« わが家の観葉シクラメン | トップページ | 炊飯器ケーキ ♪ »

2007/03/08

わが家の観葉シクラメン ~続編~

本編の方をアップする前に続編の記事を書いています。
こりゃ連続アップにしなくっちゃ~(^^)
 
昨日アップの、わが家のシクラメンの蕾、あれからするすると茎を伸ばし、色も濃くなり、
小ぶりながらちゃんと咲きました。一昨年の冬に買ってきたときと同じ花色です。
蕾はまだたくさんありますから、これから順番に楽しめそうです。嬉しいよぉ~♪
 
 
070303cyclamen_hana  葉に埋もれがちなので
  掻き分けてパチリ。
 
  まさか咲いてくれるなんて
  思ってもみなかったのに。
  夏越し成功も初めてなのに。
  咲いてくれるなんて…(; ;)
 
  ダニも大分少なくなりました。
  (いたちごっこは続いてますが) 
 
   (撮影:3/3  記事作成:3/5)

 
070308cyclamen
 
 
  リクエストに
  おこたえして
  大きめ写真を
  追加します。
  撮れたて
  ホヤホヤ~♪
  (3/8 撮影)
 

|

« わが家の観葉シクラメン | トップページ | 炊飯器ケーキ ♪ »

コメント

おお、見事に花開いていますね~。
あの、箒やパンツや投げ文の姿と違って濃い色になるんですね。
茎もしっかりと色づいて元気そう。
もうこれで観葉の冠名は取っ払える。
きれいな写真です。もっと大きな画像をリンクしてほしかったなぁ。
ポージィ母さん、二夏越えも三夏越えも頼んまっせ\(^O^)/

投稿: あまもり | 2007/03/08 12:06

ポージィさん こんにちは♪

健気なシクラメンですね~ きれいに咲きましたね
室内で育てられているのですか?

我が家は4年もの(確か・・)のシクラメンが咲いてます
それも外で!ほとんど野生化しています^^;
こんなにひどい待遇なのに毎年咲いてくれているので
今年は肥料でもあげることにします^^;

投稿: glenn | 2007/03/08 12:22

わお!!!
素晴らしいです。
シクラメンも育て方で毎年花を楽しめるということですね。

投稿: koko | 2007/03/08 12:51

おっ、今日のシクラメンちゃんが追加されている~。
五日後の花ですね。
もう葉っぱより背が高くなっているみたいで、上からも横からもばっちり写せますね。
花びらも綺麗に上にまくれ上がって、燦々と窓の光をあびたシクラメン、べっぴんしゃんです。

投稿: あまもり | 2007/03/08 13:47

わぁ、綺麗に咲いてくれましたね〜!
文面からもポージィさんの喜びが伝わってきますけど
ハダニとの戦いの後だけに、その思いもひとしおでしょうね。(^^)
確か去年、花びらが「友禅染めのよう」と
コメントさせていただいた覚えがあるんですが。
今年も再び染め直してくれましたね♪

投稿: nanbu | 2007/03/08 16:16

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

2度もご訪問くださってありがとうございます。
それなのにお返事コメントが間に合ってなくてごめんなさい~

あの淡い色の蕾が、こんなに濃い色になるなんて驚きですよね。
私は蕾の色を見て、てっきり最初に買ったときの色より薄くなるものと
思っていました。咲いてみたら全く一緒でした。
べっぴんしゃんですか?そう言ってやったらもっと色が濃くなるかしら。
頬を染めて(*^^*)
しばらくの間「観葉シクラメン」の名前を外せそうです。

ぇ… 二夏越え、三夏越え はとても自信ないです~。
一夏越えでさえ奇跡のように感じているんですもの。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
健気にも咲いてくれました。嬉しかったです~~
室内の出窓に置きっぱなしで、夏はカンカンの西日を浴び、
冬はガラス越しの冷たい夜気を浴びせられるという苛酷な環境にいます(^^;)

ぅおっ!なんとglennさんのお宅には4年越しのシクラメンちゃんが!?
ぇえっ!それも外で、半野生化とは。びっくりです。
シクラメンには順応性が備わっているということになるのでしょうか。
となると、ひょっとしてうちのも今年の夏も生き延びられる…?
希望が沸いてきました。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

見てくださってありがとう~ シクラメンに拍手~です(^^)
夏越しをさせて秋に植え替えてまた花を楽しむ、という方法は
知ってはいたのですけれど、成功したのはこれが初めてだったのです。
しかも、その方法はほとんど無視して酷い環境に置いていたのにも関わらず。
生命の不思議と力強さがここにも!


◆nanbuさん、ありがとうございます ♪

はい、小さいながらも全く同じ色の花を見せてくれて、感無量です。
ハダニはいまだにモゾモゾ這い回って葉の汁を吸っていますが、
シクラメンちゃん、負けていませんでした。
友禅染めのよう。えぇえぇ、そうでした。そう仰ってくださいましたね。
ピンクの上に濃いピンクを筆跡を残しながら塗ったかのような花色。
1年ぶりの再現染め直し、成功です(^^)♪

投稿: ポージィ | 2007/03/08 18:01

うわー良かった。咲いたのですね。
しかもきれいな色で素敵です。
逞しいから、これから毎年楽しめそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2007/03/08 19:12

こんなに咲いていたのですか。
おめでとうございます。
やっぱり、さすがポージィさんなんですね。
花の大きさは1昨年と変わらないのですか?
是非今年も夏を越して来年花を見せてくださいね。

投稿: tona | 2007/03/08 19:28

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

うふ そうなんです。ちゃんと咲いてくれたんです~(^^)
色は買ったときと全く変わりませんでした。
やっぱりこれは、このシクラメンの逞しい生命力ですよね。
その逞しさをこの先も生かしてやれるかどうかは…自信ありません…(^^;)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

はい、花数もたくさん咲いてくれました~(^^)
いえいえ、これは決して私だからというわけじゃないと思います。
だって、本当に酷い、世話ともいえない扱いしていたのですもの。
このシクラメンが強い生命力を持っていたのですよ、きっと。
でも、ひとつひとつの花の大きさは小さくなってしまいました。
もし今年もまた夏を越せたら、一回り大きな鉢に植え替えてやらなくては
さらに衰弱していくでしょうね。
でも、大きな鉢にしたら置き場所にも困りますし、あぁどうしましょう。
なんて、心配は夏越しに成功してからでも遅くはありませんね。

投稿: ポージィ | 2007/03/08 21:01

わぁ~、きれいな華やかな色合いですね。
それにたくさんの花数。
ここまで咲かせるなんて、大したもんですよ。
しばらくは楽しめそうですね。
みなさんと同様、この先2年3年夏越え成功すること、祈ってますよ~~

投稿: goro's | 2007/03/09 01:06

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

こんな姿を見せてくれました。
思いがけないプレゼントって感じで、嬉しいものですね~。
花を愛でる一方ではハダニの命を絶つという矛盾行為にいそしんでいる私。
でもそのことはあえて考えないようにして、花を楽しませてもらっています。

いいえ、ほんとに私の力ではないんですよ。
このシクラメンの生命力ゆえだと思います。いつのまにかこの窓辺の
暑くて寒い砂漠のような環境に順応し始めているのかもしれません。
今年の夏、そして来年の夏… さぁて、どうでしょう。
自信は全然ありませ~ん(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/03/09 09:17

栽培継続で夏越しとはすごい。シクラメンは夏の高温に弱いのに、よっぽど管理がよかったのですね。夏、風通しが悪いとどうしても害虫はつきやすい。でも健気にきれいな花がいっぱい咲きましたね。
ポージィさんの喜ぶ姿が眼に浮かびます。
今年も立派に夏越し、来年もきっと咲いてくれますよ。

投稿: 夢閑人 | 2007/03/09 12:10

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

そうですよね。シクラメンは高温に弱いはずですよねェ。
なのに夏の西日がカンカン当たる出窓で何ゆえ生きながらえられたのか
不思議に思っています。管理という面では、最低の管理ですのに(^^;)
夏の高温にも、冬の夜の低温にも、ダニにもめげず強い株ですね!
その強さと健気さに、すごく感動しました(^^)
いやぁ…はたして今年も夏越しができるものかどうか。
すべてはこの子の適応性と生命力にかかっているような気がします。
でも見事クリアしてくれたらそんな嬉しいことはありませんね。

投稿: ポージィ | 2007/03/09 21:27

シクラメンは好きな花なので、時期が来ると買いますが、結局そのときで終わっています。こんな風にまた花が咲くなんて思ってもみなかったです。ポージィさんの愛情が花をよみがえらせたのですね。今度鉢を買った時は、あきらめずにやってみようかな、などと思っていますが、私ではやはり駄目でしょうね。

投稿: 茂彦 | 2007/03/10 21:12

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

そうですよねー シクラメンは夏の暑さに弱いのが普通。
私も、過去に買ったシクラメンは12月に買って春まで花を楽しんで、
そのあとは夏になるにつれだんだん枯れていって、はいさようなら~
だったのですよ。
園芸家の方はちゃんと毎年咲かせられるようですが、私にとっては
そんなことは夢のまた夢でした。
ですから、このシクラメンが夏を越してまた花を咲かせたことは
奇跡のような出来事に思えました(^^;)
こんなことがあるのですから、茂彦さんが買われたシクラメンも、
夏が越せる丈夫なのが出てくること、大いにあると思いますよ(^^)

投稿: ポージィ | 2007/03/11 10:31

 我が家も咲き誇っています。
年を越した花が咲き始めると、なんだかウキウキしてきますよね。
年末に頂いたシクラメン、すっかり枯れてしまって駄目だと思っていたのに、どういうわけか復活し茎を伸ばして咲き始めました。
嬉しいです♪

投稿: Hiromi | 2007/03/12 08:33

◆Hiromiさん、ありがとうございます ♪

Hiromiさんのお宅では、毎年のように夏越しに成功されているんですよね。
咲き誇っていますか。素適ですねぇ♪
年末から仲間入りしたシクラメンも、一度弱っても見事復活ですか?
よかったよかった。こういうときって、本当に嬉しいですよね(^^)
うちのは、はたしてこの夏、2度目の夏越しに耐えられるか否か…
今からもう、ちょっとドキドキしています(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/03/12 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/14143392

この記事へのトラックバック一覧です: わが家の観葉シクラメン ~続編~:

« わが家の観葉シクラメン | トップページ | 炊飯器ケーキ ♪ »