« 旅のご報告 番外編 | トップページ | 猪だけどブタ »

2007/01/12

開きました

空っぽになったこれ、な~にかにならないかな~
 
P1110033 P1110034 P1110035
 
ん~ 丈夫そうだけどヘンテコリンな形だし、ひっくり返したら不安定だし
顔を描いてスノーマンにしたらでっぷりしすぎだし
やっぱり使い道はないかなぁ。
 
 
 
P1110028 昨日は1月11日
 「鏡開き」ということで、
 飾ってあった鏡餅の底をぺらりと
 剥がしました。
 取り出したるは小さな丸餅4つ。
 焼き餅にし、ぜんざいに入れて
 いただきました。

|

« 旅のご報告 番外編 | トップページ | 猪だけどブタ »

コメント

使い道,ありますよー.空のまま,鏡餅として来年も使えばいいんです.で,鏡開きにはヴァーチャルぜんざい餅ということで,ダイエットにぴったり.

投稿: LiLA管理人 | 2007/01/12 13:33

ポージィさん今年になって初めてお邪魔したのかもしれません。
お出かけ中でしたし、今回の事がありまして、どちらへもご無沙汰してしまいました。
ご心配をおかけしてしまいました。今日から普通にしていけると思います。
彼は「コメントはポージィさんが最初」と言っていましたね、それだけ心に留めていただいたわけです、何となく私たち縁が有ると思いませんか、ふとそう思ったのです。

旅の美味しそうなお節やら、風景やら御花など癒されながらゆっくりと拝見しました。楽しそうな、お疲れそうな、~ご自愛くださいませ。

投稿: | 2007/01/12 13:47

昔はうちでついた餅を丸め、三方に二段重ねにして、ウラジロ、ユズリハ、スルメなどと飾った。上には葉付きのみかんを乗っけた。
鏡開きの頃になるとアオカビが生えて割れ目が付いてくる。カビを削り取って押し割り、カビ臭いのを焼いて食べたものだった。

今は鏡餅もインスタント時代、便利と言えば便利だけど、ご先祖様が見たら嘆くだろうなー。かっこいい形のプラスチック型の中に、丸餅や切り餅が入っている。セットになったものを組み立てる。忙しい時代には仕方がないかもしれない。

その鏡餅をばらし、今日一日遅れの鏡開きのぜんざいにして食べました。

投稿: 夢閑人 | 2007/01/12 14:07

でっぷりしたスノーマンも面白い(^O^)
底にコロを付けてヒモ付けて引っぱれば赤ちゃん用のオモチャ。
これを見たクックちゃんの反応も見てみたい(笑)
空のまま来年も使えばいいというLiLA管理人さんの発想には笑わせてもらいました。
きちんと鏡開きをしたのですね。
我が家はもうしなくなって随分と経ちました。
私がまだ独身の若かりし日(遠い目)、会社近くの銀行で鏡開きがあり無料でぜんざいを食べさせてくれました。今はそんなことをもうしてないけど、銀行員さんが運んでくれるぜんざい、美味しかったなぁ。

投稿: あまもり | 2007/01/12 14:56

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あっそうーか、その手がありましたね。一生使えそうです(^^;)
軽い分ひっくり返りやすそうなのが難点ですね。
ヴァーチャルぜんざい餅…たしかにダイエットに良さそうです。
う~ん、マジで考えようかしら。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

実は1/3に年賀状をアップした記事にコメントくださってるんですよ。
お気持ち、少し落ち着かれましたか。なかなかそうは行きませんよね。
今日もまた風さんのブログへのリンクをクリックして、涙がこぼれました。
「コメントはポージィさんが最初」と仰ってくださってましたね。
私としては確信がありませんでしたが、そう言っていただいて嬉しかったものです。
コメントのやりとりは途絶えていましたが、きっと気にかけていてくださるだろうと
勝手に思っていました。玲さんにとっては写真の師匠。
玲さんとは直接のご縁も風さんつながりのご縁も、両方感じます。

体調へのお気遣いありがとうございます。咳が抜けきりませんので
大事にしていきたいと思います。玲さんもどうぞご自愛くださいね。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

そうそう、昔は家でついた餅を飾りましたね。
夢閑人さんのところでも、色々なもので飾ったのですね。
そういえば、以前は宇部の鏡餅にもスルメもあったような…

かっては母の実家で餅つきをして、私たちもつきたての温かい餅を
丸めたりのしたりしたものです。つきたてのお餅は、あんころ餅や
黄な粉餅、大根おろしなどでその場で食べることもしました。
私はつくときの返しも丸めるのも結構上手でしたよ。
うちの辺り(豊川)では、のし餅がある程度硬くなったら四角く切り、
それをお雑煮に入れたり焼いて磯辺巻きにしたりして食べました。
懐かしいいい思い出です。

鏡開きの頃ともなると、飾ってあった鏡餅も、まだ残っている四角い餅も
硬くなって緑や赤のカビが生えて…(^^;)
うちでも包丁でカビをこそげ落として食べてましたよ。
今ならさっさと冷凍するでしょうね。
昔より食生活が豊かになって主食も米だけではなくなり、核家族化が進んだ現代、
大きな鏡餅はもてあましてしまいますね。一般家庭ではパック入りの鏡餅が
主流になりつつあるか姿を消しつつあるといったところかもしれません。
夢閑人さんのお宅でも、ぜんざいにしてお食べになったのですね。一緒だ~(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

でっぷりスノーマン、どっしりしていそうに見えて、僅かな風にも
転がっていってしまいそうです(^^;)
赤ちゃんのおもちゃ!これは思いつきませんでした。クックに見せたら
どんな反応するでしょう。案外無関心かも~
そうだ、てっぺんに穴を開けて逆さにし、紐で吊るして釣り鉢っていうのも
いいかも。ただし、すわりが悪いので作業途中で散々土をこぼしそうですが。
LiLA管理人さんの発想には笑えましたね(^^)

あまもりさんのお宅ではなさらないのですね。私は子供のころはあまりお餅が
好きじゃなかったのですが、大人になってからはぜんざいに入れる小さな焼餅は
好きになりました。それで、結婚後は毎年ささやかな手抜きぜんざいにして
食べてます。(あずき缶を伸ばして味を整えるだけ)

まぁ…そんな温もりのある良き時代もあったのですね。
銀行が周りの会社にも無料でぜんざいを振舞ってくれるとは。
人情で味付けされて一層美味しかったでしょうねぇ…

投稿: ポージィ | 2007/01/12 17:22

我が家も昨日開きました。
夕飯に、お雑煮と納豆餅で頂きましたよ~♪
我が実家では、おもちを茹でて、あんこやきなこや納豆などとからめて
食べる習慣がありますが、旦那実家ではおもちは焼いて食べることしか
なかったそうです。(焼いてぜんざいに入れたり、磯辺焼きにしたり)
きっと他にもいろんな食べ方があるんだろうなぁ。

投稿: tomona | 2007/01/12 18:47

確かに容器の再利用を考えてしまいますね(笑)。
ぜんざい、お餅の上にさりげなく小豆を乗せているところが、ニクいです♪

投稿: noodles | 2007/01/12 19:49

我が家も同じことをしましたが、からはどうすると一応考えたのですが捨てることにしました。
ところが最初のLILA管理人のコメントがちょっと目に入っちゃって、おおなるほどと感心しました。
飾るところを増やしていけばいいのね。
家のは虎でなくて猫が載っています。
猫は勿論とっておきます。干支にないのが残念。何故居ないのかと言う話まで思い出してしまいました。

投稿: tona | 2007/01/12 19:57

みなさん知恵を出されますね。
人のアイデアを頂いて、暮れになったらもう一度丸餅4個入れて飾る・・とも考えましたが、かびる恐れがありますね。
扱いにくし保管するのも邪魔だし、やっぱり我が家では捨てることになりそうです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/01/12 20:13

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

お、tomonaさんのお宅でも鏡開きされましたか。
お雑煮に納豆餅ね。えっ、納豆!?
それはやったこと無しです。納豆自体は週に1回は食べていますが、
単独で食べるのが好きで、普通の白いご飯以外に合わせるのは敬遠…
お餅と納豆、どんな味だろう…
私は子供のころつきたての温かいお餅を、餡、黄な粉、おろし大根醤油で
いただきましたよ。他には汁の中で煮るお雑煮、焼餅にして磯辺巻き、
コロコロにしてぜんざいの中で柔らかくする、焼いてぜんざいに入れる、
などして食べました。そうそう1回だけ七草粥に入れたこともあります。
でもいずれにしても、子供の頃はお餅ってあんまり好きじゃなかったんです。
今ではそれなりに美味しいと思うものの、食べるのは少しです。


◆noodlesさん、ありがとうございます ♪

あんまり綺麗に丈夫にできているので、ただ捨てては惜しい気がします。
ゴミにもなりますし…(じゃぁ買うなと言われそ)

あ、お餅の上の小豆粒に気付いてくださいましたね~。ワーイ(^^)
あれは、わざと乗っけたのです。粒入りですよ、というメッセージです。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ぜんざいになさいましたか。いっしょですね(^^)
空になった入れ物は捨てるのに躊躇しますね。
新しく買わずに空っぽのまま飾るのかと思いましたが、
tonaさんは飾る場所を増やして、増やした場所に空のを置くことを
考えられたのですね。

ところで、虎ではなく猫が乗っているとはどういうことでしょう?
tonaさんのお宅で飾っていらした鏡餅には蜜柑や橙ではなく、
猫が乗っていた、ということですか??招き猫とか??
だとしたら、そういう鏡餅の飾り方は、初めて知りました~(・。・)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

皆さん知恵を絞ってくださいました(^^)
おーちゃんのアイデアもいいですよ。
お雑煮用に買う個別包装のお餅を入れればカビなさそうですし。
とかなんとか言いながら、うちでもきっと捨てることになると思います ^^ゞ

投稿: ポージィ | 2007/01/12 21:58

息子が保育園児だったとき、
この容器をはなさず保育園まで持っていったことがありました。
実は昨日、その話題で盛り上がったんです。
「明日、学校に持っていくかぁ?」ってね。
わが家ではお雑煮と磯辺餅にしていただきました。

投稿: koko | 2007/01/12 23:00

無知をさらけ出すことになりますが、鏡餅の容器の中に、丸餅が入っているなんて、初めて知りました。
鏡餅の大小が入ってるとばかり思っておりました(汗)。
買ったことはもちろん、触ったこともなかったんだと、改めてわかりました。
そうか、だからこんなに固そうな容器なんですね。
勉強になりました。

tonaさんへのポージィさんのコメント返しを読んでて、噴出しちゃいました(笑)。
絵柄を想像するだけで、大笑いできました。
招き猫が鏡餅の上にですか?
ハハハハハハハハ・・・
おもしろい!
真相を知りたいですね。

久々にTBさせていただきます!

投稿: goro's | 2007/01/13 01:16

ポージィさん、goro'sさん、おはようございます。
そうなんですよ。
右手を上げた招き猫です。
プラスチックの入れ物はちゃんと猫までかぶっていました。
今気がつきましたが、ポージィさんのと違って入れ物が不透明でなかったので、来年飾るわけにはいきませんでした。

写真が撮ってあったのでgoro'sさんにはわからないのでだめですが、ポージィさんには写真をメールで送ります。

投稿: tona | 2007/01/13 08:27

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

あはは(^^) 保育園時代の息子さん、よっぽど容器が
気に入ったんですね。持っていって先生にプレゼントでもしたのかなぁ。
これあげるって言われたときの先生のリアクションまで
想像膨らませてしまいましたよ。
学校に持っていくかぁ?ってからかわれた現在の息子さんは
余裕で笑ってかわしたような気がします。

kokoさんちはお雑煮と磯辺餅だったのですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

最近主流のパック餅、一体成型の中身はといいますと、色々あるんですよ。
プラスチック容器にぎっしりお餅が詰まっていて、取り出すのも
切り分けるのも苦労したこともありました。包丁が折れそうでした…
最近買っているのは、プラ容器の中に個別包装の丸餅や切り餅が
ちょこっと入っているものです。この方が取り出し楽々ですし
2人暮らしのわが家には量もぴったりなのです。
ゴミの問題に目を瞑れば、まさしく現代社会のニーズに沿って生まれた
大ヒットと言えるんじゃないかと思います。

猫の乗った鏡餅に大うけされましたね。
今朝tonaさんがメールで写真を送ってくださいました。
ほんとーに招き猫が鎮座してましたよ~~(^o^)楽し~
鏡餅の重ね部分に当たるくびれには赤い水引きが蝶結びしてありました。
蜜柑類の乗ったのしか見たことがありませんでしたが、どうしてどうして
招き猫もしっくり納まってましたヨ。
招き猫には色や手の向き色々あって、選べるのだそうです。

トラバありがとうございます。嬉しいです。
これですぐにぜんざいとお汁粉の違いがわかります。
皆さんぜひ悟郎さんの記事をご覧ください(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

メールでお写真をありがとうございました!
本当に招き猫の乗ったのがあるんですねぇ。
可愛くて楽しくて、すっかり気に入りました。
うちのほうの生協でも扱ってくれたらいいのに~

tonaさんのお宅のは「右手まねき猫」ということは
「お金や財産」を招いてくれますね。
猫の毛色は三毛でしょうか?「三毛猫(白猫)」は
広い意味での福を招くそうですよ。
tonaさんのお宅に福がたくさん集まりますように(^^)

投稿: ポージィ | 2007/01/13 12:05

ポージィさん
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
お餅いいですね。
なんだか急に食べたくなってきました。
実家に帰った時に、母に「お餅もって帰る?」って聞かれて、最近まったく料理しなくなった私は「いらない」といってしまったので、今更後悔しています。
うちは昔は、おじいちゃんがうすでついてましたけど、今は機械です。
最近はそれすらもしない年がありますね。
まあ今年は喪中なので、つかなかったみたいですけど、母は餅つき屋さんから今年は買ったって言ってました。

投稿: てる | 2007/01/13 12:55

◆てるさん、ありがとうございます ♪

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)
そうでした、てるさんはお祖父様亡くされて喪中でした…
年賀状お出ししちゃって失礼でしたね、ごめんなさい。

てるさんはお餅好きですか?
せっかくなのでいただいてくればよかったね。
冷凍しておけばちょこっと食べたいときに食べられるし。
かっては臼で、いまでも機械で自宅でつくんのねぇ。
買うにしても餅つき屋さんからですか。
まだまだお餅の文化が生き生きと息づいているのを感じます。

投稿: ポージィ | 2007/01/13 20:50

tonaさん、ありがとうございます。
ポージィさんの記事を読んでて大笑いしちゃったのですが、ほんとにあるのですね。
検索してみましたら、ありました、ありました!
「福招き猫」っていうんですね。
「幸せ招き猫」「金運招き猫」「愛情招き猫」、3匹もいるんですね。
想像してたよりずっと可愛くて、ニヤツいちゃいました。
猫の他にも、今年の干支のイノシシやフクロウ、雪だるまもいました。
もっと話題になってもいいのにと、そう思います。
お教えいただき、ありがとうございました。

投稿: goro's | 2007/01/14 01:37

悟郎さま

ポージィさんのこの場をお借りして申し訳ないですが
お返事をいただいてありがとうございます。
我が家は年金暮らしになってお金がこれしか入って来なくなったので、何とか金運招き猫に活躍してもらいたいです。

お汁粉と善哉について、先ほど初めてお邪魔させていただきました。
わかったような気がしたのですが、途中から関西などが入ってきてややこしくなりました。とても学ぶことの多い内容でありがとうございました。
最後のインスタント汁粉今もあります。この間とじんからもらいました。まずくはありませんでした。

投稿: tona | 2007/01/14 08:56

◆tonaさん、悟郎さん、ありがとうございます ♪

この場所であっても全然構いません。
交流の場にしてくださったこと嬉しく思ってます(^^)
鏡餅の上に乗っているものには、招き猫以外にも
干支もフクロウも雪だるまもあるんですね!
七福神なんてのもあっても良さそうですね~
新たな鏡餅文化の幕開けかも!

投稿: ポージィ | 2007/01/14 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開きました:

» 「お汁粉」と「善哉」 [goro's Diary]
今週は最高気温が10℃近辺で推移してます。これで平年並みなんですよね。やっと冬らしくなったということでしょう。マイカー通勤のおじさんですから、帰宅時間には泣きたくなるような冷たさに襲われてますが、日中は風も弱くて過ごしやすいです。北海道では氷点下の真冬日が続いているようですが、これって、今現在の気温の比較だと、南極よりも寒いんだそうですよ。当たり前ですが、南半球の南極は夏なんで�... [続きを読む]

受信: 2007/01/13 01:17

« 旅のご報告 番外編 | トップページ | 猪だけどブタ »