« 猪だけどブタ | トップページ | 黄色実の千両 »

2007/01/15

あわあわと

昨年12月に咲き始めたご近所の椿の花。
種類は分かりませんが、淡い淡い…ほのかなピンクの優しい色がお気に入りです。
 
061223tubaki2
 
 
 全体にほのかなピンク
 花びらの付け根の辺りが
 色味が集まって濃く見えます
 このゆるりとした色変化が
 またいいのです
 
 
 
 
ピンク系に限らず、クリーム色系でもグリーン系でも、ブルー系でも、
こうしたあわあわとした色合いにゆるりとした色変化のあるものに
ことさらに心惹かれます。
あわあわ ゆるゆると いつもそんな空気の中でたゆたっていたいのが私の本心… 

|

« 猪だけどブタ | トップページ | 黄色実の千両 »

コメント

常にあわあわとゆるゆるとした生活をしていると認知症が早くなる。
なんて無粋なことは言ってはいけない。はい。(^_^;
忙しいからこそ、ひとときであっても淡い色をゆったりと醸し出す花を見て、心を和ませるということは大事ですよね。
私が草花に興味を抱くようになったのはもしかして、和みを花に求めるようになったからかもしれない。そんな風に思える今日この頃(笑)
濃い緑の中で真っ赤に咲き誇る椿もいいけれど、こんな淡い色した椿も美しい。今日の写真の花、ポージィさんの思いが溢れている。

投稿: あまもり | 2007/01/15 12:34

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

アハハ 最初の一行に爆笑しました。(^o^)
ほんとですねぇ。いつもあわあわゆるゆるしてたら
あっというまに認知症になってしまいそうです。
そいつぁ~まずいですから、普段はちゃんとアンテナ立てて
手と頭を使って生活しときましょ。
でもって、あわあわゆるゆるとしたひとときを持つことも大切にする、と。
花を愛で、その色や形をゆっくりと眺め穏やかな時間を過ごす、
これって贅沢な時間の使い方ですよね。
時間を贅沢に使って(その際焦りの気持ちは忘れて)心を和ませる、
そこに目覚められたあまもりさん、以前よりなお一層豊かになられたこと
間違いなしと思います。

真っ赤なインパクトある椿もハッと目の覚めるような美しさがありますが、
こういう淡い色のもよいでしょう?(^^)

投稿: ポージィ | 2007/01/15 14:35

あわあわと・・・って知りませんでした。
ゆるゆるな私はそこから更に延長の一途を辿り、
だらりんこになっています。
現代人は忙し過ぎますね。(あたし何人だろ?)
ゆとりがありません。
情緒がなくなるとこの先恐ろしい結果になりませんかね?
最近のニュースは空恐ろしいです。
ポージィさんのように心豊かに過ごさなければ・・・って思います。
きれいな色の椿ですね☆

投稿: 池田姫 | 2007/01/15 17:28

あわあわと~ステキな言い回し、椿の花もいろいろで色もいろいろ、これから本番で楽しめそうですね。
わが家ではまだサザンカの宿でして、もう少し経たないと見られません。
藪椿が多くピンクの八重など5本くらいあるので、椿はUPの対象なのです。
このような淡いほのかに色が差しているのが素敵です、そう思います私も。

投稿: | 2007/01/15 17:34

あわあわと・・いい表現ですね。
私はのほほんと称していますが、だらだらとかぐずぐずと見られているかもしれません。あわあわを頭に入れておきます。
それにしても綺麗な椿ですね。色合いが素敵な上によくある花弁の痛みも見られず素晴らしいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/01/15 19:28

あ~。。うちの庭の椿もこんな淡い色ならいいのに。。。
と思って爺ちゃん(義父)に聞いたら
うちのはサザンカでした(^_^;

ちょこっと調べてみると 椿って何千種もあるんですね
しかもそれぞれ味わいのある名前が付いていて。。
山茶花と区別がつかない私は ただただビックリです(^^)

投稿: miki | 2007/01/15 19:38

★皆さんコメントありがとうございます★

「あわあわと」←何気なく使ったら皆さんの反響にびっくり(・o・)
あわてて辞書を引いて確かめました~(^^;ゞ
nifty辞書(大辞林)には「あわあわ」=うすくほのかなさま と出ていましたが、
うちの電子辞書(広辞苑)では「あわあわしい」=いかにもうすい、あっさりしている
かるがるしい、軽薄である。実意がない。ですと… ありゃぁ~?


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

あわあわと 正しい言葉遣いかどうかアヤシイです(^^;)
えぇ~? 池田姫さんのどこがだらりんこでいらっしゃいますか。
池田姫さんがだらりんこだったら、あたしゃ溶けちゃってますですよ。

いやほんと、現代人は忙しすぎだと思います。
(きっと時代を間違えて生まれてきたんです、私達)
情緒がなくなってしまったら、間違いなく恐ろしい世の中が待っていると
思います。本能的な回帰現象も起きてはいるようですが、
中には情緒を全否定したり理解できない種類の人も、すでに存在していると
思えますよ。あなおそろしや~


◆玲さん、ありがとうございます ♪

あわあわと 気に入っていただけたようで嬉しいです。
でも、ひょっとすると私の造語で正しくない使い方かもしれません(^^;)
玲さんのお庭では、まだ山茶花が花盛りなのですね。
椿はもう少ししてから。去年いくつか見せていただいたのを思い出しました。
今年も綺麗に咲いてくれることでしょう。UPを楽しみにさせていただいてます(^^)

↑このように淡い淡い色合いのもの、玲さんもお好きなのですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

「あわあわと」いい表現と仰っていただきましたが、もしかすると
正しい日本語ではないかもです。語感が気に入って何気なく使ったのですが(^^;)
おーちゃんの「のほほん」に私は、ゆったりとした大らかさをイメージしています。
「だらだら」「ぐずぐず」というイメージはまるでありませんでしたよ~
多分、皆さん誰一人マイナスイメージでは捉えていらっしゃらないですよ。

この椿の色、すてきですよね。そうなのです、写真を撮ったとき傷みが
本当に少なく、それも嬉しかったです。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさんのお宅では、今、濃い色合いの山茶花が
花盛りなんですね(^_^)
山茶花と椿って、交雑も結構進んでいて案外区別が
難しいんだそうですよ。

でまた椿の種類は多いんですよね~
椿は、私が種類名を調べることも区別することも覚えることも
み~んな放棄している花のひとつでーす。
(他には菊とかバラとか…etc. ^^;)

投稿: ポージィ | 2007/01/15 22:58

「あわあわ」という言葉は、私もポージィさんの造語なのかと思って、一応辞書で調べてみましたら、ちゃんと出てましたね。
ポージィさんらしい言葉だと思ったりもしましたよ。
「大辞林」のほうですよ~~
PCの漢字変換、「淡淡」も一発で出来ました。
素敵な言葉を教えてもらいました。


この椿、きれいですね。
色合いはポージィカラーですし、何より傷みが無くて、こんなに状態のいい椿の花には、なかなか出会えません。

投稿: goro's | 2007/01/16 03:10

おはようございます。
本当にほのかにあわい色のこの椿、素敵ですね。
ポージィさんの詩心をくすぐってもさもありなんの存在です。
ゆるりという言葉の使い方も初めて知りました。
私も見つけたい。もしかして見つからなかっただけかも。
茅ヶ崎の氷室椿庭園には250種もあるそうですが、私の記憶にはこのような椿はありません。

今日から明日までココログのメンテナンスですってね。

投稿: tona | 2007/01/16 08:40

私もポージィさんの「あわあわ」は好きなんですよね〜。(^^)
(私もポージィさんの造語だと思ってたんですけど)
そして、コメントの中の「普段はアンテナを立てて」にも、なるほどと思いました。
ピンと張り詰める時間とゆったりする時間。
そんな緊張と弛緩のバランスを大切にしたいですね。

今回は、ゆるゆるとした気分で、あわあわとした色合いの椿に見愡れました♪

投稿: nanbu | 2007/01/16 09:02

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

辞書で確認してくださったのですね。ありがとうございます。
やっぱり大辞林の方には載ってましたか。
載ってるものもあるから全く造語でもないけれど、含ませている意味合いや
使い方は少々オリジナル部分有… ってことになるかもしれませんね。
ポージィカラーと併せると、私の言いたいところの「あわあわ」を
ご理解いただけそうです。

きれいな優しい色合いでしょう~~
これぞポージィカラーの真髄、といった色合い (^^)
(ポージィカラーと言っていただきたかったんです。良かった♪)
椿の花は傷みやすいのが難点ですね。夫など「やたら茶色くなっていて
好きじゃない」と言っとります。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんにもこの淡い色の魅力にご賛同いただけて嬉しいです。
おぉ、私の詩心をくすぐる色!言えてます。
ハッと鮮やかな色よりも淡い色のほうが私の詩心、くすぐられます。

茅ヶ崎にはそんな椿庭園があるのですね。知りませんでした。
250種もあるとは、すごいですね。「氷室椿庭園」φ(・_・)memo memo

はい、約24時間のメンテナンスですね。
今度はうまく行くかな~ スタッフの皆さん緊張しているでしょうね。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

まぁ!私の使う「あわあわ」にこれまでも目を留めてくださって
ましたか。嬉しいです(^^)
どうやら使い方は私の造語的な部分有ながら、ことば自体は
載ってる辞書もあるということで、ちゃんと存在してるようですね。

そうそう。「緊張と弛緩のバランス」これが大切ですよね。
nanbuさんの仰るとおりだと思います。

うふふ 最後の一行に拍手~ (^^)

投稿: ポージィ | 2007/01/16 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13221558

この記事へのトラックバック一覧です: あわあわと:

« 猪だけどブタ | トップページ | 黄色実の千両 »