« 幸福の木に  | トップページ | ミツマタの花 »

2007/02/17

ギクシャク グキグキ

わが家の近くには、小さな柿畑や庭に柿の木を植えているお宅がいくつかあり、
柿は目にすることの多い木です。
その柿の木たち…、葉が繁っている間は気にならないのですが、
葉が落ちるととたんにギクシャクし始めます。特徴ある枝振りがあらわになるからです。
剪定によってこうなるのでしょうか。自然のまま放っておいてもこうなるのでしょうか。
他にもグキグキした枝振りの木はあるのに、柿の木のギクシャクダンスが、
前からみょうに気になっています。


070203kaki_eda_1
 
  ギクギク
    ゴキゴキ
  グキグキ
 
  どの木も同じように
  ギクシャクしてます

|

« 幸福の木に  | トップページ | ミツマタの花 »

コメント

剪定しない柿の木は枝がゴチャゴチャ。剪定するとギクギク、ギクシャク。混みあわないように内側に向かう枝を切り落とすため、急に曲がったようになるのでしょう。
私達、好んでこんな恰好をしてるのではないのですよ。切られ切られてこの姿、早く着物を着たいです。

投稿: 夢閑人 | 2007/02/17 12:01

面白い形をしてますね。
こうして見るとバリのあのケチャックダンスに見える。
みんな座って手だけでギクギクゴキゴキ。
柿の木の方が手が多いけど(笑)

投稿: あまもり | 2007/02/17 13:16

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

なるほど!
柿の枝振りがギクシャクしていく過程がとてもよく分かりました。
実を採るためには必然的・人工的にこうなるのですね。

アハッ(^^) そうね、好きでこの姿になったのではないのね。
明るい黄緑色の若葉の衣は、もうしばらく待っていて。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ケチャックダンス♪ なぁるほど ザ・ワールド!
肘を曲げ手首を曲げ首をクキクキと動かすあのダンスですよね。
柿の木は腕の数が多いですね。とすると、柿の場合千手観音様が
ケチャックダンスを踊っていらっしゃるの図ということになりますか。
あぁ こんなこと書いたら観音様の罰が当たりそう。ゴメンナサイ~

投稿: ポージィ | 2007/02/17 15:28

何となく落ち着きがなくお邪魔も出来ませんでした。
優しいコメントも頂いているのに、感謝です。有難うございます。
少し落ち着きてきました、千の風に乗って来てくれていると思うように心がけて行きます。

ところで良く見ると柿の枝ぶりは特徴がありますね、葉が無くても絵になります。冬の感じで、ギクシャク勝手に曲がっていますね。
スラーとしていたら気持ち悪いと思います。

投稿: | 2007/02/17 17:28

へえー。意識したことがありませんでした。
面白いのですね。
剪定しないかもしれない渋柿はどうなのでしょう。
どこかで柿の木の枝振りを見てきます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/17 21:49

うちの町内の空き地にも
何故か大きな柿の木が1本 ど~んと植えてあるんですが
最近通ってないので 枝ぶりまで気付きませんでした
確かに枝が腕に見えて、、
でもこれ 真っ暗な夜道で見たら
顔まで想像してしまって ちと怖いかもしれません(^_^;

投稿: miki | 2007/02/17 22:01

ポージィさんさんとは逆で、私はこんなにギクシャクしている柿の木を、初めて見ました。
考えてみるに、いわゆる柿畑というものを、見たことが無いようです。
こちらにも、ごく近所にも、柿の木はありますが、こんな様子じゃありあません。
枝分かれしてはいますが、カクカクしてる部分が、もっと少ないと思うけどな(思い出しながらなので、確証とはいきませんが)。
高さは、もっともっとありますね。
栽培農家の方たちの作業がしやすいように、こんな形になったのでしょうね。

投稿: goro's | 2007/02/18 01:44

この柿の木を良く見ると幹の皮がむけていると思う
幹と皮の間に虫が入っている為に皮をむき(ぶどうの木も同じ)幹に虫が入るのをふせいでいると聞きました。販売用なので剪定もきちんとしないと平均にならないようです。我が家の柿の木は自家用なのでそのまま虫がつこうと大きさが不揃いでも構わない 食べれれば良い。
でも何年かに一度は剪定をしないと柿同士の日当りが悪くなるからしますよ・・・

投稿: 近所のおばさん | 2007/02/18 10:16

◆玲さん、ありがとうございます ♪

お疲れが出ていらっしゃらないでしょうか。
悲しみというのは大きなストレスで体のことも弱らせます。
でも、本当に心のこもったよいお別れ会となりましたね。
風さんはいつまでも多くの人々の心に生き続けて行くこと間違いないと
思います。いよいよもって本物の風となられた風さん、
いつでもどこにでもいてくださるのだと、そう思っていくことにしましょう…

さて柿の木ですが、そうなんです。玲さんの仰るとおりで冬の裸木の
この姿はとても絵心を誘うものですよね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

自由気ままに枝を伸ばしている、背の高い柿の木はここまで
ギクシャクした枝振りではないのですが、ちょっとした畑のように
して植えられている柿はみんなこんなです。
おーちゃんがご覧になった柿の枝ぶりはいかがだったでしょうか。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

大きな柿の木が1本ど~ん!とですか。貫禄がありますね。
そこまで大きいと、ここまでギクシャクした枝振りではないかも
しれませんね。
あはは ほんと~ギクシャク枝ぶりは暗闇で見たら、
なにやら妖しげな動きをしているように見えそうです。
見~たなぁ~!!と追いかけてきたらどうしましょう。 きゃぁ!


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうかー やっぱりこうまでギクシャクした枝ぶりは、
畑仕様だからこそなのですね、きっと。
たしかに、ご近所でも伸び伸びと大きくなっている柿はここまで
ギクシャクしてはいませんから(^^;)
農家の方が作業しやすいように、実付きがよくなるように、
公平に太陽の光が当たるように、などの理由で背の高さも枝ぶりも
こういう形になったのでしょうね。


◆近所のおばさま、ありがとうございます ♪

こんにちは、お久し振りです(^^)
柿やブドウは皮を剥いで虫の侵入を防いでいるのですか。
そこまでは気付きませんでした。今度近くを通ったら目を凝らして見てみます。
剪定はやっぱりそうなのですね。枝が混みあっていたりスカスカして
いたりとむらがあったら、風の通り具合も日光の当たり具合もむらになって、
均等な実が採れないですよね。
果樹栽培ならではのノウハウがあって、その結果がこのギクシャク
なのだとよく分かりました。
そういえば、おばさまのお庭の柿の木はこんなにギクシャクしていませんね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/18 14:25

面白いことに気付かれましたね~
私、畑でしょっちゅう見てるせいか、あまり気にならなかったけど、こうして見ると、ホントだ!人工的なもの感じますね。
家の片隅などに植えられてる柿の木はすっと伸びてますよ。
ま、横に枝を張り出したりしますが、こんなグキグキじゃないです。
ギクシャク、グキグキは手入れが行き届いてるっていうか(人間の都合ですが)、いい仕事をする柿の木の証なのかもしれませんね。
力仕事してる人の指の関節が太くなるように。。。
そう思うと頑張れ~って声かけたくなりますね。

投稿: ちょびママ | 2007/02/18 20:41

 最初、桑の木かな? と思ったのですが柿の木だったのですね。葉っぱがついているか実がなっている時しかイメージがないのでわかりませんでした。
 柿さんたち、たしかにグキグキしてますね。
 見ていると僕は、昔、理科室にあった心臓の血管(冠状動脈とかなんとか)の模型を思い出しました。人間の体の中も、柿さんたちに負けずにけっこうグキグキしてるのかもしれませんね。

投稿: ろぷ | 2007/02/18 21:23

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

今の家に住むようになって以来、近くで見かける柿木の枝振りを
面白いなーと思い続けてきたんですよ。
でもこの枝振り、意外と写真に撮るのが難しい。
今回かろうじて分かるのが撮れたのでやっと記事にできました(^^;)

去年アップの大根の背比べにしても、柿の枝振りにしても、
見慣れているとそれが当たり前ですから、気にならないものですよね。

>いい仕事をする柿の木の証なのかもしれませんね。
ちょびママさん、いいこと仰る。まさにそのとおりですね。
今度見かけたら、ありがとねーって声かけてくることにしましょう。


◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

裸木を見て何の木、と分かるもの私もほとんどありません~。
柿の木だって、柿畑と知っている場所にあるから分かるだけで(^^;ゞ
でもこの枝振りは特徴的ですよね。人工的に作られたものとはいえ。

心臓の模型!アハハ(^^) はいはい、私も覚えています。
赤い動脈と青い静脈に取り囲まれていた心臓ですね。
ええ、あの血管も結構グキグキしたイメージがあったかも。
もっとも、人の体の中はあまりグキグキしていると、すぐにも
血栓が詰まってヤバイことになりそうですが…

投稿: ポージィ | 2007/02/19 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13843730

この記事へのトラックバック一覧です: ギクシャク グキグキ:

« 幸福の木に  | トップページ | ミツマタの花 »