« ミツマタの花 | トップページ | 青空に月夜を見る »

2007/02/20

幸福☆咲いた

昨日の夕方のこと… 『朝つけたきりなのにコロンの香りが妙に鼻につくなぁ』と
ぼんやり考えていて、ハッと気付きました。『咲いたんだ!!』
先日(2/16)蕾をご紹介したばかりの「幸福の木」の花が咲きました☆☆☆
8年前もそうでしたが、幸福の木は夕方から夜にかけて花開くのです。
   (圭子の夢は夜開く♪と歌った方いらっしゃいますね? ^^)
さぁさぁ、それではもったいぶらずに、まずはご覧いただきまましょう。

     070219koufukunoki_hana1
     070219koufukunoki_hana3
     070219koufukunoki_hana4
 
いかがでしょうか? ひとつひとつの花の直径は1cmほど、蕾が幾つか集まったボール
ひとつの直径は3~4cm、イチヂクを細長く引き伸ばしたような蕾は最長2cmほどです。
(その方がいい雰囲気に撮れましたので、フラッシュをたいて撮っています。)

この「幸福の木」は本名を「ドラセナ・フラグランス・マッセンゲアナ」というだけあって、
開花と同時に香水のような芳香を放ちます。どんな香りと表現したらいいのか…
花は小さいのにカサブランカを凌ぐほどの強い香り。カサブランカ程には甘くはなく、
甘さを減らした分少しツンと来るスパイシーさを加えたようなエキゾチックな香り。
でも東洋的なお香系のイメージではなく、香水系のイメージです。
 (あぁ難しい。実際に嗅いでみなくちゃわかりませんよね。)
小さな花2輪くらいなら、いい香り~♪ ここまで咲くとむせ返りそうなほどで、
気持ち悪くなる一歩手前。だだっ広いお屋敷なら問題ないでしょうけれど~(^^;)
 
今朝6時過ぎに起きてきたときには、昨夜咲いた分はすでに全てつぼんでしまい、
あれほど強烈だった香りも跡形もなく消えていました。花一輪は一日花です。

|

« ミツマタの花 | トップページ | 青空に月夜を見る »

コメント

8年ぶりの幸福の花。
純白ドレスをハレーションも起こさずに綺麗に撮ってもらって。
私も幸福のお相伴を預からしてもらおうとまじまじと拝見。
綺麗だ~。美しい。ありがとう!
夕方に開いて翌朝にはすぼんでしまう・・・一日花というより一夜花ですね。8年ぶりだというのに随分と短い命。
その短さゆえに芳香も強烈なのかも。虫たちを呼び寄せる本能だきっと。現にポージィさんもその匂いで開花を知ったんだから植物の生きる力ってすごいと感動です。
大阪の「咲くやこの花館」で見たドラゴンフルーツも純白の花びらだった。南国の植物で夜に開く花には純白が多いのかしらん。あの花はこの幸福の木の可憐な花と違って人間の頭が三つぐらいはあると思われるでっかい花だったけど。

投稿: あまもり | 2007/02/20 11:04

おお、すごい!
ポージィさんのところ幸せが満ち溢れています♪
なんだか小さな小さな美人がいっぱい。(月下美人のたとえ^^)
つぼみはいっぱいなのでしばらくは良い香りに包まれるのですね。
こちらにも香ってきそう~

投稿: 池田姫 | 2007/02/20 11:05

幸せの花、白い花。
星のようにぱっと咲き、花火のように消えていく。
私は夜に咲く妖精、陽が昇ると消える露の精なのです。
人知れず、つかの間の幸せを運び、静かに去っていく。
私は夜の妖精なのです。

投稿: 夢閑人 | 2007/02/20 11:16

幸福の木はグリーンのみでお花に感心がありませんでした。
が、ヒヤシンスのような小さいお花の塊で一日花なのですね。だから
沢山有るということで。
いい香がするのですか、素敵~幸福の木ですね、欲しくなってしまいました。いずれ~はきっとわが家にも有るかも、です。

投稿: | 2007/02/20 12:04

咲いたんですね.まるで小さな花火のようです.ネットでは香りが伝わってこないのがちょっと残念ですが,ポージィさんの説明で芳香を感じることができますよ.ツンデレ系の香りなんですね(違っ!).

投稿: LiLA管理人 | 2007/02/20 13:02

咲きましたね。フラグランスですか。香りを想像しています。
写真を見たとたんに、見たことがあるなあと思いました。
前に我が家で咲いた虎の尾(サンセベリア)の花が似ていたのでした。
どちらもリュウゼツランに近い仲間の木らしいですね。
夜に咲く一日花というところも同じです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/20 14:57

白い高貴といっても良いお花が遂に咲いたのですね。
あれから4日目くらいですか?
花火のような感じ。
1日花というのも月下美人的。
ポージィさんが香りを説明してくださって何となくわかるようですが、かぐことができなくてとても残念です。
今晩もまた幸せの香りが訪れるなんて素晴らしい!

投稿: tona | 2007/02/20 15:42

フラッシュ撮影で背景が暗くなってるからホント花火のようです。
これが一本の茎?に連なっているんですね。
小さな花でもこれだけ集まると華やかですね。
香りがカサブランカより強いというのも驚きですが、
蕾の写真からここまでは想像がつきませんでした。

投稿: nanbu | 2007/02/20 16:02

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

咲きました~(^^)開いた花は純白で繊細でとても綺麗ですよね。
フラッシュたいたのに何故かハレーション起こさなかったんですよ。
美人に撮れてよかったです。
でもって8年ぶりに強烈な香りにノックダウンされております(^^;)
この香りの強さは、きっと暗闇で虫をおびき寄せるためだと、私もそう思いました。
そういえばクチナシも夜の闇の中で一番強く香るそうですよ。
あまもりさんのドラゴンフルーツの花、拝見してきました。でかい…!
花びらが白というのも、夜の花ゆえかもしれませんね。
そうそう、一日花というより一夜花ですね。

ちょっと珍しい幸福の木の花。ご覧下さった皆さんに何か幸福が
舞い込むといいな~(*^^*)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

今夜もだんだんシアワセの香りが満ち満ちてまいりましたヨ~
(ん~でも、昨日より弱くなりました。前回もそうだったかな?)
私もこの花は美人さんだと思います。月下美人にあやかって、
「小さな小さな美人」気に入りました(^^)
全部の蕾が咲き終わるまで何日くらいでしょうか。
一日に咲く数が結構多いので5日間くらいかな。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんが詩人になられましたね。パッと咲いてパッと散る花火♪
黒いバックに白い花の、ちょっと幻想的な写真にぴったりの
素適なポエムを綴ってくださいました
「つかの間の幸せを運び、静かに去っていく夜の妖精」いいですねぇ。
この小さな一輪、妖精と呼ぶに相応しい美しい花です(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

幸福の木は、普通観葉植物としてグリーンの葉を楽しむものですものね。
20年の間に2度花を見られたことのほうが、かなり珍しいのかも。
かなりいい香りですが、普通の広さのお部屋で香らせるにはちょっと
強すぎて、香りに酔いそうになります(^^;)
でも玲さん、かなり魅了されてしまいましたね?
いつか玲さんのお宅の居間でも、幸福の木が花を咲かせる日が
くるかもしれませんねー(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

咲きましたよ~ こんな花だったのです。予想と比べていかがでしたか?
白くて少し輝きもありますから、確かに小さな花火のようですね。
香りの感じも、私の拙い説明でなんとかご想像していただけましたか。
そう、ツンデレの… え?ツンデレ?? やっぱり難しいようで~~(^^;)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

咲きました~(^^)
おぉ!サンセベリアの花!!そうですね、とてもよく似ています。
もしかすると香りも似ているかもしれませんね。
リュウゼツランに近い仲間。まぁ、そうだったんですか。
確かにリュウゼツランの花の付き方・咲き方とも、とてもよく似ていますね。
スケールは全然違いますが(笑)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

咲きましたよ~(^^)
先日アップした写真の、花茎(蕾)が出てきたのを発見したのが2/1で、
まだグリーンのぷっくりした蕾が2/10撮影のものでしたから、
その2/10から9日にして開花と相成りました~。蕾発見からは役20日ですね。

一夜限りの花、月下美人もそうですね。パッと咲いてパッと散る、ほんと花火です。
今夜も香り始めていますよ。昨夜よりは薄いようです。
私の鼻が慣れたのかしら?でも、このくらいのほうがいいです。
昨夜は香りに酔って気持ち悪くなるところでしたから(^^;


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

夜空にパッと咲いてパッと散る花火のような花。ほんとそうですね。

そうです、葉っぱの真ん中から1本だけにゅ~と伸びてきた花茎に
全て咲いているんですよ。重たくて垂れ下がっちゃっています。
ひとつひとつの小さな花は繊細でなかなか綺麗な美人顔で、集まると
華やかになりますね。花びらが細いのでレースみたいな華やかさに感じます。
あの細長いイチジクみたいな蕾から、この繊細な花は想像しにくいですよね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/20 18:22

幸福の木って、あの観葉植物の?ですよね??

こんな可愛い花が咲くんですね〜!!

びっくりです♪

しかも、むせかえるような芳香まで発するとは。。

投稿: noodles3 | 2007/02/20 19:51

◆noodles3さん、こちらにもありがとうございます ♪

はい、あの観葉植物の、ですよ~(^^)
うちでも咲くのは2回目、ちょっと珍しいかもです。
繊細で可愛い花ですよね。夕方から夜にかけての一夜花です。
香りは本当にむせ返るほど。
2日目の今日は昨日よりちょっと弱いかなと思ったのですが、
どっこい時間と共にどんどん強まって、21:00現在、もぅ強烈!で~す

投稿: ポージィ | 2007/02/20 20:59

ポージィさんちの幸せを分けてもらいたいですぅ(^o^)

咲くのも珍しく しかも一夜限りですか
うちの爺ちゃんが月下美人を育ててるんですが
去年はその日に何かあったのか見過ごしてしまいました
今年は写真に撮れるよう頑張ってみます(^^)v


投稿: miki | 2007/02/20 21:12

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ただいま強烈に香っていますから、窓開けて西に向かって
団扇でパタパタしておきました。
きっと夜風に乗って今夜中に幸せ飛んでいきますよ。

わぁ~ お義父さん、月下美人を育てていらっしゃるんですか!!
すごいなぁ。開花は夏の夜ですよね。
mikiさんは去年以外は毎年見ていらっしゃるということ?
私はweb上でしか見たことなしです。
あれも一夜花で香り高いのですよね。
ぜひ写真お撮りになって見せてくださいね。

投稿: ポージィ | 2007/02/20 22:17

ポージィさん こんばんは♪

わぁ、幸福の花(正確には幸福の木の花)咲いたのですね~
小さいのにむせ返るようなスパイシーでエキゾチックな香り・・・
咲かせてみた~~い  
うちの幸福の木はただいま1メートルちょっとです
まだまだ無理でしょうか? 
南国の花は一夜限りというのが多いのでしょうか
コーヒーの花も一夜でしぼんでしまいます
これも白い花で甘~いいい香りです

投稿: glenn | 2007/02/20 22:54

ポージィさん、シアワセのおすそ分けありがとございました。
んで私、秘かに幸福の木をゲットしようと企んどります。
こんな可愛い花を見せられたらもう、ねぇ(笑)
って、今まで何度枯らした事か。。。
今度こそ、シアワセを逃がさんようにしなくちゃ。
温室で見たのはつぼみかけでした。
香りは。。。温室特有のあの湿ったニオイしかしなかったなぁ。
クンクン大好き人間としてはどうしても嗅ぎたいです!

投稿: ちょびママ | 2007/02/21 00:48

ワァーオ!ついに咲いたのですね、幸福の花が!
想像していたのより、もっと可憐なお姿でした。
花数も随分とありますね。
花と香りの説明、ポージィさんのレポートで充分伝わりました。
強烈な芳香を放つ一夜花ですね。
「チャンスがあったら出会ってみたいリスト」に、早速加えておきます。

幸福のお裾分け、あやかりたいです。

投稿: goro's | 2007/02/21 01:16

フラグランス
可愛くて素敵に咲きましたね。
残念ながら見たことは無いのです。
1度見てみたいです。
BGMが流れるようにページ開いたら
かおりも流れてきたら
なんて考えてしまいました。

投稿: あやや | 2007/02/21 08:27

◆glennさん、ありがとうございます ♪

ついに咲きました(^^)
電気のついた部屋なんですけれど、夜になると分かるんですね~
17:00ころから咲き始めて、19:00ころ以降もぅ絶好調に香っています。
甘い香りのベースにスパイシーさを加えたエキゾチックな香りです。
いつのひかglennさんの幸福の木にも花が咲くといいですね。
どういう条件が揃うと咲くのかよくわかりませんが…(^^;)

南国の花は一日限りというの、多いのかもしれませんね。
自然の中では、20年に2回なんてことはなく、もっともっと頻繁に
花を咲かせるでしょうし。
コーヒーの花も一夜花ですか。温室で見たコーヒーの花はお昼頃でしたので
もう香りを感じませんでした。甘い香り嗅いでみたいです。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

わぁ~い、と感動していただけたけたら、幸福のお裾分け成功(^^)
んん?アハハ getを目論んでいらっしゃる~ こりゃ大成功?
香りは部屋の中にはきつすぎですけど、この花姿には惹かれますよね。
getなさったら暖かい部屋に置いてあげましょう。
(冬の寒さは要注意、夏も冷房ガンガンはダメですよ)
んで、水は土の表面が乾いても2~3日放っておいてからたっぷりあげましょう。
部屋の乾燥具合によりますが、私なんて時には2週間に1回なんてことも。
これで20年元気できましたからね、ちょびママさんもきっと大丈夫ですよ。

温室でご覧になったのはつぼみかけでしたか~残念。
咲き終わるとちょっと青臭いような枯れてきた花のにおいになりますね。
咲き誇っているときはクンクンしなくても鼻がツンとするくらい
強烈に匂いま~す


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

咲きましたよ~(^^)予想以上に綺麗でしたか?ウフ
香りもなんとかご想像いただけたようで、よかったです。
ダイヤモンドリリーの花に通ずるものがあるとお思いになりません?
咲き終わって萎んできちゃうと薄茶色のヨレヨレに変身して、美しさの片鱗も
なくなってしまいますが、咲いている間はきらめいています。
悟郎さんもいつかどこかでお会いになれるといいですね。

今夜は新宿方面に向かって団扇でパタパタしておきますからね。
香りが濃厚になる8時か9時頃、鼻をクンクンさせてみてください。


◆あややさん、ありがとうございます ♪

あややさんもご覧になったことありませんでしたか。
写真ではありますが、今回こちらでじっくりご覧くださいね。
わが家でも次はいつ咲くことになるのか見当も付かないので、
強烈な香りにむせそうになりつつ、夜毎じっくり愛でています(^^)
この香りは、フラグランスの名が付いたことが十分納得できる香りなんですよ。
ほんと、web上から香りもお届けできたら素適なのに~☆

投稿: ポージィ | 2007/02/21 11:40

ああ・・・・
どんな香りなのかかいでみたいです。

投稿: koko | 2007/02/21 12:55

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

甘いだけでなくスパイシーな要素の入った大人っぽい香りを
ご想像ください。その、う~んと濃厚なのを(^^)
3夜目の花が咲き始めています。
8時か9時頃には香りもピークに達しますから
仙台の方向に向けてもぱたぱた扇いでみますね。

投稿: ポージィ | 2007/02/21 17:58

8年ぶりに咲いたのに、たった一日の命ですか?「花の命は短くて」そんな題名の映画があったような、なかったような。
フラグランスという名前にふさわしい芳香?こんな花に誘惑されたら、ひとたまりもありませんね。

投稿: 茂彦 | 2007/02/22 20:23

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき」でしたっけ…

一夜花は小さな一輪一輪で、毎日新たな蕾が咲きますので
人間は何日か楽しませてもらっています。
萎んだ花が茶色くなって残るので、日々姿はばっちくなっていきますが(^^;)

そうなんです。フラグランスですよ~(^^)フフッ
どこからともなく香りが漂ってきたら、ついフラフラと香りの元を
求めて彷徨ってしまいそうです。

投稿: ポージィ | 2007/02/22 21:59

 うわぁ~、咲いたんですね☆\(^0^)/
サンセベリア(虎の尾)の花に似ていますね。
これも少々甘い香りがするようですね。
蜜も落ちてくるのでしょうか?
あ~、いいモノを見せて頂きました。
ありがとう。(^^)

投稿: Hiromi | 2007/02/24 14:37

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

咲きました~ ☆☆☆ 
今日で5日目。咲き終わりの茶色が増えて、見た目は悪くなりましたが
香りは相変わらずです。少々どころか濃厚に(^^;)
サンセベリアのこと、すっかり忘れていたのですが、横浜のおーちゃんの
コメントでハッと思い出しました。似てますね~
どろりとした蜜の様なものも、咲く前から茎に垂れていましたよ。
それは香りは無いようですけれど。

見ていただけてよかったです。こちらこそありがとう(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/24 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13982352

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福☆咲いた:

« ミツマタの花 | トップページ | 青空に月夜を見る »