« 早春の公園にて -点描編- | トップページ | 早春の公園にて -動物編- »

2007/02/28

早春の公園にて -菊咲一華編-

昨日に引き続き、2/17に行った県立「四季の森公園」です。
今日は、雪割草の一種「キクザキイチゲ」をご紹介。
初めての出会いですから、一種類だけピックアップで特別扱いですョ(^^)
散策用の小道の脇の土手の上の、小さく囲まれた一角に咲いていました。
小さな花で反対側を眺めながら歩いていたら見逃していたでしょうね。ラッキー♪
 
これは咲き始めで、これから真上を向いて開くのでしょうか?
同じキンポウゲ科のアネモネなども最初俯いていて、ぐぐっと上を向きますから、
きっと咲き始めなのでしょうね。上を向いて菊のように開いた様子はご想像ください…
 
P2170029_1 P2170030_1 
 
P2170024_1
  ちょっと小さくて
  見えづらいですね
  可憐な雰囲気だけは
  伝わるでしょうか。
 
  白っぽい中に
  淡く薄くピンクが
  にじんで
  可憐で儚げ
  しばらくその場所に
  釘付けでした
 
 
「キクザキイチゲ(菊咲一華)」:キンポウゲ科・イチリンソウ属
                   別名「キクザキイチリンソウ」
  「菊咲一華」とは、菊のような花を咲かせる一輪草、という意味だそうです。 
 
草丈7cmほどに見えました。離れたところからしか見られなかったのが残念です。
もっと間近から眺めたかったな。でも初めて会えたのですから満足しなくては。
あれからもう10日。すっかり上を向いて満開となっていることでしょう。

|

« 早春の公園にて -点描編- | トップページ | 早春の公園にて -動物編- »

コメント

おはようございます
初めてです!ちょっと節分草にも似ていますね。
淡いピンクも見えます^^
わかりますよ~ ポージィさんのお気持ち。
もっと間近でじっくり見たいですねー
私も植物園で感じております(汗;)

投稿: 池田姫 | 2007/02/28 11:12

早春・・・という言葉がぴったりくるたたずまいですね!
葉っぱの様子など、ほんとにアネモネっぽいです。
アネモネはもっと華やかですが、こちらはおしとやか。
うふ♪ かわいらしいです。

投稿: koko | 2007/02/28 12:08

草丈7センチほどを離れてしか見られなかったのは残念無念ですね。
でもよく撮れてますよ。白の中の淡いピンクもばっちり見えます。
キクザキイチゲ・・・キクザキイチリンソウ・・・確かおーちゃんのところで見た記憶が・・・とこれまた淡い淡い記憶を頼って、おーちゃんのブログで検索かけてみまたら有りました、有りました。紫がかったきれいな青い方の花が。上を向いていました。4月4日の記事でした。
今頃元気に頭を持ち上げて上を向いているのでしょうね、この白いイチゲちゃんたちも。
特別扱いのキクザキイチゲ。単独登場というところにポージィさんの思い入れを感じましたよん。

投稿: あまもり | 2007/02/28 12:13

おとといも数は同じぐらいでした。上を向いているのも少しありましたが、土手の上なので撮りにくかったですね。
なんとか望遠をきかせてみました。機会を見てアップします。
あまもりさんが調べてくださった昨年のと色がずいぶん違うものですね。こちらの淡い色の方が自然な気がします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/28 17:36

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

初めてでしたか~ 私は節分草も実物を見たこと無しです。
池田姫さんが撮っていらした雪が降ったかのような節分草、
ぽーっとなりながら拝見してました(^^)
いかにも山野草の素朴でいて凛としたところのある可愛らしさは、
どちらにも共通していますね。

管理している側からしたら、希少で大切な植物を傷められては
かないませんものね。仕方のないこととは思いますが、
もうちょっと近くで見たい~
池田姫さんもいつも味わっていらっしゃるのですね(^^;)


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

でしょでしょ。早春の山野でひっそりと春を告げているような(^^)
地面を覆っている枯葉のお布団がまた雰囲気醸していますよね。

kokoさんもアネモネとの共通点を見つけてくださいましたか。
アネモネはすっかり園芸種になって華やかなのに対し、
こちらは可愛いけれど野性味を感じさせる姿ですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

うふふ めいっぱいズームで撮ってもイマイチだったにも関わらず、
思い切り贔屓してしまいました。この風情に淡いピンクがすこぉ~し
入っているところが私の琴線をいたく刺激します(^^)

そういえばおーちゃんのところで!あまもりさんが思い出させてくださったので
私も拝見してきました。綺麗なブルーの花が上を向いて咲いていましたね。
私が見たときは儚げでしたが、上を向いたらもうちょっと元気な感じに
見えるかもしれませんね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

10日近くも経っていたのに、おーちゃんがご覧になったときも
あまり変わっていませんでしたか。週末の寒さのせいかもしれませんねぇ。
おーちゃんの撮られた写真も楽しみにしています。

あまもりさんのコメントに、私も改めて去年のおーちゃんの記事を
拝見してきました。色も風情も去年のおーちゃんのもののほうが
しゃんとしていますね。
山野に春を告げる早春の花色としては、白く淡い色のほうが似合っているかも
しれませんね。ブルーの綺麗な色のキクザキイチゲは、もう少し季節が
進んでからの時季に似合いそうです…。

投稿: ポージィ | 2007/02/28 18:09

昨日のピンクのネコヤナギも可愛かったけど
この花も可愛いですねぇ。。初めて見ました
7センチぐらいなら見落としてしまいうそうだけど
さすがポージィさんですね(^_^)

で、私といたしましてはぁ
ご主人べったりのクックちゃんのお姿も見たいな、、と♪
(さり気にリクエスト)

投稿: miki | 2007/02/28 18:33

「キクサキイチゲ」一寸舌をかみそうな名前ですね。「菊咲一輪草」でいいのでしょうか?インターネットで調べたら、パッと上を向いて咲いている写真が出ていました。それにしても見るからに可憐な花ですね。花の色は白ですか?薄い色がついているように見えたのですが・・・

投稿: 茂彦 | 2007/02/28 20:28

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うんうん うんうん (*^^*)
キクザキイチゲを特別扱いしましたが、
ピンクネコヤナギも大いに気に入ってます。
どちらも可愛いですよね~~

いやぁ、あの場所の横を通るとき、反対側を
見ていたらきっと見落としていましたよ。
もしかして呼んでくれたのでしょうか~~(^^;)

リクエスト、お任せください。
明日アップ予定の最終編にみぃ~んな登場します♪


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

濁音がたくさんあるといいづらいですね。
キクザキイチリンソウで大丈夫ですよ(^^)
そうなんです、私もネット検索したのをいくつか見てみたのですが、
みんな真上を向いて綺麗に開いていました。
私が見たのは、咲き始めたばかりだったのでしょうね。
ほんと可憐な花でしたよ~。
可愛くて眺めながら顔がデレッと緩んでしまいました。
花の色は、外側は白のベースにわずかに淡いピンクが
グラデーションになっているように見えました。
なにしろ遠くからしか見せてもらえませんでしたので、
花の内側がどうなっているのかは分からず終いです…

投稿: ポージィ | 2007/02/28 21:15

ワオ ワオ ワァ~オ!

言葉にしなくても、私が舞い上がっているの、わかってもらえますよね~~

たまりません、この愛しい子らは。

イチゲと名のつく花には、ほとんど出会ったことがありません。
あこがれの花たちです。
自生地でなんて贅沢いうつもりはありませんが、是非この春には出会いたいです。

もっと贔屓してくれても、一向に構いませんよ~~

投稿: goro's | 2007/03/01 01:16

山歩きをされてる方が続々とUPしてらっしゃるキクザキイチゲ。
可愛いですよね。
私、気付いたんですよ。
どうもキンポウゲ科のお花が好きみたいです(笑)
我が家にあるブルーのアネモネ・ブランダ。
あれもキクザキイチゲの仲間じゃないかと思うのですが。。。
花の時期はもっと先です(枯れてなかったらの話ですが)
あ、普通のアネモネは咲き始めました!
素敵な公園ですね。
三部作最終章も楽しみにしてますよ。

投稿: ちょびママ | 2007/03/01 01:41

枯れ葉の中から頭を出し、恥ずかしげに、やがて愛らしい清楚な白い花をつけるキクザキイチゲ、まさしく早春に似合う花です。
早春の花、アネモネ、福寿草、好きな花です。

投稿: 夢閑人 | 2007/03/01 10:51

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

わかりますよ~ 予想もしてましたよ、きっとお好きだろうなって。
実際にご覧になったら、またもや悟郎さんの琴線鳴り響きますね(^^)
山野草ですから(ですよね?)都会の道端で見つける、というわけには
いきませんよね。やっぱり公園とか植物園とかでしょうね…
去年からときおり足を運ばれている植物園(野草園でしたっけ?記憶が…)
になら、ひょっとしたら~~

もっともっと贔屓してあげたいところなのですが、傍に寄らせて
貰えなかったのです。こちらの片思い…


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

山歩きされる方たちにとって、見つけたらにじり寄らずにはいられない
花のひとつでしょうね(^^) 山野草の花って、ほんと可愛いのが多いです。
って、残念ながら私は実物を見たことはほとんどないのですけれど。

ちょびママさんはキンポウゲ科のお花が好き。あ、そう言われると
なんか分かる~♪ 可愛さと可憐さと優しさが感じられるような
花が多い気がします。
イチリンソウ属の学名がアネモネだそうで、アネモネ・ブランダは
イチリンソウ属。ってことはお仲間ですね。今年も咲くといいですね!

私は、去年ワクワクしながらアネモネの開花を待ったのですが、
植えてあったプランターに繰り返し雨が降り注いだら、ショックなことに
腐って枯れちゃったのです。
ニンジンの様な芽がたくさん出たことをブログ記事にまでしたのに、
とうとう花は見られずじまい。ガックリでした~~(;_;)

 
◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほんとに早春がよく似合う花ですね。
そっと頭をもたげ始めたところのこんな姿は、夢閑人さん仰るように
恥ずかし気に見えます(^^)可愛らしいですよね~

福寿草、アネモネ、お好きなのですね。私も好きなのですが…、
アネモネのほうは私のことはあんまり好きじゃないようです(涙)

投稿: ポージィ | 2007/03/01 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14006268

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の公園にて -菊咲一華編-:

« 早春の公園にて -点描編- | トップページ | 早春の公園にて -動物編- »