« ひだまりで | トップページ | 早春の公園にて -菊咲一華編- »

2007/02/27

早春の公園にて -点描編-

2/17に、県立「四季の森公園」へ行ってきました。(もう10日も経ってる…)
横浜市緑区にある神奈川県立のこの公園は、山の地形とそこの森をそのまま
利用して作られたといった観の、自然豊かなところです。
以前は何回か行ったこともあったのですが、一度駐車場満杯でUターンを余儀なく
されて以来足が遠のいていました。今回は早起きをして9:30には家を出ましたよ。
 (でも何のことはない、帰る時も空きがたくさんありました。寒かったせい?)
 
1/28に行った大庭城址公園のとき同様、空には雲が広がり寒々とした日。
 (どうして私たちが公園に行こうと思い立つのはこんな日ばかりなんだ?)
それはともかく、色々撮ってきた写真を3回にわたってご紹介したいと思います。
初回の今日は、公園内の-点描編-です。こんな風景が見られましたよ。

 (写真は全てクリックしていただくとポップアップウィンドウが開いて
  少し大きな写真をご覧いただけます。)
 
P2170011 P2170013 P2170018
< ほっそりした菜の花の群生 と 菜の花のアップ >  < 風情ある水車小屋 >
 
P2170019 P2170020 P2170031
  < サンシュユ >        < マンサク >    < ピンクネコヤナギ? >
 
P2170037 P2170041 P2170043
 < アケボノアセビ >   < 梅に囲まれた東屋 >    < サクラの芽 >
 
約2時間歩き回り、いい運動になりましたが、まだ歩いていない場所が残っています。
半分以上クックを抱っこしていた夫は腕の運動にもなったみたいでした~(^^)
残り2編も見て下さいね。
 

|

« ひだまりで | トップページ | 早春の公園にて -菊咲一華編- »

コメント

先日お聞きしたので、昨日の午後に行ってきました。
今日の写真はどれもまだ鮮明に頭に残っている風景です。
ほっそりした菜の花の道を進んだ右側の林に坊さんがいてビックリしましたが、テレビか映画のロケをやっているのでした。
この公園は起伏もあるので、クックを抱いたご主人は大変でしたね。
お疲れ様でした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/27 10:19

ステキステキ、春の風が頬をすーと。
ピンクのネコヤナギ、私がUPしたものと同じかな、
赤芽柳…その様な感じですね。
風車小屋もいいですね、お近くにあるとは~

投稿: | 2007/02/27 11:25

「ほっそりした菜の花の群生」の文字の中に、辺り一面ではなかったとのがっかりしたポージィさんの思いが伝わってくる(笑)
「風情ある水車小屋」を囲んでいる木々は桃でしょうか。それとも梅?桜?
「アケボノアセビ」。そうなんだアケボノと付いたアセビなんだと再確認しました。
いえね、近所の庭で見たピンクのアセビもこれと同じなんですよ。うん覚えたぞ。
桜の芽はまだまだ固そう。開花まであと3週間ぐらい?
四季の森公園か、神奈川にはいいところがありますね。自然を大切にしている。

投稿: あまもり | 2007/02/27 12:41

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あぁ~っ!おーちゃんもいらしたのですね(^^)
9日の間にさらにもう少し春が進んでいたでしょうか。

え、ロケなんてやってたんですか?四季の森公園すごいゾ!
自然の雰囲気が濃く残っていて、しかも広い場所ですから
適しているかもしれませんねぇ。お坊さんが出てくるもの…
どんなストーリーの背景になったのかしら(^^)

夫はいい運動になったと思いますが、しきりに「腕が疲れた」と
ぼやいていました。でも仕方ないのですよ。クックは外出先では
夫にべったりなのでー


◆玲さん、ありがとうございます ♪

うふ、春の風が頬を撫でていくのを感じられました?
いっぱい撫でられてきましたよ。
当日はまだ浅い春のつめたーい風で少々顔がこわばりましたが~(^^)

ピンクのネコヤナギ、もしかしたら同じものかもしれませんね。
看板はなく、そばにも近寄れませんでしたので真相は謎のまま。
風車小屋のひなびた雰囲気が周りの山の様子とよく合っていますよね。
道路がすいていれば、うちから車で30分ほどで行くことができます。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

「いちめんのなのはな」が見たい、との私の思い、覚えていてくださったのですね。
遠目に見ればそれなりに長い黄色の帯に見えますが、すごくほっそりと
貧弱な菜の花がほとんどだったのですぅ~~

水車小屋の近辺は行かなかった場所なのです。遠くからズームで撮ったので
どんな木があるのか分かりませんでした。
「アケボノアセビ」新しく覚えられるきっかけになりましたか(^^)
「曙馬酔木」と漢字で考えられると覚えやすいですね。
桜の芽は、なんという桜なのか…ただ「サクラ」と看板が(^^;)
まだ硬そうな芽でしたから、そうですねぇ、3週間は先のことになりそうです。

こういう場所はいいですね。こういう場所は是非ともずっと存続させて
貰いたいものです。

投稿: ポージィ | 2007/02/27 17:05

四季の森公園あたりはいろいろな緑地帯があるのですね。
緑区だから当然ですか。
地形を生かした公園は素敵です。
水車小屋や東屋があるなんて心が休まりますね。

ネコヤナギなのですが、このあと花が開くと雄花の場合シベが綺麗とか聞いているのですが観察できていません。
ネコヤナギの葉というのはどんななのか知らないんですよ。
今までうかつでした。
クックちゃんはご主人に甘えているのですね。

投稿: tona | 2007/02/27 18:56

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

山や森をそのまま活かしてあるのは自然が色濃く感じられていいですね。
今回は東屋や水車小屋の近くへは足を運ばなかったので、次の機会には
是非その辺りへも行ってみたいものです。

ネコヤナギの、この柔らかな毛に包まれた状態が大好きなんですが、
葯と花粉が出てくる状態になった姿は…私はあんまり好きになれません(^^;)
でも綺麗と思う方もいらっしゃいますよね、当然のことながら。
はて、ネコヤナギノ葉っぱはどんななのでしょう??私も記憶にありません。
柳の一種ですからきっと細長い柔らかい葉っぱなのでしょうね。

「お出かけ」のときは必ず夫が一緒なので、夫にへばりついていないと
気が済まないようですよ。家の中では私にへばりついていることも多いのですけれど。
クックなりの基準で飼い主2人を使い分けているようです。

投稿: ポージィ | 2007/02/27 19:17

「四季の森公園」のHPを拝見してきましたが、なかなかいいところのようですね。
かなり広大ですね。
もともとの地形を活かし、人手を加えて、多くの市民が楽しめるようにしているのですね。
のどかな、里山風景がひろがってます。
近くにあったら、是非行ってみたいと思っちゃいます。
春の花たちも、咲き出しておりますね。

ピンクネコヤナギには、是非とも出会ってみたいです。
大きさは、普通のネコヤナギと同じようなものですか?

投稿: goro's | 2007/02/28 01:42

四季の森公園ですか?いいところがありますね。しかし、一寸寒そうな感じです。もう少し暖かいとなおよかったですね。
菜の花、ピンクネコヤナギなどいいですね。そして桜も、もう間近ですか?後編も楽しみにしています。

投稿: 茂彦 | 2007/02/28 08:44

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

四季の森公園のHPもご覧下さったのですね。
この公園はきっと悟郎さんも気にいられると思います(^^)
気持ちのいい気候のときはたくさんの家族連れで賑わっていますよー。
(それで、車が停められずUターンするはめにも… ^^;)
先日の雨が降りそうな寒い中でも、芝生の上で頑張ってお弁当広げてる
親子連れがいましたよ~~。ぶるぶる

このピンクネコヤナギも近づけず離れたところから撮っているのですが、
水辺に何株か生えていました。根元は足元より低い位置で、枝先は
私の頭の高さより高い位置でしたから、それなりに大きいですね。
でもたぶん、銀の毛のネコヤナギと同じくらいと思います。
触れるところまで近寄れなかったのでちょっと欲求不満が残りました(^^;)


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

この公園は自然な雰囲気が好きで、お気に入りの場所なんです。
なのに、何年かぶりで行った日はよりによって寒くて…(^^;)
暖かい日差しと青空の下で歩きたかったです~
歩いた場所にあった桜たちは、早咲きのものはなく、みんなまだ
花芽が硬そうでした。これから3月に入って暖かな日が続くと、
ぐんぐん膨らむのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2007/02/28 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13995267

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の公園にて -点描編-:

« ひだまりで | トップページ | 早春の公園にて -菊咲一華編- »