« 梅とメジロ | トップページ | スイセン咲いた »

2007/02/14

St. Valentine's day ☆

今日、2月14日は「バレンタイン・デー」
夫にちょっとしたプレゼントとコーヒー味のチョコを贈ります。(夜帰宅してからネ)
 
Pre061216
 ちょっぴりバレンタインデーを意識しながら
 プリザーブドフラワーのアレンジメントを
 作ってみました。
 
 小さいクリーム色のバラをたくさんと
 白い葉もののプリザーブドと
 白いハート、白いパール、木の実、
 細い金色のリボンを飾ってさりげなく
 
 
 花冠だけで売られているプリザーブド
 フラワーはワイヤをかけて茎を作り
 土台に挿して留めています
 
 

|

« 梅とメジロ | トップページ | スイセン咲いた »

コメント

仕事の間に・・・こっそりと。笑
わ~い一番乗りですね、今日は。

このサイトを見るまでは、すっかりバレンタインという事を忘れてました。笑
うちの職場は女3人なので。。。
アレンジメント、素敵ですね・・・
大人っぽい感じ。でも、クリーム色が優しい感じでポージィさんらしいです。
自分でアレンジして、チョコに添える・・・
そんなことができたら、素敵ですよね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007/02/14 10:50

淡い色でまとめているのでほっとするような感じです。
ポージィさんの好きなことば「あわあわと」です。(^o^)
チョコと一緒にこの「あわあわと」も旦那様にプレゼントされるのかしらん。
そうそうクックちゃんも男だよん。チョコに替わるものをプレゼントしなければ(笑)
私は限りない愛の義理チョコを得意先に配ってきました(笑)

投稿: あまもり | 2007/02/14 12:49

大人っぽい雰囲気のアレンジですね.いいなぁ,おいしそう(違う?).
こちらではヴァレンタインデーというと男女関係なくプレゼントを送りますが,どちがかというと男の出費超過です.なので我が家では和式を推奨しております.

投稿: LiLA管理人 | 2007/02/14 14:16

プレゼントとチョコと
淡い、上品なアレンジメント、ご主人様のお顔が目に浮かぶようです。
ポージィ家はこういうやさしい積み重ねでいつまでも仲良く幸せ。
今から見習っても遅いtonaの家でありました。

投稿: tona | 2007/02/14 16:11

さすが、素敵なアレンジに仕上がりますね。
チョコレートと一緒にこういうのを貰ったら本命でしょうね。
私には縁遠いことになりましたが・・というかいまだかって一度もありませんでした。義理はポツポツと。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/02/14 17:31

わ~~かわいい♡♡♡
ホワイトチョコレートみたいですね♪本当美味しそう・・ジュルっ♪
ココ何年かチョコなんて仕事仲間の女性とか(笑)、仕事関係のお客様とかにしかあげてないですけど、こういうのもいいですね~~。
先日貰ったお花を花瓶に生けてみましたけど、いかんせんセンスが・・・。ポージィさんのアレンジ見ると癒されますます(^^)

投稿: えりえり | 2007/02/14 18:10

きゃ〜〜、綺麗なバラ!
♥の飾りが可愛いですね♪

今日は外出なしだったので、今年は義理チョコもゲットできません(笑)。。。

投稿: noodles3 | 2007/02/14 18:23

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

一番に来て下さいましたね~(^^) ちょっと息抜き息抜き♪

周りが女性ばかりだとバレンタインデーもあまり意識しませんよね。
何となく、ひところの喧騒ぶりも少し下火になったような印象を受けますし。
って、これは私だけの感覚かしら。

私らしいアレンジになっていますか?ありがとうございます♪
かなり色を押さえたので、寂しいと感じる方もいらっしゃるかな、とも…
自分でアレンジ作ってチョコに添える、これはいいと思いますよ。
チャンスがあったら是非とも!(^^)
私?いいえ、このアレンジはあげな~い(^.^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おぉ「あわあわと」に通じますか。嬉しいです。
情熱的な赤やラブリーなピンクで大人っぽいシックさを出すのも
いいものですが、今回はひたすら淡く淡くいってみました。
いんや、このアレンジは夫にはあげませ~ん(^^)
特に誰宛にと作ったものではないので、そのうちふっとどなたかに
差し上げるかもしれませんが、今のところ行き先無しです。

そっか、クックのこと考えるのすっかり忘れていましたよ。
チョコレートはあげるわけにいきませんしね。
においだけ嗅がしてあげようか~ (意地悪;)
晩ご飯をちょっとだけ多目にしてあげましょう。ささやかですが。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

うふふ 美味しそう?ホワイトチョコのアレンジに見えたかしら。

そうですよね。アメリカやヨーロッパでは「贈り合う」んですよね。
あら、男性の方が出費超過ですか。まぁそうなるでしょうねー。
女性→男性の日本式を推奨されますか?でも日本式はホワイトデー
なる日が控えていますよ~~。
そこでやっぱり出費超過になるんじゃないでしょうか~(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

いえいえ、夫にあげるのはプレゼントとチョコだけで、
アレンジメントはあげませ~ん。これは今のところ私のもの(^^;)
ただの形式ではなく、ちゃんと優しさの積み重ねになっていれば
いいのですけれどね。実際のところはどうなんでしょうか~笑
tonaさんはご主人様にされたことないですか?
バレンタインデーだからと、特別なことなさらずとも、
普段からの積み重ねがおありですね、きっと(^^)d


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

チョコと共にアレンジメントという組み合わせ、男性の目から見ても
いいと感じていただけるのですね。貴重な生のお声です~(^^)
おーちゃんは奥様からは贈られたことはおありにならない?
私より少しばかりお年が上の世代でいらっしゃいますから、
照れをお感じかもしれませんね。でも職場などでは get♪ 
私はOL時代、同僚男性諸君の期待を冷た~く裏切っていました(笑)


◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

やぱっぱりホワイトチョコに見えますか?あまーい香りがしそう(^^)
ちょうど今お腹がすいていて、自分でもチョコに見えてきました。じゅるっ
このハートを本物のチョコにするっていうのもよさそうですね。

チョコねー、私も夫だけですよ。この頃は性別関係なく贈ったり、
自分に贈ったり、というのも増えてきているそうですね。

えりえりさん、お花をいただいたのですか?すてき♪
ギュッと寄せてこんもりとした感じにいけると形が作りやすいかも。

癒されるなんて言っていただけて、最高の褒め言葉。ありがとうございます(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/14 18:24

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

きゃ~~ って、アハハ 
noodles3さんからきゃ~~が出てくるとはちょっと意外でしたよ。
このハート、赤やピンクじゃないところが気に入ってます(^^)

おや、noodles3さんは義理を貰い損ねられましたか。
やっぱり義理でも嬉しいものですか? わが夫は貰えるのかしら~

投稿: ポージィ | 2007/02/14 18:30

クリーム系の色が、とっても美味しそう・・・(^_^)
木の実(松ぼっくり?)など入ってるので「ホワイトクリスマス」
ってタイトルで、クリスマスシーズンに出しても売れそうですね♪

投稿: tomona | 2007/02/14 18:35

これがジャムじゃない方のプリザーブドですね。(^o^)
さすがに買うのは家内ですが、食べるのは家族全員という有名無実なものになってるので。今日がバレンタインだというのは、私もコロッと忘れてました。(もう三日前からちょっとずつ食べてます)(笑)

それにしても。白と金色とクリーム色が、こんなにも清楚な高級感を醸し出すことに改めて驚きました。
さすがポージィさんですね!(^^)

投稿: nanbu | 2007/02/14 20:04

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

アハハ やっぱり美味しそうに見えちゃいました?
ホワイトチョコレートのまったりと濃厚な味わいが甦ってきますよね。

ん、鋭~い ちょっとオーナメントを変えればクリスマスアレンジにも
なるなーって、思ってました。 そうそう、ホワイトクリスマスね(^^)
ちなみに、この木の実はヤシャブシの実です。


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

うふふ そうでしたね~
奥様が買っていらしてご家族全員で楽しまれるんですよね。
でも3日前からすでに、って前倒しまでアリですか?(^o^)

この色あわせ、人によっては寂しい・地味と感じられそうですが、
全部同系色でそこはかとなく華やかさを滲ませてみたくてこんな風に。
「清楚な高級感」!こんなお言葉をいただいてしまっていいのかしら。
ドギマギ でも嬉しいです(*^^*)

投稿: ポージィ | 2007/02/14 21:16

 こういうものを作れる女性って尊敬いたします。
 ディスカウントショップでチョコを買ってきて終わり。三倍返しヨロシクね☆ ってんじゃ心がないですし、誰かが決めたプレゼントだけってんじゃ色気がないですもんね。
 お花、とってもきれいです。

投稿: ろぷ | 2007/02/14 21:51

◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

きゃ 尊敬だなんて…(*・o・*)
綺麗と思っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

うぅ確かに。ディスカウントショップのチョコに三倍返しヨロシク
っていうのはいただけませんね。
私がそんなことされたら、ゴミ箱に捨てたくなるかもしれません。
(食い意地勝ってますから多分食べるでしょうけれど)

贈り物とは、贈る相手のことをあれこれ考えて作ったり選んだりして
用意している間(時間)も、その相手への贈り物なのだと
ターシャ・テューダーさんというイギリスの老婦人が言ってました。
言い換えれば贈り物に心を込めるということですよね。

ま、義理チョコにそこまで心を込めたら、もらう方も重くって困るかも
しれませんけれど~~(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/02/14 22:27

色や形が可愛くて優しそうで、、、 
ポージィさん そのもののようなアレンジメントですね(^_^)

さっき帰って来たダンナに「はい義理チョコね」と
私が食べたかったチョコを渡しました
娘も同様 自分が食べたいのを選んでました
こんな妻と娘に挟まれたダンナが
ポージィさんの記事を見たら きっと羨ましがると思いますよ(^o^)

投稿: miki | 2007/02/14 23:18

柔らかい色ですね~
優しい感じがポージィさんらしいわん♪
やっぱ同じ色で統一するとしっくりきますね。
欲張りな私はビオラをプランターに植える時でも全部違う色で植えて、後で何だかな~って(笑)
同じ色でまとめた方がずっと見映えがするのに。
バレンタインデー、我が家も催促されてチョコを渡しましたよ。
こういう事は忘れない我が夫ですから(笑)

投稿: ちょびママ | 2007/02/15 01:47

あの・・・プリザーブドフラワーって、何ですか?
この黄色いバラが、プリザーブドフラワーなんですよね。
ドライフラワーとは違うんですね。
教えてください。

アレンジメント、ぬくもりが伝わってきましたよ。

チョコレート、面と向って義理だっていわれながら、2個ゲットでした(笑)。

投稿: goro's | 2007/02/15 03:53

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

優しくて可愛くて… ←私自身は全然そうじゃありませんが…(;o;)
アレンジのことはそう思っていただけて本望です(^^)

自分が食べたかったチョコ、そこんとこ一緒でーす。
ちゃっかりお相伴すること期待して選んでますから。
例え半分妻と娘にとられると分かっていても!
チョコを渡されたときのご主人はきっと嬉しかったと思いますよん♪


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

私は同系色まとめが好きなんですよ~ 
でも同系色の中にちょっとだけ挿し色で反対色を入れたり、
いろんな色をカラフルに集めたり、といろんな組み合わせ方があって、
良さも好みも人それぞれだと思いますよ。
ちょびママさんのビオラもミックスカラーならではの魅力が(^^)

ちょびパパさん、しばらく前からアピールしていらしたんですよね?
ふふふ 失礼ながら可愛らしい。
口にも顔にも何にも出さない方々も、きっと内心は~♪♪


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

プリザーブドフラワーとは(^^)d
特殊な(←詳しいこと私も知りません)プリザーブド加工液を吸わせ、
植物本来の持っている水分と入れ替えることによって、生花そのものの
ような風合いを保たせるように加工したもののことなんです。
水分を蒸発させ乾かしたドライフラワーと違い、生花ほどではないものの
花びらの柔らかさも残っていて、見た目も生花と見まごうばかり、
そのままの色姿を長期間保つ、というので近年大人気のようです。
よく「永久に枯れないお花」なんて言葉が謳い文句になっています。
上↑のアレンジでは、クリーム色の薔薇と、後ろの方にちょこっと見える
白い葉っぱがプリザーブド加工されたものなんですよ。
初期の頃は薔薇ばかりでしたが、今じゃいろんな種類の花がありますし、
葉ものや実ものまで多種多彩になっているようです。

ただ…実は永久に枯れないというのは言葉のあやで、やっぱり枯れているものですし、
日本の高温多湿の気候はプリザーブドフラワーを早く傷めるのが事実で、
個人的にはやっぱり生花の方が好きです。
プリザーブドフラワー独特の美しさというものは確かにありますけれどね。
すごく変な例えでしかも個人的な感想ですけれど、プリザーブドフラワーの
美しさに、ついついバンパイアの美しさを重ね合わせてしまいます(^^;)
(バンパイアの知人がいるわけではないですよ)

悟郎さん、チョコレート2個もget、やった!(ゴティバかしら~?)
「義理よ」の言葉と共にですか? 義理堅い方ですね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/02/15 10:03

 プリザーブドフラワーってなに?
↑のコメントのお返しを読んで納得しました。
便利なお花があるんですね。
 私は、お世話になっている友達のご主人と、子どもにチョコをプレゼントしました。
連れ合いには…なしです。(^^;
だってね、まだ結婚をする前のこと、「欲しい!」って言うからあげたのに、結婚して冷蔵庫の中に入っている見覚えのある包装紙を発見!
私がプレゼントしたチョコだったんですよ!
あんまりだと思わない?
以来、バレンタインデーは連れ合いにとっては「バレたで~」です。
。。。寒かった?(^^;

投稿: Hiromi | 2007/02/15 14:16

バレンタイン・デーにこんな素敵な贈り物をもらえる人にジェラシーを感じます。自分の年齢を考えれば、なんにも期待できないのは分かってはいますが、それにしてもやはり淋しいですね。よーし、ホワイト・デーにはなんにもしないぞー、なんて。(笑)
アレンジメントはポージィさんお手のものとはいえ、クリーム色のバラ、いいですね。すっかり魅了されました。

投稿: 茂彦 | 2007/02/15 19:36

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

プリザーブドフラワーの説明読んでいただけましたか。
生花のように日毎鮮度が落ちる心配をしなくてもいいのは
確かに便利ですね。

あれれ?他の方にあげてご主人には無し??と首を傾げたら…
あはは そんなことがあったなんて~(^^)
大事にして食べられずにいるうちに、いつしか忘れちゃったのかしら。
それにしたってねー 冷蔵庫に見覚えのあるチョコを発見なさった
Hiromiさんはガ~ン!ときますよね。
「バレたで~」に爆笑しました 寒くないない 笑いすぎで暑いです
涙が出ました


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

うふ やっぱり手作りのこういうのって、心をくすぐるものですか。
魅了されてくださってとっても嬉しいです(*^^*)
でもこのアレンジメントは、誰にもプレゼントしてないんですよ。

夫も職場での義理チョコは、今年はついに無しでした。
グループ内に女性がいないようなので無理もないですけれど。
ふーむ、やっぱりバレンタインデーのチョコレートは、
男性にとっては嬉しいものなのですね。
OL時代の私は、同僚の男性諸君の期待を散々裏切ってました~(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/02/15 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/13740741

この記事へのトラックバック一覧です: St. Valentine's day ☆:

« 梅とメジロ | トップページ | スイセン咲いた »