« 衝羽根 追羽根 作りましょ | トップページ | にょきにょき »

2006/12/19

リースを作ろう

ドライ物と家にあったものを組み合わせてリースを作ってみました(^^)d
 
061212w_wreath★その1★ 直径26cmほど
 残りもののシルバーブルニアをドライにしてあったので、
 これを使ってちょっとホワイトクリスマスっぽいイメージで
 作ってみました。家にあった材料の寄せ集めです。
♪シルバーブルニア、ラグラス、何かの実(金着色)
 ヤシャブシの実、晒しミツマタ、リボン、星型オーナメント
 ミツマタはトナカイの角や橇のわだちのイメージ、
 星型オーナメントは聖夜のベツレヘムの星のイメージ。
 でもこの星型、夫には不評です~(;_;)
 
 
 
061212b_wreath_up★その2★ 直径15cmほど 
 拾った木の実を使ったミニリースを作りました。
 ベースは蔓物をくるくるっと丸めた簡単なもの。
 それにナツツバキの実を花のような感じに2ヶ所に配し、
 他の実を適当に散りばめました。
♪ナツツバキ実、シラカシどんぐりの帽子、ムクロジ種
 フウセンカズラ種
 硬い棒状のベースに球状の実をつけるのは大変。
 木工用ボンドでは時間がかかってたまらないので、
 グルーガンという道具を使って接着しました。
 
 
クリックで大きな画像です→061213w_wreath_up_1 061213b_wreath_1
 
木の実のミニリースは素朴な味わい出ています。
でも、ホワイトクリスマスリースはちょっと地味だったかな~
ありあわせ寄せ集め材料のせいということにしておこう!
 

|

« 衝羽根 追羽根 作りましょ | トップページ | にょきにょき »

コメント

リースかわいい☆

私はその2が好きです。美味しそうな感じがしてきちゃう。ブルーベリータルトを思い出すような・・・。

そんな素朴な感じがいいですね~♪

投稿: こぶめろ | 2006/12/19 11:16

すてき~☆
木の実のリースの方が好みです。
わたしもね~ マツボックリやらメタセコイアの実とか、
名前のわからないのがあるんですけど・・・
あれ、みんな茶色だわ。(汗)
リースにしたいけどまだゴロゴロしています。
ポージィさんのリースを拝見したら、何か探しに行きたくなっちゃったわ。

投稿: 池田姫 | 2006/12/19 11:18

リースつくりはお手の物ですね。手持ちの材料を見れば良いアイデアが沸いてくるのでしょう。
先日、妻がヒヨドリジョウゴの実を採ってきてリースにしようとしましたが、うまくいかずヒヨドリのエサになりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/19 13:17

さっすがポージィさん!
どっちも雰囲気が違ってて素敵ですよん。
でも共通して言える事は優しい色合い!
その向こうに優しく微笑むポージィさんが見えるようです♪
あちこちのブログでイルミネーションとリースが続々とUPされてます。
今年はいまだクリスマスイルミネーション見てないし、リースなんて作った事もございません(涙)
どっちも見て楽しむだけ。。。
季節感に乏しい生活してるな~とちと反省しとります。
ちなみに私は木の実のリースの方が好みでござい♪

投稿: ちょびママ | 2006/12/19 14:25

ぜんぜん地味じゃないですよ.緑のリボン,とても合ってます.これで赤を入れてしまったら,全体のバランスが台無しですね.

昔,枯れた感じのリースを作ったことがあるんですが,山で取って来た丸い実の名前を図鑑で調べて愕然としたことがあります....ヘクソカズラ.

投稿: LiLA管理人 | 2006/12/19 14:25

追加のコメントです。

その1のリースは星が手裏剣のようにも見えるかな~。

その星をホームアローン2に出てきた白鳩のオーナメントにするといいかも。

キューピーのタラコはダメです。意味不明なこといってしまいました。

投稿: こぶめろ | 2006/12/19 17:20

リースと言うと常緑樹の葉を使ったものがポピュラーですけど。
あえてそれを使わないリースも新鮮で美しいですね。
(淡いグリーンのリボンが常緑を象徴してるんですか?)
色を抑えたスタイリッシュなホワイト系と、
一方は逆に素朴なイメージ。絶妙な対比ですね。
白い壁を背景にしたホワイトクリスマスリースは、その密度の濃さが際立っているし。
素朴なリースは、グリーンの葉を背景にするとより魅力が引き立ちますね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/12/19 18:18

毎年、リースを作られるんですか?
一回きりだと、もったいない出来ですね〜〜!!
うちは、毎年同じ者を引っぱり出しているようですが。。

投稿: noodles3 | 2006/12/19 18:37

◆こぶめろさん、ありがとうございます ♪

再訪ありがとう。一度離れた後も考えてくれていたのね。

なにしろ、家にあったものをかき集めて何一つ買い足さずに作ったので…
鳩のオーナメントは持ってなかったわ~(^^;)
★その1★は、自分でもちょっと不満足な出来なんです。
で、どうしてかと考えていて思い当たったのが「白」使い。
白のすっきりした色をいれたかったのだけれど、ラグラスはアイボリーで
白さがいまひとつだったことが原因かなと。
だから、コブメロさんのアイデアのように、星の部分のオーナメントを
白鳩に変えたら、きっと全体が明るくかつキュッと引き締まるように思いました。
素適なアイデアをありがとう(^^)/

★その2★は、ブルーベリータルト、との感想になるほど、と思いましたよ。
そう思って眺めたら、ベースの色はこんがり焼き色に、ムクロジの実は
つやつやブルーベリーに見えてきました。美味しそ~


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

池田姫さんも★その2★のほうがお好きですか。
やっぱりね~ そんな気がしていましたよ(^^)

おや、池田姫さんのお手元にもなにやら自然の恵み素材が色々と
あるのですね。メタセコイアの実?見たことないです。どんなのかしら。
みんな茶色でも、それぞれの実に変化があるから、オール木の実の
茶色一色リースも味があって素適だと思います(^^)d


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

いえ、実はリースはあんまり作ったことないんですよ。
作り方はいろいろ知っていても、知識どおりにはなかなか手が…(汗;)
今回、手持ち材料から、いいアイデアを湧かせようと思ったんですけれど、
結果は今ひとつでした。★その1★はもっと白を効かせた方が良かったですし。
また次は、もうちょっといいのが作れるように頑張りましょう。

奥様もヒヨドリジョウゴでリース作りに挑戦なさったのですね。
ヒヨドリの餌になったという、おーちゃんのジョークには爆笑でした(^^)
ヒヨドリジョウゴには未だお目にかかれずですが、蔓が柔らかすぎたり
細すぎたりでうまく形にならないのでしょうか?その場合はベースを
別のもので作って絡ませるとうまくいきます。
それとも、実のつき方が纏め辛かったのでしょうか?


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんも、木の実リースの方がお好みですね。でしょうね(^^)
優しい色合いですか?多色mixでないところは私らしいかも。
でも、★その1★の雰囲気をありあわせだけで作るのはちょっと無理があったかな…
ミツマタの白をもっと効果的に使えれば、もうちょっと出来がよくなったかもね。
あれこれ考えて今後の糧にいたしまする~

世の中手作りリース作りに挑戦している方も結構たくさんいらっしゃるのですね。
ちょびママさんも是非作ってごらんになって。
そりゃ中には難し~い凝ったのもありますが、簡単なのは蔓ものを
ゆるりと輪状に数回巻くだけでも様になります。
その辺にあるのの素材を使ったものは、それで十分素適な雰囲気になるのが
とても魅力的ですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

緑のリボン、合ってますか?よかった。
そうですね。このリースに赤は全然合わないと、私も思います(^^)
でも、中に入れたラグラス(ネコジャラシみたいなの)が綺麗な純白だったら
もっとよかったなーと思っています。

ほぉほぉ、LiLA管理人さんは落ち葉の栞以外にも、リース作りも
なさったことがあるのですね。丸い実ってなんだろう~と思ったら
ヘクソカズラでしたか!うくく(^m^)名前をご覧になってのけぞったでしょう。
でも、ゆるりと4重くらいの輪にするだけで味のあるリースになりますよね。
まさかせっかく作られたのに、名前を知って捨てちゃったりはなさいませんでしたよね?
実は、先週の金曜日に、私も近所の植栽に絡み付いていたヘクソカズラを
採ってきたばかりなんですよ~。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

オーソドックスなリースは、常緑樹に意味合いを込めますけれど、
今じゃクリスマスリースといっても素材は節操ないくらい何でもありなんです。
ということで、私の作ったリースも両方とも常緑樹は完全に意識から
抜け落ちていました(^^;)
グリーンのリボンも、手持ちリボンの中でこの色がいちばんよく合った、
という理由で選びました。も、リースの意味合いで満たしているのは
輪っか、ということだけですね。アハハ…
シルバーブルニア(白妙菊の葉っぱのような色合いです)を乾かして
取っておいたのがあったので、とにかくこれを使ってリースにしたかったのです。

nanbuさんは褒め上手でいらっしゃるから、こんなふうなお言葉をいただくと、
自分で不満だった点もどこかへ行ってしまって、なんだかよく見えてくるから
不思議です。背景のことまで見てくださってありがとうございます(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

いえいえ、作るのは気が向いた年だけなんですヨ(^^;ゞ
今年はドライにしておいたシルバーブルニアと、秋に拾ったムクロジの実を
生かしてやりたくて作ってみました。
作ったはいいのですけれど、掛けて飾る壁がない、しまっておく場所がない
というので頭を抱えています。(笑)
noodles3さんも、ヘクソカズラの実つきの蔓で簡単なリースなど
いかがですか?(クリスマスリースというわけではなくても)

投稿: ポージィ | 2006/12/19 18:55

これですね。ポージィさんが作られたリースは。
さすがプロだなと、素直にそう思いました。
全体がすっきりと纏まっていますよ。
個々のパーツの流れもきれいです。
色合いについてご不満のようですが、シックで素敵です。
お星さま、ご主人さまには不満なんですか?
何故なんでしょうね。

ナツツバキやムクロジがこの大きさに見えるということは、ミニリースですね。
そうか、15cmって書いてありましたね(汗)。
ムクロジの実、ここで使用なさっていたんだ。
グルーガンっていう道具があるのですね。
これだと簡単にくっつくんですか?
便利なものが、今時はあるんですね。

投稿: goro's | 2006/12/20 01:27

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんです。コメントに書いたリースがこの二つなんです~
悟郎さんにもお褒めいただいて(慰めていただいて?)恐縮です(^^)
リース作りは、どうも<満足満足♪>となったことがありません。
どこか不満が残っちゃうんですよ。
あの星型オーナメントは、何年か前に別のものに使ったものの再利用で、
木片に焦げ茶と銀色の塗装がしてあるものなのですが、夫はその銀色が
見る角度によってピカ~と光るのがどうも違和感だと言っとります。
まぁ、そうかもね…(^^;)

ミニリースの方は素朴な雰囲気の仕上がりに。
最初はボンドでくっつけようとしたのですけれど、1粒につき30分?も
手で持って固まるのを待っているって訳にもいかず、手っ取り早く
グルーガンを使ってしまいました。
スティック状の樹脂を溶かして接着する道具で、樹脂が冷えて固まれば
接着完了なので、手軽・付けにくい場所でもOKという利点があります。
反面、衝撃に弱いのですよ…くっつけたものがコン!と何かに当たると
ぽろっと落ちてしまうことも。
実際、写真を撮ろうとうろうろしていて、手を滑らせ床に落としてしまったら
ムクロジの実が1つ取れました(涙)
今回はこのベースに球状のものをつけようとしたことからして、無理が
あったかもしれませんね。ふぅ~

投稿: ポージィ | 2006/12/20 10:55

ポージィさんらしい
とてもシックなリースですね。
やはりドライにしてストックされてるのですか?
押し花と同じですね。
いろいろ使い方がありとても上手に
使いこなしていられるのはさすがです。
私もいろいろストックしてありますが使い方が今一です。


投稿: あやや | 2006/12/20 14:28

◆あややさん、こちらにもありがとうございます ♪

私らしい色合いに仕上がっていますか?ありがとうございます(^^)

私は、生花をドライフラワーにしてとっておくことを、あまりしないのですが、
確実そうなものだけ吊るして様子を見てみます。
うまくドライになったら、後でこれをどうしたものかと悩みます~(^^;)
押し花はまず素材作り、そしてストックがないと作品が作れませんものね。
あややさんの教えてくださる、お花や葉っぱの意外な使い方にこそ、
いつも驚くと同時に感心しています。

投稿: ポージィ | 2006/12/20 18:19

「好きこそものの上手なれ」とか云いますか、ポージィさんのリース素敵ですね。クリスマスのシーズンにはぴったりの作品です。そういえば、我が家にもはるか昔に娘が作ったクリスマスのリースがいまだに飾ってあります。もう10年以上も前の作品なのに、後生大事に飾ったままです。(^_^.)

投稿: 茂彦 | 2006/12/21 08:30

残り物で作る料理名人ならず、アレンジフラワー名人、さすがポージィさん。
奢らず、見栄を張らず、ありにママの姿、純情ですっきり、いいですね。

投稿: 夢閑人 | 2006/12/21 11:07

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

お褒めいただいてありがとうございます。ちょっとシック系で作ってみました。
茂彦さんのお宅では、お嬢さまが作られたリースが今も現役で
クリスマスを演出してくれているのですね。素適です(^^)
10年以上も飾れるということは、よっぽどしっかりと綺麗にお作りに
なってあるのだと思います。
リースの形「輪」には、始めも終わりもない永遠の輪(環)・永遠の愛
という意味合いがあるそうです。
茂彦さんたちご両親とお嬢さまの、永遠の愛の象徴のようですね♪

投稿: ポージィ | 2006/12/21 11:14

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

まぁ…もったいないお言葉いただいてしまいました(*・・*)ぽっ
今回は取っておいたものをどうしても使いたくて、こんなのになりました。
実際の私の心は、イマイチに見えたり、こんなのも有りかなと思ったり
揺れているといます。(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/12/21 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13055103

この記事へのトラックバック一覧です: リースを作ろう:

« 衝羽根 追羽根 作りましょ | トップページ | にょきにょき »