« 炊飯器ケーキ ♪ | トップページ | クック受難 »

2007/03/10

ふきのとう

私は未だ食べたことのない「ふきのとう」ですが(食べたことないって珍しいですか?)、
早春の味覚としてファンの方多いですよね。
今年はふきのとうも芽吹きが早かったらしく、2月の終わりにはすでにトウが立った
ものばかりが目立っていましたが、ちょっとおくての子も見つけましたよ。
 
070224fukinotou 070224fukinotou_s

可愛いねー 
おいしそーって思った方もいらっしゃいますよね(^^)
食べられるのは右の写真くらいまででしょうか?

去年のフキの花の記事はこちらこちら。よかったらあわせてご覧ください。
 
(十日だからふきの薹、なんちゃって読み仮名が違うっつーの。オソマツさま…汗;)

|

« 炊飯器ケーキ ♪ | トップページ | クック受難 »

コメント

あ、掃除機の差し込み口みたいな雌花はフキノトウの花だったんですね。
(「スーパー○ボキ」とコメントしたのは覚えてるんですけど)(^^;)
私も食べたことないんですが、もう食べ頃を過ぎちゃったなんて。
ホント今年は早いですねぇ。
(三月も、もうフキノ十日なんですね)(笑)

投稿: nanbu | 2007/03/10 11:28

炊飯器横の毒物質がやっと見えなくなったので,やってきました.

えー,食べたこと無いんですか?つくし,たらの芽,ふきのとう,春の味覚ではありませんか.そんなに美味しいものではありませんが.

で,十日でふきのとおかって....
ふみよむ月日重ねつつ,いつしか年もふきのとう

投稿: LiLA管理人 | 2007/03/10 14:20

昨日のケーキ、美味しそうですね。
比較的簡単そうなので作ってみたいです。

フキノトウのお花、去年教えてくださったから今年はしっかり見ます。まだ開花していません。
でも雄花と雌花があるのをすっかり忘れていました。
そうか、今日は10日、ふきのとうかと毎年思い出しそうです。
ポージィさん、まだ召し上がっていないのですか。
まだお若いからさもありなんです。

投稿: tona | 2007/03/10 14:32

一緒ですよん。私もふきのとうは食べたことありませ~ん。
十日、フキの薹か
「とおか」と「とうか」。おもしろ~い(^O^)
これ、漢字変換中に思いついた?(笑)
ポージィワールドも少し変化しつつある?
左のは、もう少し経てば白い星軍団になるのか。
それとも掃除のブラシ軍団になるのか。
これを「と」「う」(問う)。(苦しいこじつけ)

投稿: あまもり | 2007/03/10 14:35

ふきのとうの天ぷらはほろ苦くて美味しいですよ。まさしく春を食するでしょうか。
刻んだのを入れたふきのとう味噌もいいな~。

ブログ再開しました、と取りあえずご報告。

投稿: 平家蟹 | 2007/03/10 15:02

◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

フキノトウが立ち上がるとあんな姿になるんですねー。
そうそう「スーパー○ボキ」。私はあれ以来フキノトウの雌花を見ると
必ずスーパー○ボキが頭に浮かぶようになりました(^^)
nanbuさんもお食べになったことないのですか?
おぉ お仲間がいてくださって心強いです。

ほんと、今年の春はマラソン選手並みの駆け足に思えます。
>三月も、もうフキノ十日なんですね
そぉなんですよね~ もう、とぉ(ぅ)かです~~(^^;)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あらぁ毒物質だなんてー。でもしっかとご覧になっちゃったんですね?(^^)

ツクシは1回だけ食べたことありますが、タラの芽も食べたことないですよ。
どれも早春の味覚として有名ですよねぇ。あのほろ苦さが体にいいのだと
聞いたこともあります。体が目覚めるのだとか。でもないんですよー。
もしかすると母親が苦手だったのかもしれませんね。
ツクシの卵とじは誰かにいただいたものを1回だけ。苦味もなくて
美味しかったですけれど、自分で摘んで袴を取って…というまでの気持ちには
なれませんでした。

>ふみよむ月日重ねつつ,いつしか年もふきのとう
あ、うまいなぁ!このまんま歌っても気付かれないんじゃないかしら。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

炊飯器ケーキは、比較的どころか、いわゆるケーキやパイをお作りになる
tonaさんには物足りないくらい簡単ですが、よろしかったらお試しください。

tonaさんのご近所ではまだフキの花は咲いていませんか。
これからなのですね。雄花と雌花、両方ご覧になれるといいですね。
十日はふきのとうか(^^;ゞ 変なことをインプットしちゃってすみません~
ふきのとうのお料理、この時期に山菜料理のお店にでも行ったら
もれなく登場しそうですね。なぜか機会がなかったとみえて一度も
食べずに今日まできました。もう十分歳は重ねてきましたのに。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも一緒なんですね~。食べたことのないお仲間がもう一人♪
しがない駄洒落を面白いと思っていただいて、お恥ずかしい(^^;)
漢字変換中にじゃなくて、今日は10日かぁ…と日付を確認したとき
ふっと魔が差しました。
こういうズルッとくるギャグも、実はポージィワールドの一部です…
普段はロマンチックにファンタジーに、乙女チックになんですけど。

星になるかブラシになるか、このフキノ「トウ」に「問ぅ」てみよ、と?
ははーっ、おおせのままに…!! (なんかずれてますかね ^^)


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

お帰りなさ~い。収穫が色々おありでしたか?
また日参させていただきます。お知らせくださってありがとうございます。

平家蟹さんも春の味覚としてフキノトウお好きなのですね。
フキノトウファンの方にとっては、天ぷらとフキノトウ味噌は欠かせない
定番のようですね(^^)

投稿: ポージィ | 2007/03/10 15:12

前の空き地に植えたフキ、この前アップしたフキノトウが大分開いてきました。左の写真の感じです。
フキノトウ、タラノメはじめ春の野草の天ぷら、食べてことないです。
どうも好みではないのです。と言いながらツクシだけは食べました。
フキも茎を食べるのは大好きです。そのために植えました。勝手な人間・・・?

投稿: 夢閑人 | 2007/03/10 17:10

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

そうですか、夢閑人さんのフキも花開き始めましたか。
地味ですが、よく見ると結構きれいな花です。ご覧になってみてくださいね。

夢閑人さんも春の味覚の野草はお食べになったことないのですね。
また一人お仲間が。私もツクシだけは食べたことが…といっても1回きりですが。
お好きな方は、あのほろ苦い味がたまらなく美味しいと仰いますが、
私は多分その苦味は苦手なんじゃないかと思っています。
あら、フキの茎だけお食べになるの、ちっとも勝手なんかじゃないですよぉ。
私は実はフキの茎すらあんまり好きではないのです。あの独特の香りが(^^;)
味覚がお子様仕様のままなのかもしれませんねー。

投稿: ポージィ | 2007/03/10 19:14

今年は1回しか食べないうちに、みんなトウがたっています。
きょう小石川でも一面のフキノトウ畑で背比べしていました。
雄花と雌花の写真、昨年のポージィさんのようなすっきりしたものが撮れないでします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/03/10 19:59

ウフフ、同じふきのとうの記事となりましたね!
食べた事ない人、結構いますよ。
私とか夫が異常に口いやしいんだと思います(笑)
何でも食べようとするもの。。。
フキノトウは苦味と香りを楽しみ春を感じる風物詩ですね。
食べ過ぎると胃が痛くなるんですが、やっぱアクが強いんでしょね。
って、そこまでたくさん食べなきゃいいんだけど。
あ、フキノトウね、庭の隅に植えてみました。
義父に見つかりませんように。。。

投稿: ちょびママ | 2007/03/11 01:53

食べました~~  ご存知ですよね(笑)。
つい最近まであった蕗の董味噌を、ちびちび舐めるようにいただいてました。
美味しかった!
抜き過ぎるくらい灰汁を抜いたので、全然苦くなかったですよ。
あれならポージィさんでも大丈夫だと思いました。

2回目チャレンジには、左のフキノトウよりもっと伸びたのも使ってみたのですが、それもOK、使えました。少々苦味はありましたけど←意地汚いという声もチラホラ。

10日でふきの十・・・   バンザイ!

投稿: goro's | 2007/03/11 03:24

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

早々にトウが立ってしまって、今年はあまりお楽しみになれなかったのですね。
やっぱり早いってことですね~。
そうそう(^^)おっしゃるように皆で背比べするように咲いています。
フキの花の一つ一つはかなり小さいですから、かなり寄れるものでないと
うまくいきませんね。私も今年はそこまで近づける花にはお目にかかれていません。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

あ、一緒だーって嬉しくなりました(*^^*)
ちょびママさんはふきのとう大好きでいらっしゃるんですよね。
早春の味覚のほろ苦さが、冬の間低調になっていた体を目覚めさせ
活性化させるというようなことを(←かなり自分流に解釈しています)
読んだこともありますし、苦味健胃薬として用いられてきたなんてことも
読みましたが、食べ過ぎて胃が痛くなってしまっては逆効果だゎ~
ほどほどになさってね(^^)

お庭に植えられたのですね。フキへと育ってくると目立つけれど、
食べられるものですものねぇ。お義父さまも見て見ぬふりをされるのでは?
いやいや、やっぱりお気づきにならないのがいちばんかな(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

んふふ 悟郎さんもお好きなんですよね、ふきのとう☆
はい、知ってますよ~(^^)
とことん灰汁抜きして調理された、悟郎さん特製ふきのとう味噌や天ぷらなら
私も抵抗なく味わえそうですね。初めての味見の時には、悟郎さんが
採集なさった頃合いを狙って押しかけるべし!(笑)
あ、左の写真くらいに花が見え始めてもまだ何とか食べられるのですね。
あら、辛口のお声が?うふふ でも試してみなくてはというお気持ちも分かります。

>10日でふきの十・・・   バンザイ!

…あ 恐縮ですぅ…(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2007/03/11 10:27

はい(・_・)/
ふきのとう も たらの芽 も自分では料理せず
スーパーの惣菜売り場の人が
天ぷらにしてくれたものを食べました(^o^)
あの苦味 結構好きです♪

因みに つくしんぼ は子ども達が小さい頃
一緒に川土手へ行って沢山取り過ぎて
調理するのがイヤになった思い出があります(T_T)
(ハカマを取るのが面倒で)

投稿: miki | 2007/03/11 19:36

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あ、ちゃんとお惣菜売り場にも春の味覚の天ぷらが(^^)
私はそれすら食べたことなく~
ゴーヤの苦味は苦手なのじゃありませんでしたっけ?
(勘違いしてたらゴメンナサイ)
春の味覚の苦味はお好きなんですね。私はゴーヤはOkでもこっちはどうかしら?

つくしんぼはハカマ取りが面倒ですよねー、見るからに。(やったことありません)
手も真っ黒になりそう~
でも、mikiさんはお子さんたちの思い出作りのために、最後まで
頑張られたんだろうな~という気がします(^^)/

投稿: ポージィ | 2007/03/11 19:53

 はい!食べましたよ☆
今年は早かったですねぇ。。。
と言いつつ、ここ1ヶ月は毎週末にフキノトウのてんぷらを食べています。
こんなに長く、食べているのは初めてじゃないかな?
 この調子じゃ、土筆も早いんでしょうけど、まだ1回しか見ていないなぁ。。。

投稿: Hiromi | 2007/03/12 08:29

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

やっぱり早いとお感じになりましたか~
わぁ~1ヶ月の間、週末ごとに食べていらっしゃる??すごい!(^^)
そうですね、こんなに長期間に渡って採れるなんて珍しいかも。
春の味覚をたくさん食べて、体もすっかり目覚められましたね。

ツクシも早いみたいですよ。
私も先週、ちょろちょろっと生えているのを見つけました。
ツクシも見つけられたら、卵とじなどにしてお食べになるのですね?

投稿: ポージィ | 2007/03/12 10:01

遅ればせながら。
僕もフキノトウ&料理を更新予定だったので、10日は素通りしてごめんなさい。

僕は雄花を未だ観たことがないです。
たんぽぽみたいだそうで。。

ポージィさんは苦いものは苦手?
パスタにしたら、美味しかったですよ♪(宣伝か?)

投稿: noodles3 | 2007/03/12 23:12

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

フキノトウ&料理の記事をアップなさったのですか?
あらら、レッド・ストライプの方へのご訪問を怠ってました。伺いますね。

雄花をご覧になったことないですか? 私は星達の集まりのように見えました。
上の↑記事の中の「こちらとこちら」の前者が雄花に、後者が雌花に
リンクしています。よろしかったらクリックしてご覧くださいね。

苦いもの…苦手です。ゴーヤの苦味は3年ほど前から美味しいと感じるように
なったのですが、他の苦味はまだダメですねぇ。柑橘類の苦味も苦手ですし。
私の食文化は未発達もいいとこです。食べたことのないものも多いですし(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/03/13 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14157028

この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとう:

« 炊飯器ケーキ ♪ | トップページ | クック受難 »