« ギクシャク グキグキ | トップページ | 幸福☆咲いた »

2007/02/19

ミツマタの花

毎年楽しみにしているミツマタの花。今年も咲き始めているのを見つけました。
年末に、「また 来年」のタイトルでアップした、あのミツマタです。(2/11撮影)
 
 
070211mitumata この花も俯きがちで咲くので
 可愛い花顔をちゃんと見るには
 覗き込まなくてはいけません。
 
 ばぁ~ こうして見てみると
 スカビオサのようにも
 ヒマワリのようにも見えてきます。
 (見えない?)
 
 ほんのり甘い香りもしていましたよ。

|

« ギクシャク グキグキ | トップページ | 幸福☆咲いた »

コメント

ポージィさん おはようございます

ミツマタの記事、もう一度見せていただきました
あの、小さな青いつぼみが開いたのですね~
葉をみんな落としてから、花を最初にお披露目するのですね
季節の移ろい、時間の経過をしみじみ感じます

投稿: glenn | 2007/02/19 11:16

見えます見えます。
私もまずスカビオサを思い浮かべました。
あと、咲いている小さな花は沈丁花のようでもあるし。
中心の蕾達は菜の花みたいな可愛いさがありますね。
しかもほんのり甘い香りまでとは!
年末の葉だけになった姿も楚々とした感じでしたけど、いろんな花の良いトコ取りのような。(^o^)
冬を越した蕾だと思うと、愛おしさもひとしおですね。

投稿: nanbu | 2007/02/19 11:50

枯れ木に黄色の小さな花の集まり、可愛らしくてきれいです。
スカピオサに似ています。昨年の蕾は沈丁花にも似てます。
ほんのり甘い香り、想像してます。こちらでは見かけません。
あったら匂い嗅いで見ます。

投稿: 夢閑人 | 2007/02/19 12:06

もうこんなに開いているのですね。
ほんとにスカビオサに見えます。
11/10撮影のはチンチョウゲに似ているんですね。
常泉寺のミツマタもそろそろなのでしょうか。
出かけようと思っていましたが今年は無理そうでまた来年の楽しみにします。
今度こんな角度からミツマタを見てみます。ありがとうございました。

投稿: tona | 2007/02/19 13:08

咲きましたね~。
蕾が全部開いた豪華版もまた見せてほしい。
下から覗き込んだ・・・寝っ転がって仰向けになって撮った?(笑)
ジンチョウゲの仲間だったんだ。
今検索して知ったけど、コウゾ、ガンピ、ミツマタは和紙の原料だったんだ(物知らず)。
習字用の紙にも、なんと紙幣にも使われていると。
ほーうっと、サイフから千円札を出して見る。
(一万円札と言わないところが・・・(笑))

投稿: あまもり | 2007/02/19 14:33

ポチポチ咲き出した、これぐらいのときも可愛いですね。
近所でもところどころで、こんな状態を見かけます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/19 16:09

◆glennさん、ありがとうございます ♪

さかのぼって読んでくださってありがとうございます(^^)
そうなんです、あの蕾がじわじわと育ってきて、開いたんです~
長い長い熟成期間?です。
暖冬といえども季節は確実に動いていきますね。
いえ、暖冬だから余計に季節の移ろいが早く、春が前倒しで
爆発的な訪れを見せそう。アップアップしてしまいそうです(^^;)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

スカビオサに見えました~?よかった私だけじゃなかった(^^)
ふふふ 咲いたお花がジンチョウゲに似て見えるのはもっともなのですよ。
なぜなら、ミツマタもジンチョウゲ科だからで~す。
蕾の付き方も(向きは違いますが)、咲いた花の形もよく似ていますよね。
いろんな姿を楽しめて、ミツマタが多くの人に愛されるのもうなずけます。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんのお庭にもご近所にもないのですね。
こちらのご近所では庭に植えていらっしゃるお宅が結構あるんですよ。
隣の駅に程近い常泉寺というお寺が、ミツマタで全国的に有名、というのも
影響しているのかもしれません。
もしお会いになったら、じっくり顔を見てにおいも嗅いであげてくださいね。
可愛いですよ。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ちょうど咲き始めたところですよ。これからですね。
去年、この同じ株の一番花をアップしたのが2/25でしたから、
今年は2週間早い開花となりました。
ジンチョウゲに似ているのは、きっとミツマタもジンチョウゲ科だから
だと思います。蕾の形も開いたひとつひとつの花の形も似ていますね。

常泉寺のHPをご覧になると、今境内に咲いている花とともに、
今日のミツマタの様子も見ることができます。
今年は残念ですが、HP画像でこらえてくださいね。お楽しみは来年に。
常泉寺HPはこちら→ http://www.jousenji.com/


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

咲き始めました~ そうですね。なんだか嬉しさゆえか、毎年咲き始め
ばかりアップしてきたみたい。満開の様子も撮らなくちゃ(^^)
んふふ 残念でした~珍しくハズレです。この木は私の身長より大きいんです。
ですからね、ちょいと腰をかがめれば覗き込めるのです~~(笑)
検索してご覧になったんですね。そう、ジンチョウゲ科なんですよ。
どおりで蕾の形・ひとつひとつの咲いた花の形が似ていますよね。
そして、そうそう。和紙の原料になる木のひとつなんですよ。
お札をしみじみと見てしまいますね。私は見栄張って福沢さんにしよっかな。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所でも咲き始めですね。
私は咲き始めたことが嬉しいのか、この時期が特に好きなのか、
振り返ってみたら、いつも咲き始めを中心にカメラを向けていました。
特に意識はしていなかったのですけれど(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/19 18:27

ミツマタの花、一見してひまわりかと思いました。(花音痴だから仕方ないです)それにしても、グリーンの細長い葉の面影から、こんな花が咲くとは!全く想定外でした。またまた、ポージィさんの魔法の杖で、こんな花をつけたのかな、などと思ってしまいました。

投稿: 茂彦 | 2007/02/19 20:21

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

茂彦さんはヒマワリのようにお見えになりましたか?
よかった~ スカビオサにもヒマワリにも共感してくださる方がいて(^^)

そうですね、あの細長い葉っぱとこの花はあんまり結びつかないかも…
スレンダー美人の葉っぱに対して、小さな星の集まりのような花、
可愛いんです♪ 
ウフッ 本当に、魔法の杖一振りでいろんな花を咲かせることができたら
どんなに素適でしょう(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/19 20:44

ほんとだーーー黄色いスカビオサだぁ。
こうしてアップでみること、普段はないですものね。
ポージィさんのまわりはすっかり春ですね。

投稿: koko | 2007/02/19 23:09

ミツマタの花、そちらでも咲き始めましたね。
同じ木を追い続けていると、前の年との比較などがわかって、役に立ちますよね。
私も昨日、ミツマタの開花し始めてるものを、そこそこの数見てきました。
あとは満開になった頃のものを、是非見てみたいと、そう思っております。

投稿: goro's | 2007/02/20 02:19

もう春ですね.ミツマタの花を日本で最後に見たのは,2年前の3月に一時帰国したときのことでした.いじらしくお辞儀した姿の花なので,正面から撮影するには,下から失礼となりますね.

投稿: LiLA管理人 | 2007/02/20 08:35

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

わーぃ、やっぱりスカビオサに見えましたか(^^)
外側から咲いていく様子が同じなんですよね。
この2~3日またちょっと寒いですけれど、それでも今年はやっぱり
春の訪れが早いです。このミツマタも、去年より2週間早い開花でしたよ。
仙台の春の訪れは去年と比べてどうでしょう?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

は~い、咲き始めました(^^)
まだ蕾を固く閉じている子達もいますが、こんな具合にちらほら
咲き始めているのが多くなりました。
このミツマタは木が大きくなりすぎて、造園屋さんとしては厄介者、
ということらしいのですが、私にとっては楽しみにしている木。
どうかずっとそこに置いといてくださいまし~と祈っているんですよ。
そうですね、私も満開の姿もちゃんと見に行かなくちゃ!


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

今年は神奈川も少し早目の春の訪れになっています。
2年前の3月にご覧になったきり… 郷愁をかきたてられたりして。
そちらでは全く見かけない花木、ということなんですね。
同じように中国原産のもので、アメリカに渡ったものもありますよね?
ふ~むミツマタはアメリカ人好みではないのかしら。

そうなんですよ。もっと満開になれば上を向いているのもあって
撮りやすいのですが、こんな風な咲き始めは下から失礼します…となります。

投稿: ポージィ | 2007/02/20 10:55

ミツマタは香りがいいですよね〜♪
ご近所に咲いていたのでしょうか?

投稿: noodles3 | 2007/02/20 19:49

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ほんのり柔らかい香りがしますね。
noodles3さんのお宅で飾られていたミツマタは
もう満開になりましたか?

このミツマタは、歩いて5分ほどの造園屋さんの
ストック場のものなんですよ。毎年楽しんでいます。

投稿: ポージィ | 2007/02/20 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13929454

この記事へのトラックバック一覧です: ミツマタの花:

» ミツマタ [花名所めぐり]
ジンチョウゲ科ミツマタ属 学名:Edgeworthia chrysantha L... [続きを読む]

受信: 2007/03/10 22:18

« ギクシャク グキグキ | トップページ | 幸福☆咲いた »