« 受け継がれゆく命 | トップページ | かわいい草紅葉 »

2007/02/06

受け継がれゆく命 その2

今日の記事はこんな仰々しいタイトルを付けることはないのですけれど… (^^)
 
070121doudantutuzi_mi_me 他のブロガーさんの
 ところで見せていただいた
 ドウダンツツジの芽が
 あまりに可愛らしかったので
 私も見に行ってきました
 
 そのドウダンツツジには
 弾けた実と小さな芽と
 仲良く両方付いていましたよ
 
 どちらも可愛いですね
 
070121doudantutuzi_mi_me_cut1 070121doudantutuzi_mi_me_cut2
 
茶色の花のようなのが弾けて乾いた実、赤い小さなぽっちが芽です。
 
……………………………☆

この2~3日眠くて眠くて、ちょっと気を抜くとすぐにでも眠ってしまいそうです。
あまりにあったかくて、早くも春眠暁を覚えず?本当は、多分風邪っぴきのせい。
はい、また引いてしまいましたよ。今度は鼻風邪。症状は軽いのですけどね。
今シーズン、暖冬だというのに私の体の方は免疫力下がってるみたいです。
皆さまも油断なさらずお気をつけください。 ぁぁ~~~眠ぃぃ~~ zzz

|

« 受け継がれゆく命 | トップページ | かわいい草紅葉 »

コメント

ポージィさん ご機嫌いかが?
そそー 私も昨日これを見たの!
もう1回UPしちゃうとフツーあまり見ないのですが、
なにやら可愛いものがある~ (可愛いものずき^^)
あんな小さなものをうまいこと撮られましたね。

投稿: 池田姫 | 2007/02/06 10:35

木工細工のようですね!!
自然は人間が及びもしない芸術家です^^。

投稿: koko | 2007/02/06 12:09

きゃぁ~、可愛い~♪
ドウダンツツジの実ってこんな可愛らしい形してるんですね~
今、ドウダンツツジのある場所を頭の中で検索中(笑)
こういうのをね、教えてもらった時にも
ブログ始めて良かったぁって思えます。
だってブログに縁のない生活してたら
こういう自然界の美や面白みを知らないままだったと思います。

風邪、前のがちゃんと治ってなかったのかもしれませんね。
鼻風邪なら花粉症の線もあるかも。
夫、すでに目と鼻をやられて涙ポロポロ、クシャミ連発、鼻水ジュルジュル状態です。
お大事になさって下さいね。

投稿: ちょびママ | 2007/02/06 13:10

今、前の家にあるのを覗いてきました。
あるある芽が。
でも弾けた実は1つもありませんでした。
ポージィさんには毎日のように新しいことを教えていただいています。

で、手前にある我が家の紫陽花の芽がブラックと焦げ茶なのですが、これは一体どうしたのでしょう。
最初こんな色なのでしょうか?

お風邪ですって。お大事になさってください。

投稿: tona | 2007/02/06 16:20

風邪ですかぁ。ぶり返したのかもしれませんね。
風邪の一番の薬は暖かくして充分に眠ること。
ブログ周りもしたいでしょうが、ここは我慢してクックちゃんと一緒に眠りましょう。
弾けて枯れた実と赤い新しい命。確かに受け継がれる命です。
植物の生命力は逞しい。人が根ごと引っこ抜かない限り行き続ける。

投稿: あまもり | 2007/02/06 17:10

何の気なしに眺めているけど、こうやって改めて見ると、一つ一つがきちんとした形をしています。クローズアップすると美しいですね。
方や役目を負えた姿、その横で新しい命が芽生えている。
自然の中には気づかない営みを営々と続けているのですね。
接写、なかなかのものです。いつも感心して見てます。

投稿: 夢閑人 | 2007/02/06 19:00

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

眠たくて少々ぐずっております(^.^)

あら~池田姫さんも弾けた実付きをご覧になったのですか?
「他のブロガーさん」って池田姫さんのことなんですけど、
また新たに発見されたんですね! 可愛いものには引力があるのかも。
芽も可愛いですけれど、この弾けた実もすっごく可愛いですね。
何年もドウダンツツジのそばを通り続けてきたのに全然気付いて
いませんでした。花の時期と紅葉の時期しか見ていなかったんだ~と
気付かされましたよ。
ん~撮れたのはカメラさんのおかげ、ですね(^^)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

びっくりでしたよ~ 
このドウダンツツジの側は何度も何度も歩いているのに、
実がなっていることになど一度も気付きませんでした。
弾けた実、素適ですよね。小さな可愛い花のよう。
そうそう、繊細な木工細工です。
人間が自然のものを真似て作った物って、結構たくさんあるんですよね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ね~ 可愛いですよね!私も初めての発見だったんですよ。
何度となくそばを通っているのに、これまで見てきたのは
花と新緑と紅葉だけだったみたい。花後の実すら知らなかった~~(^^;)
でもね、実が付いている株と付いていない株とがあるみたい。
ちょびママさんの検索なさったドウダンツツジには付いているかな。
ほんとですねぇ。ブログのおかげでたくさんの新しい発見いただいています。

ありゃりゃ、ちょびパパさん花粉症ですか?目も鼻も…お気の毒です。
今年は花粉の飛ぶ量は少ないということですけれどねぇ。
え"私のも?いやいやコレは鼻風邪。花粉症とのご縁は一生いりりません~
ありがとうございます。こじらせないよう大事にします。
ちょびパパさんもお大事に。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

うふふ、tonaさんまた覗きに行っていらしたんですね(^^)
芽がありましたか。赤くて可愛い蕾のような芽ですよね。
弾けた実は、私が眺めた範囲でも、付いているのと付いていないのとが
あったんですよ。何故なのかは分かりません~~

紫陽花の冬芽は茶褐色など黒っぽい色をしているものが多いみたいですよ。
これがいつどうなって瑞々しい緑に変わっていくのかは見たことがありません。
tonaさん、今年の春はぜひ観察なさってくださいな。

風邪のご心配ありがとうございます。今回は軽く済みそうですが眠いのが…


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

1ヶ月も抜け切らなかった咳がようやくほとんど消えたと思ったら、
今度は鼻に来ました。まだ続いていたんでしょうか~~?
あはは 散歩から帰ってきた後、座椅子に座ってあったかくして、
クックを膝に乗っけて一緒に寝てました(^^)ガラス玉覗かれました?

ドウダンツツジの弾けた実と赤い冬芽。こんな姿を見るのは初めてで、
その可愛らしさとも相まって感動しました。
植物達の生命力は素晴らしいものがありますね(*^^*)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

これまでの何年も、何気なく見すぎて見逃してきてしまったようです。
実が付いてしかも弾けた後はこんな素適な小花のような姿になるとは
今年初めて気付きました。
可愛いですよね。赤い小さなとんがり帽子の芽も改めて見たら
その可愛らしさに見とれました。

人が(私が)気付かないでいただけで、植物はちゃんと命の営みを
続けているんですよね。ある日それに気付くと感動します(^^)

写真をお褒めいただいてありがとうございます。カメラのおかげですね。
素人の私が撮ってもカッコよく撮れます♪

投稿: ポージィ | 2007/02/06 19:36

ドウダンツツジの実と芽ですか今まで見ていません、紅葉のときの葉ばかり愛でていましたね、この様にかわいらしいものとは、~
葉などから見ても想像が付く感じかもしれませんね。
今日明日と暖かい4月の陽気といっていましたね気温の変化が大きいので困ります、お風邪もようですかお大事に。
私は鼻がぐすぐす、アレルギー性鼻炎の兆候が出ています。

投稿: | 2007/02/06 20:24

◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんもご覧になっていませんでしたか。
どうしたって、花か見事な紅葉に目が行ってしまいますよね(^^)
私も実は初めてでした。それも、芽と一緒についているとは。
どちらもとても可愛くそれぞれの味わいがあって、感動しました。

今日はほんと暖かくて春の陽気そのものでしたね。
寒がりの私には過ごしやすくて体は楽なはずなのに、今シーズンは
早くも2回目の風邪引きです。軽くて済みそうでホッとしていますが。
お気遣いありがとうございます。
あらら…玲さんはアレルギー性鼻炎ですか。
それもお辛いですね。症状が軽くてすみますように…

投稿: ポージィ | 2007/02/06 21:47

あらら、私もスタバイしてるドウダン(だと思っていた)の実ガラがあるのですが、ちょっと様子が違ってました。
ひょっとして、サラサドウダンか?

それはさておき、赤い蕾、なんと可愛いことよ!
わあ~~い!って、声を上げちゃいました。
早速確実にドウダンだと分かっているいる株、チェックしてみます。
実ガラが付いていたら、私の持っているものの正体もわかるのですがね。

投稿: goro's | 2007/02/07 02:12

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

おや、悟郎さんのスタンバイ・ドウダンはちょっと様子が違いますか?
ドウダンツツジにも種類がいろいろあるみたいなので、実ガラの形も
種類によって少しずつ違うのかもしれませんね。
これ↑は白い花なのでサラサドウダンでないことは確かですが…。

赤い小さな冬芽、可愛いですよね~ ええ ええ 蕾のように見えます。
あまりに小さくて、ちょっと離れるとつぶつぶにしか見えないのですが、
近寄って見てみると… わぁ~い感動が広がります(^^)d

投稿: ポージィ | 2007/02/07 09:52

いまドウダンツツジの赤い芽がきれいですね。
実が一緒についている木と、そうでない木とがあります。あれはどうしてでしょうね。
風邪、お大事になさってください。私は花粉症が出始めました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/07 19:23

ポージィさん、おーちゃんの返事書くの忘れているわよ^^
これ前にちょっと見ていましたが、今度はじーっくり
見ましたのでTBさせて頂きますね。
そうそう私も感じたのですよ、おーちゃんのコメント読んで。
花のカップのない木があるみたいなの・・・。

投稿: 池田姫 | 2007/03/15 17:30

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます!

ゴメンナサイ!! コメントいただきながら気付かずにいました。
池田姫さんのご指摘によって初めて… 申し訳ありませんでした<(_ _)>

実が一緒についている木とそうでない木、ありますね。
私は去年まで実の付いていないのばかり見ていたようで、
今年初めて実付きを見て新鮮な驚きでした。でもどうしてこれまで
実のないものばかりが印象に残っているのか、ちょっと疑問でもあります。

コメントでご心配いただいた風邪もすっかりよくなり、その後は引いていません。
おーちゃんの花粉症の方はいかがでしょうか?今年の春は飛散量は少ないと
言われながら、症状は結構ひどいという話を耳にします。夫もまたしかりです。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

おーちゃんへのお返事忘れ、ご指摘くださってありがとうございます。
さもなくば、永遠に気付かなかったかもしれません…(滝汗;)

カップのないもの、そうなんですよね。私は去年まで実のないものばかりに
目が行っていたみたいで、これ↑を見つけたとき驚きと感動でした。
でも、どうしてあるのとないのがあるのかは…今もまだ分かりません~~(^^;)

あらら?TB反映されなかったのでしょうか

投稿: ポージィ | 2007/03/15 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13701856

この記事へのトラックバック一覧です: 受け継がれゆく命 その2:

» ドウダンツツジの実 [池田姫のきままLife]
花のカップがきれいでした 前にも見ていましたが、その時はマッチ棒(芽)に埋もれていたので撮るには至らず・・・これはドウダンツツジの実です 花は下向きなのにどうして上を向いているのか不思議~ どなたかは種を飛ばす為に頭をもたげたのか?と言っていました...... [続きを読む]

受信: 2007/03/16 10:12

« 受け継がれゆく命 | トップページ | かわいい草紅葉 »