« Mimosa(ミモザ) | トップページ | わが家の観葉シクラメン »

2007/03/06

庭に見つけた春

日当たりの悪いうちの庭は春の訪れが遅れがちです。
そういう場所にも、着実に春は訪れてきているのですね。
 
 
070221crocus_l    070221crocus_s
植えっぱなしのクロッカス。今年は姿がないぞ、ついに消滅か?と思っていたら
葉っぱが顔を覗かせてからあっという間に蕾も出てきて、あっという間に咲きました。
慌てふためいているみたいで可笑しかった。花には虫食い?みたいな跡が…(; ;) 
 
 
070221me1 070221me1_kara
あまりに伸びるので、秋に思い切ってばっさり切っておいたヒメ?ツルニチニチソウも
芽吹き始めています。つやつやが初々しい。おやおや、この子は帽子被っているよ。
 
 
070221me_rose2 070221me_botankusagi
左はバラの新芽。当ブログにも2度ほど登場した、「庭にズボッと挿し木」から根付いた
淡いグリーン系のバラの芽です。(新芽たちはこの後どんどん大きく育ちつつあります)
 
右は「ボタンクサギ」の芽。去年自然に生えてきた苗をいただいて植えたものの、
この場所が気に入らないのか、ぜんっぜん生長しなかった子。
秋に落葉して棒だけになっていましたが、生きてたようです。今年は大きくなれるかな?
(こちらの芽はその後もちっとも大きくなりませーん ^^;)

|

« Mimosa(ミモザ) | トップページ | わが家の観葉シクラメン »

コメント

クロッカスの慌てふためいたという表現が面白~い。
あららん、蕾の時に幼虫にやられたのかな、それでも健気に咲く姿が可愛い。
帽子を被ったツルニチソウ、カタツムリみたい。
枯れたと思ったクサギから新芽が出る写真にポージィさんの嬉しさが伝わってきますよ~。
愛情をこめて撮った写真には感動を覚えます。
桃園で、陽気に笑っているホトケノザを踏みつけて桃の花を撮っている人たちを見たあとなので尚更です。
そら私も雑草を踏みつけたり取り払ったりするけれど・・・と。

投稿: あまもり | 2007/03/06 12:07

暖冬で春が早いと言い続けた感がしますが、今日の風景は紛れもない春ですね。
クロッカスはよそに比べるとちょっと遅めで慌てふためいたのでしょう。いくつも咲いたのですね。
忘れたりあきらめたりしてても新芽たちが出てきて逞しいものです。
ボタンクサギは大きくなるかなと心配していても、そのうち驚くほど十分育つのではないでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/03/06 13:20

ここでもクロッカスが咲き始めましたよ.日本は暖冬だったそうなので,クロッカスも春のことをすっかり忘れてたのかもしれませんね.

ボタンクサギ,例によって「ボタンうさぎ」と読んで,ボタン付きベストを来たウサギが,懐中時計を見ながら大慌てで走っていく姿が頭の中をぐるぐるしています.一度,眼科に行ったほうがよいのかも.

投稿: LiLA管理人 | 2007/03/06 13:24

玄関へのアプローチにある、ボーダー花壇の縁に並べて植えたはずのクロッカス。ずいぶんバラバラに芽を出しています。中にはむき出しで芽を出したのがあります。なぜだろう?。犯人はリキでした。
ある冬の日、下がふかふかで暖かいのか、ちゃかりと花壇の中に入っているではありませんか。かき混ぜた跡もありました。
せっせと植えなおしています。まだ咲いていません。
紫のきれいな花、好きです。

ツルニチニチソウ、ツルキキョウとも言いますよね。蔓の勢いはすさまじい。だから思い切ってカットされたのですね。
毎日新しい花を咲かせていいです。

グリーン系のバラって珍しいです。よくつきましたね。うちのバラ達もぐんぐん新芽を伸ばしたいます。これから殺虫、消毒が忙しくなります。

あ、それから今日ミモザを探して歩きました。見つかりました。黄色の花をいっぱい咲かせていました。なんのことない、近くのリキのお嫁さんと、子供のいるお宅でした。灯台元暗し。アハハハ・・・
花咲いてはじめてわかるミモザかな。(読み人知らず)

投稿: 夢閑人 | 2007/03/06 16:46

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

へへ 可笑しな表現でしたか(^^ゞ でもほんとーに慌てふためいて
いるように見えちゃって。あっという間でしたから。
帽子を被ったツルニチソウのこの帽子、正真正銘カタツムリの殻です。
お亡くなりになったか見捨てたかで空っぽになって、こんな風に白く
変色してしまった殻をよく見かけます。そこに頭を突っ込んで伸びてきちゃった
ツルニチニチソウの芽、伸びても伸びても暗いままで戸惑ってるでしょうね~
冬枯れの植物が、春になって新しい芽吹きを迎えたときというのは、
とても嬉しいものですね。そんな気持ちを写真からも読み取ってくださって
ありがとうございます(^^)

あ、ある程度高い位置にある花を撮っていると、ついつい足元への注意が
おろそかになりますね。野草たちは強いですから、少々踏まれても
また健気に身を起こしますが、でもできれば野草たちにも注意と敬意を
払ってあげたいですね。
なんて言いつつ、私も踏んづけたり引っこ抜いたりしてますが…ポリポリ


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ほんとですねー 早い!え~もう!? この連続です(^^;)
一方暖冬のおかげで、わが家の日当たりの悪い寒い庭が、平年的な
春の訪れとなっているようです。

クロッカスは毎年3輪だけ、それもほっそりとしたのが咲きます。
植えっぱなしでもよく咲く、と袋に書いてあったのを信じたのですが、
決して「よく」は咲いてくれません。
ボタンクサギ、去年は見事なまでに生長しなかったのですが、
今年は大きくなるでしょうかねぇ。大きくなって咲いてくれたらいいなとは
思いますが、うちの庭の厳しい環境に順応できるまでの準備期間が
ある程度必要なのかもしれません。期待せずに待って、もし咲いてくれたら
小躍りして喜ぶことにします。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

LiLA管理人さんのお庭でも咲き始めましたか?
(そういえばしばらく前に植物園のクロッカスをアップなさっていましたね)
なんだか、のんびり構えていたのがせっせせっせと葉を伸ばし花茎を伸ばし
パカッと咲きました、という観でしたよ。

ウハハ ボタンウサギ!はい、そう見えますね。
きっと他にもウサギと読んだ方いらっしゃると思いますよ~
ボタンの付いたベストを着たウサギの姿まで想像した方はLiLA管理人さん
くらいかもしれませんが~(^^)
ヤッホー 不思議の国からの帰り道はこちらですよー♪


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

あはは クロッカス散乱事件の犯人はリキちゃんでしたか。
ワンコにとっては、土の中に植えられている球根なんて知ったこっちゃ
ないですものねぇ。(^^)
リキちゃんに掘り出されたクロッカス球根はびっくりしたことでしょう。
咲くのはもう少ししてからなのですね。

ツルニチニチソウは、最初いただいたときは「ツルギキョウ」と
教わりました。でも「ツルキキョウ」という植物は他に存在しているそうで、
そう知ってからは「ツルニチニチソウ」と呼ぶことにしています。
ただ、うちのが「ツルニチニチソウ」なのか「ヒメツルニチニチソウ」なのか、
いまだに自信が無いのです…。
それはともかく、とにかく丈夫で毎年どんどん蔓を伸ばしては新しいところから
芽を出します。とうとう敷地の外にまで出て行ってしまいました(^^;)
去年の秋思い切ってばっさり切ったので、この春は花が咲くかどうか不明です。
バラはほんと、不思議でしたよ。挿し木床など作りもせずに、無造作に
庭に挿しただけでしたのに…。生命力の強い枝だったのでしょうね。

あ、ミモザ発見されましたか(^^)
アハハ よくご存知のお宅に植えられていたのですね。灯台下暗し。
案外そんなものですね。リキちゃん、話ができたら「僕に聞いてくれれば
教えてあげたのに~」と言うかもしれません。ご覧になれてよかったです~♪

投稿: ポージィ | 2007/03/06 17:35

クロッカス、咲きましたね~~
確かに、虫に齧られたようですが、ちゃんと咲いてますね。
地面近くで咲く花たち、蕾の段階で虫の攻撃を受けちゃうんでしょうね。
クリスマスローズなどでも、よくみかけます。

帽子を被ったツルニチニチソウ、笑っちゃいます。
このまま伸びたら、どうなるんだろうという興味もありますが、ポージィさん、意地悪しないで、とってあげてくださいね(笑)。

ボタンクサギ、今この時期に芽を出したということは、しっかり自分の居場所を確保したということだと思いますよ。
夏にはピンクの花が見られますよ。
その後株を増やして、大事にならないことを祈ってます(笑)。

投稿: goro's | 2007/03/07 02:00

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのところで「葉っぱがありました」とコメントしてから咲くまで、
あっという間でしたよ~。今年もほっそりした姿を見せてくれました(^^)
以来、開いては閉じを長いこと繰り返していましたが、先日の土砂降りで
ついに今年の花期を終えました。
あらら クリスマスローズですら齧られたあとが見られるものが?
虫達にとっても柔らかな新芽や蕾は美味しいでしょうからね…;

えへへ 実はカタツムリ帽子、そのまんまにしていたんですけど(^^;)
同じく先日の強風がちゃんと脱がしてくれてました~

ボタンクサギはこれでもう、この場所にしっかり馴染んだでしょうか。
花を見られるといいなぁ~
え?株を増やして大事になる可能性が? 
ぅぅ… わたくし、無情になるときはなりますから大丈夫でしょう。

投稿: ポージィ | 2007/03/07 09:29

そうか〜、ポージィさんちにあるのですね!
ヒメツルニチニチソウが!!

開花更新、楽しみにしてます♪

投稿: noodles3 | 2007/03/07 19:07

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

(^^;ゞ そうなんです~ 一重のですけれど。
ヒメツルニチニチソウにしては大きいので、ツルニチニチソウと
思ってきたのですが、「ガクの毛」を確認したことがなく、どちらなのか
自信がなくなっています。今年もし花が咲いたらガクを確認してみます。
でもすごく切りましたからね…咲いてくれるかしら?

投稿: ポージィ | 2007/03/07 21:38

ポージィさんの庭にも春が着実に訪れていますね。クロッカス、あわてふためいて顔をのぞかせましたか?いろいろな花について詳しい皆さんのコメントを拝見するのも楽しいものですね。淡いグリーン系のバラ、どんなバラなのでしょう。想像するだけでもなにかわくわくします。
ジャングルのような我が家の庭にも春は来るのでしょうか?

投稿: 茂彦 | 2007/03/08 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14065398

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に見つけた春:

« Mimosa(ミモザ) | トップページ | わが家の観葉シクラメン »