^^)
すごく細くて繊細な綿毛が、莢の中に綺麗に毛並みを揃えて並んでいるんです。
それが風を受けたとたんにふわぁ~っと広がって…
うんうん。綿とはだいぶ違いますね。綿よりずーっと繊細で、多分光沢もあります。

手が届かなかったのが残念だけれど、とにかく弾ける様子まで見たくて、
何度もこの道を通って観察を続けました。
そうだ、実がなったらあげると書いた我が家のブルースター、今年は
何故だか一つも実ができなかったの。ごめんね。
ブルースターの実も、このガガイモの実によく似ているんですよ。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ディズニー映画「ファンタジア」、残念ながら見たことがありません。
でも書いてくださったシーンを想像すると、優雅でちょっと幻想的な
シーンが思い浮かびます。綿毛のダンス。この柔らかく繊細な綿毛が
風にふわ~っとなびく様は、ディズニーアニメの、あの独特の柔らかな
動きで表現するのにぴったりという気がします。
あ、でもギンリュウソウが咲くのとガガイモの弾ける時期、違いますね…。残念
ギンリュウソウまで登場するとは、ディズニー映画もたいしたものです。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

いやぁ、私はちょくちょく通い続けたというだけで。
ここまで育って見事に弾けたガガイモの方を褒めてあげてください(^^)
綿毛の中に見える黒い粒が種だと思うんですよ。綿毛に風を受けて飛んで、
やがて新しい場所に着地して、また芽を出すのだと思います。
フウセントウワタもガガイモ科で、あのユニークな実の中からは
同じように繊細な綿毛を持つ種が出てきますよね。
そっちもいつか見てみたいものです~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今年初めて花を見られただけでもラッキーでしたのに、実が弾けるところまで
見ることができて万々歳でした。毎日見に行っていたわけではないのに、
綿毛を見るのにタイミングもちょうど合ってくれて嬉しかったです。
おーちゃんもご覧になったのですね。ちょっとタイミングがずれましたか。
この綿毛を見ると、集めて取っておきたくなりますね。
手が届いたらそうしてしまったかもしれません。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

並んで植えられているコニファー苗の先端を縫うように繫がった蔓に
ぶらーんとぶら下がった様子は、たしかに飾り物みたいでした(^^)

弾けた実は、風ひと吹きで飛んでいってしまう、ということは
ありませんでしたが、でもひと吹きごとにどんどん莢から出てきて
いましたから、私が立ち去って間もなく飛んでいってしまったかも。
こうしてみると、すごーくラッキーだったのですね。

投稿: ポージィ | 2006/12/21 17:38

ラストのカット2枚は圧巻ですね!
トップ画像から、ドキドキして見ちゃいました〜(笑)。
白いひよこが出て来たみたいです♪

投稿: noodles3 | 2006/12/21 21:55

ああ、いいんだぁ、いいんだぁ、ガガイモの綿毛に出会われたんですね。
羨ましい限りです。
私は出会えませんでした。
綿毛どころか、青く若い実が、誰かに拉致されちゃったんです。
蔓だけ残って、黄葉してました。

でもこのガガイモたち、立派ですね。
こんなにたくさんの実を付けて、オーナメントそのままです。
綿毛の飛び立った後の、舟が一艘欲しいで~~す。

投稿: goro's | 2006/12/22 02:34

ふわふわと綿の木のようで
もっとふわふわまるで羽毛のようです。
あの実からこんなに真っ白なものが・・・
皆何処へ旅たつのでしょう??

投稿: あやや | 2006/12/22 05:04

前回のグリーンネックレス。
葉が玉のようになっていて驚きましたけど。
(究極の多肉植物ですね)(笑)
今回も、思わず触りたくなるような画像ですね。
莢から顔を出した綿毛が、鳥の羽のようでとっても綺麗。
最後の写真、先端の黒い点が鼻のようにも見えて。
何だか可愛い小動物のヌイグルミのように見えてしまいました。(^o^)

投稿: nanbu | 2006/12/22 09:28

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ドキドキしながら見てくださってありがとうございます~(^^)
ふわっふわの白い産毛をまとったひよこちゃんですね。
ひよこも柔らかいですものねぇ。ガガイモの綿毛でひよこを作ったら、
真っ白でほんのり輝きがあって、ふぅわり軽くて…可愛いだろうな。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

エヘヘ たまには羨ましがっていただかなくっちゃ!(^^)
たくさんラッキーが重なったおかげで見ることができました。
触るところまでいきたかったんですけど、欲を言っちゃいけません。
悟郎さんが待っていらしたのは、若い実だけが採られちゃったんですか。
残念でしたね。持って帰った人はその実をどうしたのかしら?
ドライにして飾ろうと思っていたなら、弾けてびっくりしているかも。
ほんと、自然のオーナメントそのものの姿でしたよ。
空っぽになった舟、欲しいですよね~~ 私も欲しぃ~
採るには高枝切り鋏を担いで出かけなきゃ。それはちょっとねぇ…(^^;)


◆あややさん、ありがとうございます ♪

そうなんです、綿よりもっともっとふわふわ~っとしていて
掌にそっと包んでそのふわふわ感を確かめたくなりました。
いぼいぼのついた実からは、こんな綺麗なものが…ですよね。
毛むくじゃらのヒトデのような花、花に似合わぬ大きなゴツゴツの実、
そして真っ白で繊細な綿毛。ドラマチックなガガイモでした(^^)
どこへ旅立っていったのでしょうね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

グリーンネックレスは究極の多肉。ほんとそうですね(^^)
葉っぱが球になっちゃうなんて。

ガガイモの綿毛は、もう触りたくて触りたくてウズウズしました。
どうがんばっても脚立なしでは絶対に手が届かない場所で諦めましたが(^^;)
天気が良くて青空バックだったら、もっとふわふわ感がよく分かったでしょうに、
とそれもちょっと残念でした。

んん?先端の黒い点が鼻のように?
あー 私にも顔が見えてきました! 細長くて白い顔に茶色の胴体。
お腹にはふわふわの毛をまとってますね。

投稿: ポージィ | 2006/12/22 10:33

自然の仕組みってすごいですよねえ
ちゃ~んと、種が風に乗って遠くまで飛ぶように、
実の中でこんな綿毛を用意しちゃうのですから。。。

ガガイモの種が、どこまでもどこまでも
遠くに運ばれますように。。。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006/12/22 11:28

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

うん、すごいですよね(コックリ)!
人間の体なんかも神秘に満ち満ちていますけれど、
植物達のさまざまな工夫や知恵にも、ほんと感心させられます。
どうしてこういう進化をしてきたの?
考えて計画練ったとしか思えな~い!っていうのもあります。

このガガイモの実は、莢の中で種とその綿毛が実にお行儀よく
整列しているんですよ~。それはもう規則正しく(^^)
だからこそ、風が吹いたときお互いにもつれもせず、ふわ~っと
広がって飛んでいけるのですね。
私は見られませんでしたが、他の方のところで拝見してきました。

どこまでも風に乗って飛んでいって、そうして新しい場所に
また落ち着いて、そこで花を咲かせて実をつけて欲しいですね。

投稿: ポージィ | 2006/12/22 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13122553

この記事へのトラックバック一覧です: ついに弾けた!:

« にょきにょき | トップページ | 今年の柚子 »