« トウダイグサ | トップページ | クックの思いは »

2007/03/28

こんな芽吹きも

まずは写真をご覧ください。
 
070316dokudami1 070316dokudami2
 
さぁ、これはなんでしょう? 簡単すぎますか?(^^)
ちょっとミズバショウやザゼンソウの花の雰囲気に似ていなくもない、と
お思いになりませんか。思いませんかやっぱり…(^^;)

正解はドクダミの新芽です。なかなか可愛いです。
ちなみにこれは、わが家の八重の花が咲くドクダミの鉢植えのものです。
冬の間地上部は何もなくなっていましたが、春になったら芽が顔を出し始めました。
鉢を持ち上げてみたら、鉢底の穴から根っこがびろ~んと10cmほども!
植え替えた方が良さそうです。
 
・・・・・・・・・・・*
 
2005
 
 ちなみにこちらが
 「ザゼンソウ」の花です。
 2005年に「能郷白山」
 という山に登った兄が
 撮ってきたものです。
 (勝手に拝借、許してね)
 

|

« トウダイグサ | トップページ | クックの思いは »

コメント

ドクダミの新芽が出始めましたか
可愛いですね。うちの近所でも出ているかなあ。
記事に関係なくて恐縮ですが、町田の境川で200枚以上の1万円札が浮いていたそうですね。知らないまま先ほど境川を通ってきました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/03/28 12:38

ドクダミって、こうして見ると味のある葉ですね。
色も渋いし、開ききる前の上に向かって伸びた葉が、確かにザゼンソウなんかの仏炎苞を思わせます。
しかし、さすがご本家。下の写真を見ると、いかにも大事に包み込んでるって感じですね。
鉢底の穴から根が伸びてると気になりますが。
私は…見なかったことにしたりしてます。(笑)

投稿: nanbu | 2007/03/28 13:12

ザゼンソウとドクダミ雰囲気が似ていますね。
ザゼンソウに出会ったら声を思わずあげてしまいそうなほど、雰囲気が神秘的ですね。
ポージィさんはまだ出あったことはないのですか?

芽吹きの頃最初赤っぽいのも多いですね。
この八重のドクダミのお花咲くのが楽しみです。

投稿: tona | 2007/03/28 17:02

流石!!
花世界に精通している方は眼の点けどころが違いますね!

僕も探してみよっと♪

投稿: noodles3 | 2007/03/28 17:31

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あちこちで、ちょこなんちょこなんと顔を出しています。
きっとおーちゃんのご近所でも出ていますよ(^^)

あらら、それ知りませんでした。境川の方へ散歩に行っていたら
もしかしたら流れ着いたお札をゲットできたかもしれないのですね。
おーちゃんもご存じないまま通り過ぎてきてしまわれましたか。残念~
(何が残念なんだか ^^;ゞ エヘ)


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

ドクダミの葉っぱを「味のある葉」って、nanbuさんもそうお思いに
なりますか?ですよねですよね。意外と変化に富んでいて好きなんです。
ザゼンソウの仏炎苞はさずがにしっかりと抱き込む形ですね。
兄が珍しく花の写真を送ってきたのでずっと印象に残っていて、
ドクダミの新芽を見てピピッと思い出しました。

鉢底の穴から伸びてきた根、うっかり気付かずにいて鉢を地面に
釘付けにされた痛い思い出が…(ハナモモで~す) 
この鉢はコンクリの上なのでその心配はいりませんけれど(^^;)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

似てると思うのは自分だけかもしれないと思いましたが、
同調していただけてよかったです(^^)

私はザゼンソウには会ったことないです。
低地~山地の湿地や、深山の湿地に生える、ということですから
近所を歩き回っているだけではチャンスはなさそうです。
でもなんでも「臭い」とか。会ってみたいようなみたくないような…

八重ドクダミ、今年もちゃんと咲いてくれたら嬉しいのですけれど、
一重になっちゃっていたりしたらどうしましょ。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

目の付け所、というより近所でたぁ~くさん芽吹いていて、
うちにもあるとなっては、嫌でも目に付いてしまいました(^^)
noodles3さんのご近所にもあるかもしれませんね!

投稿: ポージィ | 2007/03/28 18:30

ザゼンソウって花があるんですか(・O・)
その名の通り 真ん中に座ってますねぇ
私 友達にお坊さんが居るんですよ
今度知ってるかどうか聞いてみますね
見た目は可愛いけど「臭い」ってことも
教えてやろ~っと(^o^)

投稿: miki | 2007/03/28 19:05

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

そぉ~なんです。ほんとに「座禅」の姿みたいでおもしろいですよね。
達磨(だるま)の座禅の姿に似ている、というので別名ダルマソウだそうです。
「くさい」じゃなくて「異臭」と書いてあるものもありました。
写真を撮った兄は、においには特に気付かなかったそうですが~
お友達のお坊さん、ご存知かな?どうでしょうね。
「臭い!」と強調なさっちゃいけませんよ~。
なにか勘違いして傷ついちゃ気の毒ですから(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2007/03/28 21:12

ほんとに、つい本日思ったんですよ。
いよいよドクダミが芽生えてきたなって。
さてこの曲者を、どう食すことにしようかなって、そっちが本心ですがね(笑)。
春告げ花たちもそうですが、何もなかったところにいきなり芽吹きがみられると、つい目がいっちゃいます。
木々の新緑も、そろそろ美しい彩りになってきていますね。
動いているのは、サクラだけじゃないんですよね。

ザゼンソウの花をみるたびに(実物は未見ですが)、命名者に敬意をはらいたくなります。
よくぞ名付けらたものです。
この写真、よく撮れてますよね。

投稿: goro′s | 2007/03/29 02:14

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

おぉー、タイムリーでしたね o(^^)o
悟郎さんはドクダミを食すことも考えていらっしゃるんですか?
去年は煎じて飲んでいらっしゃいましたが、お茶じゃなくて料理?
あのかなり強烈な香りを思うと難しそうに思えますが、
どんなgoro′sマジックが働くのか楽しみでもあります。

そうですね、動いているのは桜だけじゃありませんね。
私はまだ今年のソメイヨシノを見てもいないんです。
そろそろ咲き出しているんだろうなと思いつつ…。うちじゃ桃もまだですし。

ザゼンソウの命名は見事ですね。
写真もいいですか?ありがとうございます。兄が喜ぶと思います(^^)

投稿: ポージィ | 2007/03/29 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14335802

この記事へのトラックバック一覧です: こんな芽吹きも:

« トウダイグサ | トップページ | クックの思いは »