« ついに弾けた! | トップページ | キャンドルアレンジ »

2006/12/22

今年の柚子

近くの造園屋さんストック場にある、大きな柚子の木です。
今年は柚子も豊作?枝いっぱいに実が付いていました。
一部葉が枯れ落ちてしまっている枝があるのが、ちょっと気になりますが…
 
061203yuzu 061203yuzu_up

今日は冬至。 皆さんのお宅では今夜は南瓜の煮物に柚子湯のお風呂ですか?
風邪を引かれませんように…暖かくしてお過ごしください。

|

« ついに弾けた! | トップページ | キャンドルアレンジ »

コメント

今年も冬至の日がやってきました。いろいろあった一年もやがて終わろうとしています。

冬至に柚子湯は分かるような気もしますけど、南瓜を食べるのはいまいちよく意味が解らない。うちも今夜は柚子湯にします。風邪を引かないように。

この前、床屋に行ったら、棚に直径15㎝くらいのお化け柚子が置いてありました。お客さんが持ってきたそうです。表面が凸凹していて、まるで人間の脳みたいに見えました。
年の瀬です。お互い風邪を引かないように、ノロウイルスにやられないようにしましょう。

投稿: 夢閑人 | 2006/12/22 11:16

見事な鈴なりですね。
野菜と同様に生育状態がいいのでしょうか。
我が家も、多分今夜のお風呂には柚子が浮いていると思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006/12/22 13:05

患者さんから 作ってる柚子をいただきました♪
はい、今夜はお風呂に入れて香りを楽しみたいと思います

そして島根県出身のおじいちゃんが
冬至には豆腐を食べてたと言ってました
もしかしたら 地域によって
そんな違いもあるかもしれませんね

因みに我が家は つい最近カボチャを食べたので無し、、
今夜は豚汁で温まります(^^)

投稿: miki | 2006/12/22 14:07

こんにちは

初めてお邪魔させていただきます。
さくら餅さんのところで、ポージィさんがフラワーアレンジメントのネット販売をされていて、それが素晴らしいお花だと聞いていたので注文させていただこうと思いHPを見せていただきました。しばらく販売はお休みされているようですね。う~ん残念です。再開されましたらお願いすることにします。

今日は冬至でしたね。私はアメリカに住んでいますが、小学生の子どもたちに日本の習慣を教えてあげたくても柚子はなかなか手に入りません。仕方なく金柑で代用し雰囲気を味わいました。これから日が長くなるんですね。嬉しいなぁ。

投稿: 楽貧まこ | 2006/12/22 16:15

今日は冬至だったのか~。
季節の節目も忘れるなんて情けない。
かと言って毎年冬至の日に何かするわけでもないんですが。
柚子風呂ですか。端午の節句の菖蒲湯は知っていましたが。
物知らずでお恥ずかし~。
いま家にはスダチがあるのですが、スダチ風呂じゃだめ?(笑)

投稿: あまもり | 2006/12/22 16:48

★皆さま、コメントありがとうございます★
 
冬至にまつわる食べ物などについて、南瓜を食べて柚子湯に入る、ということしか
知らなかった私… 検索してみたらもう少し詳しいことが分かりましたので、
自分の記憶にとどめるためにも、ネットからの知識を少し纏めて追記させていただきます。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうけれど(^^)
……………………………★
冬至の日に「冬至かぼちゃ」といって「かぼちゃを食べると病気にならない」、
「厄よけになる」「中風(脳卒中)にならない」「風邪にならない」などの
言い伝えが各地にあります。
かぼちゃには、体内でビタミンAに変化するカロテンがたっぷり含まれており、
動脈硬化の予防を始め多くの効力があるそうです。
昔の日本では冬至のころになると野菜の収穫もほとんどなくなっていたため、
元気に冬を越せるようにと願いを込めて、栄養があり保存もきくかぼちゃを
特に大切にして食べていたそうです。

冬至特有の食べ物は地域によって若干違いがあるそうで、かぼちゃのことを
唐茄子(とうなす)といったことから、「ト」のつくものがよいと言って
豆腐を食べるところ、小豆粥、小豆団子、赤飯などを食べるところもあるとのことです。
また、冬至に「ん」のつく食品を七種食べると幸運が得られるという言い伝えもあります。
冬至の七種は「ん」が2つつくもので「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」
「れんこん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うんどん(うどん)」
とされています。
「冬至冬なか冬はじめ」といって、寒さがいっそう厳しくなる頃に、栄養があり
体の温まる食べ物を食べるというのは、寒い冬を無事に過ごすために考えられた
昔の人の知恵だったと思われます。
……………………………★

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

これから寒さが厳しくなるという時期の、一年でいちばん昼間の短い日。
暮れもいよいよ押し迫っていますし、冬至はやはり一年の中でも
大きな節目の一つかもしれませんね。
南瓜を食べる理由など、ちょっと調べたことを上↑に纏めてみましたので
ご参照ください(^^)

直径15㎝のお化け柚子、オニユズとかシシユズとか言われるものですね。
アハハ 脳のように見えちゃいましたか。今夜その床屋さんのお風呂には、
その大きな柚子も浮かぶんでしょうか。

ほんと、風邪を引かないよう、ノロウィルスにも感染しないよう、
気をつけたいと思います。夢閑人さんもお気をつけて。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

柿に続いて柚子も鈴生りを見てしまいました(^^)
白菜など出来すぎて捨てた、というニュースを聞きましたが、同様に
今年は当たり年だったのかもしれませんね。
おーちゃんのお宅のお風呂にも、今夜は柚子がプカリプカリ…
いい香りと共に体の心から温まってくださいね。

うちは、こんな記事を書いているにもかかわらず手に入れ損なって、
入浴剤で我慢します(^^;)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

患者さんが下さったのですか。ありがたいですね~(^^)
いい香りですよね。私は、もっともっと香を出そうとお湯の中で揉んで、
エキスを出しすぎて肌がピリピリしてしまったことがあります(^^;ゞ
mikiさんはそんなことなさいませんよね。

おじいちゃんのお豆腐を食べていらしたとの話に触発されて、調べてみました。
上↑に纏めたんですが、南瓜をトウナスと呼んだからトの付くもので豆腐、
ってかなりこじつけのような~~(笑)

あぁ、豚汁もあったまりますね。美味しそう!
うちは夫が飲み会だそうで、私は一人テキトーな有り合わせを食べまする。


◆楽貧まこさん、ありがとうございます ♪

初めまして。お名前はSAKURA-MOCHIさん、LiLA管理人さんのところで
拝見していました。コメントくださって感激です。
あ、でもフラワーギフトの件では、ご期待を裏切ってしまいましたね。
申し訳ありません。今のところ再開の予定はないのです…。
フラワーギフトではご期待に添えませんが、ブログの方へはこれからも
覗きに来て頂けましたら嬉しい限りです(^^)

アメリカ生活をされていても、こういう日本の風習を大切になさるというのいいですね。
柚子は手に入りにくいですか。ん~残念。
代わりに金柑、ちっちゃな可愛らしいのが浮かびましたねー。
でも同じ柑橘系、金柑は風邪の時に煎じて飲んだりしますし、
立派に代役を果たしてくれたことでしょう(^^)v


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お忙しくて冬至どころではなかったでしょう?
でも、お疲れから風邪を引きやすくなっているといけませんから、
よぉく温まって栄養とって、お体を休めてくださいね。
うちの今年の冬至は、南瓜も柚子も無しです。
覚えていても南瓜も柚子もないわが家って…(^^ゞ ポリポリ
今日の晩ご飯は、私一人なので有り合わせで簡単に。
お風呂は入浴剤で温まります。
うちも、南瓜を食べて柚子湯に入るときもあれば、
今年みたいに何もしないときもあり、いろいろなんですよ。
あまもりさんのお宅にはスダチが?
同じ柑橘類ですし、スダチでもいいと思いますよ~
でも、ちょっともったいないかなぁ…(^^)

投稿: ポージィ | 2006/12/22 18:33

写真見た瞬間、ウワッ!て声上げてしまいました。
凄いですね、この実の付きようは。
どちらかというと、柚子の実は、ポツリポツリと生っている印象しかなかったので、びっくりしました。
そうそう、どうした塩梅で一部の枝の葉が枯れてしまっちゃったんでしょう?
かなり広い範囲ですよね。

銭湯に行って柚子湯に入るぞと思ってたんですが、バタバタしてるうちに時間が経っちゃって、行けませんでした。
カボチャはgoro'sのお通しで~~す!

冬至の薀蓄記事、面白く拝見させていただきました。
小豆粥の話は、聞いたことありましたが、食べたことはありません(笑)。

投稿: goro's | 2006/12/23 01:49

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

やっぱり、この実の生りようはかなりのものですよね(^^)
枯れこんでいる範囲もお見えになりましたか。
この先がちょっと心配です。四分の一位の広範囲ですものね…

冬至の薀蓄話、コメント欄に書いてしまいましたが読んでいただけて嬉しいです。
なかなか興味深かったです。私などは柚子と南瓜しか知りませんでしたから
なおさら。悟郎さんは小豆粥をお聞きになっていらしたんですね。
小豆も体にいいといわれますから、食べるようになった理由は
南瓜と似たものだったのかな。

ちゃんと冬至を踏まえたお通し作っていらっしゃる。さすがだなぁ~
悟郎さんの南瓜の煮物はどんなお味でしょう(^^)

投稿: ポージィ | 2006/12/23 09:50

冬至には、ご近所の方がゆずを下さったので、ゆず湯にしました。妻がいい匂いがしたでしょうと云います。あまり、匂わなかったように思うので、そのように云ったのですが、もう少しよく絞ればよかったのでしょうね。折角のお湯でしたのに、残念でした。冬至かぼちゃのお話、随分ためになりました。日本の昔の生活の知恵、現代でも立派に通用するのですね。あらためて感心しました。詳しく教えてくださって有難うございました。

投稿: 茂彦 | 2006/12/24 21:34

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

茂彦さんのお宅でも柚子湯に入られたのですね。うちは今年は入浴剤でした。
以前柚子湯にしたときは、お風呂の戸を開けた瞬間がいちばんよく
香ったように思います。その後すぐに鼻が慣れてしまって…。
それで湯船に浸かりながらムギュムギュ絞っていたら、今度は肌が
ピリピリしてきてしまいました。ちょっと刺激が強すぎたみたい(^^;ゞ

冬至の食べ物について、コメント欄に追記してしまったのですが、
読んでくださってありがとうございます。
私も調べてみて面白かったです。昔の人の知恵、侮るなかれですね。

投稿: ポージィ | 2006/12/25 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/12992881

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の柚子:

« ついに弾けた! | トップページ | キャンドルアレンジ »