« 元気いっぱい! | トップページ | 光と影のおくりもの »

2007/01/30

一皮むけました

わが家のナツツバキの樹皮が、去年の暮れ頃から剥がれ落ち始めました。
剥がれた皮の下から現れた木肌は、きめ細かくつるりんとしています。
               (あぁ、私もこんな肌を取り戻したい… ぼそっ)
 
070116natutubaki_kawa1 070116natutubaki_kawa2
 
ちょっと分かりづらいですけれど、右の写真は剥がれ落ちた皮を指でつまんで
ぶらさげています。細かく鱗のようになって剥がれているところもありますが、
これは結構大きくべろりんと剥がれていました。
 
ナツツバキの樹皮は生長すると斑紋状に剥がれ落ちる特徴があり、剥がれたあとの
つるりとした木肌の様子からなのでしょう、地域によってはナツツバキを「サルスベリ」
と呼ぶ方言名があるそうです。
確かに一皮むけたら、サルスベリ(百日紅)の幹とよく似た姿になりました。 
 

|

« 元気いっぱい! | トップページ | 光と影のおくりもの »

コメント

なんと!
こりゃ羨ましい限りですね(笑)
心身ともに一皮むきたいちょびママです。
ナツツバキ、こんな習性があるんですねぇ。
ホント、サルスベリと見まごうくらいのツルツルの滑らかなお肌♪
ついつい手で感触を確かめたくなりますね。
ん?ポージィさん、何度も手で感触確かめたでしょ?(笑)


投稿: ちょびママ | 2007/01/30 09:43

ダイエット、つるつるにプリンプリン肌は女性の憧れ、出来れば私も一皮剥きたいこの頃です。なんて思ってる…あんた失礼ね。

話には聞いていましたが、なるほどこんな風に剥げ落ちるのですね。始めて見ました。貴重な写真、ありがとうございました。
自分の衣を着替えるなんて珍しい植物です。冬から春への衣替え?

今日もいい天気、暖かです。我が家の冬至梅も咲き始めました。
その下でリキは気持ちよく日向ぼっこ、居眠り中です。

投稿: 夢閑人 | 2007/01/30 11:42

ポージィさんが一皮むけてあか抜けて・・・
じゃなかったんだ。あか抜けたのはナツツバキ。
ほんとすべすべのお肌。
人間の肌もこんな風に剥けたらいいのになと。
そこで顔パックしてベロリンと剥いたら家族にびっくりされるだけ。
古い角質が取れるわけじゃない。トホホ

投稿: あまもり | 2007/01/30 11:59

そこで一句,

ナツツバキ,一皮むけたら,サルスベリ


穴があったら入りたいです.

投稿: LiLA管理人 | 2007/01/30 14:32

本当にこんな肌に戻れたらいいですね。
マッサージしてもクリーム塗りたくってもなぐさめにしかなりませんものね。
皮が剥けるなんて初めて知りました。
すぐそばの家にありますので、今家人の目を盗んで見てきました。
ポージィ家とは色が異なっていましたが、皮が残っていませんでした。
今度剥がれ落ちるところ見るのが楽しみになります。
花柄というのでしょうか。いっぱいついていました。

投稿: tona | 2007/01/30 16:40

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

私もですよん!特にあの辺とあの辺、一皮どころか二皮剥きたいです。
ナツツバキの皮が剥けることは知っていたのですけれど、
うちのは一向にその気配ないなぁ、と思っていたらいきなりきました。
ちょっとこの時期に剥けたのは寒そうにも見えますけど、彼女には
彼女なりの都合があるのでしょう。(勝手に彼女ってことにしてます)

うふふん もっちろんですとも。ナデナデして感触確かめましたよ。
床柱触ってるみたいでした~(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ふっふっふ 夢閑人さんたら(^o^)
いや、ほんと一皮二皮剥いて、若かりし頃のつるつるすべすべを
取り戻したいものです。

ナツツバキの皮がはげる様子、夢閑人さんもご覧になるのは初めてで
いらっしゃいましたか。私も剥けちゃった木肌は見ていましたが、
実際に剥ける様子は初めて見ました。
まさかこんなに大きくべろりんとめくれるとは驚きでした~
去年の暮れ頃からめくれ始めたのですが、何をきっかけにどういう理由で
めくれるものなのやら。不思議です。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

う~ん、残念ながら私のお肌は角質厚くなって、
くすんでいく一方ですよ。
見ても触ってもすべすべお肌になったナツツバキが
心底羨ましいですぅ。
そうそう。少しでも効果がないものかと
パックなんかしてみても、家族の失笑買うばかりで…
グスン(;_;)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ぶふふふ 楽しい一句です (((^m^)))
季語がふたつ入っていることは、この際大目に見ましょう。
リズミカルですし驚きと面白がる気持ちが素直に表れていますし
いいと思いますよ~ マジでそう思いましたヨ(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ほんとです~ こんなにつるつるすべすべのお肌になっちゃって。
こっちは、せめて現状維持とむなしい努力の日々です。
皮が剥けることはご存知ではありませんでしたか。
あらあら、確かめに行っていらしたんですね。無理はいけませんよ~(^^)
もっと太く年数の経ったナツツバキの幹は、皮がみななくなって
いるのが多いですよね。先に落ちたところはやはり日焼けするのか、
まだら模様になっているのもよく見かけます。
ご近所のはそんな感じだったのでしょうか。
一皮剥けた後、次はどのように剥けるのか、また楽しみができました。

投稿: ポージィ | 2007/01/30 19:02

ちょっと、いえいえ、かなり驚きました。
ナツツバキにはサルスベリという別名がという記事は見てましたし、実際確かに本家のサルスベリのような木肌だなとも思っておりましたが、こんな風に剥がれていくのですね。
脱皮という言葉がよぎりました。
ということは、成長してますよってことの証でもあるってことですね。
ツルツルお肌になって、一段と器量良しになるってことですね。
いやいや、びっくりです。

投稿: goro's | 2007/01/31 02:10

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも驚いていらっしゃる~(^^)
樹皮が剥がれると知っていても、剥がれた後の様子を見ていても、
実際にどんなふうに剥がれ落ちるのか…、目にしませんよね!
私も初めてです。
毎日見ている木だからこそ目の当たりにすることができたのでしょう。
ほんと!この剥がれ方は「脱皮」です(^^)
脱皮してつるつるお肌になって、いよいよ大人の仲間入りってとこでしょうか。

投稿: ポージィ | 2007/01/31 09:35

おはようございます
一皮向けたらこんなにつるつるのお肌に・・
私も一皮むけないなー
むけた皮もいいなあ
今、木の皮集めています。
今度新緑の渓流を作る予定なのです。

投稿: あやや | 2007/01/31 09:41

◆あややさん、ありがとうございます ♪

一皮剥けて劇的変身ですよね。羨ましいです(^^)

あややさん、次なる作品作りに剥けて じゃなくて 向けて
木の皮を集めていらしゃるんですね。
新緑の渓流… わぁ すてき。楽しみです。

ナツツバキの皮、まだありますから、
もしよろしかったらお送りしましょうか?
作品に使える状態かどうかは私には判断できませんが。

投稿: ポージィ | 2007/01/31 11:09

あ~。。ピーリング石鹸使わなくても
ツルツルになるなんて羨ましい(^_^;
(実験台 継続中です!)

お肌は無理だとしても
何か悩み事があって凹んでる時
こんな感じで一皮むけて 心が晴れたらいいなぁ
なんて思いました(^_^)


投稿: miki | 2007/01/31 15:21

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

この記事をアップしながら、ピーリング石鹸のこと
しっかり思い出していましたよ~
1個終了時、2個終了時、の実験結果が楽しみです。(ズルイ私;)

何にも使わなくてもつるりんと一皮剥けるなんて羨ましいですよね。
お肌に限らず、というのもわかります。
気分が下向きなとき、何かこう自分を変えたい気分のとき、
などなど、こんなふうに潔くえいやっと脱皮できたら
さぞかし気持ちいいだろうな、って思います。

投稿: ポージィ | 2007/01/31 16:55

ガリの私は一皮剥けたら骨だけになってしまいます。
夏椿は毎年、季節によって向けるのではないのですね。年を取った方がツルツルの肌というのは、ちょっと羨ましい性質です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/01/31 18:29

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ま、大変!お風呂であんまりゴシゴシ洗わないようになさってください(^^)
これから先のことは分からないのですけれど、うちのナツツバキは
植えてから7~8年で初めて剥けました。
ほんとに、年取ってツルツル肌になるなんて、人間とは逆で羨ましいです。

投稿: ポージィ | 2007/01/31 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13628166

この記事へのトラックバック一覧です: 一皮むけました:

« 元気いっぱい! | トップページ | 光と影のおくりもの »