« 新しい装い | トップページ | 一皮むけました »

2007/01/29

元気いっぱい!

今日の神奈川はどよ~んと重い曇り空で、今にも雨が落ちてきそう…
こんな日は写真だけでもパッと明るくいきましょ。明るい色の花を見つけたんです(^^)
しばらく前に見つけた、この明るい花とは「セイヨウヒイラギナンテン」です。
 
あるお宅の玄関の脇でのびのびと花穂を伸ばし、レモンイエローの小花をたくさん抱え、
『元気ハツラツ!』って感じ。寒い時期丸まりがちな私の背筋もしゃっきり!
花穂が下向きに下がる「ヒイラギナンテン」の方が好みだと思っていたのですが、
この日は、この元気な姿になんだかとってもいい気分になりました。
「セイヨウヒイラギナンテン」もなかなかいいじゃん、なんて。ゲンキンなもんです(^^;)
 
070114seiyouhiiraginanten 070114seiyouhiiraginanten_up

よそのお宅の玄関のすぐ脇ですから、あんまりじっくりカメラを構えられなかったのが
少しばかり残念でした。
 
「セイヨウヒイラギナンテン」:
  「マホニア・メディア・チャリティー」「チャリティー」「冬咲き柊南天」など呼び方色々。
  (正式名は「マホニア・メディア・チャリティー」かな?)
   メギ科ヒイラギナンテン属 12~1月頃に花穂が上を向いて咲きます。
                 

|

« 新しい装い | トップページ | 一皮むけました »

コメント

この時季の花木、今年は梅も早いようですが、これに先駆けて咲く花、いいですね。小さな花がびっしり咲いて見事です。
これから春になれば、エニシダ、レンギョウなど黄色い花が目立ちます。

投稿: 夢閑人 | 2007/01/29 14:51

ロウバイも黄色ですけれども、セイヨウヒイラギナンテンはもっと遠くから映えますね。
昨年2/2に行った県立フラワーセンターにこれらがいっぱい咲いていたのを思い出しました。
サンシュユ、マンサク、オウバイ、アブラチャンなどもこのあとそろそろでしょうか。
今年は暖かいから、段々光が春めいて明るく感ぜられます。
昼前から晴れてきましたが、そちらは如何ですか。

投稿: tona | 2007/01/29 15:28

花のアップに、一瞬ミモザ?と思ってしまいましたが。
(小さい花が集まってると、みんなそう見えちゃって)(^^;)
よく見るとヒイラギの葉の形ですね。
確かに黄色い花を見ると元気が出るような気がします。
昼頃からこちらの方もお日さまが顔を出しました。
黄色効果で太陽も元気が出たんだったり?…そんなわけありませんね。(笑)

投稿: nanbu | 2007/01/29 17:19

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

春は黄色の花がたくさん咲きますね。
なかでも早春に咲くセイヨウヒイラギナンテンは、元気いっぱいの
イメージです。太陽に向かって手を広げているみたい(^^)
ロウバイが咲き、万作も咲き始めたもよう。
もっと暖かくなるとレンギョウが明るく明るく咲きますね。エニシダも。
そうそう、ミモザの蕾もだいぶ膨らんでいます。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ロウバイの黄色は蝋質を思わせる少し透けた感じの優しい黄色なのに対し、
こちらはバッチッとしたレモンイエローが、遠くからでもよく目立ちます。
今年はもう県立フラワーセンターでも、たくさん咲いているかもしれませんね。
東京ではもうマンサクも咲き始めているようです。
サンシュユやアブラチャンはどうでしょう。
うちの近所の造園屋さんのストック場にあったマンサクが、
いつの間にか売れてしまったらしく今年は見当たりません。
どこか、植えられているところへ行かないと見られそうになく残念です(^^;)

こちらも昼過ぎから晴れてきて明るくなりました。
明日は朝から明るい陽射しが降り注ぎそうですね(^^)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

んふ、一瞬ミモザかと思われたその心の動き、分かります(^^)
「ヒイラギナンテン」の蕾はまだまだ小さいのに、「セイヨウ…」は
もうすっかり。寒さなんてへっちゃら、元気いっぱいさ!って
言っているかのようです。
そうそう、ミモザの蕾も今年はもうずいぶん膨らんでいますよ。
黄色っぽく見えています。開花が早いかもしれませんね。

こちらも昼過ぎからじわりじわりと晴れ間が広がってきました。
うれしい~ セイヨウヒイラギナンテンが太陽を呼んだわけではない
でしょうけれど、セイヨウ…の方は、太陽に向かって腕を広げて
立っているように見えます(*^^*)

投稿: ポージィ | 2007/01/29 21:54

ずっとコメントできず、ストレスたまってました~

かわいいクックちゃん、
スズメは、「電線に、スズメが三羽・・・」を思い浮かべ、
群雀では、たわわに実った稲に群がるたのしそうな雀たちの鳴き声を
思い浮かべていました。
ほんとにたのしそうにピーチクパーチクおしゃべりしてるんですよ、秋は。

そして、セイヨウヒイラギナンテン。
花ははじめて見ました!
こんなにもかわいらしい花を咲かせるのですね。
私も一瞬ミモザかと思いました。
冬に咲くかわいらしい花。
結構あるものなのですね。

投稿: koko | 2007/01/29 22:21

このセイヨウヒイラギナンテン、大きくて立派な木ですね。
これだと遠くからでも目立つでしょうね。
昨冬が初の出会いでしたが、冬空に咲く黄色い花に感激しました。
花穂を上に伸ばして、元気よく咲いていますね。
今年?は11月末に出会いましたが、何故だかお蔵に入ったままです。
「チャリティ」という名前で認識してましたが、今日から「セイヨウヒイラギナンテン」に鞍替えします(笑)。
そのほうがしっくりきますから。

投稿: goro's | 2007/01/30 00:34

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

コメント書いてくださって、ちょっとすっきりされました?
そんなふうに言っていただけて嬉しいですよぉ~~(*^^*)

うっふっふ kokoさんも「電線に、スズメが三羽・・・」を
思い出されたんですね。LiLA管理人さんと同じくお笑い系(^^)
稲穂に群れて楽しげにお喋りする雀たち、見てみたいです。
やっぱり雀にとっても豊作は嬉しくって幸せなことなんでしょうね!
農家の方は「お前達にやるために作ったんじゃないぞ」って怒るでしょうけれど。

セイヨウヒイラギナンテンの花は小さなひとつひとつを見ると、
プックリと可愛らしいですよね。
うんうん、色合いはミモザとよく似てますね!ミモザの咲く日も今年は近そう。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

全体像はプライバシーに関わるかと撮れなかったのですが、かなり
大きかったですよ。建物の1階部分の上辺まで達していたと思います。
実はこのお宅は角地に建っていて、角を曲がったとたんに気付きました。
逆方向からきていたら、多分遠くにいるときから「おっ、あれは!」と
目に入っていたでしょうね。

あら?悟郎さんは11月にもう出会っちゃっていらしたんですか!
おんやまぁ。ここにも早くから咲いちゃった子が~(^^;)
私も「セイヨウヒイラギナンテン」の方がしっくりきてまーす。長いですけどんね。
「チャリティ」はどうしても「慈善」のほうに思考が流れてしまって。(笑)

投稿: ポージィ | 2007/01/30 09:27

植物は、実をつけ、花を咲かせ頑張ってますよねえ~冬の間も。
私も見習わねば・・・。

まだまだ本格的な春は先だけど、ちらほらと、花を見かけますよね。
なんだかもうすぐそこに春が来てるような錯覚になります。笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/01/30 12:56

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

わざわざ、寒~い時期に花を咲かせ、実をつけることを
選んだ植物もいるんですよね。

まだ1月末。暖冬といえど春はもう少し先…のはずですが、
今年はびっくりするくらい春が早く来るかもしれませんね。
3月にはすでに百花繚乱・春爛漫の光景が広がっていたりして。
たしか、東京の桜の開花も、3/22頃ではないかという予想が出ていたような。

投稿: ポージィ | 2007/01/30 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13664358

この記事へのトラックバック一覧です: 元気いっぱい!:

« 新しい装い | トップページ | 一皮むけました »